2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

坦々鍋材料覚書

 簡単に、坦々鍋のストレートスープを買って夕飯にしました。でも、とっても豪勢に見えたので(笑)材料を覚書として書いておきます。以下の分量を、大鍋と小鍋に2つ分けて作成。(小鍋は明日の朝用なので、火はあまり通さず)

* 豚肩ロース薄切り600g
* スープ用餃子12個
* 絹ごし豆腐1丁
* 春雨1パック
* 泥付き長ネギ3本
* 白菜1/2株
* 青梗菜2把
* えりんこ 2パック
* 坦々鍋ストレートスープ

 餅かうどんか中華生麺…と思っていたら、息子のリクエストで春雨となりました。ストレートスープで煮た具材を自分の皿に取り分けた後、以下の材料を好みで足しました。辛いのがダメなおねえちゃん対策ですね。

* 坦々鍋の素(濃縮瓶詰め)
* 豆板醤

 お薦めの具材があったら教えてね!(これは小鍋)

tantan-nabe.jpg

2009年11月29日 (日)

附属高校のクラス会

 昨日は、附属高校3年生の時のクラス会が行われました。10年くらい前からは、ほぼ毎年開催されているにも関わらず、毎回、「おお~~~20年ぶり!?」のような久しぶりの再会があります。

 会社や学校関連など、卒業後の社会人としてのお付き合いの中でも、いろいろな輪が出来てそれはそれで楽しいのですけれど、学生時代を知っているということは、自分が外に見せている顔ではなく、素の姿を既に知られているということですからね(笑)。この年齢になれば、社会人としての身分や境遇に差が出ているのは当然ですが、その場で気取らなくても…という感覚があって、楽しい時間を過ごすことができました。

 女手一つで農業で生計をたてつつ、子供の学費をためている方もいれば、”奥様”と呼ばれるにふさわしい方、キャリアウーマンのお見本のような方、子供の担任の先生は自分の同級生…など、女50人もいれば境遇も立場も様々です。だからこそ、普段とは違った感覚に出会えておもしろいのかな、って思いました。

 ただ、この年になると、親の介護の話がだんだん増えてきました。先日の学校関連の保護者会で、だんなさまを数ヶ月で看取ったという方がいましたが、ここでも…。80歳になる「さるじい」と呼ばれていたけれど、とても優しかった先生からは、「皆の話を聞いて女ざかりという感想だったけど、これからは辛いことも多くなってくると思う。頑張ってとは決して言わない。辛抱してください。」というコメントで、それがとても印象的でした。

ohtaka.JPG このブログを開設したばかりの頃、取材がてら(笑)行った宝塚研究グループのDVD(去年の文化祭の発表)を先生に貸してもらってきたので、これから見てみましょうかね。

2009年11月27日 (金)

季節性ワクチン

 今月の初め、季節性ワクチンが足りなくなる前に接種を予定していたのですけれど、当日娘が風邪をひき、接種を控えることになりました。そして数日後、今日はかなり治ったね、今日か明日には受けに行こうね…と話していたら、なんとその日に新型に感染。(陰性だけれど90%以上そうだと思ってる。)回復後一週間したら接種OK、と言われていたのですが、もうその時は既にワクチンはなくなっていました………。

 それが、16日くらいだったかな。「12月になる頃にはまた入荷しているかもしれませんので、また連絡ください。」と言われていたのですけれど、「今日なら出来ます!」とのこと。すぐに娘に連絡して、病院最寄り駅で待ち合わせをして、2人で受けてきました。

 行ってすぐに診察⇒接種で、15分経過観察。全てが30分くらいで完了しました。これで、またインフルエンザにかかったとしても、軽めに済ませることができるでしょう。やれやれ~ってとこですね(笑)

 

2009年11月22日 (日)

りんごとはちみつのチーズケーキ

apple_cheese1.jpg 今日はこんなおやつを作ってから、午後会社に行ってきました。

 先日、クックパッドからクリームチーズレシピコンテストがあるとメールが来ていたのですが、賞味期限切れとなっているクリームチーズが冷蔵庫にあったなぁ…と思ってね。前にレポしたスポンジケーキの残りと、ゼリー用に作りおきしてあったペーストが冷凍庫にあったのので、試しにちょっと作ってみたものです。

 よく見ると、切り分けた時に上下がずれてしまっているなぁ…。残念!

2009年11月21日 (土)

『転移』

 本日、アマゾンからこのような本が届きました。

teni.jpg

 子供の三者面談が入っていたのに、読み始めたら止まらなくなってしまって…。だんなさまの日記を拝見していたので、この本の最後の言葉が何であるのかは知っていましたけれど、でも…(泣)。

 人の最期とはこういうものなのか…と、生々しく、そして重く、感じられる本です。栗本薫さんでもなく、ガン病棟のピーターラビットで垣間見れるような中島梓さんとしての顔でもなく、最後のページではもう普段の日記に近くなっていくのですが、もうろうとして読み返すこともできない状態で書いているのだ、と分かるような記述もあります。それでも、本として世に出せるものを書き続けていらしたのですから…。本当に”書き続けるために生をうけた方”なのでしょうね。

 時間がなかったので、途中は読み飛ばして”最期”のところを先に読んだのですが…言葉にならなかった。忘れかけていた感情が甦ってきて涙が出たけれど、でもそれを受け入れられるだけの時間が経ったのだな、とも思いました。

 そしてその日記の中には、自分もその場にいたライブの話なども出てくるので、あの時はこのような状態だったのか、そんな中での会話だったのか…と、その辛かったであろう体調を想像して、そこまで想像しきれなかった自分が情けないくらいでした。でも、それでもその時に、私の差し上げたとんぼ玉を使ってくださったのを知ることができたので、お近くで見守れたような気もして、うれしかったですね。

 最後の最後まで、このように書き続けてくださって…。ありがとうございました。

2009年11月20日 (金)

鶏と大根とじゃが芋しかない日

tsuku_repo_290634.jpg 今日は金曜日。冷蔵庫には、鶏モモ・じゃが芋・大根しかありませんでした。そんな材料でも、なかなかおいしくできたな~と思った、そんなごはん日記です(写真をクリックしてね)。皆さんなら、そんな時何を作りますか?定番レシピがあったら、是非教えてね。

2009年11月15日 (日)

ご飯バリエ:息子のマイブーム

myboom1.jpg   今、息子が毎日食べている朝ごはんは…変わり卵かけご飯。そんな日記です。(写真をクリックしてね)

2009年11月14日 (土)

体育の授業参観

 本日は、一部の親御さんが「授業参観をしてほしい」とお願いして急遽開催されることになった、授業参観の日でした。お知らせが来たのが2~3週間前で、もう既に予定が入ってましたし、中3男子なんて、親が見に来たらいやなんじゃないかな…と思って、「行かなくていい?」と息子に言ったら、何だかぱっとしない返事が…。

 よくよく聞き出すと、卓球の授業があるらしい。それは、ちょっと頑張っているから、うまくなったところを見て欲しいみたいでした。去年の夏、北海道旅行中にビデオで撮っていたときは、お姉ちゃんにコテンパンにやられていましたからね(笑)

 そして本日見に行って納得。体育祭と言えば、お姉ちゃんは出れる限りの種目・応援団・選抜リレーに出場しているのに、弟は”どうしても出なくてはならない団体競技”のみで、待ちくたびれた上、どこにいるかも分からない状態なんですけれど、この卓球は確かにがんばってましたよ。リーグ戦は接戦を制して1位通過し、1位グループでも勝ってたので、おぉ、こいつもやる時はやるんだ…って分かって、親としてはうれしかった。その前の英語では、単語が分からず立たされてましたけどね(笑) 旧じゃにーずくんも同じリーグ内だったので、テレビとは違う普段の様子が見れたし、小学校の時に一緒に学童の役員をしていたお母さんとも再会できて、なかなか楽しい授業参観でした。

2009年11月13日 (金)

ネット依存度チェック

最近、夜も家で仕事しているため、気づくと「5時起床までに6時間を切った!」と慌てて支度して 寝る日々が続いたので、今日は昼休みに(笑) 久しぶりにWeb占いです。

◇ネット依存度チェック


社会復帰不可能度  6%
ひきこもり度  100%
テクノ症候群度  75%
現実度  91%

あなたのネット依存度は【45%】です。

ややネット依存の傾向があるあなた。
ちょっとヤバイところもありますが、まあ、セーフです。
日本全体が電脳傾向に流れつつある昨今、メールで連絡を取り合ったり、ネットで買い物したりするのは、やがて国民の常識となるでしょう。
天気のいい日には、PCよりも外へ出たい、と感じられる内が花です。
上手にネットと現実を両立させてくださいね。

あなたにふさわしい称号
平均的日本人

良かった…。引きこもり度は100%のようですが(笑)、現実的で社会復帰も可能な状態で、ネットを”使用”している程度に使っている、ってとこかな?まぁ想像通りというところでしょうか。

なんか、ここを見てくださる方は、皆似たような結果になりそうな気がするのですが…。違ったら教えてね。

2009年11月 8日 (日)

男子学生のお客様

 この土日、本当なら娘は、某国立大向けの2次試験を想定した模試演習の日でした。でも、新型感染の可能性が高いので、欠席することにしたんですね。それで、お見舞いがてら資料をお友達が持ってきてくれるので、夕方から出かけるという娘…。

 でも、娘はまだ熱が下がって2日間経っていないので、外に行くのはやめておきなさい、おうちに呼びなさい、ということになりました。お見舞いのお友達はA型感染経験ある子だけれど、不特定多数に感染させるわけにはいきませんからね。

 でもね、その子きっと、受験前だからカレシではないかもしれないけれど、たぶんそれに近い子なんじゃないかな。昨日その子のお母さんとお話しもしてたし、写真も見て「この子か~」と思ってたので、雰囲気は分かっていたんですけど、来るまではちょっとドキドキものでした(笑)。でも、ちゃんと挨拶もするし、私と普通に話もする、いい感じの子だったので、ちょっと安心です。でも、だんなには、「今日は模試帰りのお友達が、お見舞いに来てたよ。」と報告しただけなので、今後の状況を見ながら話していきましょうかね。

2009年11月 7日 (土)

のがも乃家

 本日のランチは、こんなところに行ってきました。

nogamo_1.jpg

 写真をクリックすると、八王子経済新聞の記事へ飛びますが、去年までは散田町にあったお店が、京王八王子近くに越してきたのだそうです。よく通る道から一歩入っただけのところに、こんなお洒落なお店が出来ていたとは…。ちょっと素敵な雰囲気だけれど、気張らない感じの内装で居心地よく、ランチ1800円+おかわりコーヒー150円のお値段で3時間以上おしゃべりしてしまいました。

 新型で学年閉鎖な状況下での、6年クラス保護者ランチだったのですけれどね。うちの学校の流行も3ヶ月目に入ると、今回は弱毒性であることもあって、「熱下がったし、置いて来たわ~。」「先生から、周りの席の子が全員新型だから、きっとインフルだろうと言われたけど、微熱だから病院にも行ってない。」とか、そんな方ばかりでしたが、1人だけ、「出ようと思ったら唸っているので、やっぱり心配だから欠席。」という方がいました。3年生の大流行時も、1人だけ喘息疾患を持っている子が入院してましたし、やはり油断は禁物ですね。

 ただ、このおばさん集団だと、私がたぶん一番年下。そんな状況もあるかと思うのですが、親が感染したという話は一つもなかったです。この世代は、新型とはいえ類似の免疫を持っているのでしょうね。(25歳の時の娘なので…)

 そんなわけで、受験はどうする?こんなにお金がかかるのよ。こんな受験ハプニングがあったらしい。次に会うのはもう謝恩会ね…と、学級閉鎖中の子供を置いたまま、おしゃべりに花を咲かす母親たち(爆)。おいしいランチと気晴らしのおしゃべりで、今日はちょっといい日でした。

 あ…最後にこの写真。

nogamo_2.jpg

 食卓の上にあったものですが、何だと思いますか?何か、は結構すぐに分かったのですが、何に使うかは以外でした。イタリアンがヒントですね。こんなお洒落なお店に普段行かない私にとっては、ホウ~って思いましたよ。

2009年11月 6日 (金)

紅玉のピューレ

my_recipe_958595_4.jpg あまり食欲のない娘が食べられるようにと、以前冷凍保存しておいたリンゴのピューレで簡単にゼリーを作成。ついでに、レシピにまとめておきました。(分量は写真をクリックしてください)

 「紅玉があるけれど、ゼリー・ケーキ・アップルパイだったらどれがいい?」と聞くと、ほぼ確実にこのゼリー(か寒天)という答えが返ってくるのですが、今年は、このクリームケーキが大ヒットで、それでちょっとご無沙汰感がありました。(このケーキ、既に3回も作って、だんだん上手くなりましたよ(笑)沈まないふっくら、しっとりしたケーキです。)

 でも食べると、やっぱりこれはリンゴの風味たっぷりなゼリーなので、一年に1回は食べたいな、って思いました。あ、ちなみに娘は既に平熱に戻っていて、お腹すいたーとこのゼリーを食べていました。ちょっと安心。

2009年11月 5日 (木)

陰性だけどリレンザ

 数日前から、腹痛・吐き気などの症状でぐずぐずしていた娘。でも、「整腸剤でも飲んで、今日は早く寝なさい。」と言ったくらいで、特に病院などには行ってはいませんでした。

 今朝になって通常通り食べられたので、やれやれと思って学校へ行かせたら、10時くらいに「38度以上熱があるから、今から帰る。」との電話が…。あら…治ったはずなのに、急に発熱?とちょっと変だと思って、娘の帰宅に合わせて会社を出て、娘とそのまま病院へ直行しました。

 ところが…。よくよく聞いたら、「今朝6年生は30人休んだ。」とのこと…。それって2割が欠席ってことよね?(^^; あらあら…これは息子のパターンと同じです。診察の時点では39度になっていたし、事情を聞いたお医者さんは「結果は陰性ですが、インフルエンザとしてお薬を出しましょう。」と、リレンザを処方してくれました。これは監視しなくていい吸入薬で、娘は自室で隔離状態になって寝ているだけ…。保育園の頃の、お迎えに行って、体調が悪くて機嫌の悪い子をあやし…といった経験を思えば、本当にラクな看病です。(看病とも言えないな…)

 ただ、夕方になって欠席の状況が分かってくると、欠席者の中でインフルエンザだったのはわずかだったそうで、本当に新型にかかったのかどうかは、微妙な状況です。

2009年11月 3日 (火)

近況などなど

 しばらく忙しい日々が続いていて、”必要な家事”しかできなかったこの2ヶ月。今日は普段の休日の家事では対応できない、剪定とか、風呂釜洗浄剤を使っての浴室小物まで漬け込んだお掃除などをしていました。咳が出て体調がいまいちなので疲れたし、痛めていた腕がまたヤバイ状態にはなってしまいましたが、それでも目に見える成果があると気持ちのよいものですね。パンジーや赤花ラベンダーも、やっと黒ビニールポットから出して植えてやることができて、ちょっとホッとしました。

 昨日は息子の誕生日だったので、ちょっと早めに帰宅し、パエリアと海鮮サラダ、そして予約しておいたケーキというご飯でした。前日の日曜は、寿司屋のカウンターで好きなものを注文してたし、それなりにお祝いできたかな。15歳と言ったら、昔の元服の時期かぁ…。まぁ私より大きいんだから、そんなもんか(笑) 

 今週、あと3日でまたお休みだと思うとうれしい…。でも、ここ一ヶ月、週末はずっと学校関連の行事が入っていて、既に2回会があったのに、来週は6年生の保護者懇親会、3年生の授業参観、6年の三者面談、来月に入って3年の面談、と続きます。結局急に入ってきた授業参観の影響で、花組チケットを売ることになってしまい、雪・花と続けてパスになってしまいました。来月の瀬奈さんの退団公演は、絶対に行くぞ~!と、決意表明しときます(笑)

2009年11月 1日 (日)

1キロ105円の芋

 昨日駅前でこんな芋を105円で売っていました。それで作ってみたのがこれ。

sweetpotato1.jpg

 30個のスイートポテトになりました。私は、「スイートポテトと梅干とらっきょうは母からもらうもの。」と思っているので、芋をスイートポテトの舟型に成形したのは初めて。それでちょっと手間取りましたが、このクオリティのスイートポテトが、材料費200円程度で出来たことに、今日は大満足です♪

sweetpotato2.jpg

 店で買う気にならないくらいおいしい、2年間でレポ1000人越えレシピです。今はちょうど芋の季節。どうぞお試しください。(日記や作り方は『ここ』をクリック)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ