2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« とんぼ玉教室:第21回(アイヌ玉) | トップページ | ズボンがキライだった訳 »

2008年4月16日 (水)

とんぼ玉教室:第22回(ゴールドバンド)

 今朝、学校に出かける息子を見てびっくり…。良く見たら、制服が1年であちこち破れているではありませんか…。かなり大きく裂けているところもあったので、先ほどまで掛け接ぎに苦戦をしていました。おねーちゃんは同じ制服で5年目なのにね。そんなわけで、今日は休日に書き溜めておいた記事をそのままアップします。

 昨日アップしたアイヌ玉に続き、前回のとんぼ玉教室では、ゴールドバンドという古代紋様に挑戦しました。ローマ時代のものだそうです。

先生の作品(ゴールドバンド)

古代ゴールドバンド(前1~後1世紀):平凡社トンボ玉より。
gold_band1.jpg

 前回までは、ミルフィオリを使った日本的な玉や、アイヌ玉などでしたが、今回は古代西洋ものになります。

gold_band2.jpg

 改めて比較してみると、もっと模様の幅が狭いといいのかな…?とか、長く作れば良かったとか、いろいろ反省点も多いのですけれど、でも雰囲気はあるかな?ベースの黒を1本買ってきたので、もっと素敵な紋様に仕上げたいものです。

gold_band3.jpg

« とんぼ玉教室:第21回(アイヌ玉) | トップページ | ズボンがキライだった訳 »

とんぼ玉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぼ玉教室:第21回(アイヌ玉) | トップページ | ズボンがキライだった訳 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ