2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

クレーパー??

 夜、アイロンかけをしていたら、息子がこんなこと言ってきました。

「やばい、おかあさん。」
「ん?何?」
「○○○(自分の名)、クレーパーになってる。」
「???」 (私、頭の中が混乱状態…)
「ほら、英語で泳ぐ人を、スイマーって言うじゃん。」
「あぁ…。あ、もしかしたら、”クレープを食べたい人”って意味かな?」
「あったり~~~♪」

 今日は1日家から出なかったので、何かおやつでも作ろうと思ったのに、材料が何もなかったんです。それで、余っていた牛乳と卵でクレープを作りました。前回のクリームチーズが余っていたので、ブルーベリージャムとクリームチーズを混ぜたクリームを作ったのですが…。

 何だか、それだけじゃ芸がないなぁ~と思って、学生時代に泊まりに行った友人宅でごちそうしてもらった、”感動の朝食風”にしたててみたんです。そうしたら、「ソーセージって好きじゃなかったけれど、今日初めておいしいと思った」と気に入ってくれました。それで、夜にもう1回食べたいと言いにきた、というわけです…。

詳しくはこの写真をクリックしてね。

my_recipe_824412.jpg

2009年5月30日 (土)

さようならから4年後のお葬式

 ちょうど4年前の今日「5月30日」は、私があずささまと出会った天狼パティオの最終日でした(ニフティサーブのパソコン通信サービスが、2005年5月31日で終了だった)。今頃は、つつがなくお葬式が執り行われ、もう、うつしみは荼毘にふされたことでしょうね…。

 4年前の今日。日参していた場所がなくなってしまったことで、大きな喪失感を覚えていました。でも、最後のオフの帰り際にも、通信の最後の返信でも、「パソコン画面では会えなくなるけれど、イベントで会いましょうね。」と言ってくださったあずささま。それが、どれだけ今より幸せなことだったのか…。その話をして下さった4年後には、それすらも叶わなくなってしまったのですから…。

 そしてその時の喪失感は、このブログを始めるきっかけでもありました。通信上で名付けていただいた名前をブログ名とし、ハンドルネームはあずささまの名取の読み方をいただいて、そしてその通信仲間には知られないようにして…。

 でも、いつのまにか、内容や文体から私と見抜かれ(笑)、数年後にはあずささまの知るところとなり、ライブに伺うと、「みゆさ~ん、あ、違った。今はゆきほさんね。何だか、自分に呼びかけているみたいで、紛らわしいわ(笑)」と言われるまでになっていました。「”応援ブログ”というサブタイトルを見ると、うれしくなるわ。」とも言っていただきました。あ…早川書房主催の伯爵邸を借り切ったイベントは、久しぶりの盛大なオフという感じだったなぁ…懐かしい。

 通信のような身近なやりとりはなくても、時々お会いすれば声をかけてくださる、そんな4年でしたが、もうそれも終りになってしまいました。でも、あずささまは、著書だけでなく、沢山の素敵なメロディーや、通信でやりとりした思い出を残してくださいました。あずささま、どうぞあちらの世界でも、物語を紡いでいってくださいね。いつの日か、じぶんも俗世から解き放たれた時には、またお話の続きを聞かせてください。今まで本当にありがとうございました。

2009年5月29日 (金)

通夜

 今はお通夜も終わった頃でしょうか。”その時間”が、忙しさで動き回らなければならない時間帯で、本当に良かった。1人でゆっくり過ごしていたら、どんなに悲しかったことでしょう。今でも、「次を書き終わったから、タイトル当てでもしましょう。(集計担当の)みゆさまのご都合はどう?」と連絡が来るような気がしています。もうそれは絶対にないことだ…と理解はしていても、認めようとしない自分がいるからなのでしょうね…。

 明日のお葬式の時間は、着付け教室の第1回目。今後お会いする時までに、自分できちんと着れるようになっていたい…と思っての着付け教室でしたのに…。訃報を聞いた時は、いくら着れるようになってもあずささまに見てもらえないなら意味ない!とまで思って、キャンセルしようかとも考えました。でも今は、そうやって着物を理解し、着物文化を後世に伝えていくことが、着物が大好きだったあずささまの供養にもなるのではないか、という気がしています。

 あずささまがちょうどお亡くなりになった頃に漬けた塩豚が、今冷蔵庫の中で出番を待っています。そうやって教えて頂いたさまざまな料理を作り続け、浅草で見立てていただいた帯を締め、励ましていただいた言葉を一生忘れずに、これからの人生を過ごしてゆけたらいいな…と思っています。

 未完の物語は、きっと読むものそれぞれの心の中で生き続けていくことでしょう。どうぞ安らかにお休みください…。合掌。

2009年5月28日 (木)

1日経って…

 昨日は、あまりの衝撃に何も感じられないような状態に陥っていましたが、今日になって、30年もの間”当たり前”と思っていたことがもう戻ってはこない…という悲しみを実感しています。定期的にグインの新刊を読めること、そして10年ほど前からは毎日の消息を聞き、話しかければお返事をもらえたこと。それがもうどんなに望んでも戻ってはこないのだ…と思うと辛い気持ちでいっぱいになります。

 実はここ数週間、あずささまがmixiにアクセスなさっていないのが、とても気になっていました。神楽坂倶楽部の更新日記が滞っている時でも、以前はmixiへログインされていたのに、今月はその形跡を1回しか見ることはできませんでした。ログインしているということは、日記を書くまでの状態ではなくても、外の世界を見ようという気力と体力がまだあるということ。それが、私にとってはわずかではあっても、確かな消息でした。

 近親者ではなく、ネットだけのつながりの場合、その人自身が何かを更新しないかぎりその消息は分かりません。そのためここ2週間ほどは、旦那様の日記の更新をチェックする毎日でした。好転のお知らせが聞けるもの、と信じていたのですが…。 本日いまおかさまの日記を拝見し、5月7日入院、19日から危篤状態で泊り込みをするようになったと知りました。 それは、私が頻繁にいまおかさまの日記にアクセスして、更新のチェックを始めたのと同じ頃…。

 でもね…。私はなぜかそのことに、一筋の光を見たように思ったのです。全く状況を知らないまま逝かれたのではないこと。”その日”が突然来たわけではなく、僅かではあったけれど心の準備をすることができた、というそのことに…。 それが、単なる自己満足に過ぎないということは重々承知していますが、あずささまのことを忘れて何か楽しんでいる間に逝かれたのであったら、きっと後悔していたと思うのです。

 また、先月もうしばらくは会えないと覚悟して、休止宣言のライブでお会いできたことが、今の私の救いになっています。その、皆の前に出た最後の日に、自分もその場に居れたこと、そしてお話もできたこと…。今でも、「ちゃんと使っているのよ~♪」と、ごそごそと携帯を取り出していらした姿が目に浮かびます。前回差し上げたとんぼ玉が携帯についていると知って、どんなにうれしかったことか。

 今はご自宅で安らかに眠っていらっしゃるそうです。 この半年は、相当にお辛かったようですので、今はその苦しみからも解放されていることでしょう。今まで走り続けてきたあずささま。ご葬儀に参列することは叶いませんが、どうぞ今は安らかにおやすみ下さい。

 最後に。昨日はいろいろな方から気を使っていただきまして、どうもありがとうございました。大丈夫?と、個人的にメールも何通も頂きました。単に思い出を封じ込めるのではなく、後に残ったものが何か一つでもあずささまの遺志を引き継いで行けたらいいな…と、そんなことを感じた日でした。

2009年5月27日 (水)

恩師が亡くなりました

 詳しくはこちらの記事を見ていただければと思います。

作家の栗本薫さん死去

 今日は1日ネットにアクセスできない状態でしたので、訃報は夕方、帰宅の中央線内で知りました。30年近く著作のファンで、パソコン通信でお話するようになってからは人生の師として尊敬していましたので、携帯を打つ手が震え、涙が出て困りました…。

 今は少し落ち着き、今までどれだけ沢山の喜びや楽しみ、励ましをいただいたかを思い出しています。ちょうど先週、私の育児バイブルはこれよ、と後輩に中島梓名義の「息子に夢中」を手渡したばかりでしたのに…。

 「ご冥福をお祈りします」などという、上面な言葉では言い表せないくらいの気持ちではありますが、これまで頂いた思い出に感謝の気持ちを持ち、故人を偲びたいと思います。

2009年5月26日 (火)

売れました…

 GW中家を片付けたので、開封してないフェリシモとか、捨てるにはもったいないものをいろいろ発掘。それをオークションに出して、引き取り手を捜していました。

 そのついで、ではあったのですが、初めて自分の手作り品も売りに出してみました。そうしたら、欲しいと言ってくださる方がいたんですよ!〆て900円。でもね、値段よりも”欲しいと思ってくださる方がいた”ということが、うれしかったなぁ…。落札してくださってありがとう♪

tonbo_090524.jpg

2009年5月25日 (月)

いったいコレ何…?(きもい系)

 昨日はあさりを大量に買ってきて、ワインとあさりのキャベツ蒸しにしました。ところがね…。あさりを砂抜きしていて、いざガラガラと洗おうとしたら、何だか違うものが混ざってる…。どうしよう…と思ったけれど、アサリから引き剥がして撮影したのがコレ↓(きもいので、小さくしてあります)

asari_hatena.jpg

 何だろう…?知らない方が良かった!なんてことになったり…。ちなみに、素手では触っておりませぬ(笑)

2009年5月24日 (日)

Myレシピ更新&レポ:6種類

diary_090524_1.jpg 今日は、クックパッド側に書きましたので、詳しくは

5月24日の日記

 をクリックしてくださいね。私の一押しは、右下の春キャベツのチーズローストかな。

2009年5月22日 (金)

クレマチス&グミ

 前に、「変わり咲きクレマチス ピルー」について記事にしましたが、満開になったので、写真を貼っておきます。

Clematis2009_2.jpg

 このグミも、こんなに赤くなるまで、鳥さんに食べられなかったなんて…珍しい。子供に、食べていいよって言ったら、そっけなく「いらない」といわれましたので、自分の口にぱくっと入りました(笑)。

gumi_2009.jpg 

 

2009年5月21日 (木)

Aida - 安蘭ぴあ写真-

 おお~素敵~女優なのにかっこいい♪というチラシ用の写真が、ぴあに出ていましたので、リンクしておきます。楽しみですね!

元宝塚トップスター安蘭けい、宝塚時代の当たり役で女優業始動

インフルその後:

 「八王子市在住の女子高校生」を持つ親としては、この毎日新聞の「10歳台後半がインフルエンザに感染しやすい」という記事を読んで、やっぱりね~~~と思っていました。海外渡航のビジネスマンは数限りないのに、厳重に注意して渡航し、現地での接触も制限していた高校生がかかるんですから…。会社も学校関係者も、この”みなみの”地域に住んでいる方は多いので、全く他人事ではないんです。でも、マスクは手に入らないし、学校が休校だったり、家族が濃厚接触とかで自分が会社にいけなくなったとしても、有休で自宅待機しなければなりません。もうちょっと考えてほしいなぁ<会社。

2009年5月20日 (水)

つくレポ:アジアン野菜レシピ2種

tsuku_repo_200905.jpg

 今日は簡単につくレポです。

レタスと水菜がたっぷり食べれるチョレギ?

 ナムルのような雰囲気ですが、ごま油風味でたっぷり生野菜を食べられます。水菜とレタス、ってありますけれど、レタスがとってもおいしい♪次回は、水菜は少々でレタスたっぷりかな?

ブロッコリーと海老の中華あんかけ煮

 先週末、大量の海老が250円で手に入ったので作ってみました。中華の定番の組み合わせだとは思いますけれど、調味料の具合がとてもいいんですよ。さすが受賞レシピですね~!

22時追記:

 インフルエンザが東京で初確認!というニュースが…と思ったら、八王子市の女子高校生!?学校経由、会社経由だとしても、もう時間の問題かなぁ。八王子市全部の学校が休校かもしれませんね。でも明日は、学校の先生のお通夜なんですが…。

2009年5月19日 (火)

エリザ全滅…

 友の会カード2枚で、8公演分の抽選を入れましたが、月組エリザベートは全滅でした…。私が宝塚に”おちた”演目は花組エリザベートだったので、その時のルキーニだった麻子さんのトートを是非見たいものだと思っていたのですけどね。

 今でも覚えているのが、最後の短いショーで春野さんが袖に入ったあと、エンジがきらめく燕尾服で、オールバックのあさこさんが中心となって踊っている姿。それまでも宝塚を観劇はしていましたが、初めて男役って素敵~~~♪と思った一瞬だったなぁ(笑)

 でも、この月組公演は会社の夏休みにかかっているので、平日公演も観劇できるんです。とりあえず一般をがんばってみようかな。

追記:23時

 先程アイロンをかけながら、日曜に放送されたエリザベート10周年ガラコンサートの録画を見ていました。自分のブログの検索ワードで、ここ数日「エリザベート10周年ガラコンサート」がとても多いのでどうしたのかと思ったら、google検索で3番目に出てきてる…。でね。そのまま自分の記事を読み返したら、その時の記憶が蘇ってくる文章でしたので、我ながらよく書いたな~~と自画自賛していました(笑)。

 放送されたスペシャルバージョンでは、第2幕がほぼ同じ配役でしたので、大感激!思わずアイロンの手が止まってしまうほどでした(笑)。やっぱり、姿月トートはいいですね(*^^*)

2009年5月18日 (月)

マレットフィンガー

 私の指は、一箇所きちんと伸ばすことができません。 下の左の写真は、手をピンと広げた状態ですが、横からみるとまっすぐにできていないことが分かります。 内側には曲げられますが、外向きにこれ以上まっすぐすることが出来ないのです。

my_hand.jpg

 前に息子が指の腱を切断してしまって、指を固定して腱を復旧させたのですが、私の場合は、そのような怪我だと知らずに放置してしまった”槌指”だと、その時に知りました。 このページに、分かりやすい図がありました。

野球におけるスポーツ障害

 昔息子がなった怪我が、マレットフィンガーのⅠ型:腱断裂、今回息子がなった突き指は、Ⅲ型の脱臼骨折でした。早い話が指の骨折で、その治療方法が、ここ。

K-Wireにて固定

 指に金属を入れて骨を元の位置に固定し、骨がはがれた状態のままくっついてしまわないようにする処置です。今日の午前中、この金属を入れる手術を行いましたので、今息子の指は、針金が2本指に刺さった状態になっています。

 球技大会の練習ではりきり過ぎたのでしょうね…。神経の多い指先に金属を刺す手術を行ったため、痛み止めを飲んでも術後は非常に痛かったようで、じっと座ることはおろか、うめき声を出して耐えるだけで、話をすることすら出来ない状態…。結局学校はお休みしましたが、今は通常の生活を送れる程度まで回復しました。昨日夜中に2人で逆転裁判2を終わらせたところだったので、3を買ってきて気を紛らわしていましたが。もう大丈夫でしょう~。

2009年5月17日 (日)

とんぼ玉の大量生産

tonbo_home_1.jpg

 今日は雨の予報だったので、昨日のうちに休日の家事(シーツなどの大物洗いとか庭仕事とか)をほとんど終わらせてあったんです。それで、今日はとんぼ玉を作る日にしてみました。

 でもね…。お醤油などを取ろうと、手を伸ばして持ちあげようとしても、まだ痛む腕なんですよ…。腕を曲げた状態を2時間キープするというのは、そんな腕にはまだ負担だったようで、夕方はかなり悪化してしまいました。夢中になるのもほどほどにしないとね(^^;

2009年5月16日 (土)

四葉2009

yotsuba2009.JPG これは、今朝犬の散歩をしている時に見つけた四葉です。今年お初なんですけれど、早めに見つけることができたせいか、葉っぱがきれいな状態で取ってこれてうれしい…。写真撮影後、さっそく押し葉にしておきました。

 でも、この画像を娘に見せたら、「球技大会の練習をしている時に、私も見つけたんだよ。でも、先生や皆に”見て~~♪”って持っていったら、何をやっているんだ、って言われた…。」だそうで。クラスが一致団結して練習している時に、ってことなんでしょうね。

 あと、クレマチスの名前を発見したので、覚書で書いておきます。

Clematis2009.jpg

◇変わり咲きクレマチス ピルー

 左の濃いピンクが中心に入るクレマチスです。”1年目は八重になりにくい”と書いてありますが、本当ですね。でもまだまだ蕾が沢山あるので、楽しみです。(覚書:2番花を楽しむために花後は摘む。水は乾いてから午前中にたっぷり与え、冬季控えめに。肥料は週に1度液肥。株元は凍結防止のため腐葉土で覆う。)

◇クレマチス プリンセス・アレクサンドラ

 右の写真です。このときはきれいに咲いていたのですが、早速(たぶんナメクジに)食べられちゃいました…。育て方は上記と同じみたいですね。

2009年5月14日 (木)

大阪LOVER

 何気なくネット巡回していて、先日の記事に関係するブログを見つけました(笑)

眞鍋かをりのココだけの話:大阪LOVER

 眞鍋さんって、ブログがもとで売れたタレントさん、というくらいの知識しかなかったんですけれど、このキミハブレイクで純粋にハマル姿が、なんとも微笑ましいというか、かわいかったですよね!そのご本人のブログは、ココログだったとは…。知らなかったわ。

2009年5月12日 (火)

羊のひろみ

 今日は親ばか日記です。ですので、今日は自分の覚書。

 先日の母の日の夜、11時58分頃に娘がばたばたと2階から降りてきました。何事かと思ったら、「忘れてた!」と手渡してくれたもの。それがこれです。

2009_mothersday.jpg

 とても手触りのよい羊のマスコット(ほんやら堂:お・や・す・み・羊)なんですが、

2009_mothersday1.jpg

 こんな風に、匂い袋が入っています。ローズの香り。

 保育園の頃のお手紙もとてもうれしかったけれど、あえて言うなら、それは先生が「皆で書きましょう」と企画してくれたもの。朝から9時まで模試で家を空けていた娘が、忘れずに買ってきてくれたというのも、またうれしいプレゼントでした。

2009年5月11日 (月)

カレルチャペック紅茶店

 昨日の紅茶、カレルチャペック紅茶店を調べてみました。すぐに見つかりましたよ(^^)v

karel_capek.jpg 

 写真をクリックすると、オンラインショップに飛びます。この、みつばちがかわいいんですが、絵本の主人公なんですって…。私とほぼ同年代の方のようですが、紅茶店の経営と絵本作家なんて、すごいですね。

 昨日は、GWにうちに来ない?という話だけだったのに、皆の予定を合わせたら母の日になって(笑)。一緒でちょうどいいか、というノリだったのですが、久しぶりにゆっくり話せてよかったかな。今日もこの紅茶を飲むのが楽しみです。

2009年5月10日 (日)

母の日覚書

 今日はクックパッドの方に書きました。写真をクリックしてね。

mother2009_5.jpg

2009年5月 9日 (土)

お片づけWeek

 小さい頃、「GWなんだから、どこか行こうよ~」っと父親にせがんでも、「GWは混んでいるからダメ」と言われて、遠出をしなかったのを覚えています。今になって、その意味もよくわかりますね…。ETCは1回も使いませんでしたので、近隣を移動する分には特に渋滞もなく、とても快適でした。

 GWに入ってすぐに右手を痛めてしまって、ずっと病院通いしていることもあり、いろいろ予定をキャンセルしたものですから、家の中がずいぶんきれいになりました(笑)。引っ越して9年。とりあえずの状態で住み始めて、サイズが合わないまま使っていたものを入れ替えたり、当初保育園児だった子供のための配置を見直したり。

 そして、庭…と思っていたら、GW後半雨続きで一切作業できず、今日一日がんばって、「見苦しくない」程度に整頓。雑草や枯れ葉などが詰まった特大ゴミ袋2袋を見ると、今日の成果が目に見えるようで、何となく達成感を感じるわ…(笑) ハーブや花の苗も植えたので、来週は野菜の種まきかな。

 最後にこれだけだとつまらないので写真を。今年はアスパラが豊作でした。アスパラを蒸し焼きして、バターとコンソメ顆粒だけでも甘いのにびっくりでした。新しいとこうも違うんだってね。そして、クレマチス・モンタナをダメにしてしまったので、去年新しくクレマチスを買ったのですが、今年初めて咲きました。こんな大輪の花だったとは!もっと濃い赤のも咲いているので、また写真に撮っておこうっと。

flower_200905.jpg

 

2009年5月 8日 (金)

違和感なく読んだ…

 ちょっと面白かったので紹介します。

◇確かに読めてしまうコピペ

 わたし、さいしょこのコピペがなにをいっているか、わからいなほど、ふつーによんでいしまた(笑) ね?ちょっとくらいまちっがていても、だいじうょぶ(笑)

2009年5月 7日 (木)

つくレポ:人参洋風きんぴら&試作

tsuku_repo_693201_1.jpg

 先日、「にんじんだけのハニーマスタードきんぴら」を作りました。はちみつ+マスタード+醤油、の組み合わせって、いったいどんな味?と、実はおそるおそる…(笑)。でもね。人参臭さが全くなく、とってもおいしかったんです。だんなも気に入ったようで、翌日の酒のつまみにしていました。あ、ただ、子供にとっては、ちょっぴり大人の味だったようです。

 右が、ただいま試作中の、苺スフレチーズケーキ。先日から、スフレチーズケーキがいつでも作れるように、クリームチーズを常備しているんですけれど、生で食べるにはちょっと熟れすぎな苺が1パックあったので、ミキサーで全部混ぜてみました。ちょっとふわっとなるように、白身を泡立てて入れたもの、焼き加減が足りなくて単なるチーズケーキになってしまい残念!次回はもうちょっと泡立てと焼き加減を調整しよう…。

 でも、自分で言うのもなんですが、味も香りもとっても好みのケーキになったんです。それで、ちょっとヨーグルトクリームで飾りつけしてごまかし(笑)、お見舞いに持って行きました。祖母は、お昼ご飯を90%以上残して、このケーキと私がコンビニで買ったネギトロ巻きを食べてましたが、まぁ喜んでくれて何よりでした。

2009年5月 5日 (火)

キミハブレイク:宝塚特集

 今日はTBSで宝塚特集があると聞いたので録画しようとしたのですけれど、レコーダーから”息子の録画とダブルブッキングです”と怒られてしまいました…。それで、8時前にはお風呂に入り、準備万端(笑)用意をして、山のようなアイロンかけをしながら2時間TVを見ていました。


「知られざる宝塚歌劇の世界」宝塚歌劇団にさまざまな角度から迫る。華やかな舞台で活躍するタカラジェンヌの素顔を紹介するほか、現在芸能界で活躍する歌劇団OGを招き、知られざる宝塚歌劇団の世界を伝える。現役タカラジェンヌとのトークコーナーでは、芸能界を代表する宝塚ファン、そしてV6の坂本昌行が女性が男役を演じる苦労やタカラジェンヌの厳しい上下関係などについて掘り下げる。また、4月に退団の安蘭けいのこれまでの宝塚人生を振り返り、最後の公演へ向けてのけいこ風景や制作の現場を追い掛ける。司会はチュートリアル、中井美穂。

 最近、民放の騒々しい雰囲気に辟易している私としては、この放送もちょこっと心配だったりしたのですけれど、このGWで見た番組・観劇・映画の中で一番良かったかも…(笑)。音楽学校に伝わる規律の厳しさから、そこで生まれる同期の友情や組の仲間との絆がきちんと出ていたと思いますし、質問コーナーも素顔の見えるいい雰囲気でした。自分が一時期の熱が冷めた状態で見ると、やっぱり宝塚の原点はここだよなぁ~と思い出させてくれるような、そんな番組だったと思います。

2009年5月 4日 (月)

ビバリーヒルズ・チワワ

 今日は、「ビバリーヒルズ・チワワ」を観てきました。たまたま、娘とご飯を食べながらニュースを見ている時にこの映画の紹介があり、娘が見たい~と言うので、旅行にも行かないのだから、半日くらい遊びに行こうということになりました。

 きっと、実写とCGアニメが組み合わさっているのだと思うのですけれど、犬を飼うようになって、微妙な表情が気持ちとして伝わってくるので(笑)、心から楽しめたかな~と思います。

chihuahua_1.jpg 

 ちょっとだけ紹介すると…。 この写真は公式サイトにリンクさせていますので、詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、白いお金持ちのチワワちゃんが、最初庭師の飼うパピを見下し相手にしていなかったけれど、誘拐されて野良犬生活を体験し、デルガドに守られつつ旅をする中で成長していく物語です。

 個性あふれるワンちゃんたちの冒険はとても楽しく、ペットを終生きちんと飼いましょう、過度なペット化より野生の部分も大切に…などと、やんわりと語りかける部分もありますけれど、それ以上に気楽に楽しめて、見た後に良かったね!という気分になるところが良かったと思います(^^)v。

2009年5月 3日 (日)

つくレポ:にらチヂミ&豆腐ハンバーグ

tsuku_repo_200904_3.jpg 今日のつくレポは、初めて食べたチヂミと豆腐ハンバーグです。豆腐ハンバーグは、前にレポしたもののですけれど、最近のお気に入りでもう3回目かな?作り方はリンクをクリックしてね。

 チヂミって今まで食べたことがなかったんですけれど、つくレポ200件のものがとてもおいしそうだったので、初めて作ってみました。

ニラのチヂミ

 ニラが2束で99円だったので、適当に生地を多くしてしまったんですよね…。もう少し生地をゆるめにしたほうが良かったように思います。次回はとろんとろんにして、作ってみよう~っと。

2009年5月 2日 (土)

【雪】風の錦絵・ZORO仮面のメサイア

 雪組公演を観劇してきました。つい最近まで知らなかったのですが、日本物30分+芝居&簡易レビュー2時間、という構成でした。雪は前回もこの時間構成でしたよね?実はその当時とても多忙だった時期で、全く事前の知識なく観劇して、え?ショーが30分で終わっちゃうの?と思う間もなく後半2時間の観劇が始まり、体力的にとてもつらく限界を感じたものでした。

 今回も、毎日朝から37度以上の熱が続いてくしゃみや咳が止まらない状態だったので、その構成だと知ってから、いっそのこと劇場前で誰かに売ってしまおうか…とも思ったりもしていました。でもなぁ…せっかくだから、と思って、朝9時から薬局へ行って、一番効きそうなお薬を買って飲んでみました。栄養ドリンクで飲むといいですよ、って言われて、それも生涯初めて買って(笑) で、無事咳き込むこともなく、観劇してくることができました…。

風の錦絵

 日本物と聞いて、実はあまり期待していなかったんです。でもね、とっても楽しめたショーでした。次から次へと、日本人なら誰もが知っているメロディーをアレンジした曲に乗せて場面が入れ替わっていき、飽きるヒマがありません。そして何と言っても、松本悠里先生の踊りが素敵。松岡修造の母親と同期なんですね…もう還暦近いと思うのに、その立ち振る舞いで本当に若いジェンヌさんよりも”娘”に見えるのが、本当にすごいです。

サンスポの写真へリンク(松本悠里)

 そうそう。今回初めて、轟さんがかっこいいって思いました。(最初出てきた時は、ナリスさまかと思いました(笑)分からない方ごめんなさい。このブログで取り上げているグイン・サーガの登場人物です) さすがの貫禄でした。

サンスポの写真へリンク(轟悠)

ZORO 仮面のメサイア

 トップとして安定している水夏希さんと、今回退団される白羽ゆりさんが、ゾロ&レディゾロとして輝いています。未沙のえるさんの笑いも交えつつ、冒険活劇が展開していきます。東京公演は昨日始まったばかりなので筋は割愛しますが、水さんのかっこよさと、白羽さんのはじけるような魅力がたっぷり堪能できる、そんなお芝居でした。

サンスポの写真へのリンク(水&白羽)

 私の白羽さんのイメージは、SS席3列目で観劇したマリーアントワネットなんです。気高く演じきった姿とその歌唱力に感動したものでした。でもその後、おてんばな娘役もこなして、その魅力がさまざまに輝いていたと思うのですけれど、それが全部見れる公演だったように思います。今まですてきな舞台を見せてくれて、本当にありがとう~♪

2009年5月 1日 (金)

つくレポ:ミルクプリン他2点

tsuku_repo_200904_2.jpg

 クックパッドさんにつくレポをアップしようとしたら、どうもサーバーがダメになっているようですね…。途中から全然つながらなくなってしまいました。でもせっかくここまで書いたので、アップしちゃいます。つながるようになったら、ここ⇒つくレポ、のタブに飛んでくれたら、作り方にたどり着けますので。

 左が、レンジでチンしたじゃが芋に、青海苔+マヨネーズ+醤油を混ぜたものをのせ、チーズをかぶせて溶かしたもの。お好み焼き好きな人なら、朝の一品にちょうどいいと思います(^^)

 真ん中は、鍋に、にんにく⇒トマト薄切り⇒薄切り玉ねぎ⇒鶏肉を順にのせ、弱火で蒸し煮したもの。野菜の水分と、バジル、ローリエの味だけでいただくので、私のお気に入りです。準備したらほっとくだけでいい、というのがまたいいのかもね(笑) 今回はトマトが足りなかったので、トマトペーストを大さじ1入れました。

 そして、メープルシロップをかけたミルクプリン。これが、コーンスターチと粉寒天の割合が最高で、寒天なのにとろんとした感じがあるんですよ。薄味で、自分で甘みを調節できるのもいいです。また作ろうっと。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »