2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

【雪】ソルフェリーノの夜明け・Carnevale睡夢

 先日、宝塚大劇場にて雪組公演を観劇してまいりました。当日まで、本当に見れるんだろうか…と思っていたくらいだったので、本当に内容を全く知らない状態での観劇でした。ゆみこさんの退団公演だったよね??という程度の知識。

 劇場に着いたのは開演1時間ちょっと前くらいだったかな?(もう”入り”は終わっているよね…と思いつつ楽屋口に行ったら、最後のくらまさんの入りが見れてラッキー!)それくらい余裕があったので、プログラムを読んで予習してみました。なるほどー。赤十字の創設者の話なのね。

 開演前は血みどろの舞台…と聞いていたのに、幕が開くとベルばらちっくな雰囲気で、あれ??これ、ショーが先なんだ、と最初の5分くらいは思っていました。そのうちに、場面が戦場に変わったので、通常公演だとわかりましたが、あとでよくみたら、植田先生なんですね。通りで。

 でも、もっと”反戦”が前面に出るような、押し付けがましいところのある脚本なのではないかと想像していたけれど、現代人の感性を持つ主人公と、当時の常識を持つ人々との対比から、観客に考えさせるような構成になっていたように思います。それぞれの意見や感情がきちんと伝わってきたのでしょうね。素直に、アヴェマリアで涙が出てきました。自分が、多少なりとも医療に関わる仕事をしていることもあって、感じることも多い舞台だったと思います。

 そして休憩後は、1幕とは打ってかわって華やかなショー。退団される、彩吹真央さんと未来優希さんのためのショーという雰囲気が感じられるほど、お2人の活躍が光っていました。ゆみこさんは、私が花組に通っていた頃の3番手として活躍されていて、とても応援している方でしたし、はまこさんは最初に買った歌劇の対談ではまり…(笑)(みほこさんを、かしげさんと2人でいじる話でしたが、ヅカ初心者としてとてもツボな対談だったんです。)それ以来、歌の上手い男役さんとしてずっと応援してきました。そんなお2人の活躍を観るのは、これで最後…と思い、しっかり・じっくりと目に焼き付けてきた、そんな観劇でした。

2010年2月26日 (金)

帰宅

 八王子に無事帰宅しました。前期は挑戦校ですので、これからは後期試験に備えて、面接の練習をすることになります。まだ先は長いけれど、とりあえずひと段落かな。

2010年2月25日 (木)

舞台化粧体験

 今日は、関西方面で8時半から18時までの自由時間がありました。

 もう6年も前になるのですが、娘が中学受験の時、第一希望だった今の学校に付き添いで行った時には、試験中ずっと控え室で待っていました。でも、みぞれの降る寒い日だったこともあり、冷えきってて体調を崩してしまい、精神的にも疲れ、挙句にその夜には不合格と分かる…と、散々な日だったんですね。それで、2日後もう一度受験する時には、もう家に戻っていようと思って、帰りのお迎えにだけ行きました。それでも運良く合格。

 それで今回は、ハナから付き添っていようなんて思わなかったんですね。もし会社でトラブルがあったら、ホテルに戻ってお仕事かも…なんて思っていましたが、朝チェックした時点では何事もなく過ぎたようだったので、それじゃ!ということで、思い切ってこちらまで来てしまいました。

takarazuka_20100225.JPG

 もう、入りも終わった頃かな…なんて思いつつ花の道を歩いていたら、くらまさんの入りをちょうど見ることができてラッキー。観劇の感想は、また改めて。

 でも、それでも待ち合わせまで4時間以上ある…。さてさて、カフェなどで時間でもつぶしていようか…と思ったところ、そんな私にぴったりの企画が(笑)。それが、平日で空きのあった『舞台メーク体験』 。平日の大劇場なんてもう今後ないだろうから、いい記念になりました。

2010年2月23日 (火)

明日から旅

 今週は国公立大学の2次試験があるので、明日から娘と一緒におでかけしてきます。その間に合格発表もあるし、今週が山かな。

 もし国公立の後期試験を受けることになったとしても、出願している学部は学科試験方式ではないため、もうこれで”テスト”は本当に最後…。今回のが終われば、ダンボールに封印してあった漫画も解禁できますね(笑)

 でもねぇ。旅の様子を書けないのがつまらないなぁ…(^^; ま、事が全て決まったら、にしましょうかね。

2010年2月22日 (月)

今年のデンドロ in 会社

 私の会社の机は、通年でポトスがおいてありますけれど、今はこんな風になってます。

dendrobium_2010.jpg

 2階の出窓に置いてあると、花が咲いていても気づかないまま終わってしまうこともあるので、蕾のうちに会社に持参し、咲くのを楽しんでいます。やっぱりこの白系が好きだな~。

2010年2月21日 (日)

息子作の生チョコ

 先日テレビで見て、どうしても作りたくなったらしい生チョコ…。

 hiroki_choco.jpg

 半信半疑で食べてみたら、これがチョーおいしい!(笑) ココアの苦味と、中のとろんとふんわりしたオレンジチョコが、本当にベストなんです…びっくり。参考までに、ちょっと材料を載せときます。

* 明治ミルクチョコ2枚
* オレンジジュース100cc
* バター大さじ1くらい
* Van Houten Cocoa少々

 オレンジジュースを沸騰させてチョコとバターを溶かし、お皿をラップで覆った中に流しいれ、冷蔵庫で冷やしただけ。切り分けたら、ココアを茶漉しでふりかけてくださいね。沢山できるし、来年の友チョコ配りにいいかも(笑)

2010年2月20日 (土)

有名な名言は意図と違うらしい

 今日は、なるほど~そうだったのかーと思ったニュースをひとつ。

 「天才は1%のひらめきと99%の努力(エジソン)」と聞いたら、エジソンでも努力したんだ!って思ってしまいますが、実はその意図は違うというはなし。

◇天才は1%のひらめきと99%の努力?

 他にも、「初心忘るべからず(世阿弥)」 という名言を入社式で言うと、本来の意味とは違ってしまうのだとか、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず(福沢諭吉)」は、人は平等であることを説いた教えではないのだ、とか…。

 あれ?と思ったら読んでみてください(^^)v

2010年2月15日 (月)

ゴディバの思い出

 巡回しているお友達のブログに、ゴディバの話が出ていたので、もう20年も昔のことを思い出していました。バレンタインじゃなくて、海外旅行の思い出、ね(笑)

 昔からうちでは、チョコと言えばやっぱりゴディバ、って雰囲気があったんです。あまりチョコを食べ比べた経験もなく、今のようにコレクションがデパートに並ぶような時代ではなかったので、親から洗脳されていた私は、ハタチの頃は「ゴディバが一番!」って思ってました。そんなこともあって、2回目のヨーロッパ旅行でベルギーに行くことになった時は、絶対にゴディバ本店に行くぞ!って気合が入っていたんです。

 それを聞いた、父の元上司。その時はもうベルギーの本国に帰っていた方だったのですが、どういう経緯か私は分からないまま、宿泊先のホテルのロビーまで挨拶に来てくれました。「ようこそ、ベルギーへ」とね。そして、その時にお土産に持ってきてくれたのが、なんと直径20~30cmもある、巨大な卵チョコだったんです!(3月の卒業旅行だったので、季節的にイースター関連が販売されていたらしい。)

 割ると中からイースターのコレクションがいろいろ出てくる、たぶん相当高価なお土産だったと思うのですが、英語力のない私はさんきゅーベリーまっち!と言うのが精一杯…。たどたどしい英語で、友人の助けも借りつつどうにか会話した…という状態だったので、お礼をしっかりと伝えられなかったのが、今でも心残りなんです。

 検索してみたら、これじゃないかしら!?という写真がありました。

◇イースターチョコレートコレクション

 もう今では、存命だとしても80歳くらいのはず。嬉しかったと、ちゃんと伝えたかったな…。

2010年2月14日 (日)

再会などなど

 今日は朝7時発で、娘を受験会場へ送っていきました。そのため、前日の土曜に、今日やる予定の家事をほとんど済ませ、朝はほぼ弁当作りのみ。

 でもね…今日は日曜なんだから、家に戻ってから洗濯とかすればいいのでは…?と思った方もいらっしゃるでしょう。実は今日、娘のいない間を使った観劇だったので、その足で有楽町へ…。(<またかよ、というツッコミはなしね(笑)。これは、娘が受験校を決める3~4ヶ月も前に、カード会社の抽選に入れておいたものです。)

 そこでの再会1。日曜朝だったこともあり、すいていた横浜線内で、娘が急に携帯を取り出しぷちぷちと打っているではありませんか。どうしたのかと思ったら、「あれ…たけちゃんだ…きっと。」とのこと。保育園時代のお友達にメールして、ここに座っていることを気づいてもらおうとしたらしい。私の位置からは見えなかったので、え~本当~?って思っているうちに、キョロキョロと見回す男の子出現!(笑)

 実は、娘の通っていた保育園クラスは、2歳児で始めたキャンプが高校1年生まで続いたんです。つまりその子は、保育園卒業後は1年に1日だけ会っていた幼馴染ということ。保育園のお部屋で、皆でぱんつを脱いでトイレットトレーニングしてた仲間なんです(笑)。(本人たちは覚えていないようですが、私は保育参観の時の様子が、しっかりと目に焼きついている。)それが、大学の受験会場で会うなんてね。向こうは最難関学部のようですが…。

 そんなわけで、無事目的地で降りたのを見届けて、私はそのまま都心へ。朝早く着いたので、ぷらぷらと人通りのない銀座を歩いたのもおもしろかったかな。

 そこでの再会2。観劇の中休み時間にトイレに行ったのですが、列の脇をすり抜けて出ようとしたら、「○○ちゃん!!!!」と呼び止められてビックリ。2年ぶりくらいの旧友との再会でした。ご家庭の事情で会社を辞めてからは、観劇もままならなかったようなので連絡を控えていたんですけれど、また復活していると知って嬉しかったな。この方がいなけれが、私は宝塚を観ることはなかったので、ね。

 帰りの電車も、一緒に観劇した友人といろんなお話をしつつ帰ってきたので、車内の1時間が短く感じて…とても楽しかった。東京~神奈川の大三角形を、プチ旅行したような感じで疲れたけれど、いい1日でした。

2010年2月13日 (土)

本当なら

 本日は、いつものように、「また一年無事に過ごせましたね、これからの1年がいい年になりますように。」というお祝いを申し上げていたはずの日。でも、今日は、当人のいないバースデーライブが開かれています。

 皆と祝いたかったけれど…。今日は心の中で、お誕生日おめでとうございます、と申し上げておこうと思います。

2010年2月11日 (木)

本日作ったものは

cake2010_1.jpg

 こうやってもしょうがありません(笑)。こうしないと。

cake2010_2.jpg

 拡大写真です。

cake2010_3.jpg

 頼んだつもりはなかったのに、今月のフェリシモに入っていました。値段0円だったから、今月のプレゼントだったのかな?それとも、メリープレゼントで自分で頼んだのかしら…。まぁいいや(笑)。遠目で見るとなかなかいい感じなので、満足でした。

2010年2月 9日 (火)

ひとつお花が…

 今日は、センター試験を使った私立大学の合格発表日でした(願書を送付しておくだけで、センターの結果が自動的に試験の代わりになる、”センター利用”という受験方法)

 本人は他の大学を受験中だったので、私が朝、受験会場まで送り、その帰りの電車の中で、携帯で合格発表を見るという状況だったのですが、予想を覆して合格!お父さんの卒業校に入れることとなりました(キャンパスは違うけどね)。本人的には、「これからが本番」のようですけど…。でも、ここまで塾にも行かず、よく頑張ったなぁと思います。

 来週は、挑戦校の受験+今日の受験の合格発表+合格の手続き締め切り日、が重なっていて、今日の受験の結果が不合格なら、駆け込みで合格手続きをしなければなりません(全ての合否結果を見る前に、本日の合格を確保するために*十万払わなければいけないということ)。ばたばたとした状況がまだまだ続きますが、とりあえずホッとひと息でケーキを食べた我が家でした。

2010年2月 8日 (月)

ブックマークのアイコン

 今この武蔵野・菫館を表示すると、こんな風にお花のアイコンが出てきませんか?

 favicon-blog.png

 実はちょっと思い立って、画像を作ってみたんです。簡単でしたので覚書。

(1) 16×16画像を用意する。

(2) このサイトで、アイコンに変換してもらう。

(3) できたfavicon.icoを、自分のサイトのトップにアップロード。

これだけです。ただ、花の周りを透過させるため、透過GIFの画像を作る方に手間取ったので、それも書いておきますね。

まずは元画像を選びます。

favicon.jpg

透過させる部分を塗りつぶします。

favicon2.JPG

* Adobe Photoshop Limited Editionでは、背景色を透明と設定した新規ファイルにこれを貼り付け、手持ち花火のような「自動選択ツール」で黒をクリック。

* 黒部分が選択されるので、編集⇒消去で透明に。

* ファイルは、出力用プラグを通して、GIFへ出力。

* できたGIFを、最初のWeb Toolでアイコンに変換。

* 「Download FaviIcon Package」の横にあるCostomizeを押して、Background colorをtransparentに。

やり方がわかったので、ちゃんと画像を用意しようっと。 ペク画像にしようかな~。

2010年2月 7日 (日)

最近のご飯

 12月中旬以降、ほとんど学校には行ってない娘のために、お昼ご飯を用意したり、おやつを置いておいたりと、土日は料理の作りだめをしているような感じです。平日の夕飯の支度は平均30分程度なので、それなりの夕飯にするには、常備品が必要なんです。例えば、ポトフや豚汁などの野菜スープは3回分の分量で作るとか…ね(笑)

tsuku_repo_20100207_1.jpg

 この韓国風手羽元も、初めてだったけれど最初から2倍量で作って、翌日味の染みたバージョンを楽しみました。メニューを少しずつずらして、毎回同じにならないよう変化をつけるのが、主婦の腕の見せ所です。

 右の写真は、春になると必ず作る、ほたるイカの散し寿司。昔はクックパッドに掲載されていて、その印刷レシピで作っていましたが、今はこちらに掲載されているプロのレシピです。ご飯がピンクなのは、黒米を入れて炊いたから。酢飯にした時に鮮やかなピンクになるんですよ。

tsuku_repo_20100207_2.jpg

 左が、うちの人気メニュー。一番最高級なお昼ご飯の(笑)「うなチャー」です。昔、うなぎが1尾残っていた時に、1匹でうな丼3人分は無理…と思って、小さく切ってチャーハンにしたのが始まり。うなぎからたっぷり脂が出るので、それだけでチャーハンになってしまうんですよ。冷めてもご飯がぷりっと美味しいので、”ここぞ”という日のお弁当になっています。(でもこの写真は、雪かきした日に、お昼ご飯を子供たちと食べてから出勤したので、その時に作った温かいうなチャーです。)

 右の写真は、数年ぶりに作ったレモンメレンゲパイ。実は今日、今週のおやつにと、先日母からもらってきたドライフルーツの洋酒漬け(数年もの)を使って、フルーツケーキを焼いたんですけれど、”今日”食べられないのが残念で…(笑)。それで、簡単にできるケーキを夕方作ってしまいました。パイシートがなくて、何ヶ月も残っているクッキーを砕いて下にしいた、簡易バージョンだったんですけどね。もうちょっとメレンゲに火を入れたほうが良かったなぁ…。また次回、ですね。

2010年2月 2日 (火)

2のぞろ目

 あ~25分になってしまう…。今22年2月2日、22時24分ですね~。22分に投稿すればよかった…。

 たまたまね、今、内部進学の誓約書に署名していて、今年は何年???と息子と話をしていたんです。

息子:「今年16歳で6年生まれだから22年だ。」

母:「おねえちゃんが、今年19歳で3年生まれだから、やっぱり22だよ。」

 そんな話をしながら、署名と日付を記入してたのですけれど、そこでいきなり息子が叫ぶ(笑)

息子:「あ~~~今23分だ、、、、22分だったら良かったのに。だって、今22時だよ。………でもさ。ってことは、22年2月2日22時22分に署名してたってことだね(^^)v。」

って言ってました。どこまでもお気楽な息子。

 息子はそんなわけで、3年前の大変だった受験があったから今、こうやってゲーム三昧な日々を過ごしておりますが、また3年後に向けて、4月になって高校に入ったら頑張って欲しいものです。

2010年2月 1日 (月)

つくレポ今年の第二段

tsuku_repo_20100202.jpg

 今日のレポは

◇白菜炒め中華マヨソース
◇ホタテベーコンラップ
◇秘密の豆腐ハンバーグ
◇バナナラム・アーモンドケーキ

です。作り方はこちらから飛んでね。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »