2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« バトン(ここで終了) | トップページ | リピートレシピ2種 »

2008年11月 4日 (火)

グミの中国語を読む

Cassis_Gummi.jpg

 これは、香港空港で買った、カシスグミです。子供たちはグミが大好きなんですけれど、これはマレーシア製と書いてあったので、買ってみました…。

 Blackcurrantとかパッケージの絵で、何かのベリー系だろうとは思って購入しましたが、”カシス”なんですね。知らなかったわ。拡大しないとわからないとは思いますが、「豊富維他命C」って書いてあるんです。きっと、「豊富なビタミンC」じゃないかな…と思いましたが、もう少し後で分かるように、白字にしておきますね(笑)

 裏を見ると…。

Cassis_Gummi1.jpgこれ、よく分かりますよね!

栄養資料 (成分じゃないのね…)

熱量 (おぉ、カロリーだ)
「石炭」水化合物 (炭水化物?)
蛋白質
脂肪

そしてこの右に、「Each pastille  contains 30mg Vitamin C」って書いてあるんですよ。ね、白字のところがきっと合っていると思った証拠がこれです(笑) そして、「不適合一歳以下嬰児食用」。これもそのものですよね!それなりに意味が通じるものだなぁ…と、このパッケージだけで楽しめました。

300px-Gummy_bears.jpg グミと言えば、1985年ごろに出会ったのが最初。この写真をクリックすると元サイトに飛びますが、アメリカに赴任していた親のところに、毎年夏休みに通っていた時、大量に買ってお土産にしていました。まだ日本ではグミが発売されていなかったため、皆が喜んでくれたのを覚えています。

 ただね、私があげる時は、「このクマさんはね、必ず体操させてから食べるんだよ!」と念を押して渡していましたね。屈伸運動ができるんですよ、コレ。なかなかかわいいグミです。

« バトン(ここで終了) | トップページ | リピートレシピ2種 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

中国語ってこういう所が面白いですよね♪

以前、アメリカのハリウッドスターか誰かの名前が中国語になっていたのですが、発音はもちろん、その人の特徴を表した漢字が当てられていてとても感心したのを覚えています。
(具体例は、ごめんなさい覚えていません。。)

>でごさま
そうなのね…特徴まで表現していたんだ!すごい。
香港空港にも、ナンシーは「***」、キャサリンは「***」、というかんじで、漢字色紙のようなものが売ってました。エキゾチックな雰囲気がするのかもしれませんねぇ~confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バトン(ここで終了) | トップページ | リピートレシピ2種 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ