2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の記事

« 家で蕎麦打ち | トップページ | ひろ・みちゃん、今までありがとう »

2010年12月 7日 (火)

悩む母への歌

今朝、NHKの連ドラを横目で見つつ家事をしていたのですが、その後のあさイチ特集をたまたま見たら、涙が止まらなくなってしまいました。

その特集とは、NHKのHPに出ていますが、絆という歌。橋本昌彦さんという方の作った、子供からお母さんへのラブソングです。

歌詞は、そのリンク先をクリックすれば見ることができますけれど、昔私が書いた記事の思いと重なってしまったんでしょうね。私は手をあげたわけではなかったけれど、大変だった時期を通り過ぎた経験があるからこそ、その歌詞が少しわかるのだと思います。メロディーも良かったですので、機会あったら聞いてみてくださいね。

ところで、今日は家に帰ると、もう大変な嬉しがりようなワンコロが待っていました。そのまますぐに散歩に出るのですが、時々匂いを嗅ぎつつぺろっとなめるので、コラ舐めちゃいけません!と引っ張るんですけれど、てくてくと横を歩きながら、こちらの様子をちららちら見ていたので、また朝の歌詞を思い出してしまいました…。どんなお母さんでも好き。気に入られるようになるから…。こんな感じで、いいのかな…?ってね(笑)。

« 家で蕎麦打ち | トップページ | ひろ・みちゃん、今までありがとう »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

この歌詞を読んで、朝から涙してしまいました。。。私も4~5年前の大変だった時期を思い出してしまって。。。

子供っていつも親の期待にこたえようと頑張っているんですよね。
先週土曜のお遊戯会で一生懸命頑張っているわが子を見て、『今回も頑張ってくれて&楽しませてくれてありがとう』っていう気持ちになりましたnotes

大変だった時期にこういうことを日々思いながら子供と向き合ってあげればよかったなと・・・過去を思い出すたびに反省しています。。。

>ねねママさま

うん…。何だかツボに来るよねweepこの歌詞。
ねねママさんは、3人の歳が近いから、私よりずっと大変だっただろうと想像しています。
 
そうそう。今だから言えるけれど、だんなさまから、元気が出るかもしれないので、ねねママさんの日記を読んでくれたら嬉しい、と言われたのを思い出しました。既に読者だったので、特にそれで変わったわけではなかったけれど、きっとねねママさんのことを心配していたのねheart。いいご家族ですね!

うちの夫、雪穂さんにそのようなお願いをしていたんですね...知らなかったですcoldsweats01

そう…雪穂さんのコメントに何度救われたことか。

とくに…次女4ヶ月のとき、長女が1歳半で、ただでさえ手がかかるというのに、長女が骨折してしまいギブス生活。。。今思い返せば、ギブス生活といっても、わずか2週間ちょっとだというのに本当に本当に辛くて、そのとき雪穂さんに励ましてもらったことは今でも鮮明に覚えています。どうもありがとうございました。

今はもうあの頃の大変さは嘘のように落ち着きつつある我が家ですが…長女は来年小学生。。。これから違う大変さが待っているのだと思います。。。

今後もいろいろと相談に乗ってください。よろしくお願いしますsign03

>ねねママさま

うん、話を聞いてもらえるだけで、ちょっと気が楽になるものよね。私も、10年育児の先輩であり、ワーキングマザーでもあった中島梓さんから、ちょっとしたアドバイスをもらったり、その育児本を読んだりして、救われたことが多かったんです。あの時代は、まだインターネットや携帯が普及してなかったからね…(^^;

今度はねねママさんが、今からお母さんになる人の先輩ですよね~(笑) 時は巡る…かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家で蕎麦打ち | トップページ | ひろ・みちゃん、今までありがとう »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ