2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 春野寿美礼CD | トップページ | 花ランチ&ブイヤベース »

2007年10月 7日 (日)

【花】アデューマルセイユ/ラブシンフォニー

 10月5日の花組公演、春野寿美礼さんの退団公演、『アデューマルセイユ -マルセイユへ愛を込めて-』と、ショーの『ラブ・シンフォニー』を観劇してきました。既に、以下の記事を書いてありますので、公演以外のところはそちらで…。

本日の花の道(音楽学校の生徒さん、プチミュージアム)

GETしたグッズ(春野寿美礼CDを聴きながら感じたこと)

アデュー・マルセイユ

 アデューとはフランス語で、永遠にさようなら、ですね。私がこの言葉を覚えたのは小学校5年生の時。アルセーヌルパン全集を読んでいたときのことです。その頃の私の夢は、フランス語を習って、マルセイユなどの本に出てきたフランスの田舎を巡ってみたい、ということでしたが、今回のお芝居はその、小さい頃のあこがれだった1930年頃のマルセイユが舞台。まさに、ルパンが活躍していた当時(笑)の年代です。今年のラインナップとしてこの題名を見たとき、それは去年12月のおさ(春野)さんの誕生日のことでしたが、そうか…きっと1年後に退団なんだ…と思いました。小池修一郎先生の脚本ですし、この題名…。それ以外考えられませんよね。

 そんな経緯のあった公演を今回観たことになりますが、途中まではお芝居自体に引き込まれていたのに、最後になってこの題名が歌として出てきた時、この『アデュー』の本当の意味を思い出すことになりました。そして、そうか…退団なんだ…もうこの場所でおささんを見ることはないんだ…と思ったら、もうこの「アデューマルセイユ」という歌のフレーズは、「永遠にさようなら、タカラヅカ」と脳内変換され、それ以外に聞こえなくなってしまったのです…。

 脚本も、ジェラールとマリアンヌの言葉は、そのまま素の二人の言葉と受け取れるようなものになっていて、聞く人が聞けばそれはツボをつくものばかり…。その二人の旅立ちと激励の言葉を聞いているうちに、今日の日までの様々な記憶がフラッシュバックしてきて、涙が止まらなくなってしまいました。上にリンクを貼ったCDの記事にその内容は書きましたが、本当に今までありがとう、長い間本当にごくろうさま、という思いで一杯でした…。

 公演内容については、まだまだ始まったばかりなの公演なので割愛させてもらいますが、こんなに長く見ている花組なのに、途中まで1人どうしても誰か分からなかった配役があって…。ジオラモなんですが、未涼さんだったとは…。あんなに頬がこけていたっけ…?とびっくりでしたが、悪役らしくとても格好良かったです。新しく加わった真野すがたさんや華形ひかるさんも目だっていましたし、くわらんかで注目した望海風斗さんも、少年ジェラールで奮闘していましたね!

 全体的に、歌がふんだんに盛り込まれて、おささんの退団公演らしい構成になっています。ジャワを観た時の、何で歌が全然ないの!?という不満はなかったですね(笑)。そして、トップ二人の恋模様もありますけれど、かなり上・下の生徒さんに配役が分配されていて、トップクラスの、いわゆるスター路線の人しか目立たないようなことはなく、全体的な構成がとてもよかったように思いました。

ラブ・シンフォニー

 退団を意識してしまったお芝居に比較すると、こちらは逆に「明るく送り出すショー」のように思えました。オーソドックスてとても明るいレビューです。個人的には、エトワールが桜一花ちゃんだったのがうれしかったな。

 大劇場のプログラムは稽古場写真で舞台衣装がないため、プログラムだけを見ても全然流れが思い出せない…。でも、暗転後にパッとライトが銀橋にあたり、トップクラスの3人が下手側にいるのが見えたとき、なんて素敵!思ってしまいました。目の前にいたそのラテン系の衣装の3人が、とてもまぶしかった(笑)。

 ミラーボールが回り始め、「離れていても遠くから思っていることを忘れないで」と歌うおささん…。退団を意識した部分はそれだけで、ちょっとうるっとくるけれど、その後はもうラストの素敵なデュエットダンスとパレードに向かってまっしぐら。今回は8列目という超良席でしたので、華やかな花組そのままに、皆の表情も華やかな雰囲気も感じることができて、最高なショーでした!

« 春野寿美礼CD | トップページ | 花ランチ&ブイヤベース »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春野寿美礼CD | トップページ | 花ランチ&ブイヤベース »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ