2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

X'masテンプレート&24日の予定

template_200712.jpg 去年も同じテンプレートでしたが、一ヶ月を切ったので気分を変えてみました。家を飾るぴかぴかライトは、できるだけ後に引き伸ばしたい…(^^;。毎日点灯・消灯するのも大変だし、電気代もかかりますから。でも娘がトナカイ~と言うかもしれないので、自分で光らせる分には早めでもいいかな、って思っています。

  今年は、クリスマスプレゼントが既にだいたい決まっているので、なんだか安心。でも24日は、友人のおかげで貴重なチケットが手に入ったので、映画館へ行くことになるかと…。家でのクリスマスはその前後どちらか、になるでしょう。娘は24日のケーキバイキングに備えて、今から”気持ちダイエット”なんだそうです(笑)

2007年11月29日 (木)

イタリアのニュース

 私とどのようなつながりがあるかはここでは伏せておこうと思いますが、知り合いがイタリアのテレビニュースに出演し、録画がイタリアのサイトに載っています。でも、どんどんニュースサイトは更新されていくものですから、動画として保存しておくことにしました。とはいえ、ダウンロードは…なので、出ている20秒間のみ自分のカメラで動画撮影してあります。個人的に楽しむ、ということで大目に見てもらいましょうね。

 定年後にイタリア語を習い始めたのは、オペラを原語で理解したい、ということだったと思いますが、この中ではこんなことを言っているそうです。「人は、年寄りが新しい言葉を覚えるのはとても難しいと、言います。それなら、新しい 言葉を勉強するのは、きっとボケを防止するのに役立つのではないかと思うのです」

 全然わからないですね!(笑)ちなみに、私はドイツ語を第二外国語として履修していました。ルパンを原書で読んで、フランスのマルセイユとか、出てきた都市をめぐるのが夢だったのに、なぜそうなったんだろう…。コーラスクラブでドイツ語の歌が多かったから、なのかな。娘は中国語だったように思いますが…勉強しているところをみないです(^^;。

2007年11月28日 (水)

自己紹介作成サイト

 かなり前のことですが、マイミクさんが紹介していた”自己紹介を作成してくれる”サイトです。いろいろ試してみて面白かったので…。

 自己紹介工場

【カーテンだけゼブラな】雪穂です。よろしく。

意味わかんない…。でも、普通のインテリア感覚じゃない、のね…(笑)

【意味も無く、上機嫌な】yukihoです。よろしく。

そうね。数日前とはうって変わってそうなのかも(笑)

【都内なのに最寄駅からバスで30分かかる】yukiho8013です。よろしく。

捨てメルアドなど、いろんなIDに使っているこの文字。これが一番私にぴったりかと!

【一人だけデザートを頼む】(ひらがな本名)です。よろしく。

ま、これはいいんだけど次が…。

【パンツ2枚でローテーションしている】(間に数個スペースを入れたひらがな本名)です。よろしく。

これ最強!(笑)

2007年11月27日 (火)

つくレポ:クリームチーズキッシュ

tsuku_repo_170609.jpg

 今日は、しめ鯖と水炊きという純和風な食事でしたが、つくレポは洋物で…。

 これは、クリームチーズで作った、『パイなしキッシュ』です。簡単なのにすごくおいしく何度も作っているので、つくレポしてないとは思っていませんでした…。半分食べちゃったので、写真は半面のみです(笑)今回はシメジ入り。塩加減がうまくいったので、今回のは特に好評だったように思います。昔、賞をもらったレシピのようですので、 チーズが好きな方は、是非おためしください。

2007年11月26日 (月)

金箔みかん玉でストラップ8種

 今日も午後から体調が悪かったので、更新は写真で簡単に…。

tonbo_house_4_3.jpg

 日曜日は一日家でゆっくり過ごしていたので、両親やスポンサーチャイルドへのプレゼント用に、家にあった材料を使って各種パターンで仕上げてみました。玉の大きさ、皮ひもの太さなど、どれも同じものはないのですけれど、こうやって仕上げてみると、好き嫌いがやっぱりでてきますね。覚書として、写真を貼り付けておこうと思います。ちょうど、通販のカタログに、”玉”を中心に使ったストラップ各種が出ていたので、次回はそれも参考にしたいな~なんて思っています。

 最後に、自分用に仕上げたネックレスを…。

tonbo_house_4_4.jpg

 実は一番これが手間隙かかってしまいました(笑)。材料費は400円くらいなのかしら。売るには原価が高いけれど、自分用のアクセサリー、と考えれば格安ですね!

2007年11月25日 (日)

とんぼ玉教室:第13回(みかん玉ゴールド)

tonbo_yukiho13.jpg

 昨日は、とんぼ玉のお教室13回目でした。今回は何を作りましょうか?と先生がおっしゃったので、両親や海外へのプレゼントにしたいので是非このみかん玉を…と話して、作り方を教えていただきました。 確か名前があったように思うのですが…忘れてしまいました。

tonbo_yukiho13_1.jpg 金箔をたっぷり使った贅沢な玉ですが、一つにつきせいぜい100円分ですから、プレゼントとしてはとても安く仕上がったのでは…?と思います(笑)上から見るとこんなかんじ。2時間で10個。集中して作りましたよ!今日は朝から体調が悪く、一歩も外に出なかったので、本日これをいろんなアクセサリーやストラップに仕上げました。

tonbo_house_4_1.jpg また、短くなったガラス棒を分けていただいたので、家に帰ってから、花を作るためのひご棒を作りました。パーツばかりで一個も作らないのは…と思って、試しに作ってみたのがこれ。中の黄緑の周りに金がちょっとキラキラしているのがわかるかしら。もうちょっと工夫が必要ですね…。というより、水中花そのものの練習が必要!ですね…。がんばろう~。

2007年11月24日 (土)

ミシュランガイド

 先週、忘年会の幹事でいろいろお店を探していたら、こんなサイトを見つけました。

 たべログミシュランガイド

 どこも都心ばかりだなぁ…と思いながらつらつらとながめていて、せめて都下のお店はないだろうか…とページをめくっていったら、目に飛び込んできた”八王子”の文字! あら~仲人さんに連れて行ってもらった高級焼肉のところだ、と思って、周りの人に話していたんです。

 それなのに、昨日チェックしてみたら、八王子うかいから銀座うかいに変更されているではありませんか…。わざわざ「八王子」という文字に反応してチェックしたのですから、今現在、銀座のうかいになっているということは、単にサイト側のミスだったんですね…。本物ガイドじゃなくサイトを信じた私がばかでした…(^^;。ごめんなさいね~>周りにいた方々。

 それとは別に、小笠原伯爵邸が載っていたのにはびっくりでした。このブログでも記事にした、このお店ですね。私は、早川書房協賛の催しに行ったため、このお食事のお値段以下で、立食形式のピンチョスと音楽会の両方を楽しむことができましたが、個人ではとても行けるところではありませんね…。お食事も美味しかったけれど、それよりなにより、この古風な洋館の持つ不思議な空間がとても素敵だったので、生きている間にもう1回行きたかったな…とは思いましたけれど、ここまで有名になってしまうとそれも無理かな…なんて思ってしまいました。でも、あの時の、あの贅沢な時間は、私にとってとてもいい思い出です。

2007年11月23日 (金)

とんぼ玉@家:金練り

 今日は祖母のお見舞いに出かけるため、前回お願いして作った金練り棒を使ってとんぼ玉を作りました。でも、2週間ぶりとあって、家でやる時の道具はどう配置したっけ?どうやって作るんだっけ?と、まずそこから…。慌てて作って持っていったせいか、到着した時はすでにまっぷたつに割れそうなヒビが入ってしまっていました。これと同じような玉だったんですが…。

tonbo_house_3_1.jpg

 左は2個目で、作成途中で真っ二つに割れそうなヒビが入ってしまっていたり、3つ目はクリアをかけるときに横に流れて、へそにならなかったり…。なかなか思うような玉ができませんでした。祖母には、「これは割れちゃうと思うので、次に来る時にちゃんと出来たのを持ってくるからね!」と言って帰ってきたので、子供とおやつを食べた後、もう1回挑戦!

tonbo_house_3_2.jpg

 青、黄緑、ピンクの順で作りましたが、お教室で作った右の玉と比べると、かなり小さく作ったのが分かるでしょうか。ネックレスでもストラップでも、あまり巨大玉になってしまうと、きれいに出来ても使い道がないかな…と思って、小さく作る練習をしてみたのです。この3つは、細めのステンレス棒を使っています。

tonbo_house_3_3.jpg

 簡単に仕立ててみましたが、金が入っていると全体のつくりが粗雑でも、それなりに見えてうれしい(爆)。母が買ったとんぼだまネックレスを見て、最近、俄然やる気の出てきた私です。

2007年11月22日 (木)

やっぱり畳は気持ちいい

2007_11_peku.jpg 

 今週はちゃんと更新できたので、今日は写真一つです。

 陽だまりがうれしい今日この頃。和室には入っちゃいけないのがうちの決まりですが、朝掃除をしようとしたら、こんなところで既に朝寝中のペクを発見!(笑)。分かっているんだけど、ちょっとだけ入らせて…という構図ですね。それで、『やっぱり畳は気持ちいい』という題名になっています。

 これは11月初旬だったので、すぐに毛布を出してあげ、今ではその毛布で寝ています。でも昨日は、私の布団の下の方にやっぱりこんな雰囲気で寝ていたらしく、息子に抱っこで連れ出されていました…。やっぱり犬でも布団は気持ちいいのかしらね。

2007年11月21日 (水)

揚げない味噌カツ

non_fry_miso_katsu.jpg 

 今日もだんながいない、ということで”初めて挑戦レシピ”が続きます…。今日は味噌カツ。この間スーパーに行ったら豚肩ロースのブロックが、100g89円だったんですね。それで八丁味噌を初めて購入して、作ってみました。

 揚げ物の後片付けが大変なことと、私が食べるともたれてしまうこともあって、最近はもっぱらこの、『揚げないカツバージョン』がメインです。オーブンがお仕事している間、味噌ダレを用意したり、他のことができるのもいいですね!ちなみにこのお皿は、2週間ほど前にだんなが出席した、結婚式の引き出物です。

2007年11月20日 (火)

甘辛醤油で豚リンゴ

 先週末、冬っぽく、豚リンゴのトマトクリーム煮を食べたいなぁ~と思って材料を買ってありました。でも、他に先に作るものがあってのびのびになってしまったら…。なんとそれように買ってあったトマト缶を、ブイヤベースに使ってしまったことに気づいてしまいました(爆)

 どうしようかなぁ…と思ったんですけれど、それじゃ気分を変えて醤油風味で!と作ってみたのがこれ。でも、ちょっぴり甘酸っぱい、和風な豚リンゴも、それはそれでなかなかでしたよ。

 pork_apple_1.jpg

 だんなが連日飲み会なので、子供がお試し版の実験台にされています(笑)。今日は、ブイヤベースの残りで、地中海風スパゲッティでしたし…。でもやっと、自分のイメージに近いスープスパゲッティになったように思います。子供は、「この味、生協の『カニのトマトクリームソース』と同じじゃん!」と言うので、「そうだよ、わたりがにっていう”カニ”で取った出汁なんだから。」と自慢しました(^^;。298円とは言えないけどね!

2007年11月19日 (月)

【花】アデューマルセイユ東京版

 この記事で、「やっとのことで土曜日が取れました!」と報告した公演。初日の入り待ちをした翌日、観にいってきました。

 いろいろ物思うことも多い公演ではありますが、あらかたはこの大阪公演の観劇時に書いてありますので、詳しくはそちらをご覧下さいね。東京公演二日目ですので、内容もあまり書けないけれど、こんな言葉にやられました…というところだけ書き留めておこうと思います。

「誇りを持って今まで通り生きていけばいい。」「君も、より大きな未来に向かって進んで行くんだ。」
(これからも娘役トップはあなたなのだから、頑張って!)

「君は君の未来に向かって、僕は僕の未来に向かって。」
(あなたは宝塚、自分は卒業。これからは自分の道を生きて行くことになる。)

「離れていても、僕は君を思うことができる。君も僕を思うことができる。」
(退団するけれど、私はファンの皆様の暖かい声援を思い出すことだろう。皆も私の今の姿を忘れないで。)

 こんな台詞を聞いてしまうと、私の脳内ではこのカッコ内のように自動変換されてしまって…(笑)だめです。もう、ここで号泣したんだった…と思い出しただけで、うるうるモードとつにゅーでした。

 ショーも、拍手をしたその手、そのままのポーズで(お祈りポーズとも言う)観劇してしまったり(笑)、娘役さんたちが美しくピンクのふんわりまとわりつくドレスでオサさんの周りを踊っているのをみて、私もああやってみたかったなぁ…なんて年甲斐もなく思ったり、楽しく観劇することができました。途中、真飛さん率いる花組、という場面があって、あぁこれからはこんな組なのね!と思ったとたん、オサが銀橋に現れるシーンがあって…。この1人の存在感は何!?と思うくらい、やっぱり春野さんはスゴイって思う一瞬でした。

 あと一枚、チケットが手元にあるので、無事観れますように!!!

 

2007年11月18日 (日)

ブイヤベースでマルセイユ気分

bouilla_baisse_2007.jpg 昨日は、花組公演を観劇してきました。その舞台はマルセイユ。ということで、急にブイヤベースが食べたくなってしまったわたくし。それに、どうしてもブイヤベースを作らなくてはならない理由があったんです。

 というのも、クックパッドに載せているレシピは、アクセスログがついていて、どのレシピがよく参照されているか分かるようになっています。私のレシピで、2番目に多いのが、このブイヤベースなんですね…。かなりお高くつくので、1年に1回しか作らない、覚書程度のレシピなのに、なぜか『地中海』『ブイヤベース』の人気検索で1位にヒットしてしまうんです…。

bouilla_baisse_20071.jpg それで、自分で作ってみて、間違いがないかどうか、確認しなくてはならない!とずっと思っていて…。今日やっと、冬になってわたりがにが安く200円台で売りに出されていたので、それを使って作ってみました。多少手直しした程度で済んで、ちょっとホッとしましたが、今レシピを見直して、肝心のワインを入れ忘れていたのに気づいてしまいました…。

 そして、付け合せサラダとして、茹で野菜や生野菜スティックをつけて、昔、出産入院中に病院内の本屋で買ったレタスクラブに載っていたソースを作ってみました。弱火でにんにくやアンチョビーを煮たオリーブオイルです。普段の食卓から考えたら、ものすごいこってりものですけれど、珍しかったのかよく食べてくれました。

2007年11月17日 (土)

目が覚めたら車庫の中

 今日の夕方のことです。テニスの練習に行く息子に、「車でお迎えに行くから、今日はバスで行きなさい。」と声をかけたので、息子はバスカードとラケットや靴の入っているロッカーの鍵だけ持って、出かけていきました。

 そのあと、夕飯の支度をしてから車でお迎えに行ったのですが、車に乗り込んだ息子は開口一番、

 「今日はヤバかったんだよ~」

とのこと。どうしたのかと思ったら…。

 「バスで寝ちゃって、気づいたら車庫の中にいたんだよ! ボーっとしちゃって、あれ?ウカイのところ?って思って、最初どこにいるのか全然わかんなかったんだけど、外に出てみたら踏切があって、車庫だってわかった…。」

なんだそうです(爆)。息子が言うには、他に並んでいたバスは電気が消えているのに、息子がいたバスだけは電気がついたまま、前の扉が開いたままの状態になっていたらしい…。人を探して、お金を払おうとしたら、今日はいいよ、と言われたらしく、たまたま目的地は車庫から近かったので、ダッシュで走って、ぎりぎりセーフでレッスンに間に合ったみたいです…。

 終点の八王子駅ロータリーで、運転手さんが気づかなかったのでしょうが、 そんな電気をつけておくくらいなら、何で起こさなかったんでしょうね…。起こそうとしても、息子が起きなかっただけかもしれませんね(爆)

2007年11月16日 (金)

早朝の有楽町(花組初日)

 今日は朝4時半に起きて、有楽町まで行ってきました。何をしに…?それはね、ジェンヌさんたちの出勤風景を眺めに…ですね(笑) 今日は春野寿美礼さんの退団公演となる、花組東京公演の初日です。

yurakucyo_20071116_1.jpg 

 最初で最後、と思って行ってみた今日の入り待ち。この写真は朝6時45分の有楽町駅です。いつも人で埋め尽くされている有楽町がこのような情景だったので、カメラを向けてみました。オートで撮ろうとしたらフラッシュが光ったので、慌てて切って撮影。 いつもは走るように通り過ぎるこの界隈ですが、ちょっと足を止めてみたら、この左にはこんな鳥居がありました。

yurakucyo_20071116_2.jpg 

 何だろうと思って今調べてみましたら、有楽稲荷神社というのですね。ビルの合間にちょっとホッとする空間です。でも、次々と、私と同じ目的を持っているように見える方が通り過ぎていくので、慌てて劇場の方へ急ぎました。

 yurakucyo_20071116_3.jpg

 この木の下あたりになりますが、よく分からないまま最後尾に並びます。スタッフの指示に従って皆整然と位置につき、私は結局2列目となりました。そこでやっとあたりを見回す余裕ができ、下級生のジェンヌさんたちの出勤する風景を見ることができました。でも、まだ若いジェンヌさんでも、普通の通行人とは歴然とした差があるのですね…。帽子を被っている人が多いだけで服装が違うわけでもないのですが、折れるように細いし、背筋が伸びていて、歩き方が全然違うんです。

 かなり長い間その位置で見ていたので、それぞれのジェンヌさんの会の並ぶ位置についても、初日に並んだそれぞれの会の人数についても、これだけ歴然とした差がつくのだ…と実感して、いろいろ考えてしまいました。夢を売る職業ではありますが、会社より厳しい、年功序列では測れない、人の評価による上下関係が存在し、路線スターになれば出勤時間や生活まで制約を受ける現状…。なるほどね~と、なんだかいろんなことを客観的に考えてしまいましたよ…。でもね、静かに整然と、通行のじゃまにならないように考慮した並びには感嘆しました。

 でも、おささんの到着…となったら皆さんそわそわモードになってましたね(笑)。車から降りてすぐに、手を振ってあっという間に楽屋へ入られましたが、元気に入られる姿を見て安心しました。前から2列目だったので、とっても近くで見られたし…よかったよかった。 もう終わりか~と思う間もなく、ふと気づくと次期トップの真飛さんが1~2mくらいの近さでお手紙を受け取っていらっしゃって…。とってもにこやかで明るい笑顔でした!

 防寒はしていったつもりでしたが、朝から1時間半も外でじっとしていたらやはり冷えます。朝はほとんど食べられなかったので、360円であたたまってから出勤することにしました。都区内に会社があれば、余裕で9時の始業に間に合う時間だったけれど、到底無理だったのでね(笑)

yurakucyo_20071116_4.jpg 

 でもね、暖かくなってホッとしたら中央線で爆睡してしまい、会社に着いてもまだ全然目が覚めてないような、ぼーっとした状態…。会社に到着した時はもう既に、”早朝の出来事”は”昨日の出来事”としか思えませんでした!(笑)

2007年11月15日 (木)

ヤーコンって芋?果物?

yacon_salad.jpg

 先日実家に行ったとき、ヤーコンという野菜をもらってきました。初めて食べる食材で、こんなサラダにするといいよ、って息子と一緒に内容を聞いてきたので、忘れないうちに作ってみたものです。

ツナとヤーコンの粒マスタードサラダ

 ヤーコンって何だろう…と思って調べてみたら、芋というか根菜なんですね…。

『ヤーコン(Wikipedia)』

 確かに、見た目はサツマイモなのに、皮をむく感じはアクが出るしレンコン風。食べると、梨!

 皆様も見かけたら一度お試しくださいね。

2007年11月14日 (水)

塩昆布サラダ

gohan_diary_20071113.jpg 昨日、0時からメンテナンスって知らず、何気なく自分のブログのコメントに返信しようとしたら、できなくてびっくり…。それで、クックパッド側のごはん日記を更新しました。

 一番上が、塩昆布で味付けしたキャベツときゅうり、カニカマのサラダです。切ってビニール袋に入れてもむだけの簡単レシピ。読者が3000人近いこのキョクさんのレシピは、簡単でとても美味しく、日記でいろんな方のレシピを次々と紹介しているのも、本当に参考になります。

 実はこの方、私のレシピを作って、始めてコメントくださった方なんです。詳細はクックパッド側の日記に書いてありますが、こうやってつながりができるとうれしいですね…。

 下は生協で届いていながら、ずっと作れなかった簡易アップルパイ。ひからびる寸前ではありましたが、紅玉リンゴをバター風味のキャラメルで煮込んで味をつけてあります。パイシートが、帰りがけのスーパーで「冷凍食品40%引き」」になっていて、ラッキーでした!

2007年11月12日 (月)

グイン117巻『暁の脱出』

guin_117.jpg いつから”快楽の都タイス”に逗留していたのだろう…と、ブログを探してみたら、ありました。そのものずばり『快楽の都』という巻で、一年前に記事にしていました。小説内の日時では、一ヶ月かかっていないのだそうですけれど、もう一年以上タイスの街と関わっていたのですね。

 それもこの題名で分かるとおり、暁の闇に紛れての脱出編です。

 ただ、それで終わらないのが栗本薫さんのすごいところ!そんな展開があったなんて…と思いました。

 ネタヴァレるので書きませんが(笑)、なぜこの方が表紙だったのか。最後まで読了してやっと納得できます。まだ読んでいらっしゃらない方はお楽しみに!

2007年11月11日 (日)

土曜日げっと!

 春野寿美礼さんの退団公演は平日のチケットしか持ってなくて、私が休めなかったらどうしよう…って書いたので、心配してくださった方が情報を送ってくださいました。なので、とりあえずこれだけ報告…。

 無事私も、今度の土曜に観ることができます!東京で一度は…と思っていたのが叶ってうれしい…。お茶会と東京で観れることが確定したので、これで一安心です(*^^*)

2007年11月10日 (土)

とんぼ玉教室:第12回(金練り+泡)

 今日はとんぼ玉教室の日でした。お仕事が一山超えてひと段落したので、昨日は送別会に行ってきたこともあり、ちょっと眠たい…。それで、写真を貼って終わりにしたいと思います。

tonbo_yukiho12_1.jpg

 先生にお願いして最初に作ったのがコレ。さあ、何でしょう。拡大すると…。

 tonbo_yukiho12_2.jpg

 ボールペンの先よりはちょっと太めに引いた、クリアガラスです。中にキラキラしているのは何と金箔!鉄の棒に、クリア、金、クリア、金と重ね、ガラスをとろとろに柔らかくしてからもうひとつの棒で練り、引っ張って細長くしたものですね。これは金練り棒と言います。さて、これで何ができるかというと…。

tonbo_yukiho7.jpg

 第7回で作ったこの玉を作ることができるのです。これは、中に金箔を巻きいて透明ガラスで覆い、表面に花をつけていますが、花びらにするために、目打ちで花の中央を中に押し込むので、ぽっこり穴があくんですね~。そこに埋めてあるのが、この金を練ったガラスです。今回はほとんど先生に作っていただいてしまいました。

 次に作ったのが、ぷくぷく水中花(笑)。先生のお手本はこちら

tonbo_yukiho12_3.jpg

 気泡が見えるでしょうか。最初に作ったのが左の赤で、泡が多すぎたかな~と思って調整してみたら、次の青は大失敗!下に作った花を温め過ぎていて、クリアをかけた時に崩れてしまいました。同じ材料で作った次を見ると、一目瞭然ですね。最後に作った紫のを拡大するとこんなかんじ。

tonbo_yukiho12_4.jpg

 ね。お花だけより、ちょっと変化がでますね。泡ぶく入りは1回挑戦してみたかったので良かった。いろいろバリエーションが増えそうで、ちょっと楽しみです!

2007年11月 8日 (木)

ひと段落、かな

 今日は一日、この記事で話題にしたアメリカ人とお仕事していました。Meetingに行ってしまった時は、チャットで指示を受けつつ、その他は一緒にデバッグする…という状態で、なんと一日英語漬けでした!このわたくしが…(爆)

 午後はもうひとり日本人が来ましたけれど、その方も英語がそこまで達者じゃないので、二人でえ?もう一度言って?というようなことが多かったですねぇ…。きっとアメリカ人の彼は、会話よりチャットの方が、指示がよく伝わってレスポンスも早い、と思ったに違いない(^^;。会話は、聞き取れない時には、何度聞いてもわからないけれど、文字だと調べられますからね(^^;。

 皆が分からないことを調査していたわけで、「コレって何?」って聞いても「オレが聞きたい。おかしい…」みたいな返答も多く、理解するのが大変でしたけれど、でも一日でそれなりのコミュニケーションができるようになったし、問題も解決したので、ひと段落というところでしょうか。やれやれです。

2007年11月 7日 (水)

佳境?

 ちょっと前の記事で、お仕事の佳境と査察が重なって…と書きましたが、佳境は今週でしたね…。昨日は、一旦家に戻ってから、どこかで聞いたような『20分で晩御飯』を作って、また会社に戻りましたし、今日は娘が家にいたので「お願い…」と頼んでしまいました。

 普段娘には、「これは火曜の部屋じゃない!」(=日曜にきれいにした部屋なのに…という意味)と言うことも多いのですが、今日は手伝ってくれて本当に助かりました。学校から帰ってから、犬の散歩・生協の取り入れ・簡単だけどご飯の支度・洗濯ものの取り込み・お風呂の用意、と全部やってくれたのですから。

 寝かしつけだけで終わった育児休暇…と思っていたその娘が、ここまでやってくれるようになったのか…と感慨深い一日でした。

2007年11月 4日 (日)

とんぼ玉@家:工具

 今日は家で作る2回目。前回は工具全てを揃えて作ってみるだけで、かなり時間がかかってしまいましたが、今日はしまったものを出すだけで、1時間半で3個作ることができました。でも…。クリアをかけるのがなかなか上達しませんねぇ…。今日も、前回の復習と思って同じものを何度も作ってみたんですけれど、本当に難しいです!

 そうですね。今日は揃えた工具でもご紹介してみましょうか。

tonbo_kogu1.jpg

 右下の白い瓶は、離型剤。前の記事ではまだ粉を水に溶かした状態でしたけれど、それを練ってステンレス棒につけたのが、左のピンクの缶にささっているものです。この白いところにガラスを巻きつけ形作り、出来たらこの白い『除冷剤』の中に入れてゆっくり冷やすのです。

tonbo_kogu2.jpg

 左の黒いものが、言わずと知れたバーナー。その横に、バターナイフやコテなど、必要なものを並べて置いてあります。ガラスは、徐々に温めないと割れるので、右の工具の上にガラスを設置できるよう、ちょっとした台を作りました。ここに次に使うガラスを置いて、バーナーの熱気が当たるようにしておくのです。実際に作っているところは、こんな雰囲気…。

tonbo_house_2.jpg

 ステンレス棒に小さく花や葉っぱをつくり、その上に透明なガラスをかけます。花をいかにきれいに作っても、この透明ガラスを手早く均等にかけられるかで、その出来上がりが全く違ってくるんですね…。それが今の私の課題です。

2007年11月 3日 (土)

【月】MAHOROBA・マジシャンの憂鬱

 今日は月組の公演を観てきました。

 本日も中央線内の記憶が全くなく(笑)、新型車両で乗り心地が良かったこともあって、行きは気づいたら神田(終点東京まであと1駅)で、帰りは気づいたら立川(終点まであと2駅)でした…。でもおかげで今はかなり体調が戻ってきたように思います。大量のアイロンかけも済んでホッと一息ついたところなので、忘れないうちにレビューでも書きましょうね。明日は晴れるので、布団干しかな(笑)

 今回の月組は、演目の題名だけしか前知識がなく、ニュースサイトやブログの感想も読んでいない状態で観劇したのですけれど、公演期間があと一週間なのが悔やまれるほど、とても充実した舞台だったと思います。あさこ(瀬奈)さんがトップになってからは一番いい公演なのでは?今年の公演で、海外ミュージカル以外では最高の作品では?と思うほどで、宙は見たかどうかすら覚えていなかったけれど、この公演はもう1回観たかった…と思いました。

MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-

 この公演は、1幕がショー、2幕がミュージカル、という構成になっていました。支度に時間のかかる日本もののショーは1幕のこともありますが、これは普段とは逆のパターンですね。朝海ひかるさんの「スサノオ」は、衣装一着のみのお芝居でしたが、これは古代日本の天地創造と神々の、少し中国の風が入っている華やかな雰囲気のショーです。中国文化の影響を受けてきた古代日本史を知っていれば違和感ありませんけれど、きっと外人さんは区別つかないだろうな~って思いました。基本的に洋楽ですが、私は津軽三味線のシーンがお気に入りです。

 あさこさんを初めて生で観たのは『天使の季節』の時でしたが、そのときのショーCDに入っている歌は、どうしても違和感を感じてしまっていたんです…。でもエリザベート以来だと思うのですが、とっても上達されているように感じられて、トップとしての存在感も技量も、とても充実してきていていいな~って思いました。立ち姿も本当に美しい。今月・来月の花組で春野さんが卒業されたら、私は星と月を中心に観ることになるだろうな…って思いましたよ!

 あともう1人、だいぶ前から注目している龍真咲さん。今日も一生懸命オペラで探しました。でも、1列目の端とか、かなり目立つ位置になることが多くなって、とても探しやすかったです(笑)。特にマジシャンの方では、あさこさんの仲間に入っていたので、大躍進だな~って思っていました。これからもがんばっていってほしいです。

マジシャンの憂鬱

 たった今、プログラムを見て知りました…。この作品、正塚先生の作品だったんですね…。冒頭で良かった、という話を書きましたけれど、観ている時には「今回の公演は、宝塚としてではなく、ショー&ミュージカルとしてとてもいい作品なので、人に勧めたい」と思っていたんです。『カナリア』とか『BOXMAN』が好きで、この間の星組の『愛するには短すぎる』も良かったので、こういった路線が好きなんでしょうね。この先どうなるのだろう?という展開をどきどきしながら想像し、笑いをちりばめ、最後はホロリとするような…。そう、観た後に、あ~良かったね、って思える、後味のよい作品です。

 いつも思うのですが、正塚先生の作品に未沙のえるさんは欠かせません!彩乃かなみさんのかわいさと美しさはもちろんですが、今回は雰囲気の違った役でおもしろかったし、桐生園加さんの変な司祭も、昔のおさ(春野)さんのラブロー神父を彷彿とさせているように思えました(笑)。城咲あいさんもさすがの皇太子妃役で、狂った様子も迫真の演技…。これだけの実力があれば、次期娘役トップの機会があったら候補なんだろうな~って思っていました。

 こんなところでしょうか。最近CSで、1年前の公演を流していても、DVDに保存しておくことはほとんどないのですけれど、これは放送されたら撮っておくつもりです(^^)。

 

2007年11月 2日 (金)

キタアカリと青い柚子

 査察と仕事の佳境が重なり、職場だけでなく、その他にもいろいろなひずみが発生してたのですけれど、今日無事、査察は指摘ゼロで終了。今回は、私の所属する部署の人たちが対応することになり、毎日緊迫した状態が続いていましたが、これでひと段落してくれるといいな~と思っています。平日7時半に、家族4人で誕生日の夕飯とケーキを食べられるなんて、一週間前からは想像できないことですね(笑)

 そんなわけで、いただきものでいろいろ作ったり、アップしたりするのがすっかり遅れてしまいました。まずは、キタアカリというホクホク系のジャガイモで作った芋もち。うちでこの芋餅がブレイクしているのも、北海道出身のマイミクの方から作り方を教えていただいたことがきっかけなんです。毎年おいしいお芋をありがとう。

imo_mochi.jpg

 次が、青い柚子。彼女の実家は民宿なのですが、猿に食べられないうちに採ったものなんだそうです。買ったゆずは、汁がないくらいスカスカのものも多いですけれど、この青いゆずは汁もたっぷりとれたので、ポン酢と合わせて鍋に使いました。やっぱり香りが違いますね~。皮は柚子味噌にしたので、田楽やふろふき大根につけて、何日か重宝しました。

yuzu_miso.jpg

ほんとうにありがとうございました!

2007年11月 1日 (木)

外人さんの送別会

 本日は、毎日ランチを一緒に食べている中国の方の送別会でした。だんなが査察で帰れなかったので、ご飯の支度をしてからちょっと遅れて行ったら、最後に空いていた席がアメリカ人マネージャーのお隣(^^;。確か一年くらい前もその方の隣に座ったことがあったな~と思ったら、ちゃんと記事にしてありました…。この記事の中で書いた、「何回かメールのやりとりをしたことはあるけれど、実際に会ったことはない外人さん」です。英語ができないのになぁ~と思いつつ、がんばりましたよ…。できるだけは話しましたけれど、後は日本人スマイルでにこっとごまかしました…(^^;。

 今日は、”八王子”の漢字ひとつひとつの意味を教えてあげたのですが、それよりも大好きな”六本木”が”six trees”という意味だとわかって満足していたようです(笑)。「どういたしまして」も教えましたが、果たして明日になってもまだ覚えているでしょうか…。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ