2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« ブイヤベースでマルセイユ気分 | トップページ | 甘辛醤油で豚リンゴ »

2007年11月19日 (月)

【花】アデューマルセイユ東京版

 この記事で、「やっとのことで土曜日が取れました!」と報告した公演。初日の入り待ちをした翌日、観にいってきました。

 いろいろ物思うことも多い公演ではありますが、あらかたはこの大阪公演の観劇時に書いてありますので、詳しくはそちらをご覧下さいね。東京公演二日目ですので、内容もあまり書けないけれど、こんな言葉にやられました…というところだけ書き留めておこうと思います。

「誇りを持って今まで通り生きていけばいい。」「君も、より大きな未来に向かって進んで行くんだ。」
(これからも娘役トップはあなたなのだから、頑張って!)

「君は君の未来に向かって、僕は僕の未来に向かって。」
(あなたは宝塚、自分は卒業。これからは自分の道を生きて行くことになる。)

「離れていても、僕は君を思うことができる。君も僕を思うことができる。」
(退団するけれど、私はファンの皆様の暖かい声援を思い出すことだろう。皆も私の今の姿を忘れないで。)

 こんな台詞を聞いてしまうと、私の脳内ではこのカッコ内のように自動変換されてしまって…(笑)だめです。もう、ここで号泣したんだった…と思い出しただけで、うるうるモードとつにゅーでした。

 ショーも、拍手をしたその手、そのままのポーズで(お祈りポーズとも言う)観劇してしまったり(笑)、娘役さんたちが美しくピンクのふんわりまとわりつくドレスでオサさんの周りを踊っているのをみて、私もああやってみたかったなぁ…なんて年甲斐もなく思ったり、楽しく観劇することができました。途中、真飛さん率いる花組、という場面があって、あぁこれからはこんな組なのね!と思ったとたん、オサが銀橋に現れるシーンがあって…。この1人の存在感は何!?と思うくらい、やっぱり春野さんはスゴイって思う一瞬でした。

 あと一枚、チケットが手元にあるので、無事観れますように!!!

 

« ブイヤベースでマルセイユ気分 | トップページ | 甘辛醤油で豚リンゴ »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブイヤベースでマルセイユ気分 | トップページ | 甘辛醤油で豚リンゴ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ