2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« mixi漢字検定 | トップページ | 五十番の肉まん »

2009年9月 4日 (金)

mixi農園アプリ

 昨日に続き、mixiアプリの話題です。漢字は数日間、集中的に勉強しました。ただ、今までは漢字の常識問題として復習になったので、やった甲斐があったと思いましたけど、これ以降に登場する漢字が読めなくても、通常生活する上では特に必要ないんじゃないかしら…?

 なんて思い始めたころ、マイミクさんが始めたこの農園アプリ。おもしろそうだったので、自分も参加してみました。1日やって、これは私向きかもって思い、ちょっと紹介してみます。畑を持つと、まずはこんな感じになります。

farm_090904.jpg

 タネを植えて水をまき、時々手入れしてあげると、作物が育っていきます。

farm_090904_1.jpg

  ね、ほのぼのとしてかわいい。マイミクさんの農園は、「⇒」ボタンで回ることができ、何を作っているのか見ることができます。その時に、もし雑草が生えてたら、代わりに抜いてあげることもできます。(そうすると、相手も助かるし、こちらも経験値があがる。)

farm_090904_2.jpg

 このように、収穫できる状態になったら刈り取り、売るとお金になるのです。そして空いた畑をたがやして、売ったお金で買った種をまた蒔く。

 でもね、収穫できる期間って、実際もそうですが限られているではないですか。その時間にmixiにアクセスできるかどうかなんて分からない。でも、マイミクさんがいれば、代わりに収穫しておいてもらえるんです!(収穫高のうち、微々たるお駄賃をそのマイミクさんにあげるという仕組み。)

 自分ができるときに仲間の畑もチェックしてあげる、というのはいいです(笑)タダで遊ぶだけでなく、仲間とのつながりを楽しむ、ってところがいいなと思いました。

« mixi漢字検定 | トップページ | 五十番の肉まん »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« mixi漢字検定 | トップページ | 五十番の肉まん »