2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« とんぼ玉ストラップ他 | トップページ | 育児休職:補足 »

2008年4月25日 (金)

育児休職に思う

 私が入社した時代、まだ育児休職という制度は法律で定められていませんでしたので、皆さん産後9週で出社していました。でも私の出産する頃に法律で決まったこともあり、たまたまですが私が育児休職取得第1号になったのです。

 そんなこともあって、休職明けの時には、「ここで私が、子供がいてもちゃんと働くことを証明しなくては、次に育児休職を取りたい人が出ても、会社はそれ許さないだろう。」と思い、かなりのプレッシャーを感じていました。在宅勤務のパイロットになった時も、同じような状況だったので、自分のできる範囲、ではありましたが精一杯やってきたつもりです。

 結果として他の方より仕事量が少なく、早く帰ることで迷惑をかけていても、自分のできる限界までやっていることを示していれば、周りの人にもきっとそれが伝わるだろう…と信じて、ここまでやってきたように思います。ま、今では、自分の意識もだいぶ変わって、そこまで切羽詰った働き方をしないよう、心がけているんですけれどね。それを話すと長くなるので、本題へ。

 今はちょうど、保育園の慣らし保育が終わって、フルタイムで預けられるようになる時期。それで、我が部署でも、女性技術者が3人戻ってきました。お子様の状況もあって、1人はGW明けからに急遽変わってしまったのですが、今日その復帰歓迎会をお昼休みを使って行ったのです。

rl.jpg

 ちょうど先月、ワッフルケーキで有名なお店が八王子そごうに入ったこともあり、20種類全部を2個ずつ!という注文をして(笑)、皆で集まって食べる会でした。お昼は自分で持参してね。

 でも…。やっぱりいろいろ気を使いますね…。気軽に参加できるよう、仕事が終わったら参加して、いつでも抜けていいように、今回初めて会議室での昼休み会にしたのですが、あまり気のすすまない人にとっては、昼だと欠席にしずらいと思うでしょう。夜なら理由をつけられるけれどね。

 それに、こんなに簡単に済まさずに、きちんと歓送迎会をすべき、と思う人もいるでしょうし、全く反対に、休むのは個人の自由なんだから、わざわざお帰り会なんてする必要ない、と思う方だっているかもしれない。日程にしても、全員の予定がOKになる日はないので、誰の予定を優先するかとか…ね。

 そんなこんなで、結果的には簡単な会にしましたが、何をしたいのか、誰をたてるのか。いろいろ考えることの多い会でした。でも、参加した方から、沢山のお礼のメールをもらって、「トイレで会った時に挨拶するだけだった方と、話ができて良かった」というようなコメントを何件もいただき、ホッとしているところです。

 休職明けの皆さんが、いろんな方と交流を持つきっかけとなって、スムーズに復帰されてくれたら、うれしいな、って思っています。

« とんぼ玉ストラップ他 | トップページ | 育児休職:補足 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

長い休みをとるかたの気持ちはは、とらないですむ人にとっては、実はまったくわかってないことだと思います。人間は「想像」の生き物なので、わかるひとはそれなりに想像できてはいますが。なかなか。

みゆさんの心遣いは、とてもとてもすばらしいことだと思います。「言い出しっぺ」の存在は、会社の宝物です。

それと、いろいろ苦労されているのに、文章がまっすぐ(つまりは気持ちがまっすぐ)なのには、降参です。
(さて、これだけほめておけば、今度なにかごちそうしてもらえるだろうか)(笑)

お帰りなさい会、とっても楽しかったです。
夜だと子供のこともあるから、参加しづらいという気配りも、私たち新米ママにはありがたかったと思います(^-^)。
今回のこの「おかえり!歓迎!」という気持ちがたっぷりこめられた会は、大成功だったと思います。
どうもありがとうございました。
私も、一人目の休職復帰後に「先輩ママとして、決まった時間にきちんと帰るというのを守って、次に続く人が続きやすいようにしなくちゃだめだよ」と、S戸さんに励まされました。
私もがんばって働くママ、続けます。
いつまでも私のお手本であってくださいね~(^-^)/
#あ、これってプレッシャー?

>ゆうささま
取らないで済む人、だけでなく、取りたくても取れない環境にいる人、取る意味を感じない人、だっているんですよね…。端的に言えば、子供を望んでいても、今はそれが叶っていない方もいるだろうし、せっかく授かった子供を、自分が働き続けるために、遠くに住む親に養育を任せた人も過去にはいた、ってことです。

でも、そうやってコメントいただけて、だいぶホッとしたのも確かです。ありがとうございます(*^^*)ごちそうは考えておきます(笑)

今日ね、たまたま戦後の復興について考える機会があって、そうだよなぁ~当時は生きるのが精一杯。今が平和な日本だからこその、小さな迷いだな~って思ってました(^^;

>ゆうきちさま
コメントありがとう(^^)。ありがたい、って言葉がうれしかったわ。お手本にはなれないけれど、聞き役くらいにはなれると思うので、何かあったらまた…ね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんぼ玉ストラップ他 | トップページ | 育児休職:補足 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ