2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 遅ればせながら月見白玉 | トップページ | 友の会花組全滅 »

2007年9月30日 (日)

とんぼ玉教室:第9回

 昨日は、3週間ぶりのとんぼ玉教室の日。文化祭、体育祭と2週連続でイベントがあったので、久しぶりの専業主婦気分な土曜日でした。

tonbo_yukiho9_1.jpg

 青が1番最初。ステンレス棒に水色のガラスを乗せて、その上に花をつけて、その上全体を透明なガラスで覆ったものです。最初私が、水色ガラスをどっぷり乗っけてしまったので、その後の全工程を、先生がお手本として見せてくださいました。ですから、お花の花びらの雰囲気がとても素敵にまとまっていますし、最初の水色が大きすぎて薄くクリアガラスをかけることになっても、花の形がしっかり残っているんですね。

 そしてトライしたのが右の玉。花が大きすぎて、クリアガラスをかけたり、コテで玉の形を整える時に、花びらまでひっぱってしまってお化けになってしまっています…。実は、この表側と裏側で、透明ガラスの厚みが全然違うんです。それを直そうとしているうちに、こんなでろ~んとした花になってしまいました。

tonbo_yukiho9_2.jpg

 次が左の玉。最初よりはマシになっているけど、左と真ん中の玉の出来を見て、先生が以下の注意をしてくださいました。

(1) 中心の色ガラスが多すぎる。
(2) 色ガラスを竹輪状にのばしていない。
(3) その中心の色ガラスの幅に対して、花びらが大きすぎ、
  花の両横の部分が狭い。
(4) 最初の色ガラスが多すぎ、クリアガラスが薄くなってしまう。
(5) これらの理由で、コテで整形した時に花が引っ張られて、形が崩れる。

 なるほどー。と思って、最後に作ったのが右の青緑です。写真でも見えているけれど、青緑は竹輪風でしょ?(笑)その上に張り付いたピンクの花は小さめでしょ?(笑)結果として、クリアガラスが写真に撮れるほどの厚みを持っているので、花は崩れずに済んでいるんですね!

 最後の最後に、光明が薄く見えてきたような…。そんな感じの、第9回でございました。

« 遅ればせながら月見白玉 | トップページ | 友の会花組全滅 »

とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅ればせながら月見白玉 | トップページ | 友の会花組全滅 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ