2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

テニス部合宿

 子供らは、明日からテニス部合宿で菅平です。姉弟が一緒の合宿は、これが人生で最初で最後になるでしょうね。今年、中2で合宿デビューの息子ですが、お姉ちゃんは女子部部長として最後の合宿なので。でも、こわそーな部長だ(笑)

 1年ちょっと前、息子が入部のために見学をした時のことですが、「注意したのにしゃべっていた!絶対あの子はテニス部に入部させない!」と、烈火のごとく怒り狂って帰ってきた娘…。私がなだめて、どうにか入部できた、という経緯があります。ま、部活できちんと鍛えてもらうのもいいですね。

 親はその間、ちょっと高山へ行ってくる予定です。

2008年7月30日 (水)

ブログ通信簿

 ちょっと、ツールのトラブル仕事が終わらないので、今日は簡単に。

ブログ通信簿サービス

 先日こちらのブログで読ませてもらい、やってみたものです。それにしても、ブログ年齢が57歳とは、相当まじめ~なブログとみなされたんでしょうか…(笑)

 tushinbo_img1.JPG

2008/8/7追記

今日やってみたら、なんと15歳の男性!息子が書いたんじゃないのになぁ(笑) 何でこんなに違うの…(^^;

tushinbo_img.png

2008年7月29日 (火)

宿題ボランティア

 子供の行っている中学校は、中2でボランティアをするのが夏休みの宿題。私がそれを知ったのは、息子が小学校1年の時のことです。

 立ち上げ1年目の学童クラブで、役員をしていた時、夏休みの思い出として学童キャンプを企画しました。そこに、お手伝いとしてやってきたのが、中2の女子生徒が2人。小学校1年中心の学童クラブにとって、中学生は頼もしい助っ人で、夕方からのカレー作り、緑地帯(今のイヌの散歩コース)での肝だめし、そしてクラブ内でお泊り準備をよく手伝ってくれました。でもそのために、ボランティアの終了時刻が夜の11時くらいになってしまったんですね。

 それで、もうバスもないし、ということで私が八王子駅まで車で送っていくことにしました。その時にいろいろ話をしたら、設立20年目くらいの新しい私立中学へ行っているとのこと。多摩地区に長年住んでいる私が、名前を知らないはずです…。自分が受験していた頃はなかったのですから(笑)。そして、その2~3年後には、「お姉ちゃんの行っていた塾へは行かない!」とねばった息子は、結局その子たちが行っていた塾に入り、そのままその私立中学へ入学したわけですから、うちにとってその子たちの影響は大きいものでした。

 ……と、そんな縁のあった息子は、今年宿題として、そのボランティアをする年齢になりました。選んできたのは、小平市の「素麺流し」(笑) 理由は、自分が麺を食べたいから…。さてさてどうだったのでしょう。私は分からないので本人の話を書き留めておきます。

 「結局、夏祭りのフルーツのお店の係りになった。でも、そこの老人ホーム、すごいリッチだった。スイカが超人気で、すぐなくなるんだけれど、スイカは(値段が)高いのに次から次へと出てきた。炭をおこしてカルビも焼いてた。そうめんのところには行けなかったけれど、帆立のバター焼きを20個食った。かき氷も食いまくった。(自分の)ひいばーちゃんの所は病院だけれど、ここは(老人ホームだから)元気な人が多い。改築したばかりで、ちょーきれいだった。 」

 ミニジュース缶が28個も入った箱をお土産にもらって、大満足。でも、私からみたら、これって本当にボランティア…?何か、逆に遊んでもらったような、そんな雰囲気を感じてしまって…。それで、しおりを見たら、「ボランティア体験」だったのです。つまり、ボランティアは楽しいよ、という体験コースだったので、楽しく祭りに参加してきたのでしょう。本人は、来年も行きたいな~と言っていますが、2回”体験”をすることはできないでしょうね!

2008年7月28日 (月)

星組公演ランチ

star_lunch_2008.jpg 今回の大阪日帰りは、超緊縮財政で遠征してきました。「往復新幹線15800円+土産代3000円」という旅行プラン+後方席チケット2枚で3万円。まぁ、新幹線駅までの交通費とか公演プログラムとか、もう少しはかかっていますが、唯一贅沢したのがこの「星組公演ランチ」です。

 宝塚に行ったことがある方はご存知でしょうが、開演前に予約しておけば、1幕と2幕の間の休憩時間にそのレストランへ行くと、既にこのお皿がセッティングされているんですよ!最初はびっくりでしたけれど、遠征の時は時々利用しています。

 写真には、公式ホームページへのリンクを貼りましたが、きっと期間が終了すると消去されてしまうと思うので、ここに書きとめておきますね。

 ”フェリエでは、前菜にプチトマトで「紅はこべ」を見立て、お肉料理は赤と黒の2色ソース、デザートはサーベルをイメージしたパン生地を添えました。”

・  魚介類(鱧・帆立貝柱・海老)のサラダ
 ~梅とバジルのソース~
・  牛ロース肉のステーキ
 ~オリーブ入り赤ワインソースとラズベリーのソース~
・  ショコラをまとったサーベルとシュークリーム
 ~アングレーズソース~
・  ライス & コーヒー

チョコがけのは”ト音記号”かと思っていたら、サーベルだったのね…(笑)。おお~プチトマトが、紅はこべ!そうだったのか…。今になってわかった、考案者の意図でした(笑)

2008年7月27日 (日)

【星】スカーレット・ピンパーネル

 昨日、兵庫県宝塚市まで遠征して、スカーレット・ピンパーネル(紅はこべ)という、ブロードウェイの日本初上演作を観てきました。作品紹介やキャスト、ニュースなどはこちらをどうぞ。

スカーレット・ピンパーネル(紅はこべ:スペシャルサイトへのリンク)

scarlet_pimpernel.jpg

 このミュージカルは、イギリスのオルツィの小説「THE SCARLET PIMPERNEL(紅はこべ)」が原作で、オルツィ自身の手によって戯曲化されています。その後も、ドラマ化、ブロードウェイミュージカルと、現在まで上演され続けていますが、今回は宝塚バージョンとして、初めて日本に上陸したことになります。

 この話は、宝塚では古典劇として定着している「ベルサイユのばら」の、1年後が舞台。しかしベルばらは、「オスカルが貴族を捨て、民衆とともに革命を成功に導いた。」という、民衆の側にたった物語であるのに対して、紅はこべでは、「民衆は、罪もない貴族がギロチンにかかるのを見て楽しんでいる者」という位置づけとなり、雰囲気が全く違います。

 私がこの舞台の冒頭、一番最初に思ったのが、キラキラお目々ぱっちりのベルばらとは一線を画した、現実の悲惨さ、革命の裏の面をきちんと描いているミュージカルだな、ということでした。このベルばらとは、ルイ16世とマリー・アントワネットの遺児、ルイ・シャルルを助け出すシーンで、物語のつながりを感じますが、この場面を取り入れたのは小池先生の発想だったんですね。さすがです。

 そのような、黒い部分を含んだ舞台を、歌唱力と演技力共に充実期を迎えた星組トップコンビ(安蘭・遠野)と、妖しい狂気と色気を出せる柚木さんという、最強メンバーが演じている。軽薄な貴族という仮面の下に、鮮やかな手腕で救出劇を展開する”スカーレット・ピンパーネル”としての顔を隠しているパーシー(安蘭)。もとは革命の同志で恋人だった、マルグリット(遠野)とショーヴラン(柚木)。物語はコメディフランセーズの大女優となったものの、ショーヴランに脅迫を受けているマルグリットと、ピンパーネルであることを妻に隠しているパーシーが結婚するところから始まりますが、疑惑が重なり、それぞれが様々な秘密を抱えたまま物語が展開していきます。まだ東京公演が始まっていないので、これ以上は伏せておきますが、捉えようによってはいろいろ考えさせられる、奥の深い物語です。

 私個人としては、脚本もさることながら、心に染みる曲とそれを歌い上げる役者さんがいれば、それだけで満足してしまうタイプなので、今回のこの公演は本当に良かった。久しぶりに、いい音楽と歌を聴いたな…と思いました。 初めてエリザベートを観たときの衝撃とか、ファントムの親子の名乗りシーンで号泣したとか、そういった意味での”自分の節目”という公演ではないけれど、これは一般の方に観てもらいたい、役者も脚本もトップレベルの公演ではないか、と思っています。

VISAアドリブ&最後の挨拶

 15時の公演は、VISAの貸切公演でしたので、特別なアドリブも満載でした。プリンス主催の仮面舞踏会へ行くため、そんな喪服みたいな黒服ではなく、自分の服を貸してあげよう、という時。(細かい言葉尻は違うかもしれないので、こんな感じ…というだけね)

 パーシー「あ、VISAカードで買えるよ。どう?」
 ショーヴラン「…結構です。」
 パーシー「買えるよ?」
 ショーヴラン「………結構です!」
 パーシー「ケッコウ、ケッコウ、コケコッコ~!」
 ショーヴラン「君はアイツのどこにほれたのか…?」
 マルグリット「予測できないところよ…」

最後の挨拶

 「本日は、三井住友VISAカード貸し切り公演にご来場頂き、ありがとうございました。星組の安蘭けいです。スカーレットピンパーネル、お楽しみいただけましたでしょうか。皆さんが、どっとウケて下さるので、楽しく公演できました!いつも、お客さまの温かい拍手と笑いに、助けられています。宝塚ではもうあとわずかですが、バージョンアップして東京に乗り込みたいと思っています。今後とも、三井住友VISAカード、そして星組をよろしくお願い致します。本日はありがとうございました!」

2008年7月26日 (土)

遠征中

遠征中
本日は、数日前に予告したとおり日帰りで宝塚に来ています。いい音楽と、それを歌い作り上げる役者の揃ったすばらしい公演ですね!
詳しくは帰ってから報告したいと思いますが、今は一つだけ。この写真は大劇場に着いた時に撮ったものですが、出演者が皆、似たような髪型なんです…。公演に合わせて真似ているようで、何となく恥ずかしい(^^;。

2008年7月25日 (金)

ささみのくず仕立て:梅味噌&ぴり辛中華

ume_sasami.jpg 今日は暑かったですね…。厚木から帰ろうとしたら、外気温(アスファルト上)がずっと41度になっていました…。

 そんな中、夕飯は何にしようかな…と思って、その時にふと思い出したのがこのレシピ。夏にしか登場しない、冷んやり、つるん、と食べられる、梅風味の鶏です。

 子供が将来作れるように、今回は細かい写真付きです。(分量は写真をクリックしてね)

2008年7月24日 (木)

一年ぶりの遠征

 数日前、ほぼ一年ぶりで、宝塚に遠征することに決めました。友の会で、星組千秋楽のチケットが当たっていたのですが、仕事の都合や、家族の予定を考えると、かなり強行軍…。そのため、どうしようか迷い、ぐずぐずと2週間ほど、決定を先延ばしにしていたのです。行けなかったら、そのままでもいいや…というくらいに思っていました。

 でもせっかく当選した千秋楽チケットをムダにしては、これほどまでに好評な公演なのに、とうこファンの方に申し訳ない…と思い直したんですね…。それで、せっかくではありましたがそれはお譲りし、そのかわり夏休みの1日を使って、日帰りで行ってくることにしました。

 ブロードウェイ発の、とても見ごたえある作品と聞いていますので、楽しみにしています。

2008年7月23日 (水)

八王子の通り魔…

 このニュースを夜中に知ってびっくり…。

駅ビル書店で2人刺され1人死亡

 何でこんなところで…。娘が夏にアルバイトをしたい、と言っていたのですけれど、駅ビル書店だったら真っ先に勧めるアルバイト先…。全く他人事ではありません。子供が中学受験の頃は毎日通っていたところですし、この「歩く鳩」記事に出てくる横断歩道、今テレビ中継で映っています…。

 関係者の気持ちを思うと、きっと悔やんでも悔やみきれないと思いますが…今は亡くなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。

2008年7月22日 (火)

Wii Sports

やっと右手が上がるようになってきました…。

というのも、おとといWii Sportsを買ってきたから。テニスは息子にボロ負けだけれど、ボーリングならなんとか。

今まで、半年近くもスマブラにしか使われなかったWiiが、やっと本来の「何かに見立てて操作する」コントローラーとして使われたことになりますね。

二日後に筋肉痛になる、という事態にならなかっただけ、良かったのかな…?

2008年7月21日 (月)

ミューゲブラン

muguet-en-blanc1.jpg 今日は、こんなお祝いでランチを食べてきました。お店のHPは、左の写真にリンクさせておきましたので、クリックしてみてください。

 ちょうど一年前にも、このお店を予約したのですけれど、シェフの緊急入院でキャンセルになり、中華料理屋に変更した経緯があります。でも、数ヶ月後、「先日はキャンセルして申し訳ございませんでした。お店を再開しました」と連絡をいただいて、とても印象が良かったこともあって、再度トライしてみることにしました。

 記事を見たら、その時が既に2回目だったんですね…。今日が3度目の正直というところでしょうか。八王子るるぶにも載っている、とても落ち着いた雰囲気の、昔ながらのフレンチを守っているような、そんなこじんまりとおしゃれなお店でした。

 お食事内容なこんなかんじ。サーモンマリネ、桃のポタージュ、主菜は牛タンの冷製を選んでみました。私はスープが美味しかったな…。桃がこんなにおいしいスープになるなんて、と思いました。

muguet-en-blanc.jpg

 人数の変更などで、何度か電話をした時、

「もしかしたら、1年前にキャンセルすることになってしまった、◎◎様でしょうか?電話番号が違うのですが、人数構成が同じようでしたので…。」

 と、覚えていてくださったのもうれしかったですね。また機会があったら行きたいと思います。

2008年7月20日 (日)

ぽにょ

ponyo.jpg

 「ぽ~にょ、ぽ~にょ、ポニョ、さかなの子~♪」というメロディーと、宮崎駿の久しぶりの新作、という知識しかないまま、今日は映画を観てきました。

 公開間もない映画を見るなんて人生初めての経験ですが、たまたま昨日、娘が観にいきたいと言うので映画館のHPを見たら、本日が1000円デーだということが分かって…。がらがらで予約し放題だったので、気分転換で自分も見に行くことにしました。

 ところが…。着いてびっくり。自分は、希望時間・希望エリアの席を持っていたのですけれど、劇場はすごい人込みで、「チケットは売り切れております…次回は…」というアナウンス。飲み物を買いたくても長蛇の列で、順番がまわってこないうちに上映開始時間を過ぎてしまったくらい…。

 幼稚園くらいの小さいお子さんも多かったので、じっくり見れないかな?と思ったら、上映中は本当に静かで、それもまたびっくりでした。ナウシカ、千と千尋などの、ちょっと年齢が高めでも楽しめる話というよりは、どちらかというと、小さい子の興味を飽きさせない展開だった、ということですね。 でも、デイケアセンターが舞台になっているところなど、現代日本の問題にもきちんと目を向けているのだな、という気がしました。

 見終わった後、「もしかしたら、人面魚が津波を起こすという言い伝えでもあるのだろうか。それがこの映画の元になっているのでは?」という疑問が起きたのですが、先ほど調べていたら、沖縄以外では”人魚が津波の前兆”と考えられていたようなので、やっぱり!と思いました。あとその時に、理想的な美しい海の母、グランマンマーレが天海祐希さんだと分かって、それにもびっくり!そんなわけで、いろいろな方面にびっくりの多かった1日でした。

2008年7月19日 (土)

夏はビシソワーズ

cookpad_614519_4.jpg この記事、2年前に書こうと思って題名だけ書き留めてあったものです(2006/7/16)。 なかなか書けずにいたのですが、今日はたまたま作ったので、写真に撮ってみました。

 私は子供の頃から大好きで、親と離れて暮らす時に、自分で作れるようになりたい、と思ったメニューのひとつ。だからもう、かれこれ四半世紀作っていることになりますね。

 食欲のない夏は、たんぱく質もビタミンCも取れるこのレシピがとても重宝しますし、1回作ると、牛乳を入れるだけで翌日も冷たいスープがいただけるのも、いいところだと思っています。

2008年7月18日 (金)

チーズと海苔の小松菜おひたし

cookpad_614142.jpg 今日もおかずの覚書記事です。小松菜に、チーズと柚子胡椒を入れたレシピを作ったことがありますが、今日はたまたま柚子胡椒を切らしてしまっていて…。

 それで、いつもの海苔和えに、チーズだけ追加してみたら、これがまた自分好み(笑)いくらでも食べられそう。子供も、トマトは残してもこれは食べていたので、お子様向けなのかな?

2008年7月17日 (木)

ナスと大葉のリンゴ酢漬け

cookpad_613462_3.jpg 久しぶりのレシピ掲載です。会社に、プロに教えてもらいながら野菜を作っている方がいらして、毎年いろいろなお野菜をいただきます。昔赤カブスープで記事にしましたね。

 また今年も多量のナスをいただきましたので、普段の酢醤油漬けのアレンジバージョンを作りました。いつもの通り、作り方は写真をクリックしてくださいね。

 

2008年7月16日 (水)

復帰おめでとう2件

 宝塚卒業生についての記事の紹介です。

愛華みれ悪性リンパ腫克服、8月舞台復帰

 こちらに記事があるように、モーニング娘と、もと宝塚トップの麻路さきさん・愛華みれさんが共演するようですね。数ヶ月前に入院の話を聞いた時は本当にびっくりしましたが、稽古に復帰できるくらいに回復なさったと聞いて、とてもホッとしたニュースでした。

マルグリッド(ホリプロHP)

 退団記者会見でも、今後の活動について一切語らなかった春野寿美礼さん。引用すると、「7ヶ月の沈黙を破り、春野寿美礼が初めて女優としてミュージカルに出演することが決定した。宝塚の歌姫が、日本版”マルグリッド”に体当たりで挑む!」なんだそうです。おおっ歌姫…と思いましたが、このリンク先の写真は、本当にそんな雰囲気ですね!

 

2008年7月15日 (火)

萌え犬

 こんなサイトに投稿してみました。

萌えイヌ写真館

 「萌え~」って思う方をクリックすると、それぞれの勝率などが示されるものですね。皆さん、これ、というものを投稿しているのでいい写真も多いのですが、でもこれならうちの子の方が…って親ばか丸出しな感情も。それで、ちょっと投稿してみましたよ。

osoto_peku.jpg

ペク

 おおっ。今はちょうど、402戦 268勝 134敗で、2対1ですね。がんばっているなぁ…。でも、投稿して気づいたのですけれど、削除できないのが難点。記念のPrint Screenも保存できたので、しばらくしたら、管理者に連絡して削除してもらおうと思っています。

2008年7月14日 (月)

新Cookpad

 先日から、つながらないな~と思っていたクックパッド。ブックマークから自分のキッチンを選ぶと、「つながりにくくなっております」という表示しか出なかったんですよね…。今日になってやっと、キッチンのURLが変更になっていることに気づきました…。レシピへの直リンクは大丈夫なので、このブログからのリンクは切れていないと思っています。

 これが新しい表示形式。

new_cookpad2.jpg 

 前と違うのは、レシピごとにアクセスグラフが出るようになったことでしょうか。3千人もの人が、このレシピをフォルダに入れてくれている、と分かってびっくりでした。4ヶ月のキッチンの総閲覧数が9万台で、このレシピだけで3万ですから、3分の1がこのレンコンなんですね。

 アクセスはこんなかんじ。

new_cookpad1.jpg

 これ、人のキッチンで見たいんです…。このレシピいいな~と思っても、そういう方ってとてもレシピ数が多くて、どれがお勧めなのか分からなくて、困ってしまうのです。トップ10だけでいいので、人のキッチンのアクセスランキングが見えるとうれしいな…と思っています。

2008年7月13日 (日)

料亭の豚汁は生姜入り?

 今日はだんなが飲み会なので、簡単に手巻き寿司と豚汁にしました。その時なぜか、生姜を入れることを思い出したので、ちょっと記事にしてみます。

 娘がまだ保育園の頃、クラス役員をしていたので餅つき大会のお手伝いをすることになりました。豚汁を作るために大根や人参を家で切って、持参したのですが、これがまたおもしろい。各家庭で、こんなにも切り方が違うのか、というくらい違うんです(笑)

 ぶつ切りっぽく、大きく切らないと…と主張する方。1歳児も食べるのだから、大根も人参もみじん切りにしなければいけないと主張する方。いちょう切りもあれば、短冊切りもある、と、それはそれは様々でございました。でも結局は、大きく切ってきた分は、ひとつひとつまた細かく切り直したんですけどね。

 そして、煮込み始めたのはいいのですけれど、今度は料亭の台所を仕切っている方が、生姜がないと主張…。え?そうなの?という人も多かったのですが、慌てて調達し、皆で多量の生姜をすりおろすことになりました。でもね、これが美味しかったんです。実家では、豚汁に生姜を入れる習慣がなかったので、ちょっと目からうろこでした。

 そんなわけで、久しぶりにすりおろし生姜を入れたのですが、さっぱりして夏にはいいかなと思いました。皆様の御宅の豚汁はどんな雰囲気なんでしょうね!

2008年7月12日 (土)

【花】 愛と死のアラビア

 本日は花組公演を観劇してきました。久しぶりだったんですが、やっぱりいいですねぇ~(*^^*) 今回は、真飛聖さんのお披露目公演です。詳細は、歌劇のHPに載っているので、ご覧になってください。

愛と死のアラビア

 これは、スコットランド出身の狙撃手がエジプトとの戦いで捕虜となり、さまざまな葛藤をしながらも、アラブ人として生きる道を選んだ、実在の人物の物語です。最初は、新生花組の品定め、という雰囲気で見ていたのですけれど、途中からは、捕虜として命じられた任務やアラブ人の文化を、自分の中で消化しながら生きるトマスに釘付けでした。男の友情、がかなりメインなテーマになっていたので、1・2・3番手の役がそれぞれ活きていたように思います。またこれは、グインサーガ読者にしかわかりませんが、ナイリって、まるでシルヴィアそのものですね(笑)

Red Hot Sea

 幕が開いてすぐに、きらびやかなお魚さんたちが舞い踊るショー(笑)。この時の真飛さんのかつらがよいです。初めてかもしれませんが、まとぶんかっこいーって思いました(笑)。勢いがあっていいですね!真飛さんの、格好よいだけでない、おちゃめな部分もよく出ているショーだと思いました。

 最近、タカラヅカニュースを見ていないせいで、舞城のどかさんは既に退団されているものと思っていたため、シャープな踊りを見せてもらってとっても満足でした。ショーの中で一番良かったのが、背景が雲のシーン。舞城さんを男役さんが迎え、踊る場面ですね。なんだか涙が出てきたなぁ…。通いつめた頃の花組の主要メンバー(春野・瀬奈・彩吹・蘭寿・そのか&舞城のダンサーコンビ)が、もうこれでほとんどいなくなってしまうと思ったからかもしれませんね…。皆さんそれぞれの場で活躍していらっしゃるので、応援したいと思っています。

 

2008年7月11日 (金)

春野退団後初ミュージカル

 春野さんの、退団後初ミュージカルが、「マルグリッド」(椿姫)に決定したようですね!初コンサートもですが、うれしいニュースでした。

赤坂ACTシアター

Yahooニュース

 

2008年7月 8日 (火)

目にとまった記事2つ

 あまりネタがないので、記事を何個か紹介して…。

器の小さい男

 そうねぇ…。何事に対しても、否定から入る人っていうのも、あるかな…。まず文句を言わないと気がすまない、っていう点では23なのかもね。でも読んで思ったのが、これらは女性だって当てはまるってこと。気をつけなくっちゃ、です。

車を手放すガソリンの値段

 通勤時間が、車なら15分、バスと電車なら1時間なので、手放すことはないんだろうなぁ…。時間最寄駅が、1時間に1本しかない単線電車、ということもあるし…。でも1リットル1000円だったら、買い物はバスで出るでしょうね。10円安く食材を手に入れたって、全く意味がない。タクシーの方が安い?と思ったけれど、そんな値段だったら、タクシー代金だって高騰してますよねー(^^;

2008年7月 7日 (月)

おささんメールマガジン

 先月、春野寿美礼さんの公式サイトができたと報告しましたが、メールマガジンも登録できるようになったようです。

メールマガジン登録方法

 さっそく登録したけれど、何が来るのかな?(笑)楽しみです。

 

2008年7月 6日 (日)

有明テニスの森

 昔行ったことがあるはずなんですが、本当に久しぶりに有明まで行ってきました。*十年ぶり!?(笑) 娘の試合の送迎だったんですけれど、レインボーブリッジを運転するのは、1年ぶりくらいだったかな…。お台場で降りたのも初めてでしたが、行きも帰りも自宅から1時間で着いたので、本日の首都高はすいてましたね。

 娘は人数合わせで出ただけでしたが、さすがに超お上手なお子様もいらっしゃる…。さすがです。でも、娘は部活で鍛えられているためか、挨拶や態度の礼儀正しさにびっくりしました。家では怒られるようなことも多いけれど、外の姿を見ることができたのは収穫だったかな。家では言うことのない息子が、学校で問題児なのとは全く逆パターンでした…(^^;。

2008年7月 5日 (土)

とんぼ玉教室:第26回(花埋め込み)

 本日は、玉に花を埋め込む作業に挑戦しました。前回は先生に作っていただいたので、それを手本に、自分で最初から作ってみたのです。ところが…

tonbo_yukiho26_1.jpg

 とても悲惨ですね~。最初のが左。花を一つ咲かせたところで、ガラスが棒からはがれおちてしまいました。離型剤の焼きが甘かったのか、グラデーションを作る時に、無理に動かしてしまったのか…。

 次も失敗したので、真ん中の玉は先生が台を作ってくださったものです。最初に泡を入れすぎたので、これはいいかんじに入りました。でも花がまだまだ悲惨ですね。

 そして、次の右端の白花にも泡をつけたのに、クリアを温めている間に火に入れすぎたのか、すっかり飛んでしまって泡になりませんでした。花は、それなりに開いていたんですけれど、玉の形に直すための作業で、ぐずぐずになって、これも花に見えない…。でも最後は。

tonbo_yukiho26_2.jpg

 ね、なかなかいい感じになりました。ヒビが入ってしまったのは残念でしたが、ちょっと希望が最後に見えたかな、というところで終了できたので、良かったと思います。でも、へそを作るためのクリアが、へそ向きに入らず、花を押す形になってしまいました。次回は、ちゃんと外側へ、へそになるように成形したいと思います。

2008年7月 4日 (金)

新人の車掌さん?

 本日は、昼前から都心へ出張していました。帰りはラッシュの上に、中央線が故障で遅れて大混雑…。会社でもトラブルが出ていたようで、荷物をかばいつつ家と会社に携帯メールしていましたが、これは行きの話です。

 用事が昼からだったので、今朝は在宅で少々お仕事してから遅めの出張。そのため、電車もすいていて、ゆったり出張に出かけることができました。例のごとく電車の長椅子の端でうとうとしていましたら、ふと気づくと、夢うつつに聞こえてくる車内アナウンスの抑揚が、とても心地よく響いていることに気づきました。

 涼やかな声で、ゆったりとした丁寧なアナウンス。あら、いいわねぇ…と思っていたら、「出発進行~!」という生の声が聞こえてきました。あれ?と思って目を開けたら、そこは最後尾の車両だったせいで、車掌本人が見える位置だったのです。それで分かったのですが、ベテラン車掌さん2人に一挙一動をチェックされつつの、新人車掌さんのようでした。

 実地トレーニングなんだろうか、それとも最終試験なんだろうか…と、次の駅の説明を続けるアナウンスを聞きながら、息子の旅立ちを見守る母の心境でしたが(笑)、是非こんな素敵なアナウンスを続けていってほしいな~と思いました。

shinjyuku-lunch.jpg これは、乗り換えの際に京王線新宿駅改札を出てすぐのお店で食べた、自然食系のファーストフードランチです。主食から1品、副菜から2品選んで乗せてもらい、十穀米とスープがついて780円。私は、アボガドとトマトの乗ったハンバーグと、韓国の味付けの豆腐・ニース風サラダをセレクトし、その品質に大満足でございました。

 あ、家に帰ったらシフォンケーキがあったんですけれど、それも美味しかった。娘がアレンジした、珍しい柑橘系ジャムとグレープフルーツジュースで作ったシフォンだったんですけどね。

 そんなわけで、出張も有意義だったし、なかなかよい1日ではあったんですけれど、中央線だけはいただけなかったなぁ~(^^;

2008年7月 3日 (木)

レポ:もやし&卵の中華あん

tsuku_repo_399656_1.jpg  これは、もやしを炒めてたまごと中華あんをかけただけのものですが、味ポンの中華だれが夏っぽくてよかったですよ。今回はもやし一袋だと4人分にならなかったので、家にあった水菜や塩豚を入れて、ちょっとボリュームアップしてみました。

 塩豚からスープが出たので、中華だしは入れませんでしたが、それがまたいいかんじだったと思います。

2008年7月 2日 (水)

海ぶどうの和風サラダ

  この沖縄の海草、皆様ご存知ですか? 私は聞いたことはあっても、実際に食べたことはありませんでした。

umi_budo.jpg

クビレズタ(海ぶどう)

 お土産で頂いたのですが、漬け込むとしぼんでしまうので、食べる時に、三杯酢やわさび醤油に漬けて食べるのが一般的なんだそうです。なるほど~~と思って、半分はその通りに食べ、残りは少しだけ塩抜きして、写真のような和風サラダにしていただきました。(写真をクリックすると、料理サイトへ飛びます)

 ポン酢大好きな娘は、特にこのぷちぷちが気に入ったようで、おいしい~と何度も言っていました◎

 

2008年7月 1日 (火)

新しいねずみ

 ねずみって何かって…?それはコレです↓ あ、、写真をアップして気づいたけれど、犬の毛がついている(笑)

mouse.jpg

 先週、会社から支給されているパソコン付属のマウスが壊れてしまって、家にあったマウスを使っていたのですが、どうしても目的位置にカーソルが上手く行かないんです…。思ったところでクリックできないため、コピーが一行上に入ってしまったり、それを修復しようとしても完全に戻っていなかったようで、そのために仕事上でも迷惑をかけたり…。

 でもまぁ、慣れかな、と思って今日も一日使っていたら、かなり右手を酷使したようで、本当に10年ぶりくらいで肩がぱんぱんに凝ってしまいました…。覚えている限り、私は高校時代の、数学の定期試験後だけしか肩凝りの経験はないのだけれど(笑)

 そんなわけで、二日でマウスの大切さを実感し、本日大型電気店へ行って、それなりの値段のものを買ってきました。仕様は全然見ずに、単なる持った感じとクリック感だけで選んだもの。ま、このマウスがいいかどうかは、明日の夜、1日使った後にわかるでしょうね。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »