2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の記事

« たいこドロロン | トップページ | 夏の精進料理 »

2010年7月 4日 (日)

鎌倉へ

 本日は、『ガン病棟のピーターラビット』にゆかりの土地を、友人たちと歩いてきました。一周忌が過ぎたこの機会に、この本の中に出てくる”宗哲さん”の庵を訪れることにしたのです。

 以前、闘病中の頃に一回行ったことがあり、その時のことはこのブログの日記としてまとめてありますが、その時は既に宗哲和尚は他界されていて、今でも精進料理を世界に広めていらっしゃる奥様が、庵を営んでいらっしゃいました。今回はそのお嬢様のお料理で、娘から見たお父様、としての一面を聞かせていただきました。

 今日はもう遅くなってしまったので、周りの様子だけ、ちょこっとご紹介します。

kamakura1.png

 今はちょうど、鎌倉はあじさいの季節。どうも昨日TVで紹介されたらしく、ものすごい人出でしたが、この庵の周りだけでも、十分楽しめました。

kamakura4.png 

 右は、庵の窓から見た風景です。トンビかと思ったら、「鳶(トビ)」なんですね。「飛~べ飛~べ~、と~~んび~~~♪」というメロディーが思わず浮かんでしまいました。庵で聞いた話ですが、鎌倉の鳶はコロッケが大好きなんだそうですよ。食べ歩き用のコロッケを子供が手にしていると、さっと取ってしまうんだそうです(笑)。時々、山の中に魚が落ちているのだそうですが、それもトビが落としたのでは?とのことでした。

 左は、鶴岡八幡宮の池にいた鳥。この鳥は何ていう名前かしら…?ご存知でしたら、教えてくださいね。

 お料理はまた明日、ゆっくり書こうと思いますので、今日はこのくらいで。

« たいこドロロン | トップページ | 夏の精進料理 »

栗本薫・中島梓」カテゴリの記事

コメント

左の鳥は「アオサギ」です。

よき一日だったようでよかったですね、
お料理の報告楽しみにしています。

>ねこばさま

「鷺っぽいよね?」という話はしていたのですが、アオサギという名前なんですね!そうだったんだ。

昨日は豪雨の中、前が見えない状態で運転して息子のお迎えに行ったので、ブログ更新はパスしてしまいました。また続き、書きますね~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たいこドロロン | トップページ | 夏の精進料理 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ