2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 生麩&沖縄の塩 | トップページ | 不識庵:精進料理 »

2008年11月15日 (土)

鎌倉:不識庵

 11日火曜日に、鎌倉の不識庵へ行って来ました。その紹介文などはこちらをご覧下さい。(ご住職の宗哲さんは既にお亡くなりになられており、現在は奥様だけで営んでおられます。)

鎌倉:不識庵

hushiki_an1.jpg

 もうこの庵の話をいつ、どこで聞いたのか、それすらも覚えていないのですが、このブログでたびたび話題にしている、中島梓さんよりそのすばらしさを聞いていました。

 そして、先日紹介した『ガン病棟のピーターラビット』という本の中でも、実際に宗哲さんとお会いになられた経緯や様子が描かれており、いつか行ってみたいものだ…と思っていました。

 そんな折、まだ1回しか会ったことのない友人から、一緒に行きませんか?というお誘いがあり、願ってもないチャンス!とご一緒させていただくことにしたのです。懐かしい友人たちとの再会と、中島さんお薦めの「魂が満たされた感じのした」精進料理、そして本に出てくる庵での食事…。私にとっては、それは魅力的な企画でした。

 本当は、前日まで行けるかどうか…という瀬戸際だったんですが、月曜の時点で自分でできることは全て終了した、ということでお休みをもらって行ってきました。長くなりそうなので、お料理の内容は明日の記事にしますね。

 

« 生麩&沖縄の塩 | トップページ | 不識庵:精進料理 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

わぁ~ 素敵なテンプレート!!
綺麗ですね。    1回しか会ったことのないお友達との再会。楽しまれたんですね。私も、今回の宝塚行きでお会いしたお二人は、待ち合わせをしたものの はじめてお会いする方だったので、ドキドキでした。想像以上の素敵なお二人で、良い時間をもてました。 たまには、こんなの いいですねhappy01

>こもれびさま

ちょっと気分一新で、変更してみました。たまたま、ココログのテンプレートを久しぶりにのぞいたら、好みのものがあったのでwink

初めての方と会った、宝塚旅行だったんですね…。私も同じような経験がありますが、いいものですよねshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生麩&沖縄の塩 | トップページ | 不識庵:精進料理 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ