2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« カンパチとハマチ | トップページ | 遅ればせながら月見白玉 »

2007年9月28日 (金)

低脂肪乳が安いワケ

 生協のビン牛乳はホモジナイズされていないので、数日立つとビンの口に生クリームがたまってきます。それをコップに注ぐと、クリーム分と薄まった牛乳がコップに一緒に入ることになります。ビン牛乳は美味しかったんですけれど、このノンホモジナイズが子供に不評で、最後には、「どんどんたまる紙パックはハサミでちゃんと切って紙ごみに出すから、お願いだからビン牛乳はやめて」と言われてしまいました。

 そんな経験があったので、低脂肪乳が普通の牛乳の2/3程度の値段で安く売られていても、ま、通常の牛乳を2つに分けて売っているのだから、安くなるのだろうな~と思っていました。脂肪分のクリームを取り除いてクリームとして販売し、残りを廃棄せずに”低脂肪乳”と名づけて売っているのだろうと…そう想像していたのです。

 今助っ人に来ている方が、そのあたりの事情に詳しい人だったので、この普段感じていた疑問を投げかけてみたら、当たらずも遠からずであることがわかりました。低脂肪乳は、チーズを作った残り成分に、生乳など他の材料を混ぜて飲みやすくして売っているものなのだそうです。どこまで本当の話かは不明ですけれど、今日になってネットで検索してみたら、同じような回答が出ていましたね。

 ちなみにうちは2年ほど前まで、家族4人で週6~7リットルの牛乳を消費していました。そしてそのほとんどは、だんなが飲んでいたようです。ある時主人が健康を害して病院で栄養指導を受け、食生活を隅々まで調査したところ、牛乳の多量摂取が大きな要因でしょう、という指摘を受けることになりました。そして、指導に従って牛乳を絶っただけで1年で15キロ痩せ、血液検査は全て良好に転じたんです。私はカルシウムが足りないので、きっと低脂肪乳を飲んだ方がよいのだろうと思っていますが、何事も、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』ですね!

« カンパチとハマチ | トップページ | 遅ればせながら月見白玉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。我家は私だけが牛乳を飲んでいます。
きっちり4日で1本の紙パックを消費しますが、財布と体脂肪に優しい?低脂肪乳を買っています。
私も雪穂さまと同じく「バターやチーズの残りだから安いのよね」と思っていました。
カフェオレだのココアだのにして飲むのであまり気になりませんが、たまに直接飲むと「美味しさは脂肪だなあ…」と思います(^^;

先日遊びに行った某お姐さまのお宅で
昨今の私の一部肥満は牛乳を日々飲むせいだと
指摘されました。
カルシウムを手軽に摂れると
日に300cc位を飲んでいるのですが
曰く
「日本人の体には合わない
&吸収できないカルシウム」だそうで(^^;
我家は夏場は家族で週に10本以上飲んでいるので
子供たちの成長期が終わったら
購入を控えようかと思いはじめました。

>ぱやんさま
そうよね~、やっぱり、そう思ったでしょ…?

なるほど。脂肪分を美味しいと思う人が多いから、”太るのは簡単”なんでしょうねぇ…(^^;

>恵さま

そうね…確かに週10本飲む家庭は少ないかもしれませんね…。
でも体に悪いものではないのですから、水代わりに飲むことさえしなければいいのでは…?なんて思っていますよ!

へぇ~、そーなんだーー。知らなかった。。。(´Д`;)

>でごさま
自分でその工程を見たわけではないので、そんな話を聞いた、というくらいよ(^^;。でも、だんなの栄養指導とその結果については、事実でございます~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/16600425

この記事へのトラックバック一覧です: 低脂肪乳が安いワケ:

« カンパチとハマチ | トップページ | 遅ればせながら月見白玉 »