2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« My Heart (春野寿美礼コンサート) | トップページ | 豚肉のさっぱり焼き »

2008年9月 7日 (日)

電気球=雷

2008_09_07.gif 本日は、天気予報で雷雨の情報でしたが、夕方まで夏空が広がっていました。ところが、インドアのテニススクール中、どんどん暗くなってきて…。「では今日はここまで!」とコーチが言ったとたん、豪雨となっていました。

 びしょぬれになりながら、八王子市内で買い物をしていた娘をピックアップして帰ったら、息子が雷を目の前で見たと聞いてびっくり!イヌの散歩中、雨が降り始めたと早足で帰宅していたら、3~4mくらい目の前に、いきなり光の球が出現したらしいのです。ミラーボールくらいの大きさだったようですが、そのとたん、それが爆発したと…。 (追記:円錐を二つ、底面で組み合わせたような形。表面がぎざぎざで、まっ黄色)

 よく、ぴかっと光が見えてから、音が聞こえるまでの時間が短いと、雷が近い、といいますよね。これは九死に一生を得た、というくらいのことだったのかも?と思って、びっくりでした…。

« My Heart (春野寿美礼コンサート) | トップページ | 豚肉のさっぱり焼き »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

おお!! 目の前に見たのですね!!
家に居るとき、近くで雷が落ちましたが、
丁度その時だったのかも知れませんね^^;;;

これ以降、息子さんが雷嫌いにならなければいいのですが。。。(´Д`;)
(そういう僕は、結構好きです(爆))

わ、事故がなくてよかったです。

私も10代の頃、バイトから上がって外を歩き出した途端、いきなりどしゃぶり、唐突にカミナリが光ったと同時に「がらがらどっしゃん!」
本当に怖かったです。

でも、時が過ぎると「おもしろい体験」でした。

息子さんの体験も「『カミナリの素』を見たおもしろい体験」になるといいなあ。

もしかしたらこれは「球電」と言う現象かもしれませんね。
原因はまだ科学的に分かっていませんが、プラズマだと言われています(あの大槻教授の研究テーマですね)
人を跡形もなく焼失させたこともあるといわれている現象ですよ。息子さん何事もなくて本当に良かったですね。

>でごさま
どしゃぶりの中、娘を拾った場所はK-8近辺だったんですけどね。息子が遭遇したのは家の近くだったようです。雷、お好きなんですね!!!happy02

>ねこばさま
雷は怖くなったみたいですが、「すげーもの見ちゃった!」と得意気です。一生の思い出になるかもsign02だそうです…。

>じぇにーさま
おおっ。そんなものがあるんですね!Wikipediaを見てびっくりしました。本人が言うには、球体というよりは、円錐を二つ、底面をくっつけたようなものだったみたいです。ゴーヤー風?(笑)

わぁ。息子さん驚かれたでしょうね。何事もなく良かったです。
これからは、何処にいても気をつけないといけないですね。勉強になりました。

>こもれびさま

今日もその球電の話を聞きましたが、もし本当にそれだとすると危なかったようです…thunder。一瞬何も見えなくなったくらいの光だったようですよ。

でも、遠くで雷が鳴っている、くらいのときの現象らしいので、防ぎようがありませんね…coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« My Heart (春野寿美礼コンサート) | トップページ | 豚肉のさっぱり焼き »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ