2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 絹を石鹸で洗濯 | トップページ | 着付けのお手伝い »

2010年1月10日 (日)

着付けボランティア準備

 明日は着付けのお手伝いをする日です。そのため、昨日は補助の練習、今日は美容室へ行って、宅急便で届けられた荷物のチェックをしていました。着付けの資格を持った方たちが、原宿から立川までの美容室に数名づつ派遣されているのですが、今日私がお手伝いした美容室は、午前中に20件も入っているんです。それで、当日になって足りないものがあったら困るので、今日中に準備しておく、というわけです。

 でも…。この荷物を送っているのは、いわば私の年代のお母さん。つまり、何を送ったらいいか、分からないんですよ。持ち物リストを見たって、コレ何?状態(笑)。

 全てきちっと取り揃えてコンパクトに送っている方もいるのですけれどね。買ったものをパッケージされたまま、全てダンボールにそのまま詰めて送っている方もいるので、着物ベルトを使いたい、と思っても、箱入り状態だったりするのです(笑)。襟芯を入れたくても、半襟で全て縫ってしまってあるので入らないから、1回ほどいて芯を入れておくとか…ね。

 さぁ明日は5時半に家を出なきゃ。どうなることやら、です。

« 絹を石鹸で洗濯 | トップページ | 着付けのお手伝い »

着物」カテゴリの記事

コメント

うわあ、すっごくすっごく大変そうだけど、とってもとってもおもしろそうですね。
和装にはあんまり興味のない不調法ものですが、着付けの助手さんのお話には興味ありまくりです。

>ねこばさま

大変だったけれど、いい経験でしたscissors でもひと段落してご飯食べたら、眠くなってきた(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絹を石鹸で洗濯 | トップページ | 着付けのお手伝い »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ