2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« ☆げっと | トップページ | おひなさまをやっと… »

2008年3月 1日 (土)

とんぼ玉教室:第19回(ミルフィオリ)

 お教室に通い始めの頃はこの光春先生のサイトにあるような、先生の素敵な花にあこがれて始めたとんぼ玉でしたが、いろいろな見本を見ているうちに、伝統的な和風のかんざしや帯止めの模様も素敵だな…と思い始めていました。それで今日は、和風な玉にチャレンジ!先生のお手本はこちら。

 流し文様

 で、自分のは、というとこんなかんじ…。

tonbo_yukiho19_2.jpg

 最初に、このピンク色の花(ミルフィオリ)を作りました。埋め込みパーツを作ったのは、今日が初めてです!要は金太郎飴なんですが(笑)、黄色の芯に、ピンクを巻いて、お花の境目となる白い線を埋め込み、そして引き伸ばすとレース棒のようになります。それをペンチで小さく切っていくんですね。

tonbo_yukiho19_1.jpg

 まず最初に作ったのが、一番手前。これは先生が流し模様の見本として作ってくださったものです。でも玉のコテが下手なのは、それは私が引き継いだからですね…。

 白いベースの玉に緑で筋をつけ、温めてガラスが垂れる原理を使って筋を引き伸ばして、模様を作っていきます。そしてベースの玉が出来上がってから、あの金太郎飴を配置し、つぶすような感じで埋め込むとできあがりです。

 家に帰って復習と思ったら、不透明ガラスってほとんど持っていないことに気づきました。まぁ練習だからいいでしょう、と濃い目の青で作ったのがこれ。

tonbo_yukiho19_3.jpg

 見て分かるように、既に離型剤を塗って乾かしてあったのが細いステンレス棒だけで、最近取れないことないから、と思って作ったらこの通り…。どうやっても取れませんでした…。残念だけれど、残念に思うできばえの玉もないので、、、まあいいかな、、、。次回がんばることにしましょう。

« ☆げっと | トップページ | おひなさまをやっと… »

とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆げっと | トップページ | おひなさまをやっと… »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ