2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« いまどきの編集委員 | トップページ | 444444 (5周年過ぎてた…) »

2010年6月27日 (日)

【月】スカーレットピンパーネル My楽

 本日で、4回観劇した月組スカーレットピンパーネルも、My楽となりました。最初は、”東京のチケットが取れるかどうか危ういから大劇場へ行っておこう…”というくらいだったのに、ここまで観るとは自分でも思っていませんでした。ヅカファンなら、4回なんてまだまだ序の口なのかもしれませんけれど、私にとっては本当に珍しい通いようなんですよ(笑)。今日は、この間に月スカピンがどう変わっていったかについて、書いてみたいと思います。

バックナンバーはこちら。いろいろ書きましたね。私も(笑)。

星組(劇評風)
星組(場面ごとの感想)
月組大劇場遠征 第一回目
大劇場千秋楽
東京月組

 今日は、カード会社の貸切公演でしたので、家族で観にいらしている方もいて、ちょっと客層が違ったかな…と思いました。ロケットなど、普段拍手をするところでなかなか拍手が起こらず、最初自分だけで、ちょっと恥ずかしいような気になってね。でも、「いい~加減にしろ!夫婦の会話は家でやれ!!!……家に帰れるものならばな…」と斬りつける場面とか、園加プリンスのダンスやアドリブでは、素直に爆笑が起こっていて、何だかホッとした気分でした(笑)。『ね、ね、やっぱりココいいよね!』って思って。

 でもね。そんな風に、東京の皆さんに喜んでもらえる公演になっているのも、この月組の皆さんの、毎日の努力の賜物だと思うのです。

 まずは霧矢さん。幕が開いて2週間の観劇の時は、まだまだ硬いかな…と思ったものの、大劇場千秋楽では既にそのパワー全開でした。芝居も歌も安定していたきりやんは、もうすっかり舞台の中心で皆を率いていました。アドリブもどんどんパワーアップしていきましたが、これは舞台を自分のものとして消化した余裕がないと出来ないことですよね。本日の観劇でも、本当に安心して観ていられる、素敵なきりやんパーシーでした。

 次に蒼乃さん。新人公演として、本役あすかちゃんのもとでヒロインを務めた経験があるためか、最初の頃は、間も口調も、遠野マルグリッドがそこにいるのかと見間違うほどでした。でも段々、蒼乃マルグリッドになってきましたね。かわいらしさとあどけなさの残る、でも毅然としたマルグリッドになっていたと思います。

 最後に明日海さん。この方には本当に驚かされました。こんな短期間で、これだけ成長できるのだ…と思いました。今だから言えますが、幕が開いて2週間の時点では、頑張っているな…でも、まだまだかな…という感想だったんです。低音の多い歌に苦しみ、凄みのある低音の声を、どう出していいのか迷っているような…。その時は、役をこなすだけで精一杯のように見えました。

 それが、大劇場千秋楽や、東京ショーヴラン初日で観たときには、もう既に「闘志にあふれた青年ショーヴラン」だと思ったのです。柚希さんの、凄みと威厳のあるショーヴランとは違う、若さ故の一途さで革命を信じ、突き進んでしまった青年に見えました。そして本日一番びっくりしたのが、りおさんの低音がすごく伸びていたことです。普通の話し方も歌も、既にもうすっかりショーヴランになっていて、迷いは全然見えなかった。2週間で、これだけ変わるのだ…と思いました。

 二人の貴公子の千秋楽挨拶だったでしょうか。前にみりおさんはこんな感じのことを話していました。「泳ぎは溺れて覚えるものだ、それが自分の力になる、と、ずっと先生から叱咤激励されてきました。これからもそうやって成長していきたいと思います。」と…。今回はまさに、今までにない大海原に放り出されたような役柄だったことでしょう。それなのに、これだけ短期間で吸収してしまう力を目の当たりにし、これからに期待できるジェンヌさんだなと思いました。

 最後になりましたが、ファンモードな感想です。

 きりやんが、CSで「全身ミラーボールのようなお衣装があって、光が反射しているのが見える。お客さまも目がくらむのでは?」と話していましたが、その通り!しっかり眩みましたよ(笑) これか~~~と、なんだか嬉しかった(笑)

 そしてなんと言っても、やっぱり最後の剣舞が最高~(はーと)。コメディ担当の園加プリンスが、この剣舞では”これぞ男役”という姿で、シャープな踊りとキリッとした表情を見せてくれます。素人目でも分かるそのダンスは、本当に素敵。そして、その横で、芝居中は眉間にしわを寄せているりおさんが、付け髭取って、たのしい~という雰囲気で、こぼれる笑顔で踊っている (ひげは描いているのかと思ったら、本日付け髭と分かりました!皆の表情が分かったのも、6列目という良席のおかげ…)。まさおくんとともに、このお二人は目の保養です♪

 最後に本日のアドリブを…(メモなので細かいところが違ってたらごめんなさい)

きりやん「ギンギラギンの帽子も、ギンギラギンの……も、ぜ~~んぶセディナゴールドカードで買ったんですよ。」

みりお「(間があいてしまう。でも…) この、メイドインタカラヅカの洋服も、そのゴールドカードで買いました…。」

(客席から拍手喝采!)

きりやん「今日は負けました!(笑)」

 りおさん、成長著しい~♪東京千秋楽でも、ちゃんと切り返してね(笑)。CS放送待ってます。

« いまどきの編集委員 | トップページ | 444444 (5周年過ぎてた…) »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

4回ですか!!!・・・いいですね~ 
そして・・・今回も楽しい 詳しい わかりやすい解説を、ありがとうございます。
明日海さんの様子・・色んな方にもお聞きしましたが、ほんとに素晴らしい成長ですね。
やはり、東京での公演は皆さん成長されて一段と素晴らしくなられてるんでしょうね。東京公演には行った事なくて・・・残念。空港は近いのですが・・飛行機が・・・bearing
CS放送楽しみにしてます。

こんばんはhappy01>スイトピーさま

東京公演はいらしたことないのですね。東京の劇場は、私の印象ですが、”数ある劇場のひとつ”で、完成度の高さが求められるような気もしています。村の、のんびりと木陰のベンチに座って、次々と出勤してくるジェンヌさんたちを見学できるような、あのようなのどかさは全くないですから…。どっちもどっちかな(笑)

でも、こんな私の主観的な報告ですが、少しでも様子が伝えられるのなら本当に嬉しいことです。いつもコメントありがとうheart

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いまどきの編集委員 | トップページ | 444444 (5周年過ぎてた…) »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ