2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

お茶会ライブ

 今日は、前に記事にした中島梓さん主催のお茶会ライブに行ってきました。去年の、この記事以来になります。なぜ、そこまで期間が空いてしまったかというと、その理由については産経新聞の中で、中島さんご自身の言葉で書かれていますので、そちらをご覧になってくださいね。

作家・栗本薫さん、「膵臓がん」を語る(上) (産経新聞へのリンク)

作家・栗本薫さん、「膵臓がん」を語る(下) (産経新聞へのリンク)

 今日のお姿は、黒いレースがあしらわれた黒いお着物に白い襦袢。ピアノ柄のぞうり。アップになさった髪は、キラキラ系の髪飾り。構成は、バイオリンとベースを加えて、ジャズのスタンダードや舞台のナンバーなども入って、2ステージでした。

 今回聞いていて一番感じたこと。それは、私にとって音楽とは、思い出であり当時の気持ちに一瞬にして戻れるもの、だということです。だからこそ、舞台のナンバーは、その舞台だけでなく、それにまつわる事柄も含めて記憶がよみがえってくる。

 そして今回、それが一番顕著に現れたのが、ギムレットワルツでした。その曲は、私が初めて観たミュージカル(ギムレットの伝説)の中で使われていた音楽で、高校生の頃からファンだったグイン・サーガの作者、栗本薫先生に会った初めての日でもありました。当時の気持ち、そしてCDに収録したマンダラライブのことなどを思い出し、そして今、闘病の山を越えてここにいらっしゃるのだ…と思ってしまったんですね。その後は徐々に、ライブとして楽しめたと思っていますが、最初はうるうる状態でした(笑)

 リラキシンは、20人もいれば席は埋まっていると思えるくらいのお店なのに、総勢50人近くいたのでしょうか。なかなか開始できないくらいの盛況ぶりでした。ちなみに今日は、小さめの花束と、差し入れとしてコロコロワッフルを持参しました。次回への覚書として書いておきます。

2008年5月30日 (金)

帆立と半熟卵のあんかけ豆腐

egg_hotate.jpg 今日は、クックパッドにアップしましたので、その紹介を。

 最近、朝晩は暖房を入れてしまうくらい、寒い日が続いています。冷奴じゃなくて、ちょっと温かいものにしたいな、と思って家にあった材料であんかけにしてみました。

 気温の変化が激しくて、娘も体調を崩しています。皆様も体調にはお気をつけて…。

2008年5月29日 (木)

犬カレンダーにペクを

 今日はちょっと遅くなってしまったので、簡単に。先週末、こんなサイトに登録してみました。各家庭のペットの写真を登録し、それが一年分の数がたまると、カレンダーとして発刊してくれるサービスです。

http://www.365calendar.net/cal/dog_2009_welshcorgi/7

 7月16日が、このブログにもよく登場するペクです。コーギーちゃんは、今みたらあと10日くらいで枠が全て埋まるので、発行は確実でしょうね。

 このページの右上には、去年のカレンダーが載っているのが見えますが、会社の同僚のうちのワンちゃんが、この中の1匹なんです。こうやって、カレンダー登録した中から、特に選ばれた写真が表紙を飾るしくみとなっています。2冊目突入の犬種もあるようですし、もしペットを飼っていらしたらいかがでしょうか。金魚や車なども、今度の週末からのようです。

2008年5月28日 (水)

5分で即売…

 さすが、再演が待ち望まれていたというME AND MY GIRL。私もレポートした通り、人気があるようですね…。どうしても平日に都合がつかず売りに出したら、5分で「是非譲ってください。」という連絡が。すぐに交渉中に変えたものの、その後30分で「キャンセル待ちいたします。」という連絡がきました。

 観に行けないのは残念なんですが、”是非観たい”と思っている方にお譲りできるシステムとも言えるかな?なんて思っています。

2008年5月27日 (火)

復帰お祝いライブへ

 今日、また神楽坂倶楽部に経過報告が出ていましたね。土曜に復活ライブへ行こうと思っていたのですが、体調はどんなご様子なのかしら…副作用は出ていないかしら…と案じていたものですから、この日記を読んでホッとしました。ライブの詳細はこちらをご覧下さい。

 私にとっては、昼2時からのお茶会ライブはとても出やすい時間帯なんですが…でも本当に約1年ぶり…。夏にリラキシンへ行った時は、これほど長い間ごぶさたすることになるとは思ってもいませんでした。このブログを読んで下さっている方の中には、当日お会いできる方もいるでしょうね。楽しみにしています。

2008年5月26日 (月)

つくレポ:おから餅+肉料理2種

tsuku_repo_08May.jpg 今日はつくレポを書きました。
 
 久しぶりに作ったローストビーフは、簡単なのに本当においしい(*^^*)。でもね、薄く切れないのが難なんです…。単に自分の力量なんですが(笑) プロのように薄く切れたら、もっと食べやすいのだろうな~と思っています。
 
 そして、レポ2回目の鶏胸肉の胡麻味噌照り焼きです。前回のつくレポで、家族でおいしかった~と満足したら、なんと胡麻味噌なのに、味噌を入れ忘れていたことに、後から気づいたんです…! しっとり胸肉の甘辛焼肉という感じで、すごくおいしかったんですが、でもどうしても味噌を入れたくて、短期間でリピしました(笑)
 
 そして、おから餅。これは息子が作ってくれました。もともと売っていたおからがしっとり系だったようで、結局片栗粉を一袋近く入れたんです。だから、本当におから?というくらい、もっちもち!何も言わずに出したら、単なる”みたらし団子”にしか思ってもらえないでしょう。作った本人がそう言っていましたから、間違いありません!(笑)
 
 卯の花として売っていたもののが、250gパックだったので、沢山できたものですから、最初の1ロット目は、芋餅としてバター醤油、2ロット目で甘辛味をしみこませました。どちらもいい感じで、おいしかったです。

 作り方は、写真をクリックしてくださいね。

2008年5月25日 (日)

とんぼ玉教室:第23回(キスチョコ)

 今日は、前回作った花パーツを玉に埋め込む方法を教えていただきました。手順は以下の通り。

(1)まずパーツをキスチョコ型にしつつ分ける。
(2)地の玉に模様をつけ、キスチョコ型にした花を埋め込む。
(3)ガラスのコテ棒で花を咲かせ、玉の形を整える。

 最初のキスチョコ作りはこんな感じ。左の2つは先生です。その後、ちょっとずつキスチョコっぽくなっていくのが分かると思います(笑)

kiss_choco.jpg

 そして、先生が埋め込む説明をしながら作った玉がこちら。

tonbo_yukiho23_1.jpg

 ひびが入ってしまったのは残念でしたが、花がきれいに開いているのがよく分かると思います。そこで、私も初挑戦!と思って入れてみたのがコレ…。

tonbo_yukiho23_2.jpg 

 ね…見るも無残なお花となってしまいました。この下の真横からの写真を見ると良く分かりますが、これ、中心に向かって差さっていないんですよ。差さってはいるのに、あらぬ方向を向いている…。

tonbo_yukiho23_3.jpg

 花を埋めようとした時、ピンセットから落ちてしまったんです。逆ピンセットだったので、つまもうとすると外れてしまって…。そのうちに、ガラスが固くなってしまって、こんな風に横を向いてしまいました。で、2度目、3度目と入れてみた花がこちら。

tonbo_yukiho23_4.jpg

  まだ、良く見ると、葉脈のようになるべきものが、丸いまま残っていたりしますけれど、でも1個目からすると希望があります。あると信じたい(笑) 巨大玉になったので、また家でキスチョコを作って、練習したいと思っています!

2008年5月24日 (土)

【月】 ME AND MY GIRL

 今日は、月組公演に行ってきました!詳細はこちらの特設ページをどうぞ。

ME AND MY GIRL (宝塚歌劇のHPへリンク)

 かなり前のことになりますが、友人からビデオを借りて昔の月組公演を見たことがあります。ドラマなどで活躍中の天海祐希さんの退団公演ビデオでしたが、本当にはまり役…。今の女優姿からは想像つきませんが、当時から華のある人だったんだ、ということが良く分かります。でもね、だいぶ前のことだったので、ほとんど忘れていたんです…。そんなこともあり、最後の展開がどうなるか分からない状態で、今日は観劇しました。

 で、感想は…。詳しい、場面ごとの印象は、東京公演が始まったばかりですので割愛したいと思いますが、とにかくいいです!!! 今まで宝塚歌劇を見てきても、自分がはまるのはともかくとして、”宝塚を知らない人を誘いたい”と思う公演は、そうそう存在しません。でもね、これは私の中では3本指に入る、素敵な公演だと思います。

 奔放で明るいビルは、あさこ(瀬奈じゅん)さんご自身の資質そのもので、とってものびのびと楽しく演じていると思いますし、音楽がいっぱいの海外ミュージカルに、かわいくて歌のうまい彩乃かなみさんはピッタリ…。本当に素敵なコンビで、いい雰囲気です。1回帽子が転がって、あれ?と思ったら、周りから笑いが出ていたので、そっか、これは予定外の出来事だったんだ、と分かりました。でもね、それをも和やかで楽しい雰囲気にしてしまうあさこさんは、さすが、です。

 最後のパレードも、3組の結婚衣装がとても幸せそうでいいなと思いましたし、何と言ってもエトワールが出雲彩さんだったのが感無量でした。この方の歌声をなくしては成り立たない、といったお芝居は、今まで数多かったのではないでしょうか。私がさんざんレポートしたファントム公演もしかり、ですね。ここでエトワールで退団できる、というのは、花道なのだと思いました。

 今回、センターブロックの通路側だったこともあり、客席降りの場面ではすぐ横にジャッキーの明日海りおさんで、その向こうにかなみちゃん!近くで見ると、2人ともさらにかわいいです! 明日海りおさんが男役ホープということは知っていましたが、こんなに美しい人だったとは…と、びっくりでした。ランべス・ウォークは明るく楽しいし、客席も一体となるしで、本当にいいですね。

 友人から、6月の公演のチケットを譲っていただけることになり、これで平日休まずにもう一度観劇できます。お願いしておいて本当に良かった…と実感した、そんな観劇でした。

2008年5月23日 (金)

樹霊の塔

jyurei.jpg 先週末、病院実習で疲労困憊したせいか、精神的にも体力的にも動けない状態だったので、家事だけ終わらせてから寝ようと思って、まだ読んでいなかった本を開いてみました。カオルさんについては、キャラクター的にあまり興味がなかったせいもあって、ちょっと後回しになっていたんです。

 ところが、寝るどころじゃなかった(笑)。途中からどんどん引き込まれ、どうなってしまうの?と思いつつ最後まで読んでしまいました。人名長者さんの50音リストページ(「ま」)を見たら、おお~っこんなに情報が既にあったなんて…と、びっくりです。 そうか…その名前が出た時点で、わかって当然の話だったのか…と、今更ながら、自分の記憶力のなさを痛感!

 栗本先生のことだから、きっと思いもよらない人物が犯人なんだろうな!と思っていたけれど、この本では犯人がどうのこうのではなく、もっと他のところでびっくりな喜び隠されている。そんな、後味のよいお話だったと思います。

2008年5月22日 (木)

ベーコン風味のクルトン

my_crouton.jpg 時間がないと、食べ物記事に偏ってくる…(笑) 今日はクルトンを切らしてしまったのですが、レタスが大量にあるのでシーザーサラダを作ることにしました。そうしたら、目の前に朝残したパンが…。それを使って、簡単にクルトン風にしてみたものです。娘はこっちの方がいい、と言ってましたので、急場しのぎとしてはそれなりだったかな?と思っています。

 

 

2008年5月21日 (水)

人参ケーキ

 今まで仕事が終わらなかったので、今日は簡単に。先日作った人参ケーキです。結構簡単に、野菜不足を補えるかな、と思ってます。

carrot_cake3.jpg

2008年5月20日 (火)

胸肉レシピ2種

 もうだいぶ前のことになりますが、スーパーで試食した、まいたけのマヨ醤油炒めが、とってもおいしかったんです。お腹がすいていただけなのかもしれませんが(笑)

 それで、キノコだけじゃ添え物だけでボリュームが出ないため、胸肉に衣をつけてジューシーに仕上げ、味が絡むようにしてみました。「鶏胸肉わさび醤油のマヨソテー」です。見た目はそうでもありませんが、子供向けのかなりこってり味ですね。

chicken_wasabi.jpg

 そして、おいしかったのが、つくレポのこちら。鶏胸肉の胡麻味噌てり焼きです。

tsuku_repo_128484_1.jpg

  でもね、家族皆が大満足の味だったんだけれど、あ、、、と気づいたら、実は味噌を入れ忘れていたんです…。次回はちゃんと味噌も入れなくっちゃ。味噌抜きだと、甘辛の焼肉だれって雰囲気かな。

 胸肉がこんなにおいしく食べられるなんて、と思いましたので、安いしきっと早めに再度食卓へ登場するかな、と思ってます。

2008年5月19日 (月)

Make STAMP! (四葉切手&とんぼ玉切手)

 昨日、ある方からこんなサービスを教えてもらいました。

Make STAMP!

  自分の好きな画像を使って、切手風に加工してくれるサービスです。たまたま、犬の散歩中に四葉を見つけて、写真を撮ってあったので、それを加工してみました。

yotsuba_stamp.jpg

 そこにね、ヘップバーン切手などが見本で出ていたので、自分の写真を使ってみたんです。そうしたら、間違えて”シートに載せる”のチェックをはずさないでボタンを押しちゃった!

 きゃ~~~自分の写真が公開されちゃった~~と思って、保存してあった画像を使って、必死でシート12枚、全部埋め尽くすことにしましたよ。そして出来たものがこれ。 ね!なかなかキレイだと思いませんか?

追記:コメントを読んで、そうか、画像を勝手に使っていることになるのか、と認識しましたので、ブログに直接載せるのはやめました。見たい方は、リンクをクリックして、ご覧になってくださいね。自分の写真であらためて作ってみたのが、コレ↓です。ね~~全然違うのがお分かりいただけたと思います!

stamp_sheet1.jpg

2008年5月18日 (日)

おもしろ名刺ジェネレーター

 こんな名刺(あなた何様)を作ってみました。まずはこのブログ主の名前から。

card3.jpg

 「やみくも株式会社」「充血エンジニア」…って、ある意味当たっていそうで怖い(笑)やだなぁ~(笑)次は、本名をひらがなで。

card4.jpg

 「水もしたたる研究員」「オンリーワン委員会」か。うん、ちょっとマシになったかも(笑)。次は、mixiで出している名前を。

card2.jpg

 「幸せ運ぶ指導員」「向こう岸調査会」…。向こう岸、って何の向こうなんだろう…? ま、お遊びですものね。皆様も遊んでみてください。

2008年5月17日 (土)

病院実習

 この4日間出張していた地域名を話すと、固有名詞がバレバレになってしまいますので、詳細は避けたいと思いますが、何をしていたかというと、ある病院の研修生として働いていました。

 技師長から事務長、そして理事へと昇進した方が、この研修を企画してくださってから、早25年。自分で手を挙げれば参加できる体制になってからは、もう10年くらいになるでしょうか。長い間、病院に近い仕事をしていた私にとって、そしてもっと遡れば、高校生の頃から医療にたずさわりたいと思っていましたので、こうやって病院内を知ることができて、本当によかったと思っています。

 でもね、「前から来たかった念願の研修です。」と話したら、「もう子供は小学生になれば大丈夫でしょ?うちだってそうだし。もっと早く来れたんじゃないの?」と厳しいツッコミが…。病院は女性の多い職場ですので、自然と職場結婚も多いようで、共働きの割合が多いように思いました。当然、母親の夜間当直もあるわけですから、夜は父親と子供だけという状況は普通のことのようで、子供に甘いね~それが許される職場なんだね~という雰囲気を感じましたね…。まぁそれは、病院に限ったことではないのでしょうが…。

 医師・看護士不足が問題となっている中、この病院はスタッフが充実しているからこそ、このような研修も企画できるわけですよね。それでも、皆さん寸暇を惜しんで働いていらっしゃいます。月曜日だったかな、”たらいまわし”の影で、30時間連続勤務でも、1人でも多く受け入れられるよう医師はがんばっているのだ、という放送がありましたが、政治的にも、医療費抑制のために病床数削減が実施されている中、われわれが出来ること(患者として安易に救急車を呼ばないとか、メーカーの一員として実質的な面でサポートするとか)をしていかなければ、自分が病気になったときに困るのだ、ということがよく分かったように思います。

 何とな~く、今日は精根尽き果てた感があって(笑)、とても長文レポートに着手する気力がありませんでした。早く書かないと忘れちゃうなぁ~。

2008年5月16日 (金)

出張4日目:新幹線から

 子供が生まれてから、家を四日も開けた国内出張は初めてだったと思いますが、もう10年も前から行きたかったところだったので、とても有意義なものになったと思います。

 でももう体力の限界なので、駅弁食べたし、寝ることにします(笑)お休みなさいzzz…。

2008年5月15日 (木)

出張3日目:宴会

 今日は1日とても有意義な日でした。赤ん坊の心拍が途切れがちになって緊張した時間を過ごさなければならなかったこともありましたが、今日が業務に一番影響のある、出張の山場といった雰囲気でした…。

 夜は、新人から経営の上層部の方まで一緒の宴会でした。幹事の方から、「女性は理事のテーブルにお願いします…」と言われ(^^;、どうも理事がお好みらしい”お茶割りの芋焼酎”を飲むことになりましたが(^^;、さっぱりしておいしかったです(笑)

2008年5月14日 (水)

出張2日目:うなぎ

 今日は19時過ぎに上がることができたので、4人でうなぎを食べに行きました。

unagi_200805_1.jpg

 お店の名前をリンクしてしまうと、地図が書いてあるのでちょっとまずいかな~と思って、写真だけ。

unagi_200805_2.jpg 初めて、「おひつまぶし」という食べ方を知りました。最初はうな重として、次に胡麻などをふりかけて、そして最後に、お茶漬けにして三つ葉やワサビを乗せて…と、1つの”うな丼”をいろいろな食べ方で頂くのです。なるほど…びっくり。おいしい…。お茶じゃなくって、薄味の出汁ですね。

 今日は、とてもとても有意義な1日でしたが、未熟児の赤ちゃんを見たときには、部屋を出てから涙が…。自分が切迫流産で入院していたので、10ヶ月目に入った時にとても肩の荷が下りたような気がしたのを思い出していました。、ここまでお腹で育てられたら、後は早産しても他の人の力を借りて生きられるだろう、って思ってね…。手のひらに乗るような赤ちゃんが必死に生きる姿に心を打たれました。

2008年5月13日 (火)

出張1日目:梅うどん

 今日はホスピスの中に入って、自宅のような環境なのにびっくりすると同時に、召天者の在院平均が一ヶ月と知って、胸が締め付けられるような気分…。いろいろ思うことは多い日でしたが、ホテル入ったのが22時近くでしたし、明日からもっと体力が必要でしょうから、今日はこのくらいでおしまいにします。 ume_udon.jpg

 集合時間の関係で、昼に食べ損ねた梅うどんがどうしても食べたくて、皆と分かれて一人で食べに行ってしまいました。関西系の出汁に”梅+おぼろ”はいいです。自宅の近くでは食べられないので満足です!

2008年5月12日 (月)

ふたばや

 明日から4日間、新幹線で2時間くらいの地へ出張に出ます。体力勝負な出張になりそうなので、とりあえず「ブログは休むかも」宣言ということで…(笑)

 主婦が出張となると、普段の家事を事前に済ませる必要があり、帰ってからばたばたと家事に追われています…。ということで、今日はGW中に行った、おいしいうどん屋さんを紹介して終りにしますね。

ふたばや

 小さい頃となりの家に住んでいた祖父は、日曜大工と手打ちうどんが趣味でした。うどんが苦手な母と妹は大変だったようですけど、私は小さい頃、一緒に”ふみふみ”して、祖父と一緒に太いうどん作って食べるのが大の楽しみだったんですね…(笑)。祖父が他界してから、固いこしのあるうどんを食べることができず、悲しい思いをしていましたけれど、このうどんはそれを思い出させるような固さがあります。”うどん本来の味”が好きな方には、たまらないお店だろうな、って思います!

udon_hutabaya.jpg

 

2008年5月11日 (日)

団体戦&母の日

 本日は、娘のテニス団体戦の日。高校に入って1年ちょっとですが、娘の学校は2年の終りが引退時期なので既にこの試合については最終戦になります。それで、朝はかなり雨が降っていたのですが気合を入れて出て行きました。

 子供たちの行っている学校は男子校に近く、女子は学年で20人強しかいません。そのため、テニス未経験ではあったもののリレーはアンカーだった”体育大好き”な娘は、人数あわせのために中学の頃からこの団体戦に出ていました。つまり、女子高校などのテニス部は、沢山の部員の中から選ばれた精鋭が団体戦に出場しているわけで、とても太刀打ちできるレベルになかったのです。そんなお嬢様テニス部は、その頃”団体戦で1勝する”のがクラブの目標でした…。

 でも、そんな活発なうちの娘を上回る元気な部員も増えて、毎年力をつけてきた女子部(笑) 去年は念願の1勝をもぎ取って2回戦へ。そして今年は、最後に逆転されて4回戦へ進めませんでしたが、3回戦同士の相手と同等に戦える位の実力をつけたようです。他の学校からみたら小さい目標ですが、毎年少しずつ伸びたことは、褒めてあげたいな、って思っています。

 そんなわけで、夜になって帰宅した娘。洗濯物を片付けに部屋に入ったら、試合帰りに買ったようで、こんなものをくれました。自分は、早々に双方の親にプレゼントを贈ってしまったので、すっかり自分では母の日は終了していたので、ちょっとびっくりしましたけれど、うれしかったですね…。自分の足は恥ずかしいので、ちょっと小さめにアップします(笑)

oyasumi_hitsuji1.jpgoyasumi_hitsuji.jpg

2008年5月10日 (土)

GW家事備忘録

 今年のGWは特に遠出もしなかったので、何をしたかをちまちまと書きとめていました。こうやってみると、それなりに片付いたな…って思ってちょっと安心。今日は1日学校にいて疲れたので、備忘録を保存して終りにしちゃいます。

普段にプラスした分

  • 墓参りと掃除
  • 携帯の家族間通話を無料に設定
  • 狂犬病注射・フィラリア・フロントラインの入手と投与
  • 大物洗濯&布団干し
  • 衣替え&多量の廃棄(リサイクルへ)
  • 鯉のぼり&兜(出したけど、しまってないなぁ…)
  • テニス公式試合の早朝送迎数件

庭仕事

  • 草むしり(まずこれをしないと始まらない…)
  • 野菜植え付け(オクラ・レタス・イタリアンパセリ)
  • 草花GET&植え付け、種まき、移植
  • 剪定・芝の手入れ
  • プランター5箱分の、古い土の再生処理。庭に撒く。
  • 25鉢のデンドロビューム(蘭)の手入れ・植え替え

garden_spring2008.jpg

2008年5月 9日 (金)

芸術都市パリの100年展

 GW最終日、学生時代の親友と、美術館へ行ってきました。

 大学生の時、バイト代を全てつぎ込んで2回ヨーロッパに行っているのですが、2回ともその友人と行っています。薬師寺の日光・月光が来ているとか、国立科学博物館のダーウィンとか、いろいろ候補はあったものの、やっぱり今回はパリの100年展でしょう!ということになりました。

 音声ガイドを借りたので、内容も興味深く見れましたね。パリ市内の模型を見ながら、ここらへん歩いたね~なんて話をしたり、エッフェル塔の巨大模型もあったので、先日観た宝塚を思い出したり…(笑) (エッフェル塔建設時のミュージカルがあったんです)

 驚いたのが、ユトリロの母親の絵がかなり出ていて、ユトリロは友人が母と同棲することになって悩んだとか、作曲家のサティは愛人だったとか…。また、印象派から理解の難しい現代絵画(すみません!)への移行ではなく、新聞用の漫画や写真も多く展示されていたので、それもおもしろかったな、と思います。

suica_cover.jpg お土産は、非接触型カードカバー。でもね、買ってからよく読んでみたら、SUICAのチャージの時には、はがさないといけない、って書いてあるではありませんか…。会社のIDカードなら、全く機械に通さないけれど、でもカバーしちゃったら意味ないですよね!

 

2008年5月 8日 (木)

つくれぽ:餃子2件

gyo-za_repo.jpg

 だいぶ前のことですが、大絶賛おかず本に載っていたmissmacky2000さんの餃子を作ってみたのですけれど、ここでご紹介していませんでした。こんなにスープ入れるの~?というくらいタネをゆるくするため、初めてでちょっぴり躊躇してしまったので、次回はちゃんと既定量入れようと思っています。

 そして、今日作ったせつぶんひじきさんの餃子。つくレポが100件になった時に知って、ずっと作ってみよう…と思っていました。本日たまたまですが、この読者3000人以上のせつぶんひじきさんが、私の一押しレシピ「うなチャー」のつくレポを書いてくださったので、夕飯はこの餃子に決定!(笑)

 材料を全部混ぜた直後に包んだ前半より、2回目に焼いた後半の方が、キャベツの固さが取れて包みやすかったです。30分で出来る、と書いてありますが、先に材料を混ぜて、副菜を作ってから包み始めるのがいいかも…。でも、外はカリッとしているのに、口に入れたとたんスープが染み出てきて、とっても美味しかったですよ!

2008年5月 7日 (水)

子供作のケーキ

 今日は主人の誕生日。でも平日は誰か帰りが遅いので、連休中にお祝いすることにしました。

orange_chiffon_080506.jpg

 これは、私が一切タッチしなかった、というより作っているところすら見ていない、子供2人で作ったオレンジシフォンケーキです。私のクックパッドのレシピを見て作ったようですが、娘のオリジナルで、私のレシピよりオレンジの味がはっきりしていておいしい…。レシピの分量と材料を、変えようかな~なんて思ってしまいました!

2008年5月 6日 (火)

上野:韻松亭

 今日は、学生時代の親友と、美術館へ行ってきました。でもカテゴリーがグルメなのはどうしてかというと…まずは、お昼を食べた韻松亭からです。

 今日の上野は、ちょっぴり躊躇してしまうくらいに公園内に人が多く、大道芸人も出ていて、お祭りのような雰囲気…。でも、午前中だったせいか美術館もゆったりと見れたし、この韻松亭も忙しない時の流れを忘れさせるような、風情を感じさせるお店でした。

in_sho_tei_1.jpg

 花籠膳は、豆ごはんはお代わりできます」と言われてももう食べられないくらいの量でしたが、湯葉・豆腐をメインとしていて、とてもお腹に優しいおいしさです。見ているだけでうれしくなるような、そんな膳でした。 

in_sho_tei_2.jpg

in_sho_tei_3.jpg 中はこんな感じ。カウンターの向こうが通路になっていて、お膳を運んでくれます。その向こうは新緑の公園が見えて、外の喧騒が信じられないくらいです。

 昨日は家にいても、1日家事をして立ち働いていたことを思えば、GWの最後に、いいものを見て、昔話や近況、普段の悩みなどをのんびりとお話することができて、とても優雅な休日でした。

2008年5月 5日 (月)

とんぼ玉教室:第22回(初の花パーツ!)

  一年前のGWにとんぼ玉教室の体験講座に行って以来、ちょうど一年がたちました。1枚11回分のカードも、今回で2枚目が完了したので、いよいよお花パーツに挑戦!さてさてどうなることやら。

tonbo_yukiho22_1.jpg

 今回作ったのは、赤い花の金太郎飴。初めてだったので、”しべ”は先生のパーツを使わせていただきました。その上、とろとろに熔かしたあとに引き伸ばすのも全て先生が引いてくださったので、ちゃんとお花の形になりましたよ(笑)

tonbo_yukiho22_5.jpg

 こんな形に整形して、温めて引き伸ばしたものです。右は、ひとつの花びらの欠片。切ったときに、薄くはげたもののようですが、赤いガラスを7本使っていることが一目瞭然ですね。その周りに白を乗せ、切り込みを入れることで桜っぽい雰囲気になっています。パーツをせっかく作ったのだからと、簡単に埋め込む方法を教えていただきました。

tonbo_yukiho22_2.jpg

 でも、ぼかさないととても見せられないほどの出来…。上の写真の赤丸状態が、そのまま見えています。本当は、これを”咲かせる”という作業なんですけどね。玉も、埋め込んでそのままの、おにぎり型になっています。

 ここまでの作業で、1回のお教室の時間を延長するほどの作業です。それで、これをキスチョコ状態にして埋め込む処理と、しべの作り方は、次回となりました。

 でもね、せっかくミルフィオリ状態で持って帰った4つのお花。おにぎりで終わるのはちょっと…と思って、今日また埋め込んでみました。

tonbo_yukiho22_3.jpg

 この花が一番マシ、という状態ではありますが、おにぎりよりは進歩していると信じたい!(笑)。バーナーを出したついでに、ねこばさんの、「イソギンチャクの中のくまのみ」にヒントを得て、ここで作ったレース棒を入れて、緑じゃないけど、ちょっと海草っぽくしてみました。前より海っぽいかな?

tonbo_yukiho22_4.jpg

 つい先ほど気づいたのですが、もしかしてこのお花パーツ、上手に作って咲かすことができたら、これに近いものになるのかしら…?

tonbo_koh2.jpg

 いつかこんなものが作りたい…と目標にしてた、自分で持っている先生のとんぼ玉です。ね、色も雰囲気も近いわ…。がんばるぞ~~~(笑)

2008年5月 4日 (日)

色鉛筆の自画像?

 息子が、私の携帯を使って何やら興奮しているので、何だろうと思ったら、こんな写真を撮って遊んでいました。

deco_pon2.jpg

 四国から送られてきたデコポンですね。とっても美味しかった。あ…私のマウスと手がちょっと写っているわ(笑) そして、写した本人はこちら。 鏡に映った自分を写しています。

portrait_myson.jpg

 へ~最近の携帯って、おもしろいんですねぇ~。

portrait_me2.jpg 私のことは、万華鏡だの、魚眼だの、いろいろ写していましたが、やっぱりこの色鉛筆画像が一番マシでした(笑) 歳のしわが見えず、輪郭だけなのがいいんでしょうね!ということで、自分はミニサイズで…(笑)

2008年5月 3日 (土)

疲労困憊

 今日は、テニス部の基礎練習会に参加してきました。

 同じ部署の人が、子供を連れて練習に参加すると聞いたので、息子とでかけたのですが…。私は練習会の1時間半で十分だったのに、息子は最後までやりたがって…。結局5時までコートにいました。

 今まで、会社でやろうと誘っても、人見知りして絶対に行こうとしなかったのに、来週土曜の基礎練習会も、学校から直接向かうと言っています。相当楽しかったのでしょうね。これも、企画してくださった、会社のコーチ担当の方々のおかげです。ありがたいことですね!

 でも、、、それにしても、普段冷暖房の効いた室内で、座って仕事をしている私にとって、半日外で動いているというのは相当なハードワークです(爆) 息子はこの1年で11センチ背も伸びて、やっと私を越え、声変わりもして、と体力がついてきているところなので、それだけ練習してももの足りなかったようで、家についてからさらにジョギングに出かけていました。文科系クラブ出身の両親の子供とは思えないわ。まぁ、ちょうどテニスもどんどんうまくなる時期なので、頑張ってくれれば、って思っています。

2008年5月 2日 (金)

魚型金太郎飴その後

 雨が降る前に…と、庭仕事をしていて体力的には消耗してたんですが、金太郎飴を埋め込んでみたくて、ちょっとだけバーナーを出してみました。

tonbo_house_6_2.jpg

 これは、大失敗作。右のようなチクワを作って、買ったパウダーをまぶして、その上に透明ガラスを乗せて、こんな形に仕上げようと思っていたのに、こんな状態!粉をつけすぎだったのか、溶着してなかったせいか、クリアを乗せたとたんに全部粉がくっついてしまったんです。それで、どんな風になるのか、と試しにチクワで止めてみたのが右の玉。いつかイメージ通りのものを作るぞ~って思っています。

 それで、今度は、さかなくん。

tonbo_house_6_1.jpg

 これもね、昨日の金太郎状態とは似ても似つかぬ状態!くまのみが、マンボウになっている…。どうしてもこの大きさだと、薄く切ることができないんですね…。それで、小さい魚で薄く切ってみたのが、右の玉。

tonbo_house_6_3.jpg

 ね。魚の形が残ってます。でも泡が入りすぎだし、ぴきっと割れ目が…。なかなか思い通りにはできないものですねぇ~。でも、1回やって雰囲気が分かってきたので、次回はもうちょっとマシになるかな、って思ってます。

2008年5月 1日 (木)

魚型金太郎飴

 これ、何だかわかりますか?

kumanomi.jpg

 ボールペンの芯と比較したらわかると思いますが、細長いガラスの中に、どこまで切っても同じな魚の模様が見えるでしょう?kinariまで行って買ってきた、金太郎飴ならぬ、金太郎ガラスですね。前に作ったこのミルフィオリと同じようなものです。

 薄く切って埋め込むものなのでしょうが、私はまだ作り方が分からないので、先生のところに持っていって、教えていただこうかしら?なんて思っています。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »