2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 早朝の有楽町(花組初日) | トップページ | ブイヤベースでマルセイユ気分 »

2007年11月17日 (土)

目が覚めたら車庫の中

 今日の夕方のことです。テニスの練習に行く息子に、「車でお迎えに行くから、今日はバスで行きなさい。」と声をかけたので、息子はバスカードとラケットや靴の入っているロッカーの鍵だけ持って、出かけていきました。

 そのあと、夕飯の支度をしてから車でお迎えに行ったのですが、車に乗り込んだ息子は開口一番、

 「今日はヤバかったんだよ~」

とのこと。どうしたのかと思ったら…。

 「バスで寝ちゃって、気づいたら車庫の中にいたんだよ! ボーっとしちゃって、あれ?ウカイのところ?って思って、最初どこにいるのか全然わかんなかったんだけど、外に出てみたら踏切があって、車庫だってわかった…。」

なんだそうです(爆)。息子が言うには、他に並んでいたバスは電気が消えているのに、息子がいたバスだけは電気がついたまま、前の扉が開いたままの状態になっていたらしい…。人を探して、お金を払おうとしたら、今日はいいよ、と言われたらしく、たまたま目的地は車庫から近かったので、ダッシュで走って、ぎりぎりセーフでレッスンに間に合ったみたいです…。

 終点の八王子駅ロータリーで、運転手さんが気づかなかったのでしょうが、 そんな電気をつけておくくらいなら、何で起こさなかったんでしょうね…。起こそうとしても、息子が起きなかっただけかもしれませんね(爆)

« 早朝の有楽町(花組初日) | トップページ | ブイヤベースでマルセイユ気分 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

運転手さん、起こしてくれないんですかっ。
目的地が車庫から近くてよかったですね。。
そーじゃなかったら大変!
あたしも注意しなくっちゃ(^-^;)。

>ゆうきちさま
今はね、きっと運転手さんも気づいてなかったんだと思っているの。だって、知っていたら絶対起こしたと思うもの…。でも、気づかないというのも、それはそれでちょっと問題かも…ね。

でも実際問題として、これが電車の車庫じゃなくて良かったです…。あの車庫ならもし出れなかったとしても、騒げば気づいてもらえたと思うので(--; でも何と言っても、寝込まないのが一番ですよね!

まあ、酔っ払っていないうちにそういう経験しておくのって良いと思うんですよ。
私も昔北海道でやっちゃったことあります。
目的地まではかなり遠いので、運転手さんが「いいよ、のってきな」っていってくれました。
ありがたかったなあ。

酔っ払ってからはなんとも、、、。

>ルシアンさま

北海道の冬だったら、そこで降ろされたら危ないですよね…。寒空の中帰れなくなったら…ね。昔父親がマイナス10度のアトランタでエンストした時、拾ってもらえなけば危なかったのを思い出しました。

そうそう、酔っ払いじゃないけど、息子の友達も”やっちまった”ことがあるみたい。学校帰りに高尾から乗って、目が覚めた時に目的地の国分寺に近かったらしいのだけど、逆方向から近づいていた…みたいです(爆)(東京まで行って戻ってきている最中ということ)

今度は是非、ルシアンさんの酔った実体験を語ってください!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113563/17118571

この記事へのトラックバック一覧です: 目が覚めたら車庫の中:

« 早朝の有楽町(花組初日) | トップページ | ブイヤベースでマルセイユ気分 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ