2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« 骨付きチキン | トップページ | よいお年を »

2010年12月28日 (火)

振袖前撮り

 9月に娘が帰省した折に、ダメもとで「振袖の写真だけ撮らない?」と聞いてみたところ、何と「いいよ。」との返事! なぜそんなに驚いたかというと、3歳の七五三写真の時は、泣いて泣いて、やっと泣き止んだところを撮ったからなんです。予定した時間に撮れなかったので、次の赤ちゃんの撮影を先にしてもらい、その撮影風景を抱っこされながら30分間見て、やっと納得して撮った…という状態でした。

 その後も、動きやすい洋服が好きだった娘は、「スカートを着なければならないから、中学生になりたくない。」と言ったくらい、洋服には無頓着だったんですよね。でも高校生くらいになって、切り詰めたミニの制服スカートをはくようになり、大学生の今は、プレゼントなら洋服、というくらいになりました。

 そんな娘でしたので、気が変わらないうちに予約しよう…と思って、毎週どっさり届いていた振袖カタログの中から、次の帰省予定の分からない娘でも、レンタルしてもらえるサービスがないかと探してみました。

 お断りされることも多かった中で、京紅さんだけ、「3か月間貸出しますので、通常の*割でどうでしょうか。」と言っていただけたのです。さっそく京王八王子へ出向き、膨大な振袖の中から好きなものを選び、合う帯をいろいろと出してもらって、帯締め、帯揚げ、髪飾り…と次々と好きな色合いを選んでゆきました。一つの着物が、帯や帯揚げひとつで、全く印象が変わるのを見ているのは、本当に楽しい時間でした。

 それが9月のこと。その時は真っ黒に日焼けしていた娘も、昨日帰宅した時は、ほとんど元の白い状態に戻っていました。ヘアメイクさんとの打ち合わせで、髪と同じ色のつけ毛があるとアップにできるとのことで、その足でそごうに向かい、つけ毛やつけまつ毛を選び、襟足部分の産毛を剃って、本日撮影。

furisode.png

yumi_furisode.png 化粧とヘアメイクに40分、着付けに20分。さすがプロの技ですね。あっという間に、華やかな帯結びにしてもらえました。帯揚げの花はどうなっているのだろう?と思って、分解してみたのが、この写真。いつか試してみたいものです。

 撮影も、8ポーズ、あっという間に60~70枚くらい撮影し、その中から、だんなと娘と一緒に8枚選び出して終了。カメラマンの指示に従って、にこやかに笑う娘を見ていて、何だか涙が出そうでした。

 家に帰り、早く脱ぎたくてしょうがない娘を説得して、数枚スナップを撮ってから、脱いだものをきれいに揃えて京紅さんへお返しし、その後出社。慌ただしかったけれど、成長を実感できた一日となりました。

« 骨付きチキン | トップページ | よいお年を »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨付きチキン | トップページ | よいお年を »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ