2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

蕎麦屋で宴会

 昨日は、部署を異動する方の送別会でした。珍しく、蕎麦屋で宴会だったので、記事にします(笑)

北前そば 高田屋

 私は普段、蕎麦屋さんには行かないので、最後のしめで出てきたお蕎麦はおいしいな~って思ったのですけれど、近辺のいろいろなそば屋に行く方に言わせると、『普通』らしい…。まぁ、宴会用ですしね。

 でもこの鍋はびっくりしたので、写真を載せておきます。

takadaya_soba.jpg

 これが6人分の鍋もの。どうなっているんだろう…?と思ったら、金属鍋の中に白菜を盛り、その上に具を乗せていたんです。迫力満点ですけれど、熱するとちゃんと鍋からふきこぼれない程度の量になるのですごい(笑)。味もとても良かったです。味といえば、『はたはたの南蛮漬け』が一番好みだったな…。酸っぱさ加減、揚げ加減がとてもいい。

 最初なかなか料理が出てこないか、と思ったのですが、最終的にはたっぷり満足なコースだったと思います。

2008年1月30日 (水)

牛スジと大根の甘辛煮☆山椒風味

beef_suji.jpg 本日は、簡単に作った牛すじの煮物の紹介です。普段は圧力鍋で、牛すじと牛蒡の煮物(あればこんにゃくも)を作るのですが、この日は鍋用の下茹でしたすじ肉と大根しかなく…(笑)それで一品作ってみたものです。

 でも思ったよりいけるな~と思って、書き留めておきました。

2008年1月29日 (火)

【星】レビューオルキス・一列目の感想

 それでは今日は、レビューの感想です。お芝居の感想はこちらを参照してください。

レビュー・オルキス

 冒頭のとうこさん、30分前に悪の象徴であるティリアンを演じていたとは思えない、おじいさんっぷりです。私が見たときは、ハックションの後に、何度もあすかちゃんが顔を拭くまねをしていて、ウケていました(笑) 悪を演じさせたら上手いとうこさんですが、ショーでは本領発揮というところでしょうか。

Orchis_daruma.jpg お衣装では、だるまが珍しいですね!足が丸出しでないというか…。雰囲気がわかるように小さく載せておきますが、私は初めて見たな…って思いました。

 あ…音楽では1つだけ気になったところ。それは、このショーのデュエットダンスのピアノが…(以下自粛)。知っている曲ではなかったと思うのですが、はずしているのがわかって冷や冷やものでした…。せっかくの素敵なトップコンビのデュエットダンスを、ゆったりと堪能できなかったのが少々残念だったかな。

 このショーの題名の『オルキス』って何だろうと思ったら、ギリシャ語で蘭の意味なんですね。背景に描かれていた蘭は、この記事に出ている花に似ているように思いました。私も出窓に入りきらない多さの蘭を育てているので、蘭の花が取り上げられているのは、なんとなくうれしかったです!

1列目としての感想は…

  • マントを翻す時に、その風を感じられた…(はーと)
  • 香水の香りはわかりませんでした…。残念。
  • 歌が生声で聞こえる!
  • 絶対視界に入った!と思う瞬間が何度もあって、
    幸せな気分になれる(笑)
  • ラインダンスで足を上げる時、編みタイツのしわが見える。
  • 化粧のしかた、かつらと地毛の境、靴、洋服の生地の
    質感など、ついつい細かいチェックをしてしまう。
  • 自分で作る髪飾りやアクセサリーに興味深々。素敵です!
  • 下級生の表情を確認できる。オペラグラスでは、
    お目当ての方しか見ませんからね(笑)
  • 首がいたい…。
  • お目当ての方を見ていると、芝居を見逃す。
  • 向きたい方向があるのに、目の前の方を見ないと
    失礼かな?って気を使ってしまう…。
  • でもやっぱりお芝居を間近に見れるのはすばらしい!!!

こんな感想でした…。

2008年1月28日 (月)

【星】エル・アルコン-鷹-宝塚的感想

 土曜日の、観劇の感想の続きです。

エル・アルコン-鷹-

 前回の記事で原作について書きましたが、今回は1回しか観劇予定がないため、難解だと言われていた脚本の原作を読んでおきました。また、曲が素敵と聞いていたので事前に主題歌を一通りダウンロードしてiPodに入れ、劇場につくまで何度も何度も聞いておきました。 今回ここまで入れ込んで予習したのは、SS1列目という最高のお席を、心行くまで堪能したかったためです。あれ?あの人誰?誰と誰が親子?なんて考えていると、目の前を通り過ぎるスターさんを見逃してしまいますし、ゆったり楽しめないと思ったんですね…。

 そして、幕が上がると…。

 感想を書き留めるヒマもないくらいの展開の速さ。1エピソードがひと言で盛り込まれていたりするので、やはり皆さまと同じく、初見では難しいだろうな…と思いました。でもね、私は予習の甲斐はあって、それぞれのキャラクターの生い立ちや性格を把握した状態で観劇できましたし、最後の展開をもドキドキせずに見守れましたので、ファンモードで観劇することができたと思います(笑)

  • 和涼華さん(キャプテン・ブラック)が光っていましたね!先月花組観劇の時に、素顔で歩く姿を見たので、なんか目が行ってしまったな~。
  • 柚木礼音さん(キャプテン・レッド)は成長著しい…。主役経験をじっくり積んでトップとなった主演コンビを相手に、対等に渡り合っている姿は、もう貫禄十分という雰囲気を感じました。
  • ティリアン側近の金髪長髪は誰?あの鋭い目つきは、水さんを彷彿とさせるよう…。と思ったら、彩海早矢さんでした。今回の公演で初めて名前を覚えました。
  • 綺華れいさん(ニコラス)は、やはり美しい…。今回で退団なのが惜しいですね。
  • 遠野あすかさん(女海賊のギルダ)はさすが…。立ち回りもあるし、男役さんが演じてもいいくらいのキャラクターなのにね!
  • 安蘭けいさん(ティリアン)については、言うことなし(笑)

 そして今回、私はやはり歌の多いお芝居が好きだな~と思いました。主要メンバーが安心して聞ける人たちである、そしてメロディーラインが好みである、ということが、どれほど私にとって重要かということを再認識したように思います。特にね、「沈むことのない、太陽の帝国へ…♪」というフレーズが大好き。

 そうそう。泣くようなお芝居ではないのに、最後は涙目だった私。悪に共感はできないのに、どうしてだったんだろう…。自分の信念を貫こうとして、あと一歩及ばなかった彼に、同情したのかもしれませんね…。

 それでは長くなったので、レビューや一列目ならでは感想はまた明日にしたいと思います。

2008年1月27日 (日)

安蘭お茶会:エル・アルコン 

toko_tea_party_20080128.JPG 本日は、エル・アルコン-鷹-でティリアンを演じている、星組主演男役の安蘭けいさんのお茶会へ行って来ました。友人に頼んで取ってもらったお席でしたが、とても良席で、オペラなしでよい位置だったのがうれしかった…。詳細な報告はしませんが、概要だけ書き留めておきます。

 今日の装いは、黒いダブルのパンツスーツに赤いスカーフで、次回公演の赤と黒をイメージされていたようです。抽選でツーショット写真をGETされた方が、同じように黒の上下に赤いタートルだったので、衣装がかぶったことをすかさず突っ込むとうこさん…。さすがです(笑)

 今回演じているティリアンについては、「女の私には理解できない部分がある」としつつも、良く言えば一本気でかわいい人だから愛情をあげたくなる、と話していらっしゃいました。ショーの老人についても、どうしてもウケて欲しくて研究に余念がないみたいですね! 最後の言葉でも、「千秋楽まで、悪と老人を追及します」と、おっしゃっていましたから(笑)。次回公演の『赤と黒』については、宝塚おとめにいつかを演じたいと書いていた作品だとのこと。是非見なくては…と思っています。

 そうそう、来月星組の特集本が発売になるそうですが、スターさんの扮装写真に注目だそうです。しーちゃんが特筆だとのことですので、是非これも見なくては…。じゃなくて、3冊買わなくては、ですね。(毎回とうこさんは、開かない保存本・見るための本・写真を切り抜くための本と、3冊買うように勧めているらしい…(^^;)

 退場の時は、毎回歌いながら客席を通ってくださるのですが、今回は本当に近い距離を歩いてくれたので、いきなりファンモードに突入~(笑)。その上、退場する扉の位置の関係で、終わってから再度戻ってきてくれたので、友人と舞い上がっておりました(^^;。そんな、和やかで笑いの多いお茶会でした。

2008年1月26日 (土)

【星】エル・アルコン-鷹-原作について

 今日は星組を観てきました!1列目は端っこで1度経験しているので、今回はとりあえず1列目であることに緊張はしませんでしたが、この安蘭けいさん主演の公演で1列目をGETできたのはうれしかった(*^^*)。でもミーハーな感想は明日に回し、今日はまじめにいきます!

エル・アルコン-鷹-原作について

 この星組公演を観るために、原作を友人から借りて読んだのですが、年代を追って読んでいるはずなのに、何故か違和感を感じていました。でもその後解説や、原作者本人のプログラムへの寄稿を読んで、なるほど…と思ったんです。

 これはもともと、柚希礼音さんの演じたレッドが主人公の中篇漫画で、ティリアン(安蘭けいさん)は仇役として”最後に死ぬことを前提”として登場したんですね。でも、青池保子氏があまりにこの敵役を気に入ったので、後から前半生を付け足したのだそうです。ですから、漫画では2巻目が最初の作品で、その中のひと言で済まされているエピソードを第1巻で膨らませて書いてある、ということになります。そのため、年代を追って読むと何度も同じ話が出てくるように感じたのかもしれません。でも、この二人が、後のエロイカと少佐という大ヒット作のキャラクターへつながっているようですし、青池氏にとっては転機となった作品なのだそうです。

 私はこの、『エロイカより愛を込めて』に出てくる少佐が好きで、当時、青池氏の作品をいろいろ読みました。その時に、この『エルアルコン-鷹-』も読んだはずなのですが、あまり興味を引かなかったようで全く内容を覚えていませんでした。少女漫画とは一線を画した、女性のほとんど登場しないエロイカシリーズが好きだった私にとって、もともとが「七つの海を股にかけたハンサムな海賊に、捕らわれた少女が恋をする」ことを目指して書き始めたこの作品は、あまり共感を覚えなかったのでしょうね。

 青池氏が入れ込んだティリアンについても、同じような冷たい長髪黒髪の少佐は好きだったのに、どうも苦手なイメージだったように思います。自分の信念として悪を貫く姿も、毅然とした女海賊や気位の高い令嬢を、力で征服することで次々と恋に落としていく姿も…ね。

 でも今になって読むと、実におもしろい(笑)。歴史を含めたその時代背景も、人間模様も、その後の作品につながる布石としても。私が最初に読んだ時は、まだまだ未熟な女子高校生(か大学生)。今となってはその倍の時を生きているのですから、見方が変わって当然かな、と思います。

 青池氏の、30年前の思い入れによって誕生したこの「己の信念に生きる男ティリアン」。長い年月を経て舞台化されたエル・アルコン鷹は、すばらしい音楽と相まって、あくまでも黒い、仇役としてのティリアンを見ることができます。悪役を演じさせたら定評のあるとうこさん、本当にすごいです。今まで花組の舞台中心に録画してきましたが、これは絶対保存版!と思いました。

2008年1月25日 (金)

明日は1列目!

 明日は久しぶりの観劇。星組に行って来ます。ここで話題にした1列目観劇ですね!翌日はお茶会なので、この週末は久しぶりに宝塚三昧です。

 この公演は1回だけしかチケットを取っていないので、下準備として原作を読んでいるところです。最後まで読み終わってないから、今日中に読まなくては…。大学生くらいの時に読んだはずなんですけれど、あまり興味を引かずに一切記憶にないんです…。『エロイカより愛を込めて』は大好きだったのにね(^^;。

2008年1月24日 (木)

WEB素行調査

 今朝は、起き上がれないほどの頭痛で半休をもらってしまったので、更新は簡単に。ここで紹介されていたものです。

WEB素行調査

 コメントに入れましたが、「ロカンドラスといえば菫館」って出てきてびっくり!私のブログか、こちらに登録されたトラックバックのどちらかがデータとして取り込まれたのでしょうね。

 自分もやってみましたが、あまりこれといった楽しい結果は出ませんでした。でも記念にちょっと書き留めておきますね。

【本名名前ひらがな☆】 

  • ものづくりの世界ではそこそこ名の通った人物である。
  • について聞いて回っていた。
  • 廣瀬の過去を知っている。
  • 出身地お知らせの関係について何か知っているようだ。
  • なしでは生きていけない。
  • によると、は「一言でいって幼稚園」らしい。
  • 細井が秘密を握っているのは確かだ。
  • の謎をとく鍵、それはいくえんぞうものづくり展紹介
  • といえば更新
  • の歴史にはの影が見え隠れしている。
  • 酩酊したは「展示…、web…」とつぶやいていた。
  • blogについて調べると、必ずに行き当たる。

 【本名名前漢字♪】 

  • 洗剤について一家言あるらしい。
  • ♪の謎をとく鍵、それは幸せ暮らし紹介お伝え文殊
  • お金について調べると、必ず♪に行き当たる。
  • 加寿子によると、♪は「一言でいって掃除」らしい。
  • ♪について聞くと、は堅く口を閉ざした。
  • ♪は節約技について聞いて回っていた。
  • ♪は話題海外旅行の関係について何か知っているようだ。
  • ♪といえば
  • 酩酊した♪は「真珠…、マダム油田…」とつぶやいていた。
  • ♪は商品先物取引の世界ではそこそこ名の通った人物である。
  • ♪は情報について何かを掴んでいるいるらしい。
  • 分野の歴史には♪の影が見え隠れしている。
  • ♪は子どもなしでは生きていけない。

私の過去を知っている廣瀬ってだ~れ~?(笑) 秘密を握られている細井さんってどなた~?(笑) 私を掃除だと言う加寿子さんに、一度お会いしてみたいものです(爆)

2008年1月23日 (水)

今季初の大雪

snow_080123.jpg

 本日お昼ごろの、会社から見た外の風景です。雪は午前中いっぱい、吹雪のように降り続きましたけれど、道路には全く積もりませんでした。午後になって雨に変わりましたし、上空の気温が高めだったのでしょうね。そのため、行きも帰りも普段通りに車で往復することができました。 

 でもね、同じ市内の中学に通っているはずの子供は、帰ってくるなり

「雪合戦したよ!」

と報告してくれました…。学校の入り口がこんな感じですから…標高がちょっと違うだけで、かなり差があったのでしょうね。 去年スキーに行かなかったこともあって、本当に久しぶりの雪景色…と思った一日でした。

 

2008年1月22日 (火)

つくレポ:牡蛎のオイル漬け・ノンオイルケーキ

 今日は、『オイル』ものでまとめてみました(笑)

tsuku_repo_277391_big.jpg

 まずこれは、”ノン”オイルのベイクド☆ヨーグルトケーキ。カスピ海ヨーグルトが余っていたので、それを消費するために探したレシピです。単に、材料を次々と泡だて器で混ぜていくだけの、カロリーを気にしないで食べられるチーズケーキ、という雰囲気かしら。

 そして次は、牡蛎のオイル漬け

tsuku_repo_229651_1.jpg

 オイルは除いてしまったので、ただの牡蛎のように見えますけれど、漬け込んでおくとこんなにおいしいんだ~と思いました。ちょっとお値段高め塩を、気持ち多めに振ったらいいかな。牡蛎が好きなら是非お試しを…。

2008年1月21日 (月)

あわや事故を逃れたのに…

 今、横で息子がお風呂から出てきて「ナイス香り…」と言っています(^^; 中学一年になって、少しずつ英語を習ってくると、言える単語をつなげて変な英語まじりの日本語をしゃべることが多い息子…。でもなぜ、平日の夜に思い立ってチョコシフォンを作っているかというと、先日Cookpadにアップしたレシピの写真が気に入らなくってしょうがなかったんです。”ココアシフォン”で見られることが多くなってきたので、早いうちに作っておこうと思ってね。

 ということで、むせかえるようなチョコの香りのする家の中で、本日の本題、怪我の話を書きます(笑)

 先週金曜日は、部署のキックオフ&懇親会がありました。だんなは今年に入ってから、毎日のように宴会が続いていたので、今年度の懇親会は私が参加することに…。それで、久しぶりに自転車で出勤したんです。

 ガードレールの内側を走っていたので、特に辺りに細心の注意を払っていたわけではない状態だったということもあるのでしょうが、ふと気づくと目の前に車が!ガードレールの途切れた部分で、車が店に入ろうと急に左折してきたのです。電動ということもあって、かなりのハイスピードだったので、慌てて急ブレーキをかけて、ちょっと斜めになった状態で止まったら…あと10cmで接触するところでした…。でも、その時は運転手も、ごめんごめん、ってかんじで手を上げて去っていったので、まあそれだけのことだったんです。

 ところが…。会社のキックオフが終わって、懇親会会場まで自転車で行こうとしたら…。このときはゆっくり歩道を走っていたのですけれど、止めてあった自転車に、ちょっとはみでていた荷物(PC)がひっかかり…重い荷物だったこともあって、そのままふらふらとバランスを崩して、倒れこんでしまいました(^^;。つまり、単に歩道を自転車で走っていて、置かれていたものに自分でぶつかってコケ、ひじをすりむいてしまったんです…。ね、事故を免れたのに、自損してちゃね。情けないったら…(^^;;;

2008年1月20日 (日)

 本日は多くを語らず、こちらのリンクを紹介して終りにしたいと思います。

神楽坂倶楽部

 ご自身の言葉で、ご自分でアップされたこの日記を読むことができて、感無量…。胸があつくなりました。

2008年1月19日 (土)

とんぼ玉教室:第16・17回(続レース)

 前回のお教室では、以下の写真のレース棒を作りました。

tonbo_yukiho16.jpg

 今日はもうひとつバリエーションを教えていただき、その後玉に巻いてみました。

tonbo_yukiho17_2.jpg

 白と黒の線が入っているパターンは本来、細い黒が真ん中まっすぐ、その周りを、白い2本の線がよじれるようにつながっていくレース棒のはず…。でもクリアを巻く時に白を引っ張ってしまい、片方が幅広になってしまいました。でもとりあえず、それを使って巻く練習。それが緑と赤の玉です。先生から、「コテでもう少し丸みを出しましょう」と指摘されて、次に作ってみた玉が↓のもの。

tonbo_yukiho17_1.jpg

 ね、丸くはなったでしょ。でも、左側(巻き終わり)は良かったけれど、右の写真(巻き始め)はちょっと悲しい出来ですね。いつも左側のような雰囲気で作れるようになりたいな、と思います。

 22:00 追伸:子供がこの持ち帰ったものを使って遊んでいたんですが、短いレース棒を玉に差して、さくらんぼ、とか、東京タワーとかいろいろ形を作ってみたり、レース棒同士をこすりあわせて「ギロだよ、コレ!」と楽器のように音を出してみたり…。発想が違いますね。その上、今日作った棒の説明をしたら、「黒がまっすぐなんて、全然わかんないよ。超ねじれているじゃん!白だって太さが全然違うし~。」と酷評でございました(笑)。ま、実際そうだからしょうがありませんね~。

2008年1月18日 (金)

とろ~り卵と餅のほうれん草グラタン

egg_spinach.jpg 昨日はつくレポをアップしたので、今日は自分のレシピ。冷蔵庫にあったものや缶詰で、簡単につくってみたものです。

 ほうれん草のグラタンですが、黄身を混ぜて食べるとおいしいかなぁ~、餅を入れたらこれもとろんてするかなぁ~なんて思いながら、材料を配置して7~8分焼いただけ。とっても簡単にできました。

2008年1月17日 (木)

つくレポ:チャーシュー&甘辛ナス

tsuku_repo_070117.jpg

 今日は10月・11月に作って写真を撮ったのに、レポしてなかったものをアップしました。作り方は、こちらをクリックしてくださいね。

醤油のみ!!!お母さんのチャーシュー

ばぁばの甘辛ナス煮~~♪

 チャーシューは、私のレシピが載っている本に同じように掲載されているもので、つくレポ件数現在282件…。甘辛ナスは、昔だんなの親戚の家に泊まったときにご馳走になったナスが食べたくて、同じようなレシピを探していて行き当たったもので、これもつくレポは500件近く。私のレシピとは桁が違いますね!(笑)どちらもとてもおいしく頂きました。

2008年1月16日 (水)

過去記事+天気

 先週末から、このブログの配置が少々変わっています。アクセスカウンターの下に、過去記事が簡単に表示できるようなフォームをつけてみました。

 実はこれ↓が、FC2のカレンダーと過去記事の一体化したプラグインです。月を選択すると、カレンダーもその月となり、日にちのところに記事がリンクされます。

kako_kiji_3.jpg

 こんな機能がココログでもないかな…?とアプラグやパーツを探してみたものの、見つかりませんでした。それで、自分で作ってみようと思い立ったんです。

 でもFC2は、日にち指定(blog-date-***)で記事を表示できるのに、ココログはどうもできないみたい…。ココログのカレンダーには、記事のURLが直接リンクされているのです。それで、カレンダーと過去記事の融合はあきらめて、ちょっとFC2風になるように、自分でフォームをべたで書いてみました。ね、ちょっと”それ風”でしょ…?(笑)

kako_kiji_2.jpg

 あ、あと、ついでに天気パーツも追加しました。ご自分の地域の詳細な天気が表示されると思うのですが、私は東京都しか表示されないので、本当に、皆様のお住まいの地域が表示されているのかな…?と思っています。

2008年1月15日 (火)

チョコシフォンレシピ

choco_chiffon_big.JPG 先日作った板チョコ入りシフォンは、ミニカップ3個分よけたのに膨らみすぎな状態だったので、今回は全体的に分量を少なめに仕上げてみました。子供がこのチョコシフォンを気に入ってくれたので、写真を撮りながらここにまとめてみましたが、前回の、持てないくらいにふわふわバージョンの方が、どうも好みだったようです(^^;。

tonbo_pre_200000.jpg

 そうそう。20万アクセスのとんぼ玉が、無事恵さんのところに着いたようです。今回はこの玉をもらっていただきました。次回の景品は、もっといいものが作れるといいな。

2008年1月14日 (月)

オレンジシフォン&ヨーグルトクリーム

 チョコシフォンが一日でなくなってしまったので、昨日はオレンジシフォンを作りました。

 うちでシフォンケーキと言えば、このオレンジシフォンにヨーグルトクリームを添えたものが定番です。でも、作るうちにどんどん最初のレシピの分量から離れてしまい、今では自分のメモがきを頼りに作っている状態…。それで今回、手順を写真に撮ってまとめておくことにしました。

orange_chiffon10.jpg

 夜作って冷まし、寝る時にポリ袋に入れて冷蔵庫へ。今日になって取り出してみたところです。関係ないですが、向こうに見えるのはテニスをしているつもりの子供…。 単に球出しをするコーチのまねっこをしているところですね(笑)

orange_chiffon_omake.jpg

  やっぱりクリームがないと間が抜けるかも…。このヨーグルトクリームがあってこそ、のケーキだと思います。

orange_chiffon.jpg

 手順を写真に撮った作り方はこちらです

 実は、ここまでの記事はお昼に書いてあったんですけれど、結局夜になってから、レシピを確認ために写真を撮りながらチョコシフォンも作りました。息子が言うには「断然チョコの方がおいしい!」のだそうです…。このシフォンはクリームが好きなだけなんですって(^^;。 あ…でも娘は、クリームつけずに今食べていたなぁ…。

 それにしても、全部食べたら太りそうだわ…。会社にでも半分持っていこうかな。

2008年1月13日 (日)

つくレポ:なぞなぞ

tsuku_repo_279168.jpg これ、何だと思います…?(笑)つくレポなんですけれど、もとのレシピはこちら

 ね、見えるよね?以下に子供のコメントを書いておきますが、なぞなぞじゃなくなってしまうので、白字で書いておきます。内容は、この「」をマウスで選択すれば見えますよ!

「これ何?イカ…?あ~チーチクだ!」

2008年1月12日 (土)

板チョコ入りシフォンケーキ

choco_chiffon.JPG

 先週、シフォンケーキの作り方のコツを聞かれて、そういえば最近作ってないなぁ…と思って…。それで、いつもオレンジシフォンが定番なので、連休中はチョコシフォンを作ることにしました。(写真をクリックすると、参考にしたレシピのサイトに飛びます)

 ところが…。板チョコを1枚買っておいたら、200gには到底足りない…。1/3しかなかったんですね…。それで実際は、ココアを入れるなどかなりレシピを変えています。型からはみ出そうだったこともあって、小さいプリン型3つ分生地をよけたり…。次回、その変えたレシピをもう一度確認したら、アレンジ版、として書いておこうかな、と思っています。

 でもね、子供には「これ、超おいしいー♪」とすごく好評で…。うちの味つけからすると、1/3のチョコの量(甘さ)でちょうど良かったのかもしれません(笑)。自立できないほどふわふわで、ちょっと甘めのパンのような、そんなしっとりシフォンケーキです。

2008年1月11日 (金)

年齢・性別推定解析

nakano_hito.jpg このブログに、日本地図があるのを気づいていらっしゃいましたか?なかのひと、というアクセス解析ツールです。簡単に言うと、個人ではなく企業・官公庁などからアクセスがあった時のみ記録されるものです。

 今まで、下の「サイト利用者年齢分布」の推定グラフしか出ていなかったのですが、最近のものすごいアクセス量があったためでしょういか。やっと、一定数に達して、性別推定も表示されるようになりました。きっと、検索フレーズから推定して宝塚関連の検索で来られた方が多いので、女性が2/3という結果なのでしょうね!

 それにしても、何で自分の年齢に近い人が少な目なんだろう(^^;…って、そう言うとさばを読みすぎ(笑)谷が何であるの?と言うべきですね。

2008年1月10日 (木)

牛「スネ」の赤ワイン煮

red_wine_beef1.jpg

  前に、忘年会で行ったイタリアンのお店で、「牛ホホ肉の赤ワイン煮」がおいしかった、という話を書きました。ですが、やっぱり探しても見つからないし、きっと高い部位なんだろうと思って、正月休みの間にスネ肉で赤ワイン煮を作ってみました。

 圧力鍋に赤ワイン1本を入れて煮た以外ビーフシチューとほとんど変わりませんが、なかなか自分ではうまくいったように思っています。煮込んだ方がいいだろうと、食べる日の昼に作ったのですが、この写真よりも、2日後に食べた時が1番おいしかったような…。もっと汁が濃厚になっていましたね。

 ま、何度か作ってレシピも更新したいのですが、やっぱり普段のエンゲル係数から言うとかなり高価な料理なので、次回はまたしばらくしてからかな、と思っています(笑)

2008年1月 9日 (水)

つくレポ:かぶクリーム煮

tsuku_repo_470373_1.jpg

 冬にぴったりのクリーム煮。まるいカブがかわいいです(笑)。メインディッシュがさっぱり系の時、お野菜がたっぷり取れるうれしい副菜ですね。またリピしたいと思っています!

2008年1月 8日 (火)

動物系占いの進化(深化)版

 お友達の日記で紹介されていた動物系占いマジカルインデクスで、2008年の運勢を占ってみました。 以下私の占い結果です。

満月グループどうどう組のひつじ

あなたの2008年のキーワードは 『 独立 』

今年のアドバイス

今年は、あなたが行動したことによって引き起こされる事柄が、普段以上に周囲の人々に大きな影響を与える可能性があります。やる気があるからといっても、先走らず何事もほどほどに。他人のアドバイスを素直に聞くことです。

総合運

どうどう組のひつじのあなたにとって、今年は力がみなぎり、山のてっぺんから周囲を見わたしている状態です。自分を信じてやりたい事に打ち込むと、良い成果が得られそうです。新しい10年の始まりでもあります。

恋愛運

恋愛に関しては、相手への心づかいを忘れない人ですが、しっかりと計画をたて妥協はしません。今年は精神的なつながりを得られる恋愛が始まる予感があります。自分に忠実なあまり、相手に合わせることができなくならないようにしましょう。

仕事運

あなたは、どんな相手とも対等でいたいと思っているため、目下の人間には優しく気配りと心づかいを忘れません。ただ今年は、目上の人には逆に気むずかしい人と取られ、それが反抗心と誤解されがちです。

基本性格

『自分をしっかりと持つマイペース型』

落ち着きと柔らかさを持ち、自信も兼ね備え、少々のことではあきらめない粘り強さを持っている人。直感力が非常に優れていて、相手の意見に対し知らないことでも直感的に分析し、相手の心理を巧みに誘導する。

女性の傾向 女性の傾向
女性は、情熱家なので、結婚後も主婦として家庭に収まったままでいることは少ない。

なんだそうです。合っているところもあれば、え?ということもあり。ま、それが占いですね(笑)。心に留めておいた方がいい部分だけは、肝に銘じておこうと思います…。

2008年1月 7日 (月)

つくレポ:ニンニク鶏のアボカド炒め

tsuku_repo_245008_1.jpg

 今日はつくレポ(作りましたレポート)です。お正月にお高い食材を買ったので、今回は”広告の品の胸肉”。でもこれが、ふっくらジューシーで、濃厚な美味しさ…。びっくりでした。私はもともと、アボガドを半分に切って種の穴にわさび醤油を入れ、「まぐろ味!」と食べるのが大好き。家に帰ってあまりにおなかすいた時には、息子と半分づつ食べます(笑)。そんなアボガド好きにはたまらないおいしさですね~。

 あ、そしてその向こうに見えるのが、肉味噌きんぴら。昔のオレンジページに出ていたレシピですが、ずっとうちの定番です。これは、超簡単で手早く出来るし、万人受けするおいしさだと思います!

2008年1月 6日 (日)

とんぼ玉教室:第15回(レース棒玉)

 昨日は、今年初のとんぼ玉教室でした。前回作ったレース棒を巻く方法を教えていただいたのですが、もう今日は画像が全てを物語っていると思いますので、写真を貼って終りにしたいと思います。

tonbo_yukiho15_2.jpg

 左の濃い玉は、先生の見本玉です。私のレース棒よりピッチが狭いですし、仕上げ方の違いもあって、模様がきれい…。青は、家に帰ってから、おさらいで巻いてみたものもあるのですが、そっちの方が断然うまくできているな…って思います。

tonbo_yukiho15_1.jpg

 色付きのレース棒はこんなかんじ。でも、緑玉は、どちらも縦横にヒビが入ってしまっています。私の、地玉の作り方が悪くて温度差が出来ていたために、冷却時にひびが入ってしまったみたいです。でも私は、これより白レースの方が好みだったので、まぁいいか、って思っていたら、息子はこの緑玉がいいのに、って言っていました。そうか…。

tonbo_yukiho15_3.jpg 私が通い始めてすぐの頃、先生の見本玉を見ていた時には、あまりレース棒に興味はなかったんですが、この朱色の玉ができた時、なんだか和風でいいな~って思ったんです。そのガラスを先生のところから買って持ち帰り、ビーズを作って、モダン和風って雰囲気に仕立ててみました。うん、これは自分で使おうかな(笑)

2008年1月 5日 (土)

もうすぐ20万アクセス

 今日はとんぼ玉教室の記事をアップをする予定でしたが、あと300アクセス程度で20万になりますので、先にをの話題を…。

 以前、10万アクセスの時にはにしかわさんがゲットされましたが、もし20万に近い番号を見かけたら、この記事にコメントくださいね。一番近い方を、切り番ゲッターとしたいと思います。

 前回は自分で発見した四葉のクローバーのしおりをプレゼントにしましたが、今回は何もなくって…。今作りかけの、このストラップあたりなら、お好きなものを選んでいただけますし、下のパターンなら好きな色で作ることもできますが、ま、これは、お好みのものがあれば、にしましょうね。是非20万に近い番号を取ってください(笑)

200000_access_pre.jpg tonbo_yukiho7.jpg tonbo_yukiho11_1.jpg

追記:

 1月6日夕方、恵さまが切り番をGETされました!その上、画像まで送ってくださいましたので、記念に貼っておきたいと思います。玉も決まりました。もらってくれて、本当にありがとう~♪

200000_kei.JPG

2008年1月 4日 (金)

2008とんぼ玉初め

 施設に入所している祖母のお見舞いのため、久しぶりにとんぼ玉を家で作ってみました。

tonbo_house_5.jpg

 これは、前に作った金箔を中に入れて外に花、と金箔を何重にも巻いたみかん玉の合体版。金箔を最初から沢山使うと練習用にはもったいないので、ちょっと簡易版で作ってみたものです。でも、さて、これで大丈夫と思って最後に一つ作ってみたら…。

 奥の崩れた玉が、その金箔を沢山つかったやつなんです…。金箔を巻いた地玉を温めすぎていたようで、クリアをかけるのに失敗し、金がぐずぐずになってしまいました。もったいないわ。でも、この練習用はけっこう形良くできたので、黄緑のひご棒でビーズを作って、ストラップ仕立てにしようと思っています。

 お正月っぽいので早く渡したいのですが、ノロが流行っているらしく、ただ今面会禁止中。実は私自身も、薬を飲んでどうにか動けるような状態です。それなのに、明日から個人戦の始まる娘と、動き回りたい息子のために、家族4人でテニスの試合をしてしまったので、今日はそのビーズすら作る気力がなく、ちょっと見送り状態…かな。でも明日は半月ぶりのお教室で、前に作ったレース棒の使い方を教えてもらう予定です。

2008年1月 3日 (木)

2008今年の抱負

 マイミクさんの日記で今年の抱負を述べていらしたので、私も真似して書いてみることにしました。そんなまじめに書けないけどね。ブログのカテゴリーでいきます!

武蔵野徒然日記

 仕事と家庭カテゴリーですね。第1子が25歳の時の子だったこと、育児休職制度が発足したばかりったこと、などもあって、「子供に悪影響が出たら、即仕事は辞めよう。それまでは…。」と思いながら、兼業主婦を続けていました。それなのに、去年忙しい時期には、かなり子供に助けてもらったものです。大きくなったものだ…と、時の流れを感じましたが、それは一時期だから乗り越えられたのかなとも思っています。今年はどうかな…。今後仕事も増えるでしょうが、でも育児はもうわずか…。大学が東京以外で下宿にでもなったら、あと2年ですものね。今の時間を大切にできたらいいなと思います。

栗本・中島さん関連

 快癒の報告を待ちながら、本の読了報告を続けたいと思います。

宝塚

 もう一区切りか、と思ったら、初観劇チケットは、なんと友の会で当たった”安蘭けいさん主演の1階1列目SS席”!これは、もっと観なさいという歌劇団の企みか…!?と思ってしまう(笑)。今年は1月末に、初観劇の予定です。

料理

 おいしいものを食べて、いろんな方の料理を見て、そんな中からヒントを得て自分でアレンジしていきたいな。基本ポリシーはヘルシーでおいしいものを簡単に、でね。レシピよりも、つくレポを多く。いろんな方の技を身につけたいものです。

とんぼ玉

 去年の最大トピックは、このとんぼ玉を始めたことでしょうか。第一の目標の水中花は、不出来ではありますが、とりあえず作れるようになったので、今年は花のパーツを作りと、その埋め込みができるようになりたいなと思っています。

2008年1月 2日 (水)

おせち2008覚書

 あらためまして、数年前にうちにいたタタちゃんを子年の写真として載せて、新年のごあいさつを…。本年もよろしくお願いいたします!

ne-doshi-tata.jpg

 今日は、初とんぼ玉を作ったので、それを書こうかと思っていましたが、忘れないうちに先に今年のおせちを覚書として書いておきたいと思います。

 毎年、『今年はおせちを作るのをやめようか』と考えたりするのですが、子供の頃に担当していた、二色卵やきんとん、日の出みかんの時代から数えると、もう軽く30年以上になってしまいました。でも、5年くらい前に1回だけ、31日夜に帰ってくるスキー合宿に行った年に、生協で冷凍おせちを頼んだことがあります。でも、主人が冷蔵庫に移しておかなかったので、朝になってもかなりの部分が固いまま(笑)。伝統的な品は家族に不人気なものもあるので、量が少ないのに余ってしまって…。

2008_osechi.JPG それ以来、やっぱり手作りかなと思って、『家族に好評なものだけ、2回で完食できる量』を目安に作っています。今回も、事前に塩抜きなどをした数の子や、前日からふやかしておく黒豆をのぞいたら、正味3時間くらいだったでしょうか。これくらい簡素になると、毎年でも苦になりませんね。黒豆も、時々火を入れては保温鍋に戻すだけですし。 今年も本日、黒豆少々を残して、全て終了しました。

今年の変更分1:なます代わりの大根サーモン

 毎年、一品は酢の物を…と思うのですが、大根と京にんじんで作る紅白なますは大人しか食べませんでした。それで今年は、スモークサーモンを紅として、白ワインビネガーの甘酢につけた大根で巻いてみました。子供も食べてくれたので成功だったのかな。(参考にしたサイト:サーモンの大根巻き

今年の変更分2:レンジで煮しめ

 煮物はないとな…でもあまり子供は食べないし…ということで、「若い家庭のおせちとおもてなし料理」という本に載っている”いり鶏”を煮しめがわりにしていました。 この本は高校生の時に友人が持っているのを見て、それいい!と買ったもので、寮の帰省先になっていた祖父の家では、毎年このレシピできんとんを作っていました。 でも今年の煮物は、1997年版のきょうの料理に載っている、電子レンジを使った簡易煮しめ。固いものをレンジで下ゆでし、材料を一つの鍋でさっと煮て、さましながら味を含ませたものです。出汁だけはきちんととってあったせいもあり、簡単なのに形も崩れず、なかなか良かったと思います

覚書

(1)黒豆:土井信子さんレシピ(1995年きょうの料理)
(2)数の子:(1995年きょうの料理)
(3)松竹梅かまぼこ:生協
(4)伊達巻:(大学調理実習レシピ:はんぺんすりつぶし)
(5)鶏ロール:上記おせち本(ハム・うずら・いんげん・中華味)
(6)煮しめ:(1997年きょうの料理)
(7)紅白なます:甘酢大根のスモークサーモン巻き
(8)栗きんとん:自己流
* 分厚く皮をむく。ここでケチると、全体を捨てることに。
* 1時間では足りない!一晩アク抜きした芋をクチナシと煮る。
* 裏ごし後、熱いうちに好みの甘さまで栗のシロップでのばす。
* 水分が足りなければ、水・みりんを足して、しゃもじで練る。
* 底に一が見える固さになったら栗も入れて練る。
(9)お雑煮:鶏がらスープの自己流(基本は大学調理実習)

なぜかペク用 

 最後に、娘が作ったペクのおせち(笑)。娘がどうしても作ると言って、鶏ロールの残り材料で作ったものです。ここまでできたら、あとは水ではなく、調味液で煮るだけですから、来年の鶏ロールは娘に作ってもらいましょうね。 ちなみにうちのペクは、今まで鶏なんてもらったことはありません。ささみスティック、のような、市販のおやつだけですね。そのためか、見えない高い位置に置いてあったにもかかわらず、異常なほど、ほしい、ほしい、と背伸びしていました。一気に完食していたけれど、おなかを壊さないといいな…って思っています(笑)。

2008_osechi_peku.JPG 

2008年1月 1日 (火)

おめでとうございます

 新年、あけましておめでとうございます。東京は穏やかに晴れていますが、皆様どのような新年を迎えられましたか。ブログのテンプレートだけお飾りに変えて、内容が去年というのも変かな?と思って、早めに更新です。

 このブログを書き始めた2年半前、誰にも知られないところで、本名を隠したまま、宝塚&栗本記事を書こう、と思っていました。それが、1人、2人と私を知る人からこのブログを検索で発見され、それがきっかけとなって人から見られることを前提とした記事を書くように変遷し、宣伝はしないけれど、特に隠し立てもしない、という今の形になってきています。今年はどのように変わるのかな…と思いつつ、書きたいことがあるときに、そして自分の気持ちがブログに向く日に、気ままに更新できたら、と思っています。

 そんなこの菫館に、また今年もおつきあいいただけたらうれしいです。皆様にとって、新年が幸多い年となりますように…。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ