2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

金花の呪い?

 今日は1日ゆっくり1人で過ごせる日。それで、レディースデーということで、お友達お勧めの『王妃の紋章 (CURSE OF THE GOLDEN FLOWER)』を観てきました。この辺で待たなくてもよい映画館は、ネットで席まで指定できる南大沢だけかと思っていたら、昭島もそうなんですね~。そこまでなら自転車でも行ける距離なので、ちょっと足をのばしてみました。公式サイトのダウンロードセンターより画像を。

curse_of_golden_flower.jpg

 この人物関係、どっかで最近見たことあるような…?と思ったら、どうもスタンダールの赤と黒に重なっていたようです。このような関係は、世界共通で取り上げられてきたのだろうななとか、王家だったからこそ大勢の人民を巻き込む悲劇になったのだろうなとか、そんな風に思いました。

 それにしても、豪華絢爛とはこのこと…。宝塚はきらびやかだ、と言いますけれど、比べ物になりませんねぇ~(笑) そしてこの衣装…。この頃の後宮は、こんな風に谷間を強調するものだったんでしょうか…?それとも、これは映画だから…?(笑)

すずりと筆で墨の文字を書いていたり、位牌らしきものがあったりと、唐の文化は日本に影響を与えているんだなぁ…と思ったり、中国の方と付き合っていく上でも、少々昔の歴史を垣間見たようにも思って、楽しめた作品でした。

2008年4月29日 (火)

パラオケーキ…?

 夕方台所に行ったら、こんなものが出来ていました…。娘がケーキを作っているのは知ってましたが、え…?この但し書きは何かしら…?(笑)

palau.jpg

 何でこんなことしたんだろう?と思い、夕飯を作っている時に、娘に聞いてみたら、

「おか~さん…。この字、明らかに私の字じゃないってこと、分からないの?」

と言われました。なるほど~そうか(笑)。それを聞いてやっと、息子がこのケーキの模様を見て、「現代美術って感じだね!」と言ってたなぁ…ということを思い出しました。写真には入れないようにしましたが、この下に娘の氏名が書いてあったんですよ。学校で美術の作品を出す時と同じように書いてみたのだと思います…。あの子の行動は時々意味不明だけれど(笑)、面白かったので写真に撮っておきました。

rock_island.jpg 追記:なぜ、パラオを連想したのか、後からやっと分かりました…。動物奇想天外で、さかなくんがパラオに行ったみたいですね。そして、そのパラオのロックアイランドの形が、こんな風にごつごつしていたのだそうです(笑)。

 あとは、今日はそれぞれの作品を写真に撮って終りにします。

tsuku_repo_297991_1.jpg

 左は娘の作品。上の写真のケーキ型に入りきらなかったので、プリン型で焼いたものです。オレンジが沈まず、スポンジもとてもいい感じでした。右は、つくレポとして作ってみた、私のお昼ご飯。

マヨたま丼(クックパッド)

 そして最後に、息子が最近凝っている温泉たまご。数日おきに、沢山作ってくれます。自分のおやつ用なんですが、私にもおすそ分けしてくれるんですよ(笑)

on_tama.jpg

2008年4月28日 (月)

【宙】黎明の風・Passion愛の旅

 先日宙組公演を観てきましたので、今日はその報告を。

 4・5月は保護者会の予定が分からなかったので、この宙組公演のチケットは取ってなかったのですが、何故か今回、何となく気乗りがしなくって…。どうしようかな~と思っていたのですけれど、たまたま時間が取れたので行ってきました。重い腰を上げた一番の理由は、何度もここで取り上げている、将来有望な歌唱力に秀でた和音美桜さんが、代役で大きな役をもらっていると知ったから…。(宙の娘役バレンシアの熱い花) でもね、確かに私が観にいくきっかけを代役の和音さんは作ってくれましたが、観劇してやはり、特にショーなどは本役さんで観たかったな…と思いました。早く直して復帰して欲しいですね!

 今回の公演は、今からでもチケットが取れるからでしょうか。前回の雪組ではCDの影響か若者が多かったように思いますが、奥様に連れてこられただんなさま、といった雰囲気の方が多かったように思います。演目じたいも第二次世界大戦前後の話なので、なじみやすいのかもしれませんね。私の隣の男性も、涙をふいていました。

黎明の風

 明治以降の日本史をほとんど習ったことのない私…。日清・日露戦争・満州事変・2・26事件など、言葉は知っていても、その内容や前後のつながりなど、全く分かっていません。それで今回は、パンフレット1000円を買うお金も惜しんで、歴史人物関連図をプリントアウトして、電車の中で読みながら時代背景を頭に入れました(笑)。”白洲次郎”という名前なんて、聞いたこともなかったものですから…。

 でもね、やっぱり行って良かった。何故か分からないけれど、ぽろぽろ涙が出たし(笑)。そして、若い人たちに観て欲しいな、って思いました。今の平和な日本が存在するのは、このような人たちの尽力の結果と知って欲しい。そして、若かりし頃の悩みは、自分の周りしか見えない小さいもののことが多いですから、このような大きな視点から考える機会を与えてあげたいな、ってね…。私の祖父も、戦後、軍人から民間へ転身した人ですから、時代がつながっているのを感じたように思いました。

Passion愛の旅

 ショーはやっぱり、北翔海莉さんと和音美桜さんがいいなぁ~。 想像していたよりもずっとツートップの2人が良かったし、蘭寿とむさんも、花組時代によく見ていた方なので、すごく成長したな~!ってびっくりしたし、楽しんではいたはずなんですけれど、やっとGWに入ってそれまでの疲れが出たのでしょうか。安心して眠気が…。でも、このみっちゃん(北翔)とたっちん(和音)が出てくると目が覚める(笑)いけませんねぇ…。

 陽月さんがいないのがちょっとさびしかったけれど、皆でカバーしあっているのがわかって、とても楽しいショーでした。

2008年4月27日 (日)

X年ぶりの墓参り

takao.jpg

 朝、とある用事で母から電話があり、その時に今日はお墓の掃除に行く、と言う話を聞きました。たまたまですが、子供が2人ともテニスの試合で、朝から出かけてしまったこともあり、久しぶりに一緒に行くよ、と言ってみました。日曜なのに、朝7時に会場まで車で送って行くため早起きしていましたので、ちょっと余裕があったんです…(笑)

 母方の祖父母、父方の祖父、のお墓が同じ霊園内にあるため、一度に両方終わってしまうのはいいですね。広大な霊園内なので、その雰囲気は全く違うんですけれど…。でも、本当にここに書けないくらいに、久しぶりでした。

 で、どっち側か全く自分でも分かってないのですが、どこかの谷を越えていけば、隣山が娘と息子の通う学校です。まぁ、このときの写真を見れば、同じようなところだとわかりますよね。

 そして右の写真が、越後そばの弥彦。お昼は蕎麦ね、と言われて、辺りを見回しながら霊園まで行ったのですが、たまたまこのお店を見つけました。「へぎそばってな~に?」と親に聞いたことがきっかけで、帰りに寄ってみたのです。つなぎに海草って聞いたけれど、磯臭さはないですね。とっても美味しかったけれど、私にとってはお昼のてんぷらはかなり高ボリューム!夜はおかずしか食べられませんでした(笑)

2008年4月26日 (土)

育児休職:補足

 昨日の記事だと、自分が頑張った、という自己満足な話で終わってしまいそうだったので、もうちょっとだけ補足します(^^;。

 休職以後、”自分が働き続けていられるのは、周りの皆のおかげ。それを感謝しつつ精一杯がんばります、という気持ちを忘れないようにしよう”、と心がけてきましたが、体力的・時間的に切羽詰ってくると、どうしても思考が負のサイクルに陥ってしまうこともありました。自分はここまでやっているのに、どうして!?と、自分のことしか見えなくなるのですね。 その結果、周りに人に迷惑をかけてきたこともあったはず…。

 でも、今は少し自分に余裕が出てきたせいか、家でも仕事が続けられる環境が整備できたせいか、少しだけ一歩引いて考えられるようになってきた気がしています。 技術部署ということもあって、仕事としてはかなり個人にゆだねられているところはありますけれど、”会社にいる時間が限られているので、おしゃべりするヒマも惜しんで仕事します”、という雰囲気を醸し出していれば、やっぱり孤立しますから…。そんなこともあって、ここ何年かは、仕事の成果だけでなく、人とのつながりも大切にしなければ、と思うようになっています。 まぁ、思うのと実践できているのとは違うので、自戒を込めて、ですけどね。

 今回の企画もそのひとつ。様々な立場の人がちょっとおしゃべりすることで、何か変わるかもしれない。自分が困った時に、相談できる人を見つけられるかもしれない。大げさなことはしたくないけれど、そんなきっかけを作れたらいいな、と思っての会でした。 育児休職は権利とはいえ、それを運用していくためには周囲の協力なくしては成り立ちませんから…。迎える側も帰ってくる側も、ちょっとお互いのことを理解しようと思うその気持ちが大切かな、って思っています。

 ま、自分としては、久しぶりに再会した後輩と、ケーキを食べつつおしゃべりして楽しかったので、それだけで良かったかな…(^^;。

2008年4月25日 (金)

育児休職に思う

 私が入社した時代、まだ育児休職という制度は法律で定められていませんでしたので、皆さん産後9週で出社していました。でも私の出産する頃に法律で決まったこともあり、たまたまですが私が育児休職取得第1号になったのです。

 そんなこともあって、休職明けの時には、「ここで私が、子供がいてもちゃんと働くことを証明しなくては、次に育児休職を取りたい人が出ても、会社はそれ許さないだろう。」と思い、かなりのプレッシャーを感じていました。在宅勤務のパイロットになった時も、同じような状況だったので、自分のできる範囲、ではありましたが精一杯やってきたつもりです。

 結果として他の方より仕事量が少なく、早く帰ることで迷惑をかけていても、自分のできる限界までやっていることを示していれば、周りの人にもきっとそれが伝わるだろう…と信じて、ここまでやってきたように思います。ま、今では、自分の意識もだいぶ変わって、そこまで切羽詰った働き方をしないよう、心がけているんですけれどね。それを話すと長くなるので、本題へ。

 今はちょうど、保育園の慣らし保育が終わって、フルタイムで預けられるようになる時期。それで、我が部署でも、女性技術者が3人戻ってきました。お子様の状況もあって、1人はGW明けからに急遽変わってしまったのですが、今日その復帰歓迎会をお昼休みを使って行ったのです。

rl.jpg

 ちょうど先月、ワッフルケーキで有名なお店が八王子そごうに入ったこともあり、20種類全部を2個ずつ!という注文をして(笑)、皆で集まって食べる会でした。お昼は自分で持参してね。

 でも…。やっぱりいろいろ気を使いますね…。気軽に参加できるよう、仕事が終わったら参加して、いつでも抜けていいように、今回初めて会議室での昼休み会にしたのですが、あまり気のすすまない人にとっては、昼だと欠席にしずらいと思うでしょう。夜なら理由をつけられるけれどね。

 それに、こんなに簡単に済まさずに、きちんと歓送迎会をすべき、と思う人もいるでしょうし、全く反対に、休むのは個人の自由なんだから、わざわざお帰り会なんてする必要ない、と思う方だっているかもしれない。日程にしても、全員の予定がOKになる日はないので、誰の予定を優先するかとか…ね。

 そんなこんなで、結果的には簡単な会にしましたが、何をしたいのか、誰をたてるのか。いろいろ考えることの多い会でした。でも、参加した方から、沢山のお礼のメールをもらって、「トイレで会った時に挨拶するだけだった方と、話ができて良かった」というようなコメントを何件もいただき、ホッとしているところです。

 休職明けの皆さんが、いろんな方と交流を持つきっかけとなって、スムーズに復帰されてくれたら、うれしいな、って思っています。

2008年4月24日 (木)

とんぼ玉ストラップ他

 先週末、とんぼ玉をストラップやネックレスに仕立ててみました。

tonbo_sitate_1.jpg

 これはストラップですね。青が蛍玉、白いのが、ミルフィオリを埋め込んだ流し紋様です。先生の見本はこちら

tonbo_sitate_3.jpg

 同じミルフィオリでも、こちらは葉っぱ模様。そして隣がみかん玉。先生の見本はこちら

 今日はね、紺地の洋服を着ていたので、この間作ったこのみかん玉が合いそう、って思って、朝ネックレスに仕立ててみたんです。金練をあしらってある玉だったので、金のパーツを使って簡単に組み立てただけ。革紐に通して、縛っておしまい。

 なぜ朝からそんなことをしたかというと、自分で買って持っていた、やっぱり青地とんぼ玉ネックレス風のものが、プラスチック製で”ちゃちい”ように思えてしまって…。軽くてよいのですが、絶対こっちの方がいい!って思って作ってみました。色違いを仕立てて、気分で入れ替えて使おう~っと。

2008年4月23日 (水)

鬱金桜

 2年前に記事にしたこの桜。早めに記事にしないと散ってしまうので、今日書いてしまいます。

ukon_2008.jpg

 2年前は、ウコンかな?違うかな?という雰囲気で書いてありますが、この下のリンクを見ると、やっぱりウコンですよね。

潮見公園上尾

 東北角地に植えられているので、日当たりはあまり良くないのですが、でも道路に面しているのでそれなりなのかな…。今年も、選定されても頑張って咲いてくれました(笑)

2008年4月22日 (火)

ベルリン公演!?

 2~3年ほど前のことだったと思いますが、新人歓迎会で、ちょっとしたゲーム形式の自己紹介をしたことがあります。くじをひいて、そのお代に沿った小話をして、自己紹介とするものでした。確か私は、夢っぽいことを話さなくてはならなくって、「リフレッシュ休暇は、1人でウィーンへ行って、エリザベート公演を観るのが夢です!」というような話をしました。

 でもね、その話をしてすぐに、公演が終了になってしまったんです…。あら~と思っていたんですけれど、その後日本にやってきて、東京でもコンサートを開いてくれました。

 それが今、今度はベルリンで公演しているようですね!

 行きたいなぁ…でもお金も時間もないし。リフレッシュ休暇の取れる年度ではあるけれど、いざとなると勇気の出ない私です。

2008年4月21日 (月)

他社との飲み会

 本日は、ここ1~2年、ずっと共同開発している協力会社の方との懇親会が開かれました。

 普段、一緒にお仕事している技術センターの方々は、トレーナーにジーパン姿で来社されるので、私もカジュアルに…と思っていたら、今日は都内の本社で働いている女性の方たちもお招きしているとのこと。きっと、取引先との飲み会に、都内勤めのOLさんがジーンズで来るわけないし、かといってスーツで行くような公式な場ではない…。さてさて。どんな格好で行ったらいいのかと、すご~く悩んじゃいました(笑)

 ま、結局、カットソーだけれど、ちょっとジャケット風、という洋服で出かけたんですが、都内OLの方もフランクな感じで、楽しい飲み会だったと思います。これでまた、ちょっと込み入った仕事になったとしても、スムーズに行くといいな、って思っています。

 あ、ひとつだけ、その技術者さんの逸話を…。

 その方がアメリカに入国しようとした時の話ですが、技術的な用語としてCIAというものがあります。普通入国審査では「渡航の目的は何ですか?」と聞かれますよね。観光なら、「sightseeing」で済んでしまいますが、この方は、「CIAの会議」って答えたんだそうです。

 で…結果は(^^;。ちょっとこっちこい!って感じで、Special Roomに連れ込まれ尋問を受けたらしい…(本人談)。分かりますよね?諜報機関と間違えられた、ってことです(^^;。皆さんも、略語には気をつけましょうね~!

2008年4月19日 (土)

最後の晩餐はチーズ餅で

cheese_mochi.jpg 今日は、クックパッドにアップしたレシピを貼っておしまいにします。朝ごはんで、1人分ご飯が足りないな…と言う時。あるいは、お昼に1人だけの時に頻繁に登場する、私だけのお気に入りレシピ(爆)。だけ、というところがミソです…。本当に個人の趣味、ってかんじ!?

 でもね、チーズが断熱材になって持っても熱くないし、醤油+チーズって最高だと思うんですが(笑)。最後の晩餐に何が食べたい?と問われたら、刺身とこのチーズ醤油餅があれば思い残すことはありません!(笑)

2008年4月18日 (金)

My新書

 shinsyo.jpg

 友人のブログを見て、私も~と思って作ってみました。ふふふ、何だかそれなりに見えてうれしい(笑)

 でもね、デザインがイケテない、と思うココログを続けているのは、このココログ出版があるからこそ。宝塚記事はひと段落したことだし、そのカテゴリーだけでも…とは思っているのですが、コメントが製本に入らないと聞いて躊躇しています。全て本文として登録し直してから、になるのかしら。

 ですが…。現在の記事数は972。コメントは1778という数字を見ると、なかなか今時間は取れません…。いつの日か、退社した後にゆっくり製本、なのかな…。その頃まで更新していることはないと思うので、いつかおしまいにする時、なのかもしれませんね(笑)

2008年4月17日 (木)

ズボンがキライだった訳

 小さい頃から、私はスカート派。山登り遠足などで指定された時以外、ズボンをはくことはありませんでした。今では、パンツとスタイリッシュに名を変え、女性のスーツと言えば”パンツスタイル”が定番となってきているのですね。先日展示会へ行って、ブレザー&タイトスカート、というスーツが影をひそめていて、かなり時代も変わったものだな、と思いました。ま、20年もブランクがあればしょうがないか…。

 なぜキライだったか、というと、理由は明快。『動きにくくて、自分がデブに見える』からです。ウェストがそれなりに細いせいか、足を隠せばそれなりに見える、というのが主な理由でした。まぁ、子育てが始まってからはそんなことも言ってられませんので、ジーンズで過ごすことも多くなってきています。

 でもね、ここ2年ほどで1割体重が減って、あるひとつの発見をしました。それは…

 動きにくいのではなく、自分の太ももが太いから、ズボンとの隙間がなく、そのために動きが制限されていたのだ。

ということです!

 そっか…。自分の太ももが太かっただけなんだ…。デブに見える、ではなく、デブそのものだったんだ…(笑)。ウェストに合わせて買うと、太もも部分がぱちぱちになってしまっていた、その選択ミスが原因だったのだわ…。 太もも部分の布に余裕があれば、パンツスタイルは動きやすいのね!と、認識したのです。

 この話をらんちの時に友人にしたら、大うけしてくれましたので、ちょっと書き留めておきました(笑)

2008年4月16日 (水)

とんぼ玉教室:第22回(ゴールドバンド)

 今朝、学校に出かける息子を見てびっくり…。良く見たら、制服が1年であちこち破れているではありませんか…。かなり大きく裂けているところもあったので、先ほどまで掛け接ぎに苦戦をしていました。おねーちゃんは同じ制服で5年目なのにね。そんなわけで、今日は休日に書き溜めておいた記事をそのままアップします。

 昨日アップしたアイヌ玉に続き、前回のとんぼ玉教室では、ゴールドバンドという古代紋様に挑戦しました。ローマ時代のものだそうです。

先生の作品(ゴールドバンド)

古代ゴールドバンド(前1~後1世紀):平凡社トンボ玉より。
gold_band1.jpg

 前回までは、ミルフィオリを使った日本的な玉や、アイヌ玉などでしたが、今回は古代西洋ものになります。

gold_band2.jpg

 改めて比較してみると、もっと模様の幅が狭いといいのかな…?とか、長く作れば良かったとか、いろいろ反省点も多いのですけれど、でも雰囲気はあるかな?ベースの黒を1本買ってきたので、もっと素敵な紋様に仕上げたいものです。

gold_band3.jpg

2008年4月15日 (火)

とんぼ玉教室:第21回(アイヌ玉)

 とんぼ玉記事をアップしようとしたら、前回のを書き損ねていたと判明…。先に、アイヌ玉から書こうと思います。

horyuji.jpg この玉は、アイヌ玉の中でも、法隆寺玉と呼ばれるものだそうです(平凡社トンボ玉より)。私は、先生の作られた現代風にアレンジしたものを作ってみました。リンク先の先生のコメントによると、お教室ではあまり作る人がいないようですね…。でも、この先生の玉は素敵です!

ainu_tonbo1.jpg

 左下が、見本にと作ってくださったお手本の玉。それをまねて作ったつもりが…。なんだかずんぐりむっくりの、丸まっちいアイヌ玉になってしまいました(笑) 

 私、もうかれこれ15年ほど前になるでしょうか。静岡(清水市)のあるお店で、こんな雰囲気の夏らしいガラスのペンダントを買って、今でもよく使っているんです。ですから、この見本を手にした時は、こんな色合いのものが、自分で作れるなんて!って思って、うれしかったですね~。いろいろなレース棒を使って、作ってみたい玉です。 

  その他に、ミルフィオリの葉っぱ入りも作ってみました。最初は興味なかったこれらの古典的な紋様も、今ではとても素敵に思えてくるから不思議。ちゃんと自宅でも作ってマスターしなくっちゃね!

Millefiori_1.jpg

 

2008年4月14日 (月)

つながらない…

 どういうわけか、無線ランがどうしてもつながらなくなって、どうしようかと思ってしまいました…。ネットにつながらないと、光回線自身がおかしいのかどうかも分かりませんしね…。自分の覚書で、何をチェックすべきか書きとめておきます。これムダ、とか、違う、なんてことがありましたら、是非教えてください!

(1) まずは、モデムの電源を引っこ抜き、再起動。
    PCの再起動、モデムの再起動…。
(2) 無線スイッチのオンオフ…。
    (○と|の切り替えスイッチがあるんです)
(3) デバイスマネージャーを使って、ネットワークデバイスの確認。
(4) コントロールパネルのネットワーク接続で、無線の状態を確認。
    (自宅の無線ランが出ているか。他の無線ランではないか。)
(5) 接続修復で、IPアドレスの再取得。

 こんなところでしょうか。でもね、無線は受け取っているのに、IPアドレスがどうしても取れない、と言う状態。何度トライしても、限られた接続です…と表示されてしまうんです。

 それで、有線でつながっているデスクトップPCを立ち上げてみました。そうしたら正常に動くではありませんか…。これはプロバイダやモデムの問題ではなく、無線の問題だと判明…。それであきらめて、有線をつないで今日はしのぐことにしました。

 ところがね…。IPアドレスを自動取得に変更し、有線をつないでLocal Area Connectionで正常なIPアドレスが取得できたら…。いつのまにか、あんなに何度も何度もやっても取得できなかった無線でのIPが、いつの間にか取れているではありませんか。いったい何だったんだろう…。

 そんなわけで、今はネットに接続できます。外につながらないことがこんなに心細いなんて…と、ネット依存なことをしみじみ感じた一件でございました(笑)

2008年4月13日 (日)

グイン120巻『旅立つマリニア』

guin_120.jpg このタイトルを最初に聞いた時、え?あの耳の不自由なおちびちゃんが旅?って勘違いしてしまったんですけれど(笑)、これはパロからの旅立ちですね。これで、マリニアの花に例えられた女性の旅立ちであると分かることでしょう…。

 タイトル通り、旅立ちまでの別れを惜しむ情景が、細かに記述されている巻となります。やはり、王族・貴族がメインな登場人物である中、この女性は読み手にとって数少ない、身近に思える存在ですね。まぁ、私自身はかなり”おてんば”な性格なので、このような自己卑下は理解しがたいところもありますけれど…。

 それでも、ヴァレリウスのように、人の気持ちの裏を読むような能力を持ち合わせていなくて、どちらかというと額面通り信じてしまう単純な性格。そんなこともあって、旅立ちの前にかわす言葉ひとつひとつに、思わず一緒にうるうるしてしまいました…。一番泣けたのは、「あなたが15歳になったら、お母さんがお話しますからね」というくだり…だったでしょうか。

 立場の異なる人が、別れの前にそれぞれの想いを表し、僅かながらの希望を見出している。そんな巻だったと想います。

2008年4月11日 (金)

電子レンジ湯煎?

 今日は、我ながら発見!って思って写真に撮ってあったものを…。

honey_pre.jpg

 はちみつ、って、使っていると結晶化してきますよね。こんな風に…。大好きなリンゴの香りのするはちみつなので、最後まで使いたかったのですけれど、朝すぐに使いたいのに、のんびり湯煎などしている暇ないな~と思って、ラップをして電子レンジにかけてみました。そうしたら…。

honey_after.jpg

 みごときれいに熔けてくれましたよ(^^; ……ってコレ、もしかして皆さん普通にご存知なことなのかしら?

 でも考えてみたら、湯煎なら徐々にあたためるのでガラスは割れないけれど、これは結構危ないのかも…。もしお試しになる方がいらっしゃいましたら、くれぐれも熱くならない程度に温めてくださいね~~~。

2008年4月10日 (木)

蘭2008

 早くアップしないと、今の状態ではなく、過去の写真になってしまうので…。

Orchis_2008.jpg

 うちの2階の出窓の風景です。肥料も水も、思い立った時にしかあげなかったのに、こんなに花をつけてくれました。屋内への取り込み時期が良かったのか、1月は暖かかったせいか、花芽が順調に育ってくれたようです。

 小さめの鉢は、つぼみになった時点で会社へ持って行き、そこで開花…。あ、この記事で書きましたね。この花が第一弾で、今は母から届いた黄色い花が、第3段として会社で咲いています。この窓辺で、”1日1回見かける”より、毎日ちゃんと見てあげたいな、って思って…。

 花が終わったら、植え替えや新芽の手入れをして、きちんとしてあげないといけないな、って今は思うんですけれど…。いざその時期になって、葉っぱだけの鉢になってしまうと、なんとな~くちょっとおっくうになってしまって、結局毎年、おおざっぱな手入れになってしまいます。

2008年4月 9日 (水)

高校2年の春

 新学期が始まりましたね。3月の試験休み以来、今日は誰が弁当になるか、朝にならないと(天候がはっきりしないと)分からない状態でしたが、昨日の始業式から給食が始まって、やっとひと段落です。

 さまざまな書類を持ち帰っていて、それを記入していて、ふと気づいたのですが…。娘はこの4月から5年生。つまり、私がアメリカに赴任する親と別れて、学校寮に入った年齢になっていました。

 学校の構内にあった寮なのに、山をひとつ越えないと学校に入れないような、そんな山奥の寮。寮から出れるなら2時間の通学時間も平気です、という人が出るくらい、上下関係の厳しかった寮。もしこの子がはいったとしたら、部屋を片付けずに怒られ、お金の管理ができずに月末は大変、という状態じゃないかと思うのですけれど、かえってその方が自立するかな…と思ったり。

 新入生歓迎の廃墟でのきもだめしなども、まざまざと記憶にのこっているのですが、なんといっても、今このブログでもとりあげている「グインサーガ」は、寮の同級生が貸してくれたもの。私にとっては、今の性格や人生に大きな影響を与えた2年だったんですね。

 娘はこれからの2年、きっと、テニス部のまとめと大学受験(と、もしかしたら恋愛?)で一色になるのだろう、と思いますが、いずれにしても、思い出に残る青春時代を過ごしてほしいな~なんて思っています。

2008年4月 8日 (火)

つくレポ5件一挙公開(笑)

 つくレポばかりたまってきたので、今日は一挙に紹介します。

最初は、豚リンゴのトマトクリーム煮。

tsuku_repo_88903.jpg

だいぶ前に私もつくレポを出していますが、やっぱりおいしい~。冬に1回は作りたいお料理です。

tsuku_repo_08April.jpg 

前回のつくレポから増えたもの一覧です。

ブロッコリーのホタテ中華ソース
  これ、マヨネーズを入れなくてもおいしいです!ホタテマヨソースは、普段作っているのに、なぜか違う(笑)

えのきわかめ
  確かに簡単でヘルシー。マヨが好きでない娘はいまいちだったようですが、私は好き。

大根ステーキ*バターポン酢風味*
  大根が1本夕飯で食べきったのにはびっくり…。煮込まずにボリュームおかずになるのがうれしい。

ぷりぷり海老のぴりマヨ
  揚げない海老マヨです。調味料を加減すれば、定番になりそう。

ヒントになるものがあれば、お試しくださいね。

2008年4月 7日 (月)

月と星の海外ミュージカル

 今日は月組公演、ME AND MY GIRLの友の会抽選発表の日でした。今回は友人の予定も聞いて入れたので、どうかなぁ…と思ったら、土曜日の公演をGET!最近はずればかりだったので、え…本当に!?という気持ちでした。

 そしてこれは、次回公演のブログパーツ。 

 このポスターを見た時、今までのタカラヅカのポスターとは一線を画した出来だな~と思ったのですが、やはり青年館でも飛ぶようになくなる状態だったそうです。さてさて、こちらは観に行けるんだろうか…。

2008年4月 6日 (日)

【星】赤と黒

 昨日予告したとおり、本日は青年館へ行ってきました。貧しい家庭に生まれ、出世を夢見て勉学に励んできた青年が、自ら信じる野望と恋を貫いたその結果、死刑を宣告されることになる…。そんな、王政・貴族社会への批判を背景にしたスタンダールの長編小説を舞台化したものです。

 宝塚の様々な作品の中には、たわいもない話だけどほっこりした幸せをもらったね、というものもあれば、何だかあまりぱっとしなかったけど、あの人も、この人もかっこよくて、楽しめたね、なんていうものもあります。でもこの公演は、生きるとは…?、自分の幸せとは…?、いったい何が正しかったのだろう…?と、観終わった後に、問いかけが残る作品。今の私には答えが出せませんが、もうあと20年もして老境の粋に入ったら、もしかしたら何か見えるのだろうか…?と思ったりもしています。

 ドラマよりも、野心やマルチドへの愛がクローズアップされていて、死刑を宣告されてから死を受け入れるまでの心の変化や、レナール夫人への愛があまり描かれていないように思ったのですが、冒頭、「最期の今、愛に満たされた中で死を迎えられます」という台詞がありました。これが全てを物語っているのですよね…。銃口を向けたのは、自分への裏切りだと感じたから。夫人が死ななかったと聞いたときの安堵で自分の心に気づき、さらに夫人の自分への愛が今でも損なわれていないと知って心の平和を取り戻し、自ら刑を受け入れる…。

 ひたむきに、自分の心のままに生きたジュリアン。安蘭けいさんが入団当初から演じたかった役。年齢に差がなかった頃に演じるより、円熟期に入った今の安蘭さんだからこそ、の、影の見えるジュリアンになっていると思います。あすかちゃんの演技もすばらしく、人妻ゆえの葛藤も、ひしひしと伝わってきます。夢咲ねねさんの演技も、今回初めて観ましたが、普段のかわいい様子からは想像できないくらいのマルチドですね。また、青年館公演といえども、通常公演の主要メンバー+専科の方たちの入った公演だったので、3人の歌唱力も相まって、とても完成度の高いお芝居になっていると思いました。

追記:
 開演の30分前になって、いつもお茶会に一緒に行くお友達と隣の席であることが判明!2階の1番後ろの列だったけれど、代わってくれたおかげて観やすく、いろいろ話もでき、とても楽しい観劇となりました。

2008年4月 5日 (土)

明日は『赤と黒』

 先日記事にした、赤と黒のドラマ。それは、明日の観劇の下準備でもありました。

 主演の安蘭けいさんは、入団当時からこの『赤と黒』を、ずっと演りたかったそうです。(宝塚おとめに書いてあったのですが、でも実は書き換えるのを忘れたとの話もあります(笑))それだけの思い入れのある公演にもかかわらず、今回は通常公演ではなく、シアタードラマシティ&青年館&名古屋、という少数公演なんですね。

 そのため、関東地区での休日公演は、今日・明日の二日のみ。つまり、この4回の公演はとても競争率の高い、貴重なチケットになってしまったようです。私の友人も、宝塚関係者と懇意にしているにも関わらず、平日のチケットすら回ってこなかったとのこと。明日行けることに感謝して、心行くまで堪能してこようと思います。

2008年4月 4日 (金)

20年ぶりの出張

 今日は出張で展示会へ行ってきました。久しぶり、10年以上は行ってないな…とは思っていましたが、後から20年ぶりということが判明…。入社式直後に行ったのですから、自社製品を見たって、何かしら?これ?状態だったこともあって、展示内容は全く記憶になく、今との違いを比較することはできませんでした。

 で、記憶にあるのは、と言えばコンパニオンのお姉さんたちばかり(笑) 社会人女性って、都心のOLって…こんな雰囲気なのね…とびっくりしていました…。今思うと、ちょっと違うような気もしますけどね(笑)

 お昼は休憩がてら、駅ビルへ戻ってラーメン屋さん(博多一風堂)に行きました。

ippu-do-karaka-men.jpg  実は一年前、家族で九州旅行した時に入ったお店なんですね。今回は、赤丸でも白丸でもなく、頼んだのは「からか麺」の固め。とんこつ、という雰囲気はなく、坦々麺に近い辛みそで、とっても美味しかったです。

 向こうに見えるお皿は、おにぎりにしてもいいという、海苔の上に、握ったご飯、チャーシュー、半熟たまご乗った付け合せセット。これは、スープの中に入れてもいい仕様になっています。

 サラリーマンが長蛇の列になっている、女性でも入りやすいナチュラルで清潔感のある店内でした。

 

2008年4月 3日 (木)

宇治観光

  すっかりカメな記事になってしまいましたが、旅行の最終日について書いてませんでしたね。今までの記事はこちら。

3月20日:大阪:観光:海遊館・3Dシアター・帆船
3月21日:加賀温泉
3月22日:のぞみから投稿
3月23日:大阪ぐるめ
3月24日:ゆのくにの森:加賀伝統工芸体験
3月28日:吹きガラス動画

 2日目の詳しい報告まで終わったので、あとは最終日の宇治観光と、海遊館のおさかなや組みひもの動画くらいかな…。宇治に着いて行ったのは、まず目的地の平等院鳳凰堂。

byo-do-in.jpg

 単に世界遺産を撮っても、プロの写真家が撮るようには撮れないので(笑)、ちょっと趣向を変えてみました。ね、これだ、って分かりますよね。次に、源氏物語ミュージアムへ向かったのですが…。息子が疲れて、水~水~と言うのでちょっと休憩。行ったのは お茶の通圓。抹茶ソフトも、この茶だんごも、疲れている時に甘いものは美味しかった~。

uji_parfait.JPG

 その後、源氏物語ミュージアムで、宇治十帖の人形を使った映画を見たのですが、いまいちぱっとしなかったかな…。大和和紀さんのあさきゆめみしを読んでいても、どうしても宇治十帖まで行くと止まってしまうので、あまりなじみがなかったせいかもしれません。

 そして昇苑くみひも

kumihimo.jpg

 和雑貨も沢山あり、とんぼ玉を組み入れたものもあって、なるほど~って思っていました。丁寧に教えていただき、とても素敵なお店でした。

 帰りの新幹線で、

「水族館、3D、船、吹きガラス、塗り箸、加賀友禅、平等院、源氏、組み紐とか、カニ・うどんなどのご飯とか、いろいろあったと思うけれど、何が一番よかった?」

と尋ねたら、

「食べても食べても食べきれないほどのカニが良かった。あと、平等院が予想以上だった。」

と息子は答えていました(笑)。そして、あれほど京都は興味ない、って言っていたのに…ね。やはり身近な10円、1万円札の実物ですし、テレビのクイズに出ていた雲中供養菩薩像の実物を見れたことが良かったんでしょうね。自分の携帯で、鳳凰を何度も写していました。 こうして、盛りだくさんの2泊の旅行は、無事終了!

2008年4月 2日 (水)

桜2008

sakura2008.jpg この写真は、昨日の昼休みに1回家に帰って、子供とご飯を食べた時に撮った写真です。 なんと朝、何をぼーっとしていたのか会社ノートPCの電源を家に忘れて、仕事が続けられなくなってしまったんですねぇ(笑)

 今日はこの公園で、テニス部のナイター練習の後に、夜桜を見ながらの花見がありました。私は幽霊部員なので(笑)今まで部の宴会に参加したことはなかったんですけれど、去年の新人さんがいろいろと頑張ってくれているので、ちょっと顔を出してみようか、という気になったんです。

 テニスで汗をかいたあとに、外にいたら寒くて…。会社のウィンドブレーカーの上に、クリーニングに出してなかったダウンのコートを着て、新人さんの女の子たちにまじってひざ掛けの端っこに入れさせてもらったら、やっと暖かくなりました。

 花見の宴会なんて15年ぶりくらいかな…?夕飯を作ってから車で会社に戻ったので、お茶だけの宴会でしたけれど、自部署外の人と話すことで、ちょっと気晴らしになりました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ