2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« つくねレンコンを食べよう会 | トップページ | 喜寿お祝い会と新潮文庫 »

2007年12月12日 (水)

グイン118巻『クリスタルの再会』

guin_118.jpg

 今回は月間グインでしたので、117巻が11月12日の記事になっていますが、ひと月も経たずに脱出後の話を読むことができました。ひたすら感動の巻で(笑)、日曜日の電車ではウルウルモードになってしまったり、ふと気づくと降りるべき駅は通過して慌てて降りることになったりで、きっと周りの人から不審がられたに違いありません。

 でもね。この巻を読んで思ったのは、それだけではなかったんです。25年くらい前に、最終巻となる第百巻の題名は『豹頭王の花嫁』である、と聞いて以来、ずっと信じていたことが…きっと皆も思っている公然の認識なんでしょうけれど…、それに向かってこれからの話は進んでいくのだ…と初めて確信できたというか…。やっぱりそうなんだ…と思った、そんな巻に思えました。

« つくねレンコンを食べよう会 | トップページ | 喜寿お祝い会と新潮文庫 »

栗本薫・中島梓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくねレンコンを食べよう会 | トップページ | 喜寿お祝い会と新潮文庫 »