2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 瀬奈じゅんラストディ中継 | トップページ | ひつじ村アプリ »

2009年12月29日 (火)

手あれとその他もろもろ…

 冬場は、健康な皮膚を持った人でも荒れやすい季節ですよね。夏場でもひどい手あれの私にとっては、この大掃除を伴うこの冬休みは、最大の危機です(笑)

 今こうやって文章を書いてはいますが、実はPC触れないほど痛いし、水に触れると激痛なので、トイレに行くのをつい我慢してしまうほどの状態です。でも普段は、仕事上PCを触らないわけにいかないので、ひどいときは、指先10本全部にバンドエイドでガードをしているんですよ(本日は3つ(^^;)。

 ひどい時は、手あれ用のクリームを塗ろうとしても、そのクリーム自体がしみて刺激となってしまう。ペンを持つことすら難しいので、冬場のサインや日付を記入するテストは鬼門でした。最近はハンコでよくなったので、だいぶラクになりましたけどね。チェックを入れるくらいなら、かるーく持っているだけで書けますから。きっと健康な皮膚の人は、そんな生活は想像できないんだろうなぁ…って思います。

 そんな私にとって、会社でやれと言われている手の消毒液は本当に辛いもので、1回しょうがなくやってみたら、手全体が傷になっているようで、赤く腫れ上がってしばらく激痛で仕事になりませんでした。委員会の方では、優しい消毒液を…なんて言ってますが、水やクリームですらしみる人がいるなんて、想像もしてないんでしょうね。消毒液まで強制になったら、在宅勤務にしようかな…。

 保護めがねを強制的に使用させられるようになったときも、めがねを使ったことのない私にとっては、鼻と耳への圧迫で頭痛に悩まされていました。プラスチックからガラスに変わって、めまいはなくなりましたが、今でもできるだけ使用しなくて済むように、自席で作業できるように環境を整えています。これらは全て従業員のため、とは言ってますが、もちろんそういった意味がないとは言いませんが、事故がおきた場合に会社が何も対策してなかった、と言われないための方策ばかりで、本当に辟易としています。自分自身がその委員会に入っていたときも、やりすぎと何度訴えたことか。

 この傾向って、最近の家電製品もしかりで、「今、即取り出さないと間に合わないのに!」というユーザーの要求があっても、「やけどの危険性があるから」と絶対にロックを開けさせない乾燥機。こういった事態は挙げたらきりがありません。メーカー責任、がこういった事態を作っているのでしょうか。あぁ~手あれから、発散してしまった(^^; ま、言いたいこというのが、自分のブログですものね。ここでくらいは、言わせてくださいね(笑)

« 瀬奈じゅんラストディ中継 | トップページ | ひつじ村アプリ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

私もこの冬は頻繁なオムツ換え、手洗い、消毒、家事等で常に手が切れて痛いですsweat01 傷だらけの手に消毒液はほんと激痛ですよね。。。
指や手のアカギレ用に液体絆創膏なるものが出ていますが。先日、次女がドラッグストアで『ママ~、ほら!ママの痛いのが治るのが売ってるよ!』って、売っている場所を探して教えてくれましたが、絆創膏にしてはお高めなので躊躇してしまいました。。。
効果のほどはどうなのか気になりますが、雪穂さんはお試しになりましたか???

ところで・・・乾燥機がすぐ開かないことにイライラを覚えているのは私だけではなかったんですね!

>ねねママさま

まぁ~こんなグチ日記にコメントくださってありがとう!(笑)

赤ちゃんがいると、本当に水を使いますよね~。娘が0歳のクリスマスの写真、だっこしている私の手が真っ赤なんですけど、ねねママさんは、年の近いお子さんが3人ですものね。本当に尊敬!

アカギレの絆創膏、知りませんでした…。そうなのね。
明日はお買い物日の予定なので、見てみようかな?

洗濯乾燥機…coldsweats01。その前が、10年前の製品だったから、その辺やりたい放題で、そのギャップで使いにくくてね~。高い買い物だったのに、不満だらけです(^^;;; 良かった…同じように思っている方がいると知って(笑) コメント、本当にありがとう!

僕も毎年11月くらいから、手の甲にアカギレが発生し始めます。が、今年から石鹸タイプのハンドソープに変えていたためか、手荒れがだいぶ収まりました。
でも、症状としては痒いくらい(たま~に少し痛いくらい)で、雪穂さんの激痛に比べたら症状は軽いんですが。。激痛はお辛いですね。。。

> 事故がおきた場合に会社が何も対策してなかった、と言われないための方策ばかり

ほんと、そう思います。。

>でごさま

今年軽いのは、もしかしたら奥様が身の回りのことをしてくださるようになったからでは…?なんて思いましたheart(笑)

ピアノから離れたのも、この冬になると弾けなくなることが一因だったんです…。その頃は、じゃが芋をむいたり、ほうれん草のおひたしを絞るだけで赤く腫れ、かきむしるくらい痒くなっていたんですけれど、最近はそこまでじゃなくなったのですけどね。多少は成長したと言いたいけれど、これが老化なのかなぁ(爆)

手あれ、本当に辛そうですね。

私も子供の頃から冬は手に粉ふいたようになり、アカギレもできたりで、軟膏とかクリーム塗っても×です。
歳とってからは、手の親指と爪の間がパックリ割れ、時々血が出るようになって、しょっちゅうサビオ貼ってます。

また今年になってから、足のかかと部分がパックリ割れるようになってCMの通りだなぁ・・・と思ってます。
でもこれは単に手入れが悪いせいですね(恥)
いえ、単に老化ですね。きっと。(~_~;)

>sakuraさま
そうそう!そのパックリ割れが痛いですね~wobbly。こちらとは気候の厳しさが違うから、さぞ大変だろうと思います。昔、娘を豪雪地帯に連れて行った時、1日でしもやけになったのを思い出しましたsweat02

今日は薬局で指の保護テープを買ってみました。効くといいなぁscissors

そこまでひどいのは、皮膚科の治療が必要なのでは…と思いますが、行かれてもだめだった経緯があるのかも知れませんね。
日常生活に支障ありまくりですよね…。お医者様のお薬で徹底的に治されたほうがいいのではないかと思いますが、どうなのでしょうか。

今はあまり手が切れることはなくなりましたが、考えてみたら、底冷えのする宇都宮にいた小学生のころは、手は本当に荒れ放題で、うろこのようになっていたのを思い出します。切れるし、かじかむし、手が小さいせいもあるのでしょうが、実に不自由してました。

消毒薬を塗るなど、訳を言って、手を見せて、なんとか免除してもらってください~。そこまで強制的に言うところはないと思います。

ああ、考えただけで痛くなってしまいます。
どうかお大事に。なんとか方策を考えられて、その地獄から抜け出せますよう、お祈りしております。

>明日香さま

ご心配おかけして、すみません…。でもお優しい言葉が心に染みました。ありがとう!

皮膚科には長いこと行っていて、今でも薬はまだ多少残ってるんです。でも薬入りとワセリンのみ(薬を溶かすための基底材料)のクリームをもらっているので、できる限り薬入りは使わないようにしているところ…。前は、薬入りを毎日使ってましたが、今年はまだ数回しかお世話になってないんですよ(^^)v 波はあっても、薄皮をはぐように、いい方向に向かっていると思ってます。クリームでダメなときは、バンドエイドで保湿するといいと分かってから、だいぶ過ごしやすくなりました。コメントありがとうございましたheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬奈じゅんラストディ中継 | トップページ | ひつじ村アプリ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ