2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 甘辛の骨付きチキン&からくり時計 | トップページ | Farewell Party »

2007年12月26日 (水)

シーラカンス目撃!

 世界に数えるほどしかない、生きている化石のシーラカンス。先日その一匹を見る機会がありました。解凍後だったらしく、見えた色は黒と銀が混じっていましたが、正直言って、私は「シーラカンスって何だっけ…?」状態(^^;。Wikiで調べてなるほど~って思いましたよ。私が見たシーラカンスは、体長166cmで体重105kgだったので、4階から眺めても分かるくらいの巨大なお魚さんでした。

 翌日息子に、シーラカンスを見たよ!と話した時の会話です。

私:「今回はね、解凍した死んだシーラカンスだったんだよ。生臭かった。」
息子:「あ、深海魚だもんね。」
私:「え?おまえ深海魚って知っているの!?」
息子:「当たり前じゃん!」
私:「おかあさんさー、生きている化石、っていうのは知ってたけど、『化石が動いているわけじゃなくって、化石と同じ形のまま今でも生きている魚だ、ってことだよね?』って皆に聞いたら、そりゃそうだろう、って言われたよ…。」
息子:「お母さ~ん、何年生きているんだよ~、もう全く~、○○○でも知っているのに…。」

ま、生きていても知らないことはありますよね…ちがう…?(^^;

« 甘辛の骨付きチキン&からくり時計 | トップページ | Farewell Party »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘辛の骨付きチキン&からくり時計 | トップページ | Farewell Party »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ