2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 精進ごはん | トップページ | オレンジのチーズクリームパン »

2010年6月 5日 (土)

箱舟2010:安蘭けい20周年コンサート

 本日は、銀河劇場で行われた、安蘭けいさんの舞台生活20周年記念コンサートへ行ってまいりました。以前、はなまるマーケットに出演されていた、という話を記事にしましたが、そのときに宣伝していたコンサートです。

箱舟2010 (ホリプロへのリンク)
スペシャルライブイベント報告(おけぴ管理人)

 最近お仕事が忙しかったり、体調が悪かったりと、正直どうしようかな…と思っていたんですけどね。やっぱり1万円も払ったのだから、がんばって行ってこよう!と思ったんですが、全く予習してなかったし、”今日しか行けない”という理由で本日を選んだので、安蘭けいさんの他に誰が出演するのかを全くチェックせずに、劇場へ行ってしまいました。

 その上2千円もするプログラムは買わないぞ!と思っていたので、一部が終わった時点で、男性キャストについては、これ誰?状態だったんです(笑)。武田真治さんのトートも、浦井健治さんのルドルフも、帝国劇場で観たはずなのに、今日のこの人はいったいどっちなんだろう…。きっとダンスじゃなくてサックスの方よね?というくらいの認識。二人とも”ミュージカル俳優”だと思っていたので、サックスは本当に演奏しているんだろうか?と、オペラで見ちゃいました…ごめんなさい。でも、サックスにマイクが付けられているのを見て、をを!本物のサックス奏者なんだ!と思いましたよ。

 でもそれじゃぁもったいない!と思って、中休みにホールをうろうろ歩き回って、本日の出演者情報を探し(今日は武田さんでした)、曲名もきちんとチェックして、後半はやっと万全の体制で聞くことができました(笑)。

 Roseはね…。先日一周忌となった中島先生の歌詞で聞きたかったな…とは思いましたが、やっぱりいいなぁ。歌謡曲からミュージカルまで、歌い方が全部変わっていくのがすごいです。特になじみのある歌謡曲を歌うと、”一般人が歌謡曲をカラオケで歌う”のとどれだけ違うかが、歴然と分かりますね。さすが!としか言いようがありません。

 また、MCもいっぱい笑いましたね!武田さんが、あんなに面白い方だったとは。武田:「朝からよく声出ますねぇ!」 安蘭:「朝じゃないって。今はもうお昼。」といったやりとりや、武田さんが安蘭さんのスカーレット・ピンパーネルを観劇したときのことなどを話してくださいました。宝塚の拍手や応援のタイミングを間違えて、周りからたしなめられたことや、前から4列目なのに「オペラで観なさい」と見知らぬ人から手渡されたとか、手作りのとうこさんグッズを沢山見せてもらったとか…。笑いが絶えませんでしたね。とうこさんの方が聞き役になっているなんて。あ、あれはツッコミ担当だったのかな?(笑)

 今日は…。このコンサートへ行って、”私は安蘭けいさんの歌を聴くために、星組を観に行っていたのだ”、と思いました。とうこさんが歌っていれば、それだけでいいんです(笑)。その歌だけを凝縮したコンサートは、満足度大でした。ただ、エリザベートの最後のダンスは春野トートで落ちたものですから、”すごいわ~とうこトートも観たかった…!トートがだめなら、せめてエリザベートで!”と思ったくらいだったかな。

 それよりも、私に強烈に訴えかけた歌は、アンコールで歌った「ひとかけらの勇気」でした。前にもブログで話していることですが、やっぱり記憶と結びつく歌に弱いんですよね。スカーレットピンパーネルは、大阪まで遠征した時の作品でもあり、毎日のように車で流していた曲。それを、今、目の前で、とうこさんが生で歌っているのだ…と思うと、感動でうるうるしてしまいました。とうこさんご自身も、歌い終わって「あ~~気持ちよかった~~♪」と、何度も言っていらして、大劇場で朗々と歌い上げる快感を味わっていらしたようでしたし(笑)。いいアンコールだったのではないかしら?と思いました。

« 精進ごはん | トップページ | オレンジのチーズクリームパン »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 精進ごはん | トップページ | オレンジのチーズクリームパン »