2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 明日は雪組 | トップページ | 鶯啼庵 »

2008年2月23日 (土)

【雪】君を愛している・ミロワール

 今日は強風でしたね。ちょうど私がこの観劇から帰っている時間帯に、都内のJRが次々と止まっていったようです。私は特に問題なく家に帰ることができましたが、きっと武蔵野線が止まっていると車内放送していたのに、熟睡していて気づかなかっただけでしょう、たぶん(笑) そうそう。起き抜けでぼーっとしてたのに、網棚に置いてあった鹿児島物産のお店で買ったお肉を忘れずに降りたのは、我ながらエライと思います(笑)。(今日はそのために、保冷袋と保冷剤を持参してました。)

君を愛している

 概要はこちらをご覧下さいね。昨日の記事に書いたように、確かに伏線も何もないお芝居でした(笑) いろいろと突っ込みどころは満載ですが、素直に話の流れに乗って観ていると、あ~良かったね!と喜べるお話です。様々な愛の形を考える機会になったり、最後は涙の誘われるシーンもあって、正月公演らしい構成だったと思います。

 でも、そんな脚本が締まっているのは、未来優希さんの活躍が大きく影響しているように思います。あの神父の歌はいいですね~。「愛はひたすら与えるもの。与えることで満たされるもの。与えても与えても尽きることはない。見返りを求めれば全て虚しい。」そんな歌詞だったと思います。これこそ、高校時代に習ったキリスト教の基本そのものですね。実際の西洋史では、暗い影も持っているキリスト教だと思いますが、倫理として説かれている教えは確かにすばらしいと思います。

 また、この神父さんのおかげで大団円を迎えるわけですが、また花組の脚本のように、「実はマルキーズが貴族だった」というオチじゃなくて本当に良かった(笑)どうなるんだろう~?と思いつつの観劇でしたが、納得のいく結末でした(笑)

ミロワール

 このショーはいいです!水さんというダンサーを中心に、その周りを固める娘役トップ白羽さん、2番手彩吹さん、ベテランの未来・美穂コンビなど、宝塚の中でもトップクラスのシンガーが揃っているので、とても心地よいコーラスの響きと目の保養の両方が楽しめます。私自身、こんなに雪組のショーがいいと思うなんて、想像だにしていませんでした(笑)。

水夏希(みず なつき)さん:貫禄が出てきましたね~歌もとても上達されていてびっくり!幕開きのゴージャスなレビューも良かったけれど、トート風なメドゥーサのサングラス姿が格好いいです。あの場面でコロっといく方も多いのでは?(笑)

白羽(しらはね)ゆりさん:娘役トップとして、非の打ち所がないですね。歌が上手なだけでなく、手足も細くてダンスもうまい!

彩吹真央(あやぶき まお)さん:花組時代よく観ていたので、お久しぶり、というかんじだったんですが…。Aquaの鏡の冒頭、銀橋を渡りながら歌う歌が絶品!すごい…。こんな歌が聞きたかった…と思うくらい、透明感があって素敵な歌声でした。この歌、何という題名なのかしら。ご存知の方教えてください~。

音月桂(おとづき けい)さん:春野寿美礼さんの後を引き継いで、三井住友VISAカードのイメージキャラクターになりましたね。でも今は、昔ほど注目していなかったんですけれど、今回のエトワールがすごい…と思いました。キャラ的に明るくてとても素敵な方なので、これから期待したいと思っています。

彩那音(あやな おと)さん・凰稀(おうき)かなめさん:2人が演じている白雪姫とシンデレラのかわいさにびっくり!男役がドレスを着ると似合わないこともあるんですが、本当にきれいで…。でも最後に男役っぽく去っていくところが笑いを誘っていますね!

 AQUA5効果でしょうか(AQUA5についてご存知ない方はこちらを参照してくださいね)。今回びっくりしたのは、男性客がとても多いことでした。休日はカップルで観劇、という光景は特に珍しくはありませんが、男性グループもいたくらいです。確かに、女性として美しく、そしてこれからを期待されている若手(路線スターという、出世コースに乗った人たち)の入ったユニットですものね。世界陸上でデビューした時は、男役は一般受けしないだろうと思ったんですけれど、今回のショーを観てすごい!って思いました。とりあえず1500円の主題歌CDを買ってしまいましたよ…(笑)。これからに期待しようと思います。

« 明日は雪組 | トップページ | 鶯啼庵 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

こんにちはheart02(←絵文字が使えるようになったので、うれしくて(笑)使ってみました)

雪組レポートありがとうございます!

私はまだ3週間以上先、1回きりの観劇予定なので、忘れないようにしなくては…wobblyと思っております。

「突っ込みどころ満載!でも気にしなければ楽しい!」
というのが今回の演目のようですね。大劇場のお正月幕開き公演ですから、あまり深刻なのよりはよろしいんじゃないでしょうか?

AQUA5効果も随分あってか、なんだか雪組さんに勢いを感じますね。私は今度念願かなってheart02彩吹さんのお茶会に初めて行く予定です~♪

実は母のお伴で、6月に札幌上陸、雪組のミロワール見に行くことになりました。母は宝塚何度か見たことあるようなのですが、自分は初体験なので、雪穂さんのブログで予備知識多少つけていこうと思います。earribbon

>ゆきのさま
3週間後なんですね~今回は忘れても大丈夫かと(笑)初見の人でも楽しめる構成になっているかな!?と思いますのでwink

それにしても…彩吹さんのお茶会にいらっしゃるのですか!いらしたらぜひ感想をお聞かせくださいねcake

>sakuraさま

おぉ~っ、sakuraさまから宝塚記事にコメントとは(笑)

6月というとベルばら全国ツアーですね!私の名前にリンクさせましたが、漫画にすらない「ジェローデル編」ですから、どうなるのかしら…と思っています。観客はもとより、主演の水さんと、もう一つの「ベルナール編」主演の安蘭さんは、発表時に携帯でメールし合ったそうですよ(笑)どうなるんだろうsign02って…。

人数も通常公演の半分、豪華さもかなり押さえられるとは思いますが、一般の市民会館などでそれを見ると、普段との落差にびっくりされるでしょうね~bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は雪組 | トップページ | 鶯啼庵 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ