2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 夏の精進料理 | トップページ | 食べるラー油2品 »

2010年7月 7日 (水)

カナダみやげ

  先日ちょこっと話題にした、「ブログ編集委員会」。その子たちの報告のおかげで、寮や食事の様子なども分かり、それなりに安心していた息子の修学旅行でしたが、先日無事帰国しました。

canada_miyage.jpg

 最初の10日間は、構内がたてよこ数キロもあるような大学の中にある寮で生活。今アメリカは夏休み中ということもあり、現地の先生やボランティアの生徒と一緒に、グループに分かれて英語の勉強をします。

 でも、その時に旅行気分で遊んでしまうと、最後の2泊3日のホームステイで、自分が泣きをみることになります。最終日が近づくと、二人ずつ、ある基準を満たした登録家庭へ振り分けられるので、そのホームステイ中は、完全に現地の家庭に入って、その指導方針に従わなくてはなりません。

 その間は、ベビーシッターのアルバイトのように手伝いをさせる家もあれば、豪華なホームパーティを開いてくれるところもあるんですけれど、通常、数少ない女の子は”いいめ”の家庭へ行くことになるのですね。でも、男の子は「実家のありがたみを実感する」体験をすることも…。まぁそれもいい経験かと思っていたのですが。

 帰ってきて本人に聞いてみたところ、広いお庭にトランポリンのあるおうちで、三歳児の男の子と遊んだ、ぽよぽよの(8ヶ月の)赤ちゃんがかわいかった、 とのこと。洗濯までしてもらったようだし、なかなかいいおうちだったようです。ただ、「3歳児の言うことは、7割理解した。」と言ってましたので、裏を返せば、お父さん・お母さんの言うことは、ほとんどわからなかったということだな、と私は理解しました(笑)。

 でもね…。日本で、3歳と8ヶ月の子供がいるお宅で、ほとんど言葉の通じない、見知らぬ男の子2名を引き受けるなんて、考えられないですよね。お国柄なんだろうな…ありがたいことだ、と思いました。

 シアトルでは、イチローのファインプレーを見れて楽しかったようですし、山盛りのシーザーサラダを取って、ちゃんと食事にも気を使ったよ、とのことでした。(3~5キロ太ったお友達もいたらしいので。)

 写真はお土産ですが、赤いのは、5ドルで2枚だった自分用の帽子で、カナダの国旗なんだそうです。お父さんはショットグラスで、お母さんには航空ショーのマウスパッド。親のイメージが分かりますね。 お父さんはお酒を飲んでいて、お母さんはPCに向かっているということでしょうか。

 トラブルなく、楽しく行ってこれて良かったと思いましたが、「うちはのんびりできていいなぁ~」という言葉を聞いて、なんとなく嬉しかった母でございました。

« 夏の精進料理 | トップページ | 食べるラー油2品 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

お父さんのショットグラス。見たとたん、大笑いしてしまいました。
高校の頃に、ショートステイできるなんて、本当にうらやましいですね。

>ルシアンさま

受けていただいて、嬉しいかも(笑)
子供に、「お父さんへのお土産がナイスだって言われたよ。」と言ったら、「だって、いつもお酒飲んでるじゃん。」とのことでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の精進料理 | トップページ | 食べるラー油2品 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ