2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

とんぼ玉教室:第9回

 昨日は、3週間ぶりのとんぼ玉教室の日。文化祭、体育祭と2週連続でイベントがあったので、久しぶりの専業主婦気分な土曜日でした。

tonbo_yukiho9_1.jpg

 青が1番最初。ステンレス棒に水色のガラスを乗せて、その上に花をつけて、その上全体を透明なガラスで覆ったものです。最初私が、水色ガラスをどっぷり乗っけてしまったので、その後の全工程を、先生がお手本として見せてくださいました。ですから、お花の花びらの雰囲気がとても素敵にまとまっていますし、最初の水色が大きすぎて薄くクリアガラスをかけることになっても、花の形がしっかり残っているんですね。

 そしてトライしたのが右の玉。花が大きすぎて、クリアガラスをかけたり、コテで玉の形を整える時に、花びらまでひっぱってしまってお化けになってしまっています…。実は、この表側と裏側で、透明ガラスの厚みが全然違うんです。それを直そうとしているうちに、こんなでろ~んとした花になってしまいました。

tonbo_yukiho9_2.jpg

 次が左の玉。最初よりはマシになっているけど、左と真ん中の玉の出来を見て、先生が以下の注意をしてくださいました。

(1) 中心の色ガラスが多すぎる。
(2) 色ガラスを竹輪状にのばしていない。
(3) その中心の色ガラスの幅に対して、花びらが大きすぎ、
  花の両横の部分が狭い。
(4) 最初の色ガラスが多すぎ、クリアガラスが薄くなってしまう。
(5) これらの理由で、コテで整形した時に花が引っ張られて、形が崩れる。

 なるほどー。と思って、最後に作ったのが右の青緑です。写真でも見えているけれど、青緑は竹輪風でしょ?(笑)その上に張り付いたピンクの花は小さめでしょ?(笑)結果として、クリアガラスが写真に撮れるほどの厚みを持っているので、花は崩れずに済んでいるんですね!

 最後の最後に、光明が薄く見えてきたような…。そんな感じの、第9回でございました。

2007年9月29日 (土)

遅ればせながら月見白玉

tsukimi_shiratama.jpg

 先日、中秋の名月の写真を記事にしまたが、帰宅した娘が「月見だんごがな~い!」と、だんご粉を台所で探していました。それで、今日はちょっと遅れたけれど白玉で雰囲気を(笑)。

 実は今日ネタがありすぎて、ブログの記事を並行して5つも書いているのです。それで、何からアップしようかしら…と思ったんですが、これが一番時期を外しているので、この写真からにしてみました…。

 このデザートは、あんこの団子(草もち)をイメージして、草もち白玉に桃缶のシロップを和え、栗水羊羹を切って散らしただけなんです。今日はとんぼ玉教室から帰ってから、夕方までいろいろお料理をしたので、デザートは簡単に!でした。

2007年9月28日 (金)

低脂肪乳が安いワケ

 生協のビン牛乳はホモジナイズされていないので、数日立つとビンの口に生クリームがたまってきます。それをコップに注ぐと、クリーム分と薄まった牛乳がコップに一緒に入ることになります。ビン牛乳は美味しかったんですけれど、このノンホモジナイズが子供に不評で、最後には、「どんどんたまる紙パックはハサミでちゃんと切って紙ごみに出すから、お願いだからビン牛乳はやめて」と言われてしまいました。

 そんな経験があったので、低脂肪乳が普通の牛乳の2/3程度の値段で安く売られていても、ま、通常の牛乳を2つに分けて売っているのだから、安くなるのだろうな~と思っていました。脂肪分のクリームを取り除いてクリームとして販売し、残りを廃棄せずに”低脂肪乳”と名づけて売っているのだろうと…そう想像していたのです。

 今助っ人に来ている方が、そのあたりの事情に詳しい人だったので、この普段感じていた疑問を投げかけてみたら、当たらずも遠からずであることがわかりました。低脂肪乳は、チーズを作った残り成分に、生乳など他の材料を混ぜて飲みやすくして売っているものなのだそうです。どこまで本当の話かは不明ですけれど、今日になってネットで検索してみたら、同じような回答が出ていましたね。

 ちなみにうちは2年ほど前まで、家族4人で週6~7リットルの牛乳を消費していました。そしてそのほとんどは、だんなが飲んでいたようです。ある時主人が健康を害して病院で栄養指導を受け、食生活を隅々まで調査したところ、牛乳の多量摂取が大きな要因でしょう、という指摘を受けることになりました。そして、指導に従って牛乳を絶っただけで1年で15キロ痩せ、血液検査は全て良好に転じたんです。私はカルシウムが足りないので、きっと低脂肪乳を飲んだ方がよいのだろうと思っていますが、何事も、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』ですね!

2007年9月27日 (木)

カンパチとハマチ

yatai-zushi.jpg 先日歓迎会に行った時、食材についての話で盛り上がりました。この写真の、一番手前に見えるすしネタは何か?というだけだったんですけれど、カンパチ派とハマチ派に分かれたんです…。

 私は、ハマチとブリは大きさが違うだけの出世魚だ、ということは知っていたので、見た目も味もそっくりなカンパチは、その出世魚の途中の状態(ハマチの手前か後)じゃないかしら…?と思っていたんですけれど…。

 そうしたら、違うんですね~。単なる親戚!ブリの仲間で、額の模様が八に見えるから『間八』と言うのだそうです。ブリ・カンパチ・ヒラマサが、『ブリ御三家』と呼ばれている高級魚であるって、初めて知りました…。そうだったのね。どおりで食べても区別がつかないと思ったわ…(笑)

 そしてもっと知らなかったのが、イナダとハマチが全く同一の魚だということ。どちらも、ブリの手前、35cm~60cmのものだそうで…。イナダはよく、スーパーで、魚丸々1匹買ってくることがありますけれど、そっか…。あれはハマチだったのか…。ブリになってしまうと、とても1匹じゃ売れない、ってことなんですね(笑)

 ちなみに、奥の方に見える寿司だねですが、「たこ…?」と言ったら思いっきり笑われました…。

2007年9月26日 (水)

タピオカコンソメの夢

tapioca_soup.jpg これは、先日作ったタピオカ入りスープです。単に野菜スープにタピオカを入れただけなんですが、 ”タピオカ入りコンソメスープ”風に写真を撮ってみました。

 もう遥か昔、私が女子高校生の時の話ですが、西新宿のあるホテルで学年全員参加のテーブルマナーが行われました。そこで出てきたのが、透明なコンソメスープ。……と思いきや、中に大粒の光り輝く透明なタピオカが入っていたんです。寮生だった私にとっては、それはそれは衝撃的な美味しさでした(笑)。

 当時、土曜日に叔母の家に帰ると、「トーストってこんなに美味しいものだったなんて…。(毎朝出ていた)生野菜+イタリアンドレッシンのサラダは、もう一口も食べたくない…。」と思ったくらい、貧しい食生活だったので、実は今食べたらどう思うのか、信憑性に乏しい面もあるんですけれどね。

 でも、テーブルマナーの最後に、たぶん司会の方が、「ご成婚の暁には、是非当ホテルをご利用して頂きたく、お願い申し上げます。」というようなスピーチで締めくくったんでしょう。夢見る少女だったわたくしは(爆)、結婚式は絶対このホテルで挙げて、タピオカコンソメをもう1回食べるぞ~!と心に誓ったものでした。

 まぁ現実は厳しく、それから5年余りで、このホテルでの結婚式がいかに高級で手の届かないお値段かを思い知ることになるのですが、当時を懐かしく思い出しながら写真にしてみました。もう娘が、当時の私とほとんど変わらない年齢になったのですね…(笑)。

2007年9月25日 (火)

中秋の名月2007

 今日は中秋の名月。朝のどんよりとした曇り空とはうって変わって、満月が見えています。夕飯の支度をしている間に息子が撮ってくれたので、記念に貼っておこうと思います。

tyu-syu2007_1.JPG

最初に撮った写真はちょっと遠いですね…。

tyu-syu2007_2.JPG

私が、「月は遠いから、望遠使っても意味ないかもよ~。」と言ったけれど、望遠のつまみを見つけて、撮ってみたそうです。けっこう大きくなるものですね!

tyu-syu2007_3.JPG

でも、さっきのはぶれた~と思って、さらにブラして撮ってみた写真だそうです(笑) 。

tyu-syu2007_4.JPG

最後はコレ。この写真が撮れるまで、ブレブレ写真ばかりで、かなり苦労したようです。でも最後までよく頑張りました。花○。

2007年9月24日 (月)

アイロンが壊れた日

 明日から海外出張のだんなの洋服にアイロンをかけようとしたら、ふと気づくとランプが消灯しているではありませんか…。あれ?と思って調べたら、ほんのり温かくなったところで、どうも壊れてしまったみたい。何をどうしても、うんともスンとも動かなくなってしまいました。

 それで、近くの20時まで営業している電気店へ行って買ってきたのがこれ。前のアイロンが初めてのコードレスで、何て使いやすいんだろう~!って思ったけれど、今回も進化しているのを実感しました。軽くすべるのに、しわがなくなる…。昔は、アイロンの重さ+手を使った圧力でしわを伸ばしていたのだと思うけれど、軽くてもいいなんてすごいわぁ~って思いました。アイロンかけは一番きらいな家事なので、これでちょっとは負担感がなくなるかもです(笑)

 今日は、普段の休日より余裕があったので、何をしようかな~と思ったんですけれど、MUSTな項目が、夏の間放りっぱなしだった庭の手入れ…。あまりにひどいので、ここのところ数回に分けて手入れをしているんです。でもそれが終わったら、結局ず~っと台所にいましたね。暇と気力あったら、いろんな料理をするのが私の息抜きなんだな~、毎日のご飯以上のことをできるということが、自分の精神面のバロメータなんだな~という気がした日でございました(^^;。

 ちなみに、今日は先日の紫芋粉の残りでベーグルを焼き、賞味期限切れになっていたタピオカを発見したのでココナッツミルクとスープ用にゆで、近所の人が本日釣ってきたアジを頂いたので、3枚におろして刺身と味噌汁にしました。 そう、このタピオカスープはまた明日にでも別記事にしましょう(笑)

2007年9月23日 (日)

一日雨の中で体育祭

 これは今日の主人との会話。体育祭の最終種目。選抜リレーが始まった時のことです。

 「あの男の子速い…。あれくらい走れるとかっこいいね~。」

 「その次の、あいつもすごい…。」

 「あの子じゃないの?全国大会で10何番とかいう陸上部の選手。え……もしかして…あの子からバトンをもらおうとしているのは○○(娘)!?げーっ!何であの子が…。こんなに引き離しているのに、あの子で抜かれたら大変…。」

 先週末は子供らの文化祭でしたが、今日は子供たちの体育祭。2人が別の学校へ行っていたら4回になるだろう行事が、10日で終了するのですからラクと言えばラクなんですけれど、準備などで早く行く娘のために朝は5時起きが続いたので、毎年9月は体力勝負です(笑)。

 今日の東京(八王子)は、それまでの30度を越える真夏日からうって変わって10度くらい下がり、コンクリートが乾く暇のない程の雨模様でした。傘の中で雨にぬれないよう縮こまっているしかなく、10時くらいに大雨になった時には半日で帰ろうと思ったほど。その上、上がっかな?と思っても霧雨が体につくので、風に吹かれて体温を奪われてしまって…。結局15時まで外にいたので、このリレーの時は震えが止まりませんでした。でも普段、娘には何もしてやれないので、応援団と選抜リレーだけはビデオに撮りたかったのです。アンカーが1位でゴールしたのだけを見届けて、さっと帰ってきました。

  休む暇もなさそうな大活躍の娘とは反対に、息子は団体競技に少々でただけのマイペースさんでしたが、無事に終わってホッと一息です。夏休み明けから学校祭で慌しかった学校も、きっと来週からは中間試験に向けて落ち着いてくることでしょう。

2007年9月21日 (金)

閲覧者の年齢分布

 少し前から、このブログに『なかのひと』というアクセス解析用の地図を貼っています。これを貼っておくと、”会社組織”というくくりで、どこから見られているのか分かるようになっています。

 8月から、年齢別表示、性別表示ができるようになったので、性別推計ができるアクセス数に達するまでこの話題は置いておこう…と思ったんですけれど、なかなかその推計が出てこないんです。個人のプロバイダからのアクセスは入ってこないので、一日に一桁のアクセスしかないためでしょうね。それで、年齢推計のグラフだけ、先に貼っちゃいます!

age_200709.JPG

なぜ自分の年齢に近い人が少ない…? 一体どうやって推計しているんでしょうね~。

2007年9月20日 (木)

軽いメーラーご存知ですか?

 ひょんなことから、Google Groupに参加することになりました。そのメーリングリストに登録したアドレスは<gmail.com>のフリーアドレスで、Web baseで閲覧するようにしています。主たるメルアドに転送していたら、今後ものすごい量になりそうだったものですから…。

 でも、そのメーリングリストの利用目的のため、投稿されたものをテキストファイルとして保存する必要があるので、そのgmail専用の軽いメーラーをインストールして、popアクセスしたいな…なんて考えています。お勧めのものがありましたら、是非教えて下さいね!

2007年9月19日 (水)

落花生:その2

 前に、『落花生:その1』として記事にしたピーナッツの苗ですが、だいぶ様変わりしてきました。花が落ちたらすぐに伸びてくるのかと思ったら、最近になってにょきにょきと何かが伸びてきたのです…。今頃…?と思って調べたら、こんなサイトを見つけて、納得!

 落花生のお話

 落花生ができるまで

現在の様子はこんなかんじです…↓

peanut_070914.JPG

 水色の○で囲った部分が、ちょうど茎から子房柄(しぼうへい)が出てきた部分。そして、ピンクの○が土に突き刺さったあたりですね。寒くなる前に、ちゃんと実まで成長するのかなぁ…。植えたのが遅かったので、ちょっと心配しています。でも、こんなに放りっぱなしでも、成長するんですね~。植物ってすごい!

 

2007年9月18日 (火)

予測入力

 だいぶ前の話ですが、ユーザーの使う画面(操作)を極力減らす、という記事を読みました。その中の顕著な成功例として、携帯電話で使われている『予測入力』を開発した人の話が出ていました。

 これは昔、ワープロのあいまい検索として研究されていたもののようですが、そのあいまい検索は多くの要素を盛り込んだことで、逆に望む単語が出てこないこと多かったようです。しかしこの予測入力は、単純に、『最近多く使っている単語』をトップにするという簡単なアルゴリズムを使うことによって誰もが身近に使うものとなったのだそうです。

 例えばMIXIなどでは、その”最近多く使う単語”を披露させるためのバトンが回るくらい有名で、たとえばお題が”秋”だったら、携帯の記憶している変換機能を使って一文字ずつ変換するのです。私の場合だとこんな感じ。

  あ⇒”明日、安心、暑い、ありがとう、あった”
  き⇒”今日、きっと、昨日、気をつけて、きます”

つまりは、最近メールに使った単語を公開させるためのものなんです…。それも何かな~と思ってしまいますが…。

 話がそれましたが、この話で一番面白かったのは、切符の券売機のお話。この券売機のユーザーインターフェースは、Suica登場で、その研究自体、全く意味がなくなってしまったそうで…。これも時代の流れなんですね~。

2007年9月17日 (月)

【宙】バレンシアの熱い花・宙FANTASISTA!!

 今日は、新生宙組のお披露目公演、『バレンシアの熱い花』というお芝居と、宇宙をイメージしたショー、『宙FANTASISTA!!』を観てきました。 正直体調が悪くて、行き帰りの中央線内の記憶が全然ない…。 観劇中も、意識が朦朧としていた時があったみたいでしたが、今はだいぶ復調してきたかな…という状態です。なので、いつものようなレビューが書けないかもしれません。

 毎年9月はとても行事がつまっているので、できるだけこの時期を避けてチケットを取るようにしています。でも、今日17日だけ空くことがわかり、その日に2千円引きチケットが売り出されている、ということもあって、やっぱり観にいこう~と手に入れたチケットでした。2階でしたが、通路脇のため前方は開けているし、手を伸ばせば届くところにSS席がある、という好条件だったので、とても観やすいお席だったと思います。

バレンシアの熱い花

 大和悠河さんと陽月華さんのトップお披露目公演で、19世紀のスペイン、バレンシアを舞台としたお芝居です。本筋は領主に復讐を誓う3人が結束して…という内容ですが、その中にさまざまな愛の形を織り込ませているような、そんなお話でしたね。

 トップコンビを意識して脚本を書いたのでは…?と思うくらい、この役はお披露目の二人にぴったりで、歌の方も想像より良かったように思います。でもやっぱりこの二人は、踊っている時のほうが輝いて見えると思いました。

 同じようなメロディーで何人かが愛の歌を歌っていましたが、私がびっくりしたのは、北翔海莉さんの歌。もともとうまい人だとは思っていましたが、これほど心に響く歌が歌えるとは…。和音美桜さんの声は言わずもがなですが、前回のパッショナリアの、力強い地声の歌とはうって変わった、かわいいお姫様風な役でこれも良かったですね。

 悠未ひろさんも、こんなに迫力ある役が出来るとは…と思いましたし、花組でよく見ていた蘭寿とむさんも健闘していて…。今までのトップ二人の存在感があまりに大きかったので、今回はいろんな下級生が良く見えたような、そんな気がしました。

宙FANTASISTA!!

 この、あまり気がすすまなかった宙を観にいこうと思ったのは、和音美桜さんが良かった、という話を聞いたからです。前々からとても歌がうまくて注目している娘役さんなんですが、宝塚で役もつかない下級生の時に外部出演して、West Side Storyのマリア役で好評を得たことがあるくらい、実力のある方なんです。

 木星のシーン、和音美桜さんをはじめとして実力派の娘役さんたちが歌う中、トップコンビが舞い踊る、というシーンが、一番印象的だったかしら。そして、最後のパレードで、北翔海莉さんとエトワールで出てきたのには感動でした。何年かして、この二人がトップコンビになったとしたら、私はその組だけを観るんじゃないかしら…と思わせるものがあって…。その時は、この二人だったら、エリザベートというよりは、ファントムを演じて欲しいな~と思ってしまいました。和音さんのクリスティーヌと、みっちゃんの、ちょっとやんちゃな坊や風のファントムなんて、いいと思いませんか?(笑)

 朦朧とした頭で、とっても偏った感想になってしまい…すみませんでした。

2007年9月16日 (日)

紫芋粉でミルク寒天とホットケーキ

murasaki_imo_kanten.jpg murasaki_imo_cake.jpg

 東京宝塚劇場に行く途中、鹿児島の特産品ばかりを集めたお店があります。家が遠いこともあって、帰りはいつも即行で駅に向かうので、いつも開演前の時間があるときに、冷蔵しなくていいものだけ買うことが多く、あんなしの軽羹を買うことが多いです。この間は紫芋粉を見つけたので、今いろいろな食べ方を試しているところです。

 最初は指示通りに、牛乳混ぜ、ヨーグルト混ぜ、ときたのですが、次に試したのが、豆腐とのヘルシームース。でもそれよりは、今日の洋風な牛乳寒天の方が好評だったかな…と思って、こちらをレシピとして上げてあります。

 おもしろいのが、この紫芋、アルカリ性と反応すると緑になるのだそうです。右のホットケーキは、『お豆と雑穀のホットケーキミックス』に牛乳を少々足して、紫芋粉を大さじ2杯加えたのですが、よく見ると、ベーキングパウダーと反応して緑になっているところがあるんですよ。

 それで、この寒天を作る時はレモンを加えようと思ったんですけれど…。でも、牛乳にレモンを入れたら分離するし…と悩んでしまって…。でも、寒天と粉入り牛乳を混ぜ合わせたとたん色が悪くなったので、慌ててレモンを加えたら。なんと入れた部分だけ赤~く反応している!どんどん、酸味がきいておいしくなるし、色もきれいになっていくので、実験みたいでとても面白かった(笑)。寒天の作り方は、写真をクリックしてくださいね!

2007年9月15日 (土)

手作りアトラクション

 今日は、娘と息子の文化祭へ行ってきました。娘は4年生ということで、文化祭の中堅学年。去年は、がんばって先生からの推薦賞をもらっていたものの、客として見るとイマイチかな?という出し物でした。今年も夏休みは、部活と登校禁止日以外は、全て学校へ行って、ずっとこの文化祭の用意をしていたんですが、ほぼ同じメンバーだというし、どんなもんかな?と思っていたのです。

 息子の1年生の出し物を青空ステージで見たあと、娘の高校棟へ行ってみたのですが、あまり人数は並んでいないのに、一向に進まない…。 でも、出てきたお客さんは、けっこう満足気な雰囲気だったので、ちょっぴり安心したかな。

 内容は、USJのBack To The Future風と言ったらわかるでしょうか。10人くらいで乗り物に乗り込んで座ると、目の前にいろんな光景が出てくるアトラクションです。乗り物の振動もあるし、次々と現れる光景は工夫を感じて、高校生になった~と思いました。

2007emkfesta.jpg

 左:用意のために走る息子(^^;
 中:この記事に載せた電飾。☆をバックに戦う剣士の図らしい(爆)
 右:アトラクションガイドたち

 帰りによった八王子そごうの、金沢物産展で買った『いちじくロール』が最高…(笑)。詳しくは、この写真から飛ぶリンクをご覧くださいね。

ichijiku_roll.jpg

2007年9月14日 (金)

闇の中に白い顔が…

 今日はちょっと忙しかったので、犬の散歩で真っ暗闇の中を歩いていました。そうしたら、闇の向こうから、白い女性の顔だけがこちらに向かってやってくるではありませんか…。白いぼ~っとした下向きの顔だけが見えるんですから、なんとな~く不気味。

 良く見ると、単なる親子連れだと分かるのですけれどね。何で顔だけ見えるの?と思ったら、その女性は携帯を顔に近づけて凝視しながら歩いていたんです。あの携帯って、暗闇の中だとかなりの光量ですよね…。それで、青白くぼ~っとした顔だけが闇に浮かび上がっていた、というわけです(笑)。

 もしかしたら、知らず知らずのうちに、自分も人に不気味がられたりしていたのかもしれないな~、なんて思ってしまった一件でした。

2007年9月13日 (木)

あと3件!

 何が…?って思われたかと思いますが、詳細はこちら↓

 しそつくねの甘辛レンコン

 つくレポが現在97件と表示されていますが、100件になると、このトップページに表示されるはずなんです。読者が1000以上いる常連さんなら『つくレポ100人』もすぐなんですけれどね。このレシピは、ひと月に何件かづつ、地道にレポをいただいて、1年半かけてここまできました。本当にありがたいことです…。

 いろんな出来上がりを見ていると、誰が作っても同じようにおいしくできるレシピって、難しいんだな…と思ってしまいますけれど、でもこれからもオリジナルをアップしたり、おいしかったレシピをつくレポとして紹介していきたいですね。

 でもなー。なんか、切り番になるのを分かっていて、人にとられるのも…なんて思ってしまう私(爆)。ただの”ネットおたく”なんでしょうか(笑)。

2007年9月12日 (水)

今日の夕焼け by SH904i

2007_9_12.jpg

 18時をかなり過ぎてしまった…と、急いでコーヒーカップを洗って帰ろうと思ったら、となりの建物がピンクに染まっているではありませんか。 給湯室から外を眺めると、素敵な夕焼けでした。携帯カメラしかなくて、いい映像にならなかったのは残念ですが…。

 この携帯、前に娘の携帯がなくなった話を書きましたが、2~3週間後、やはり不在がちな親との連絡を取るために持たせることにして、新しく買った携帯なんです。

 でも、これを買って数週間後、警察から、そのなくなったと思っていた携帯を遺失物として預かっている、という連絡がありました。リムジンバス内で発見された、のだそうです…。

 娘は、昔の携帯に戻ることに抵抗していましたが、高校入学祝いで買った、まだまだ新しい機種だったので、このSH904iは結局、家計から私が買い取ることになったんです…(^^;でも、私の携帯ももう2年毎日使って、はげはげになっていたので、ま、いいか、ということでね。

 そんなこんなで、今携帯メールを打つのに四苦八苦状態でございますが、やっとこんな写真を撮ることができるようになりました。これから新しい機能を少しずつ覚えていこうと思います。

2007年9月 9日 (日)

ゴーヤと豚のチリマヨ和え

go_ya_asisan.jpg

 昨日とんぼ玉教室に行った時に、先生が育てたゴーヤーを二つもいただいてしまいました。新鮮なうちに使おうと、昨日クックパッドにつくレポをアップしたので、今日はその紹介だけ…。

 これは、アジアン風の濃い目ソースに漬け込んだ、ゴーヤと豚の炒め物ですね。紫玉ねぎがなかったので、生玉ねぎをレシピの通り1/4個入れ、残りの3/4個分は豚と炒めて入れました。子供がいるので、ゴーヤーはそのまま炒めたのではなく、濃い目に塩を入れたお湯でゆがいています。

 これ、チリソース、ナンプラー、マヨネーズをベースにしたタレが新鮮なおいしさで、ご飯がとても進む味なんです。私はと~っても気に入って、今朝、残った分を食べようと思ったら、だんなが早朝出かける前に食べてしまったようで…。ちょっと残念だったほどです(笑)。ゴーヤの新しい食べ方だと思うので、是非おためしください。

2007年9月 8日 (土)

とんぼ玉教室:第8回

 夏休みが終わって土曜日の学校が始まったので、久しぶりにまた専業主婦気分の味わえる日となりました。だんなと子供が早朝から出かけてしまったので、CSのタカラヅカニュース総集編をつけたまま家事すませ、午前中はとんぼ玉教室へ行ってきたのです。

 今日は水中花の日。以前、一つ一つの花に透明ガラスを乗せたことはありますが、前回一気に透明ガラスを巻きつける方法を教えていただいたので、今回はその方法で挑戦です。

 ところが…。結果は悲惨(^^;。

tonbo_yukiho8_1.jpg

 左のが1個目。小さなベースにお花を乗せるところまで自分で作ったあと、先生がお手本としてクリアガラスを巻いてくださいました。それをコテで形作っただけなので、お花も全体の形も、かなり整ったとんぼ玉に仕上がっています。

 右が、初めて自分で巻いたもの…。均一に巻けない上に、それを直そうとバターナイフで整形していたら、バターナイフが温まってしまってガラスがぺとっと付いてしまったんです!取ろうとしたら、花の形がびろ~んと伸びてしまい…(爆)こんなおばけ花になってしまいました。その上、ガラスがまだ熱いうちに入れたせいでしょうが、灰のざらざら感が残っています。

tonbo_yukiho8_2.jpg

 左が3個目。それで、この玉は灰に入れるときにちょっと一息おいてから入れたら…。今度は冷えすぎたようで真っ二つ!でも表面はつるつるなんです…。この、灰に入れるタイミングこそ、経験なんでしょうね。でも色合いは気に入ったので、次回はこの雰囲気で行こうと思っています。

 そして最後。これは、基本に忠実に行こう!と花の点々を丁寧につけたつもりでしたが、クリアガラスをたらして巻き取るところはうまくいったのに、その後の処理がまずく…。バターナイフにぺとっとついて、やはりびろ~んとなってしまいまいした…。

 先生の素敵な作品はこちらのサイトで見ることができますけれど、同じものを作ってもこうも違うのか!という雰囲気ですよね。最初の目標はこの水中花をマスターする!でしたが、今は、お花を埋め込むタイプを一度は作ってみたいな~と、野望は大きくなるばかりです。

 今日は帰ってからお昼寝できたのが、またがうれしかったな…(爆)。明日は『休日の家事を済ませる日』、となりそうです。

 

2007年9月 7日 (金)

人間ドック結果

 昨日、人間ドックの結果が郵送されてきたのですが、先におしりムシの話を書きたくて、検診の話は今日になってしまいました…。

 今回の総合結果はC。再検査や経過観察、というレベルの結果でしたが、基本的に以前よりかなり改善されている、という印象でした。腹部エコーで、いろんな粒が見つかったのはびっくりでしたけど、でもとりあえず今はほっておいていいレベル。それよりは、以前からたまに再検査といわれる婦人科の項目が、何年かぶりにまた出たかな、というところです。

 ちょっぴりビックリした項目が、肥満=Bという結果。あれ?15%も痩せたのにな?と思ったら、”下回っている”という指摘項目だったんです。こんなに足が太くて、合うジーンズがない、と思っているのにね…。で、おかしかったのが、最後の指導内容に、「好き嫌いをなくしてバランスの良い食事を取りましょう」と書いてあったんですよ(笑)。自分で言うのもなんですが、私ほど好き嫌いの少ない人は少数派だろうな、と思っているのに…ね!

 それにしても、もともと太ろうと思ったら簡単に太れる体質というか、料理レシピをアップするくらいですから、基本的に食事が好きで、食べ物を美味しいと思う、本能に忠実な(爆)人間なんです。今日は、近くのスーパーがお肉10%引きの日だったので、1人150円分くらいの味付け牛カルビとレバーを買い(牛肉を買うのは、とっても珍しい…)、たっぷりの野菜をナムルにして、辛みそを添えたカルビ丼にし、かなりお腹いっぱい食べてしまいました。クックパッドにも載せたモロヘイヤも作ったので、雨続きで野菜の在庫があまりなかった分、今日で野菜不足を取り戻した感があります。なんだか、食べろと言われて足枷が外れたような気がして…。一気に太りそうで怖いなぁ(笑)。

2007年9月 6日 (木)

おしりかじり虫

 皆さん、おしりかじり虫、って知っていますか?お友達の日記に出てたり、今日会社で話題になったので、日記に書いておきたいと思います。

 先週の金曜日のことだったでしょうか。Mステ(Music Station) を横目で見つつ、PCを開いていた時に、何気なく興味ひかれたのがこれ、『おしりかじり虫』でした。何だろう、って思ったら、NHKのみんなの歌で今話題の、歌とアニメキャラ、なのだそうです。詳しくはこちらに出ているので見てみてください。

  大人も子供も絶賛「おしりかじり虫」って何?

  うるまでるびのサイト

 ウゴウゴルーガで知られる「うるまでるび」というご夫妻のアーティストが、キャラクターから制作した歌なんだそうですよ。今日は、会社でその話題が出ていたので、

 「あ~それ聞いたことある~何だったっけ? おしりおじゃま虫だったっけ?」

と言ってしまって、皆から爆笑されてしまいました…。

 今から台風9号が、八王子を直撃するようですね。子供らは、今日も明日も休校となり、夏休みが終わったのにまたお弁当の日々に逆戻りです。明日の朝までに、何事もなく通り過ぎてくれるといいなぁ~と思っています。

 

2007年9月 5日 (水)

生協とチケット

 今日、水曜日は生協の日。うちが今頼んでいるシステムは、注文書を置いておけば、翌週玄関に荷物が届いているので、帰宅後家の中に取り込む、という仕組みです。今朝も、出る間際になって、あ~来週の注文書を書いていなかった、と今週のチラシを開いたら…なんと春野寿美礼さんのお顔が出ているではありませんか(笑)。

 先月のことだったでしょうか。娘と2枚分の友の会カードで入れた、現トップさんの退団公演は、大阪の平日公演だったのにも関わらず惨敗でした。今日発見したのは、その東京公演の注文番号だったんですね。大阪の平日公演ですら当たらない退団公演なので、その東京公演の抽選が当たる確率なんてとても低いと、頭では分かっているんですけど…。でもね、やっぱり何もしなければ取れないのだから…と、だめもとで、平日の3公演分、全部注文してみました(爆)どうなることやら。

 毎年9月は予定が立たないので、今の宙組公演のチケットは取っていなかったのですけれど、17日が空きそう…ということがわかり、先日定価-2000円のS席チケットを譲り受けました。そのかわり、定価で入手できなかった10月の花組大阪公演は、平日の有休取得推進日に日帰りすることにして、定価+少々な値段でチケットを入手。本当の退団公演となる東京で、1回でも観劇できるといいな…と思っています。

2007年9月 4日 (火)

生ゴーヤーとツナのサラダ

go_ya_tsuna.jpg

 これは、ちょうど一週間ほど前になるでしょうか。生協で、有機栽培野菜のみのりサポートというものを毎週頼んでいるため、ゴーヤーが届いてしまって…。嫌いではないけれど、作っても子供が食べないので、わざわざ買うことはほとんどない野菜なんです。

 それで、どうしようか悩んで思い出したのが、クックパッドの人気検索。ゴーヤと入力して一番トップに出てきたのが、この写真にリンクされているレシピです。

 ゴーヤーを、生で塩もみした状態でおそるおそる食べてみると…やっぱり苦い。でも、レモンたっぷり、ツナたっぷり入れたら、ほのかな苦味になって、とってもさっぱりと美味しいのです!これにはびっくりでした。

 子供はマヨネーズを入れて食べていましたが、私は入れない方が苦味を感じないような気がして、それが不思議…。皆様も、家庭にある材料ですぐ試せますので、メニューに困ったら健康サラダをどうぞ試してみてください(笑)

2007年9月 3日 (月)

ペディキュアと夏の終わり

 夏になるとサンダルをはくことが多くなるので、化粧に興味のない私でも、ペディキュアくらいしようか、という気になります。マニキュアに関しては、手あれがひどいために、まるで”しわしわの老婆が濃い化粧で隠そうとする”というイメージになってしまって、どうしてもつける気になれないんですけれど、ペディキュアなら『隠れたおしゃれ』という気分になってね(笑)

 先週、温泉プールやキャンプがあるから、と思って、マニキュアを取り出したら、なぜかそこから現れたのが、ネイルシール。娘が買ったのか、自分が送料無料にしようと思って、値段あわせのために頼んだのか、それも定かではないくらい、どうしてそこにあるかもわからない代物だったんですけれど、今回初めてつけてみることにしました。

 イメージとしては、こんなかんじ

 でもそれも、今日全部とってしまいましたので、今年の夏も終わったな~という気分です。猛暑、猛暑と言っても、今年はきっかり8月しか暑くありませんでしたので、私にとってはとても過ごしやすい夏でした。東京は、今夜も過ごしやすく、涼風のたつ夜になっています。もう秋も間近ですね。

2007年9月 2日 (日)

せせらぎ荘2007

seseragi2007.jpg 写真は、今朝のせせらぎ荘の様子です。高校生になった子供たちは部活に忙しく、夜到着して、今日の試合に間に合うよう、朝5時にキャンプ場を出発した子供もいましたので、居残り組がまだ寝ている、6時過ぎの写真です。

 夜はとにかく寒かった…。私は、下着・Tシャツ・長袖シャツ・会社でもらった裏地付きの防寒ジャンパーまで着込んで、寝袋を広げた毛布をかけて寝たのに、途中寒くて目が覚めたくらい…。都留インターまで10分くらいの場所なんですけれど、朝は16℃くらいまで下がったようです。

 1年に1回しか会わないのに、やはり幼馴染って違うのでしょうか。高校生にもなって、よく遊ぶものですね。私は、小学校はおろか、中学時代の友達ですら全然会う機会がないので、その感覚がよくわかりません。

 来年は、部活を背負って立つ2年生ですから、今回で最後になるのだろうか…という予感もはらみつつ、来年は甲子園へ向けてのトーナメント表でもネットで見ながら、皆の活躍ぶりを影から応援することになるのかな?なんて思っています。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ