2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 日本語検定 | トップページ | 足場探検 »

2008年2月16日 (土)

グイン119巻『ランドックの刻印』

 この119巻の感想を書いてなかった…と思った日。ちょっと動揺することがあって、アップし損ねていましたので、今日の記事にします(^^)

guin_119.jpg

 記憶がないのに、なぜ目覚めてからパロを目指そうとしていたのか。今回はその理由がわかります。そうだったのか…それで…と。SF的で、本当に息つく暇もない展開で、ぐいぐいと引き込まれてしまう巻ですね。

 表紙はヨナでしょうか。現代文明より進んだ星と、騎士や魔道の中世的な中原が、今後どのように関わっていくのか。そして、グインがパロで得た結果が、今後にどう影響するのか。それらを想像するのも、とても楽しい巻だと思います。

« 日本語検定 | トップページ | 足場探検 »

栗本薫・中島梓」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本語検定 | トップページ | 足場探検 »