2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

初!娘のスープ

 昨日の記事では、下っ端にお仕事はこないと書いたのですが、今日は”即行作業”が全員にばらまかれました。 何年かに1回、法的な査察が入るのですが、もう20年近く在籍しているのに、”今週だけは社内を走っていい”という指令が出るなんて初めての経験です…。そんなわけで、いつ何時作業が入るかわからず、皆待機の状態だったので、娘に「今日はいつ帰れるかわからないから、ご飯は**を食べて。」と連絡することにしました。

 そしてその1時間後、やっぱり帰れそうだ、ともう1回連絡をしたら、なんと自分でスープを作ってみたと言うではありませんか…。今までは、何か手伝って欲しくて声をかけても、なかなか重い腰の上がらない娘で、手伝ってくれるのは息子だけだったんです。

yumi_soup.jpg

 高1にもなったら、1人で夕飯を作れるお嬢さんも多いと思うのですが、うちの場合は「あの子が…」とちょっとうれしかったので、写真に撮っておくことにしましたよ。それにとても美味しくできていたと思います。ここ1週間ほど、いろいろ気を使って手伝ってくれる様子があって、ちょっとうれしい母でございました。

2007年10月30日 (火)

中国の姓名

 今、ちょうどお仕事が佳境にさしかかっていて、「この一週間で一気に仕上げるぞ」モードに入っています(^^;。会社をゆるがしている査察は、特殊部隊のみで対応しているので、下っ端の私は、誰もいないのではないか…と思うほど静かなできれいに整頓された(逆に言えば仕事しているようには全く見えない)フロアで、もくもくとお仕事中です。

 来週中には動作させようと、外国からもいろいろ助っ人が来ていますが、その1人。中国から来日している男性と、今週は皆でランチを食べています。でも、母国語のように英語を操れる人はいないので、皆で、たどたどしく話をつないでいるという状況で…(笑)。それで、ちょっと中国の姓名について話題を振ってみました。

 先週の立川ランチで、お向かいに座った方が中国の方だったのですが、その方、名札を2個つけていたんですよ。名札は、子供の名簿で作っていますから、ご本人の名前ではなかったのかな、ってずっと思っていました。

 それで今日、たしか中国では結婚しても姓が変わらなかったような…?と思って、中国の姓について、どのように決まっているのかなどを聞いてみました。子供はお父さんの名前を継ぐのが一般的だとか、張・王・李だけで10%とか、そんな話を聞けて、なるほど~って思っていました。娘より英語のできない母でございますが(^^;、自分が外国へ行って仕事することはないので、せめて来日した時くらいお話しておかないとね、って思っています。

2007年10月29日 (月)

風邪かな

 昨日、どうにも眠くて…と書きましたが、どうも風邪だったようです。夜中、極度の頭痛と風邪症状で眠れなかったんですが、痛くて目も開かない…と思いつつ、どうにか飲んだ薬が効いたようです。今日はとりあえず、薬を飲んでいれば出社するくらいにはなりました。

 「明日休まれちゃ困るから…」と、同僚から手渡された葛根湯を飲んだので、夕飯の支度は滞りなく済みました。ぶり返さないように、今日は早く寝ましょうか(笑)

2007年10月28日 (日)

とんぼ玉@家:初めてづくし

 今日は、最後に油はねガードや下に敷くマットなどを買い、とうとう自宅で作るための準備が整いました。ひご棒づくりだけで終わってしまいそうだったので、色はともかく1個作ろう!と挑戦してみたのがコレ↓。

tonbo_house_1.jpg

 この写真だけ見ると、いつもと全く変わらない玉の報告ですが、いろいろありましたよー(笑)。でも今日は、どうにも疲れきっているようで、こうやって書いていても寝てしまいそうです…。今日は、できました!という報告のみにして、詳しくは、また次回に!

2007年10月27日 (土)

毎週保護者会ランチ…

 先週は娘の学年の、それも女子だけの保護者ランチでしたが、今日は息子のクラスの懇親会でした。本当は娘のクラスの会もあったんですが、もうそちらはパスさせていただきました…。

 本日は立川のホテルでのランチバイキング。初対面の人と、11時半から3時までよくしゃべったものです…。とても、とても気を使った反面、全く情報のなかったクラスの様子が何となく見えてきて、それなりに得るものが多かった時間でした。帰宅して、息子から「明日○○くんと遊ぶ」と聞いても、あ、もしかして、同じ町内の人?と分かるのですから。

 でも、他の皆さんにとっては、この”私”がかなりの情報源だったようですね…(^^;。女子が少ない学校ですから、特に女の子のお母さんから、あれは?これは?と質問攻めでした。

 一番びっくりしたのが、最後に「何か先生への要望とかありましたらまとめたいのですが…」という役員の方の言葉に、”学年便り・クラス便りを出して欲しい”にほとんどの人が賛成していたんです。中・高になると学校の情報はないのが当たり前のように感じていたので、なるほど…ってね…。とにかく、様子が分からない、と訴える方が多かったと思います。

 それを聞きながら、3月31日まで保育園で、『今日の様子と体調』を事細かにお便りで聞いていたのに、翌日から学童クラブになるともうお便りは”行ったか否か”程度の情報しかなく、そのギャップにびっくりしたことを思い出していました。きっと中学になって一切情報がなくなって、お母さんたちも心配なんでしょうが…でもまぁ、そんなもんですよね(^^;。中・高になったら、親の知らない子供だけの世界が少しずつ増えていき、やがて子離れ・親離れするものかな~って思っています。

2007年10月26日 (金)

100人!トップページに

 先日、もうすぐ100人かな?という記事を書きましたが、そのときは『もうすぐ100件』であって、トップページに載るのは『100人』だったんですね。昨日めでたく、100人目の”つくりました写真レポート”をいただき、トップページに掲載された…ようです。

cookpad_100report.jpg

 ところが、帰宅後つくレポ掲載、という登録をしたのに、すぐには反映されなかったので、ちょっと他の家事をしていました。そんな間に、どうも掲載され、通り過ぎてしまったようです…(爆) 私が見たときは、既にもうバックナンバーに入ってしまっていました~。保存できなかったのが、ちょっと残念!でもこんなアクセス記録をみると、やっぱり表示されていたのかな~って思いますね。

cookpad_100report1.jpg

 たくさん見ていただいて、どうもありがとうございました!

追記:翌日の方が多かったので、そのグラフも…。

cookpad_100report2.jpg

2007年10月25日 (木)

一枚げっと~

 前に、こちらの記事で、抽選は全滅でした…という残念記事を載せましたが、今日、めでたく一枚ゲットいたしました!これは、生協で頼んでいた平日公演。やみくもに全部申し込んでおいたところ、なんと1枚当たっていたのです。下手な鉄砲も数撃てば当たる、という言葉通りですね。

 今日帰宅したら、配達記録の不在票が入っていたので、とってもうれしい気分になりました。おまけに、端っこではありますけれど10列目!今チケットセンターを見たところ、2倍~3倍の値段で取引されているチケットのようです。

 ただ、この時期、半休が取れるかというととても微妙…。このチケットを手放し、差額を払って土日公演を買った方がいいのだろうか…とも考えてしまいますが、それこそダフ屋の思う壺ですものね…。やっとのことで手に入れた、大切な正規の値段のチケットですから、是非観にいきたいものだ、と思っています。

2007年10月23日 (火)

社長デモとスーツ

 本日は、とある会社の社長さんがお見えになって、開発中のものを見ていただくイベントがありました。疲れたので、更新はなし…って思っていたのですが、家に帰って休んだら復帰してきましたので、ちょこっとだけ。

 私の勤めている会社は、東京都内ではありますが、とても奥地にあります。そのため普段の通勤は、チュニック+ジーンズなど、ビジネスカジュアルには程遠い服装なので、たまにスーツを着ると必ず、

 「今日は出張ですか?」

と聞かれることになります(笑)。

 今日は、外部の社長さんが訪問されるということで、ビジネスカジュアルか作業着という指定でした。そのため、普段はくことなどない、タイトミニのスカートに白ブラウス、それに黒ジャケットという服装だったら、案の定聞かれる聞かれる…(笑)。そのたびに、

 「出張ではなく、お客様がお見えになるからこの服装なの。」

と答えることになりました。私だけでなく、そこに参加する人たちは多かれ少なかれいつもと違う服装をしていたので、「違和感ある」とか「それカジュアルすぎ…」などと、他の人たちから散々に言われていましたね…。これが都心勤めのOLだったら、このスーツ姿で毎日通勤ラッシュの電車にのり、クリーニング代がかかり、ブラウスのアイロンかけも増えるのか…って思い当たって、今の職場のありがたみを痛感!

 肝心のデモといえば…準備万端整えていても、やはり直前のハプニングはつきもので…。本当に終わるまで気の抜けない一日でしたが、無事終了してやれやれです。

2007年10月22日 (月)

離型剤の仕込み

 昨日のとんぼ玉教室は、新しい玉に挑戦、ではなく、自宅で作るための手順を教えていただいていました。その一つ。ステンレス棒に塗りつけて、そのうえにガラスを乗せるための、『離型剤』という薄めた粘土のようなものの作り方を教わりました。

 それがこれ。配合はここでは割愛させていただきますが、ホームセンターと薬局で手に入れた2つの粉を混ぜ合わせてあります。

tonbo_rikeizai_1.jpg

 今回は、薬局で手に入れた方が半量しかなかったので、小さめの小瓶2個に水を入れ、溶かし込んでいる最中のがこちら。

tonbo_rikeizai_2.jpg

 あと一週間、泡を取ったり練ったりしなければなりませんが、とろとろの離型剤になってくれるといいな~って思っています。あ、もうちょっとしたら、つなぎも入れなくっちゃね!

2007年10月21日 (日)

とんぼ玉教室:第11回

 本日は、橋本で高校のランチ保護者会、そしてちょっと早めに抜け出して、その足で厚木でとんぼ玉教室でした。そのために家事などが全部土曜に詰まって、この週末はとても慌しかった…。ランチなどはもちろん楽しくお食事はしたのですが、この土日、家でゆっくり座る時間は全くなかったですね。でも、情報量としてはとても得るところの多い終末だったと思います。

 高校の保護者会は、学年で20人くらいしかいない女子の親が、年に何度か集まって情報交換を行うランチでした。そのため、今回は自分のこの半年のトピックスということで、このトンボ玉を見せようと思ったんです。今日は朝から快晴で、シーツ洗濯なども入ってしまって慌しかったのに、このように手提げに付けられる形にしてみました。

tonbo_yukiho11_1.jpg

 真ん中の玉が、前回の第10回で作った玉で、それをストラップとして付けられるようにしてあります。その両脇が今日の玉。今回は、家で作るための、さまざまな手順 (ひご棒の引き方、ステンレス棒から玉を取る方法、離形剤の作り方…)を教わったので、2個だけになっています。左の紫が、もう少し濃い目に出たらよかったな、とか、クリアが斜めになったのを直そうとして、花までゆがんでしまったとか、いろいろ改善すべき項目はたくさんありますが、期間があいても家でできれば、少しは上達するかな…って淡い期待を抱いています(笑)さてさて。どうなりますことやら。

2007年10月20日 (土)

7歳3ヶ月のペク

 今日は一日よく働きました…。ちょっと疲れたので、最近にしてはかわいく撮れたな~と思った、犬の写真をアップして終わりにしたいと思います。

2007_10_peku3.jpg 

おばかな息子と一緒に。でれ~んと寝ていたペクの横に、まねして寝転ぶ息子…。

2007_10_peku2.jpg

にっこりペクちゃん。まるで、じゃなくて、完全に親ばかですね(笑)

2007年10月19日 (金)

バーナー点火

 今日はガス工事の方が家に来ていました。なぜって…?(笑)それは、卓上コンロのようなものを、ボンベではなく都市ガスで使うため…。

 八王子は冷えるので、マンションから一軒家に引っ越した時、エアコンだけではどうにも耐えられず、ガスファンヒーターを入れました。夏場にしまっておけるよう、取り付け型ではなく、カチッとホースを接続するタイプですね。それを使うために工事をしたことがあるので、今回はもう一つ口を作ってもらった…というわけです。ちゃ~んと無事、点火することができましたよ(^^)

 明日、ホームセンターに行って、必要な材料でも探してみようかな…と思っています。

2007年10月18日 (木)

はちみつレモン風味のリンゴ寒天

apple_honey_blog.jpg

 紅玉リンゴの出回る時期になりましたね。この時期には生協で紅玉リンゴを頼み、毎年アップルパイと寒天を作るのが恒例行事になっています。

 今年も先週届いたので、子供に「寒天とパイと、どっちがいい?」と尋ねたら、間髪いれず「寒天!」という答えが返ってきましたので、まずは寒天となりました。

 クックパッドへは14日中にアップしてあったのですが、いろいろ書きたいことがあって今日になってしまって…。でもその間にも、たくさんの方に見ていただけたようで、うれしい限りです。

 来週末は、アップルパイかな~って思っているのですが、とんぼ玉のバーナーが到着しているし、2週続きで学校行事も入っているので、ちょっと遅れるかも、ですね。簡単にパイシートで作ってしまいましょうか…。

2007年10月17日 (水)

30年使用のペンダント

ainu_Pendant.jpg 今日、会社にしていったペンダント。これは、木彫りの顔がペンダントトップになったもので、自分が小学生の頃から使っているものです。

 これは、もう30年ほど前になるでしょうか。北海道(旭川)出身のピアノの先生が、私にプレゼントしてくれたもので、私にとってはとても大事なペンダントです。きっと、頭につけた装身具の模様からしても、アイヌの女性の顔をかたどった木彫りなんでしょうね。

 高校生の時は、寮から歩いて行けるところに先生のお宅があったので、本当の母と週末に世話になっていた叔母の次ということで、第3の母と言って、お昼をご馳走になったり料理を教えてもらったりしていました。そんな思い出のこもった、大切な先生の贈り物。いつまでも大事に使いたいと思っています。

2007年10月16日 (火)

今朝の夢:蟲

 今日は、リンゴ寒天の記事にしようと思っていたのですが、今朝の夢がちょっと衝撃的だったので、そちらを先に…。

 最近、お仕事が以前に比べてちょこっと忙しめです。マイミクさんの女性は毎日12時近いようですので、それに比べたら本当に余裕なはずなんですけれど、子供が生まれてからは1人で保育園を2つ回ったりしていたので、定時の時間分、働けない期間がとても長かったんですね。もちろん、その分給料は減額でしたけど。

 今は家に帰って、とりあえず夕ご飯をしたくや夜の家事を終わらせてから仕事ができるので、その10年に比較して1.3倍くらいは働いているのかな。でも、ま、そんな程度です。それなのに、今朝見た夢はこんなかんじでした…。


 たぶんお仕事している私…。別に、お仕事がつらいわけでもなく、それなりに働いているはずなのに、なぜか小さい虫が体にまとわりついてくるんです。刺したり、かゆみがあるような蚊とは違うって、散歩した後の犬についているような、マダニの大きめくらいの虫。でも、捨てても、捨てても、際限なく体についている…。ただただ、ぷちっとつぶしては捨て、の繰り返し…。なんで~って思いつつ、虫を振り払っている私…。


 今日コーヒーを淹れようとしてカフェを歩いていたら、ふっとその情景が頭に浮かび、げ~なんてこと!って思いました。ソフトウェアの不具合って、『バグ』(英語で虫)って言うんですよね(笑)。 寝る前に、人の作ったものが動かないのでその調査と報告をしていたので、 それが夢に出たんじゃないかしら、って思っていますが、だんなに話したら、できすぎ!(作っているな…)って言われてしまいましたよ…。ストレスだなんて、今は全然思っていないんですけれど、やっぱり気にはなっているんでしょうね。旧字体の方が、いかにも虫が一杯!って雰囲気が出るな~と思って、題名は蟲にしてみました。

 

2007年10月15日 (月)

弘富:八王子ラーメン

 先日、前々からおいしいと聞いていた、「あっさり系八王子ラーメン」の弘富に行ってきました。 前回行き損ねたミューゲ・ブランは八王子るるぶに載っていたお店ですが、 このお店も載っていましたよ。

 私はシンプルにラーメン。煮干しの出汁の香りがしっかりと出ている、あまり脂のない濃い口の醤油ラーメンでした。生玉ねぎは、あまり好んで使う食材ではないのですけれど、これはおいしかったです!

hirotomi_071013_1.jpg

 息子は、辛味噌ネギラーメン味玉付きでしたが、子供は100円引きだったので、これで500円。

hirotomi_071013_2.jpg

 このお値段でこのラーメンはお得感いっぱいですね!また機会があったら行ってみようと思います。

2007年10月14日 (日)

落花生:その3

peanut_071011.JPG

 昨日土や肥料を買ってきて、ずっと気になっていたチューリップの球根をやっと植えることができました。芝刈りも終わって、雑然としていた庭もやっときれいになったので、亀や犬も庭に出て遊んでいましたね…。

 その途中で見つけたもの。それは、以前から記事にしている落花生の実です!おお~っ、ちゃんと出来てる~って思いましたよ。まだまだ、土にささったばかりの茎も多いので、収穫はあと一ヶ月くらい先かなと思っています。

2007年10月13日 (土)

グイン116巻『闘鬼』

guin_116.jpg 読んでから1週間以上経ってしまいましたので、忘れないうちに…。

 今まで本編のみで116巻、外伝をあわせると138冊の文庫本を買ったことになりますが、なんと大阪で買ったという珍しい巻となりました。先週大阪へ日帰りした時、新幹線を降りたコンコース内にある本屋さんでGETしたものです。平積みが6列くらいあったのではないでしょうか。この一冊だけで、平積み部分の面積をかなり占めていたので、発見も早かったです(笑)

 そのようなわけで、帰りの新幹線でほとんど読んでしまいましたが、ラストだけ少し残っていたんですね。帰ってから読んだのですが、そのクライマックス部分を没頭できる環境で読めたのは、今となっては良かったように思います。「闘鬼」が誰をさしているかは、この表紙を見れば一目瞭然ですけれど、こんなお方だったなんて…。ですね!伝説を覆す、世紀の一戦。感動した対戦でした…。

 あとがきによれば、このタイスからあと一巻で脱出の予定だそうで、次の展開がまた楽しみになってきました。月間グインなのがうれしいです!

2007年10月12日 (金)

紫芋ベーグル

 murasaki_imo_bagel1.jpg

 このベーグルは、9月末くらいに作ったものですが、クックパッドの方にアップしてあったら、なんと『紫』の人気検索で6位になっています…。前に作った、紫芋の粉が余っていたので、1回作ってみたものの、ちょっと配合を変えないといけないな~と思って、リベンジした時のレシピですね。

 他にもパンがあったので、これはとりあえず冷凍しておいて、一週間後ぐらいに食べたんですが、それでもモチっとした食感だったので、今回はなかなかうまくいったな~と思います。

2007年10月11日 (木)

2007金木犀&酔芙蓉

 本日は忙しい2日目。でも、いつもより余裕な気がしてしょうがない…。

 今日は夜の6時から仕事が入ってしまったので、事前に夕飯はほとんど用意しておいて、夜は主人に帰ってもらいました。それで私は、帰ってからご飯を食べてお風呂に入っただけ(^^;。今日の残業時間、普段なら、買い物、夕飯作り、送迎など、一番忙しい時間帯なんですけれど、その時間、ずっと立ってメモしていただけだったんですね~。精神的な緊張はしましたけれど、なんとな~く余裕で、今はなんかホッと落ち着いた気分です。

 そのようなわけで、今日の更新は写真でいきます。

 これは今朝の金木犀。香りのピークは2日前くらだったかな…。月曜の休日に芝刈りをしても、なんとなくこの金木犀の香りで癒されて、庭にいる気力が出ました(笑)

2007_kinmokusei.jpg

 ついでに、以前も書きましたがいまがちょうど見頃な酔芙蓉も載せておきましょう。

2007_sui_fuyo.jpg

 白からピンク、そしてしぼむ頃は濃いピンクに変わる花です。それがよくわかるのが、こちらの写真かな。

2007_sui_fuyo1.jpg

 右の白い花から、逆時計回りに移り変わると思っていただければよいかと…。最後が右下の、しぼみかけたピンクですね。毎年のことながら、花の少ないこの季節に咲いてくれるこの花は貴重なので、毛虫や成長の早さに辟易しつつも、この花を見るとそのままちゃんと育てよう…という気分になります(^^)。

2007年10月10日 (水)

GPS in 新幹線

 今日から3日間、ちょっと忙しい日々が続くので、更新は簡単に…。

 先日、大阪まで日帰り遠征は新幹線で往復したのですが、行きも帰りも窓側の席を指定してみました。やっぱり1人だと、窓から外を見ている方が楽しいですものね。前回の遠征も今回も、あ、もしかしてこのあたり、静岡かもしれないな…と思っているうちに、見慣れた風景が目に飛び込んできてびっくりでした。

 田舎ではありませんが、主人の両親が長いこと静岡に近い清水市に住んでいました。それで、”子供を連れての帰省”と言ったら”静岡”を意味していましたので、静鉄の清水-静岡間については私にも土地勘のある街なんです。その静鉄や自分でもよく運転していた国道1号が、行きの新幹線からよく見えたんですね…。もう何年も行っていないので、とても懐かしかったです。

 そして帰り道。うとうととしてたんですけれど、ふと顔を上げたら、ネオンの灯る明るい街を走っていました。あれ…このあたりはやっぱり静岡?と思っているうちに海が見えてきて…あ、もしかしたら、私の新しい携帯だったらGPSで分かるのかもしれない!と思い当たって、携帯を取り出しているうちに新幹線はトンネルの中へ入ってしまいました…。それで、トンネルを抜けるのを待って、計測してみたのがこの地点。

 由比近辺の地図

 Docomoのサイト地図をここには貼れなかったのですけれど、でも文明の利器ってすごい!と実感した一瞬でした。……って、私がかなり遅れているだけ、なのかしら…?(笑)

2007年10月 9日 (火)

とんぼ玉教室:第10回

 これは、土曜のうちに書いておいた記事なんですけどね。やっと遠征記事が終わりましたので、とんぼ玉教室の結果を覚書で書いておきたいと思います。特筆すべきは、なんと本日

 バーナーを注文してしまいました!

 これで、自宅でもとんぼ玉を作ることができるようになります(^^)。実際に作れるようになるのは、次回のお教室で材料を仕入れてからになるので、3週間後になるでしょうか。でも、それまで待てずに浅草橋まで買いに出てしまいそうな自分がこわい…(笑)

 今回のお教室では、最初の玉以外、全てピンクの花で作ってみました。実はそれにはワケがあるんですね~(笑)。お教室の前日に大阪まで日帰りしたのは、花組の春野寿美礼さんの退団公演を観に行ったから。それで、その記念として組のカラーのピンク色で花を入れたかったんです(笑)。ね、まっとうな理由でしょ!

tonbo_yukiho10_1.jpg

 左端のは、前回の教えを思い出しつつの最初の玉。お花の形は、前回よりだいぶ良くなってきているものの、やはり端になっている部分が流れかけていますね。この青は、最初ステンレス棒に、通常の竹輪状に巻きつけてあったのに、花付けに時間がかかってしまって、紀文のチーちく(丈の短い竹輪)になってしまって…(笑)。ガラスは熱するだけで球状になろうとしますからね!それを、先生が修正してくださり、そのあとクリアガラスで仕上げしたものです。

 緑を中心にちくわ状にまいてピンクの花を付けたものは、中央にお花を配置した甲斐あって、最初の水中花とは比べ物にならない仕上がりになりました(笑)。それで、赤の玉は葉っぱ入りに挑戦してみました。真ん中の玉は、先生が葉の見本を作ってくださいましたので、同じものを自分で作ってみたのがその次。そして、真ん中の色だけ水色に変えたのが右端。この右端のは、かなり自分では満足な仕上がり!今まで作った中では一番よくできたのではないでしょうか。

tonbo_yukiho10_2.jpg

 今日は、今まで作った玉で、あげたり割れたりした以外のものを全て一つの皮ひもに通してみたんですよ。

tonbo_yukiho10_3.jpg

 これを見ると、この5ヶ月の成果が歴然と分かります。一番よくできたものは人にあげてしまうし、一番だめなものはここに通せなかったり割れてしまったりと、残ったものはどこか中途半端なものばかりなんですが…。でも、これだけ違うと、もっとがんばろう!って気になります。金を使わなければ材料費は安いので、やっぱりバーナー(ボンベ付きの卓上コンロとほぼ同じもの)を買おうかしら…どうしようかしら…という迷いが、最近ちらほら…かな(笑)。(と、この土曜日には言っていたのですが、今日注文してしまいました!)

2007年10月 8日 (月)

花ランチ&ブイヤベース

hana_lunch2007.jpg

 先週、大阪まで日帰りした日、大阪での滞在時間は7時間しかないのだから、お食事くらいちゃんと食べよう…と思って、初めて大劇場モール内のフェリエというレストランに入ってみませいた。CSのスカイステージを見ていると、よく公演ランチの紹介を流しているのですが、今回の花組特別メニュー(HANAランチ)はこれ

 今回のお芝居は、フランスのマルセイユが舞台です。お魚が出てきた時、お~そういえば、マルセイユはブイヤベースだったっけ…赤ワインベースのソースは、南フランスのボルドーとかを意識しているのかな~なんて思っていました。この日のメニューはこちら。

* かぼちゃのクリームスープ
* 太刀魚のポワレ 赤ワインソース
* 季節のサラダ
* ライス

 お芝居の中でも、ブイヤベース、という言葉が出てきたんですけれど、 実は私、クックパッドに自分で適当につくったブイヤベースをアップしているんです…。いつも、その日スーパーで安い魚を入れているので、特にこれといった作り方もなく、毎回風味の違うものになってしまうんですね~。それで、前回の時、きちんと計量してアップしてみたら、なんと”ブイヤベース”や”地中海”の検索で3位くらいをキープする閲覧数になってしまっています…。 

 なんで1回しか作ったことないものを、こんなに見るの…と心配になり、この公演でブイヤベースを食べたくなったこともあって(笑)、この休み中にまた作ってみました。ところが、買い物を主人に頼んだら、「安い鍋物用のワタリガ二か、白身魚のあら」と言ってあったのに、買ってきたのはブリのあら…(^^;。だいぶ雰囲気の違うものになってしまいましたけれど、それはそれで美味しかったです。

 冬に向かってだんだんと暖かいスープの美味しい季節になってきたので、レシピの確認をするためにもまた作ってみようと思います。

2007年10月 7日 (日)

【花】アデューマルセイユ/ラブシンフォニー

 10月5日の花組公演、春野寿美礼さんの退団公演、『アデューマルセイユ -マルセイユへ愛を込めて-』と、ショーの『ラブ・シンフォニー』を観劇してきました。既に、以下の記事を書いてありますので、公演以外のところはそちらで…。

本日の花の道(音楽学校の生徒さん、プチミュージアム)

GETしたグッズ(春野寿美礼CDを聴きながら感じたこと)

アデュー・マルセイユ

 アデューとはフランス語で、永遠にさようなら、ですね。私がこの言葉を覚えたのは小学校5年生の時。アルセーヌルパン全集を読んでいたときのことです。その頃の私の夢は、フランス語を習って、マルセイユなどの本に出てきたフランスの田舎を巡ってみたい、ということでしたが、今回のお芝居はその、小さい頃のあこがれだった1930年頃のマルセイユが舞台。まさに、ルパンが活躍していた当時(笑)の年代です。今年のラインナップとしてこの題名を見たとき、それは去年12月のおさ(春野)さんの誕生日のことでしたが、そうか…きっと1年後に退団なんだ…と思いました。小池修一郎先生の脚本ですし、この題名…。それ以外考えられませんよね。

 そんな経緯のあった公演を今回観たことになりますが、途中まではお芝居自体に引き込まれていたのに、最後になってこの題名が歌として出てきた時、この『アデュー』の本当の意味を思い出すことになりました。そして、そうか…退団なんだ…もうこの場所でおささんを見ることはないんだ…と思ったら、もうこの「アデューマルセイユ」という歌のフレーズは、「永遠にさようなら、タカラヅカ」と脳内変換され、それ以外に聞こえなくなってしまったのです…。

 脚本も、ジェラールとマリアンヌの言葉は、そのまま素の二人の言葉と受け取れるようなものになっていて、聞く人が聞けばそれはツボをつくものばかり…。その二人の旅立ちと激励の言葉を聞いているうちに、今日の日までの様々な記憶がフラッシュバックしてきて、涙が止まらなくなってしまいました。上にリンクを貼ったCDの記事にその内容は書きましたが、本当に今までありがとう、長い間本当にごくろうさま、という思いで一杯でした…。

 公演内容については、まだまだ始まったばかりなの公演なので割愛させてもらいますが、こんなに長く見ている花組なのに、途中まで1人どうしても誰か分からなかった配役があって…。ジオラモなんですが、未涼さんだったとは…。あんなに頬がこけていたっけ…?とびっくりでしたが、悪役らしくとても格好良かったです。新しく加わった真野すがたさんや華形ひかるさんも目だっていましたし、くわらんかで注目した望海風斗さんも、少年ジェラールで奮闘していましたね!

 全体的に、歌がふんだんに盛り込まれて、おささんの退団公演らしい構成になっています。ジャワを観た時の、何で歌が全然ないの!?という不満はなかったですね(笑)。そして、トップ二人の恋模様もありますけれど、かなり上・下の生徒さんに配役が分配されていて、トップクラスの、いわゆるスター路線の人しか目立たないようなことはなく、全体的な構成がとてもよかったように思いました。

ラブ・シンフォニー

 退団を意識してしまったお芝居に比較すると、こちらは逆に「明るく送り出すショー」のように思えました。オーソドックスてとても明るいレビューです。個人的には、エトワールが桜一花ちゃんだったのがうれしかったな。

 大劇場のプログラムは稽古場写真で舞台衣装がないため、プログラムだけを見ても全然流れが思い出せない…。でも、暗転後にパッとライトが銀橋にあたり、トップクラスの3人が下手側にいるのが見えたとき、なんて素敵!思ってしまいました。目の前にいたそのラテン系の衣装の3人が、とてもまぶしかった(笑)。

 ミラーボールが回り始め、「離れていても遠くから思っていることを忘れないで」と歌うおささん…。退団を意識した部分はそれだけで、ちょっとうるっとくるけれど、その後はもうラストの素敵なデュエットダンスとパレードに向かってまっしぐら。今回は8列目という超良席でしたので、華やかな花組そのままに、皆の表情も華やかな雰囲気も感じることができて、最高なショーでした!

2007年10月 6日 (土)

春野寿美礼CD

haruno_CD.jpg

 昨日は、大阪まで日帰り遠征をしてきました。大劇場公演の内容については、今真剣に書くにはちょっと眠いので、GETしたお土産について軽くお話をしたいと思います。

 普段、大阪まで遠征をしても、遠征と観劇費用がかかることもあって、お土産といえば家族への豚まんなどの食料や小物ばかりで、キャトルレーヴでは、ほとんどグッズを買うことはありません。でも今回ばかりは、1万円以上も買ってしまったんです…。だって、退団記念グッズが目白押しで…(笑)。退団をビジネスチャンスとし、土産で儲けようという意思が見え見えなのに、それに分かっていて乗ってしまう私ってほんとしょーもない(笑)。

 でも、この退団ラガールカード1500円はお勧めです。1000円分は切符として使えるのだから、実質500円で、ミニブロマイドとしてのカード、そのカードをセットしてある紙の裏表に春野さんの格好いいお姿、そしてご本人セレクトのL版写真が2枚付いているんですもの。お得感たっぷりでしたよ!

 それより何より、この新発売CDです!今までのシングル主題歌とライブ録音の歌が、23曲も入っていて、それが全て春野さんの歌なんですから!これぞ、ファンが待ち望んでいたCD~。

 今日はとんぼ玉教室に行ったので、その往復2時間半、運転しながら聞いていたのですが…。実際のところ、昨日の公演よりもこみ上げるものが大きかったような気がしました。それはどうしてなのか。たぶんそれは、私が宝塚にはまった歴史そのものだったから…ですね。私が宝塚にここまではまったのは、おさ(春野)さんの歌声があったから、と言っても過言ではありません。

愛と死の輪舞:エリザベート
 忘れもしない2004年の正月明け。たぶん成人式の頃だったでしょう。アイロンかけをしながら録画を観ようと、ちょうどCSの録画に成功していた花組エリザベートを再生したら、アイロンかけの手が止まってしまいました…。何このメロディー!歌っている人すごい…。すぐに再生を止め、夜中に1人でじっくりと鑑賞したんですが、もうその夜はそのメロディーと映像が頭の中から離れない状態でしたね。それまでも宝塚は観てはいましたが、私がはまったのはこの日からでした。

天使の季節
 私はエリザベートのミュージカルにはまったのだろうか?それとも、演じている人の技量と容姿に?と、それを見極めようと(笑)、GWの花組公演に出かけました。息子1人で留守番させるわけにいかなかったので、ラーメンで釣って一緒観劇したのです。奇しくも、おさあさ(春野・瀬奈)共演はその翌日で最終となったその日、子供が飽きるのを必死でなだめつつ、やっぱり素敵だわ~という思いを新たにした公演でした。

 そして即、翌月に自宅近くの市民会館で行われる、ジャワの踊り子のチケットを買い、子供が生まれてから初めて、自分が遊びに行くために半休を申請しました…。それまでの10年は、自分の病気でも有休は申請できませんでしたので、自分としては本当に画期的な出来事だったんです。

世界の終わりの夜に:TAKARAZUKA舞夢
 この頃は、一番はまっていた時期かもしれません。オスカル風なゼウスの衣装をまとって、YOSHIKI作曲の歌を絶唱する姿は本当に印象的でした。福岡への出張も、ちょうどANAのオーディオプログラムで宝塚特集を組んでいる時期だったこともあり、同行者と離れた席に座るように画策して(^^;、このYOSHIKIの歌を聞き入っていましたね。就業時間中にこんな歌を聞いていられるなんて!と、出張のありがたみを痛感した出来事でした(爆)

 東京公演では、VISAに入会した特典で前から3列目で観劇することができました。友人と二人で、ほれぼれと見入っていたんですけれど…途中で中越地震が起こり、ショーは中断。この席は観劇には最高のお席だけれど、火事になったら逃げられない、最悪の席なのだ…と思って、肝を冷やしたこともありましたね…。激しく左右に揺れるミラーボールが、いつ落ちて惨事になるかと、心配したものでした。

星のベドウィン:マラケシュ・紅の墓標
 ちょうど愛・地球博覧会のあった年ですね。この公演でキーとなる、砂の薔薇をこの博覧会会場で安く手に入れることができたので、本当にうれしかったなぁ…。

I Got MUSIC
 私の初めての千秋楽体験。B席の、それも一番後ろの席でしたが、本当に本当に感動しました…。退団記者会見でもお話しているように、このクラシックコンサートが彼女のターニングポイントとなったのは、観ている私にも感じられたことです。東京6公演のうちの半分を観たのですけれど、オペラ(誰も寝てはならぬ)は本当にすばらしかった。

Where In The World :ファントム
 私はやっぱりクラシックが好き、そして、男役としてではなく、素直な発声で歌うおささんの声が好き、と感じた公演でした。本当にたくさん記事も書きました

このようなことを、歌を聞いているだけで全部思い出すんです、私…。それぞれの歌を聴いていた時の、自分の心境や出来事を。きっとこのCDは、私の大切な宝物になることでしょうね。

2007年10月 5日 (金)

本日の花の道

 今日は、大阪へ日帰りしてきました。もうこれで、しばらくは遠征しないだろう…と、そう思いつつの一人旅でした。

 朝は、子供がいつも通学に使う電車に乗ったのですけど、私は歩きなので一足早めに家を出、娘は自転車で後から同じ電車に乗り、そして息子は、お友達と一つ先の駅から乗り込んできました。今まで数回しか利用したことがないので、息子から、「2両目の3番目の扉がいいよ。皆が一斉に階段を上るから、他の扉だと大変だよ!」と、上り線のコツを教えてもらっての乗車でしたので、おかげで乗り換えもスムーズに…。普段の様子がちょっとわかって楽しかったな、と思います。

 前回のようなハプニングもなく、無事宝塚駅に降り立った私。ちょうど晴れ間も見えてきて、気候の良い朝でしたので、花の道で携帯カメラを取り出して、こんな写真を撮っていました。

2007_10_5_hana_no_michi1.jpg

 そうしたら、あれ…?あそこに見えるのは…?と思ったら、音楽学校の生徒さんが、列をきちんとそろえたままこちらに歩いてくるではありませんか!

2007_10_5_hana_no_michi2.jpg

 娘と同い年の子もいるであろう生徒さんたち。皆ぴしっと背筋をのばして、おしゃべりなどせず、列を乱さず、颯爽と歩いていました。自分も、高校時代は、先輩後輩を様付けで呼び合う厳しい寮にいましたので、普段、娘のだらしなさが気になってしょうがないのですけれど、あの娘さんたちはさすが…ですね。

2007_10_5_hana_no_michi3.jpg

 そして、大劇場到着。前回は子供の受験直後の日帰り遠征でしたので、大劇場は7ヶ月ぶりです。でも、もうだいぶ慣れてきたかな~というかんじで、いつものように寶最中や公演柄のプリントされたラガールカード(電車のプリペイドカード)を買って、公演ランチを食べて、落ち着いて観劇することができましたよ。はい(笑)

 今回の公演は、約1時間半のお芝居と1時間のショーという、オーソドックスな構成です。その合間に35分間の休憩時間があるので、今回はプチミュージアムに入ってみました。でもね、今日はがらがらだったんです。どうしてこんなに人がいない…?というくらいだったので、思い切って体験コーナーでこんなポーズの写真を撮ってもらいました。

 2007_10_5_petit_museum.jpg

 実はこの時、お芝居の最後で号泣状態になってしまって…とても写真を撮れるような顔じゃなかったんですよ(笑)。でも遠めならわからないかな…タダだし…もうこのプチミュージアムに来ることはないかもしれないし…と思っての、記念撮影でした。

2007年10月 4日 (木)

明日は遠征

 明日の花組公演を観にいってきます(*^^*)。東京は12月の平日に取れていますが、その頃に半休を取りにくいのは目に見えているので、もしかしたら、今回で退団する彼女の公演を観るのは、これで本当に本当の最後なのかもしれません…。そう覚悟しつつ、明日はじっくり見てこようと思っています。

2007年10月 3日 (水)

1人携帯

 先日、録音機能使って、こんな声を吹き込んでいた息子…。

 「もしもし~今八王子だけど、迎えに来て~。………。****(駅)と**(駅)でも、どっちでもいいから……………。うん、7時25分の電車があるから、7時半くらいに来てね!」

 今度はそれを再生しながら、タイミングを合わせてぶつぶつと…。

 「え~今から~?わかったよ。」

 「うん、それじゃ小宮で降りなさい」

 「はいはい」

 もしかして、それって、私がいつもそんな風に電話してる、ってことなのかな…?

2007年10月 2日 (火)

この魚は…イナダ!

inada_20070929.JPG

 先日、イナダとハマチは同じ魚だと知った、という記事を書きましたが、土曜日にスーパーへ行ったら刺身用のイナダが298円!コレは買いよね~と思って、さっそく3枚におろしました。もちろん頭も半分に割って、骨と一緒にあら汁にしましたよ。

 このWikipediaを見ると、魚の体長は尾びれの根元までのようなので、この魚はぎりぎり35センチ以上で『イナダ』というところでしょうか(笑)

 今日はちなみに、新レンコンがあったので、久しぶりにつくねレンコンを作ってみました。つくレポで、黄身をたれとしてかけたらおいしかった、と聞いたので、早速試してみたらこれがなかなかいいんですね!次回もまた黄身をかけることになりそうです(笑)

shiso_tsukune2.jpg

2007年10月 1日 (月)

友の会花組全滅

 今週金曜日は、大阪で花組を観劇してきます。このブログを書き始めるきっかけともなった、花組トップ春野寿美礼さんの退団公演…。結局、定価でチケットを手に入れることができませんでしたが、有休取得促進日に合わせて平日公演を買ったので定価+αくらいの値段でチケットを入手しました。平日なので1公演だけですし、金曜なのでいつもの格安新幹線プランも使えず、定価の交通費で大阪まで行って、大阪での滞在時間が6~7時間という割高なお値段ですが、新幹線で行ってくる予定でいます。

 でも、今日はつくづく、ここまでして買っておいて良かった…と思いました。

 本日、宝塚友の会の抽選発表があったのですが、みごと全滅だったからです。

 大阪も、東京も、娘と自分の2枚のカードで、平日も合わせて計16公演×2枚の抽選を入れてみましたが、全てはずれ…。もし不人気な公演で、全ての日付で「お席のご用意ができました!」というアナウンスが流れたら、32万も払わなくてはならない申し込み内容でしたが、結局0円ですね…(^^;。友人と一緒に日にちを合わせていたので、合計3枚のカードで入れたんですけど…撃沈です…。

 そうしたら、平日にひとつ、友人から別件で当てたという連絡をもらいましたので、半休を取れれば見れることになりそうです。問題は、12月に半休が取れるかどうか、だけ…ですね(^^;

 でも今回は退団公演で、これが本当に最後ですから…。仕事は半日遅れたって休日にどうにかすればどうにかなるので(^^;、絶対に、なにがなんでもいくぞーと思っています(笑)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ