2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 近況などなど | トップページ | 紅玉のピューレ »

2009年11月 5日 (木)

陰性だけどリレンザ

 数日前から、腹痛・吐き気などの症状でぐずぐずしていた娘。でも、「整腸剤でも飲んで、今日は早く寝なさい。」と言ったくらいで、特に病院などには行ってはいませんでした。

 今朝になって通常通り食べられたので、やれやれと思って学校へ行かせたら、10時くらいに「38度以上熱があるから、今から帰る。」との電話が…。あら…治ったはずなのに、急に発熱?とちょっと変だと思って、娘の帰宅に合わせて会社を出て、娘とそのまま病院へ直行しました。

 ところが…。よくよく聞いたら、「今朝6年生は30人休んだ。」とのこと…。それって2割が欠席ってことよね?(^^; あらあら…これは息子のパターンと同じです。診察の時点では39度になっていたし、事情を聞いたお医者さんは「結果は陰性ですが、インフルエンザとしてお薬を出しましょう。」と、リレンザを処方してくれました。これは監視しなくていい吸入薬で、娘は自室で隔離状態になって寝ているだけ…。保育園の頃の、お迎えに行って、体調が悪くて機嫌の悪い子をあやし…といった経験を思えば、本当にラクな看病です。(看病とも言えないな…)

 ただ、夕方になって欠席の状況が分かってくると、欠席者の中でインフルエンザだったのはわずかだったそうで、本当に新型にかかったのかどうかは、微妙な状況です。

« 近況などなど | トップページ | 紅玉のピューレ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

雪穂が隔離するの?

本当にインフルエンザが猛威を振るってますよね。
「陰性」でも本当はインフルエンザの人もいるし、インフルエンザじゃない人もいる。娘さんの先生のように「陰性」でも薬を出す先生もいるけど、絶対に薬を出さない先生もいるようですし。
「陽性」だと拘束期間が長いから、あえてグレーでいたいと検査は拒否するけど薬は欲しいと駄々こねる人もいるようですsweat02
ホント、お医者様も大変ですね。

うちの娘の学年(小6)は、修学旅行直後に爆発的大感染!で、学年の4割が休みました! 娘のクラスなんて5割超です。娘もバッチリ「A型陽性」でしたsweat01 幸い、高熱で脳味噌の心配をした以外は特に症状もなく、もうすっかり元気なのでよかったのですけれど。
幸い、夫にも私にもうつらなかったけど、大人はかかりにくいって本当なのかなぁ?

>れべっかさま

あら…ちょっと前までは、東京や大阪などに集中してたのに、もう全国規模なんだ…。お嬢さん、元気になって良かったですね! 娘は、熱は下がったものの、その前にお腹の調子が悪かったので、あまり食べられない状態が続いています。でも後は、徐々に回復しくかと(^^)v

学校関連では、親に感染した例は聞きませんね…。今日の記事にもちょこっと書いたけれど、私が一番年下くらいの世代だからかもしれません。(会社関連で、奥さんがという方が1人いますけれど、明らかに世代が違うと…(笑))

れべっかさんは、私と同じように寮生活してたから、そういった面では免疫を作りやすい環境にいたかもしれませんねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況などなど | トップページ | 紅玉のピューレ »