2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

写真完成

yumi_furisode_mini.jpg 1か月ほど前、振袖の前撮りをした、とブログに書きましたが、完成しました♪ 娘は小さい頃から写真が嫌いで、なかなか撮らせてもらえなかったこともあり、大きくなってからはこのように、にこやかに写っている写真がほとんどないんです。デジカメで写したボケボケ写真ですが、携帯の待ち受けにしてしまいました。単なる親ばか。

 これで来年、「合宿の方に出るから、式は出席しない(帰省しない)」ということになっても、親孝行はしてくれたな、と思ってます。

2011年1月29日 (土)

DREAM TRAIL ~宝塚伝説~

 今日は、宝塚OGが歌で綴る舞台(というよりコンサートかな)、を観てまいりました。

 皆さん、昔は男役トップスターでも、今はフリフリドレスや、キラキラ系のパンツスーツなど、今の姿そのままで出演していらして、とても自然な舞台でした。そんな中、一人だけ「男」に見える人が…。え…?涼みんって辞めたんだっけ…?と頭がぐるぐるしてしまいましたが(笑)、歌劇団からも数名出演していたんですね。

 私もだいぶ宝塚を知ってから長くなってきたのだな…と思ったのが、今回出ている方は、ほとんど顔を見ただけで名前が分かったということです。すぐに名前が出てこなくても、あぁ○組にいたな…くらいは分かるし、かなり昔退団されている方でも、女優現役な方が多かったので…。

 だから、初風諄さんがバックダンサーで踊っていた時は、びっくりでしたよ(笑) 麻路さきさんがダルマのお衣装を着ているのも、稔幸さんがバックでダンスをしているのも、それがどれだけすごい企画かわかるだけで、私も成長したってもんです♪

 1幕で1番すごいと思ったのは、杜けあきさんでした。ダントツですごかったです。自然な立ち姿で、豊かな声量と伸びのある歌声、マフラーを巻いて髪がなびいている姿は、なんとなく009でしたが(笑)、素敵なお姉さんなのにかっこ良かった!素晴らしいと思いました。

 1幕は最初、歌だけなんだ…と、構成に慣れるまでにちょっと時間がかかってしまいましたが、幕間にプログラムを買っていろいろ確認した後は、じっくり楽しむことができました。こんな経験が浅い私でも、春野・大鳥・舞城というコンビで出ていると、長い時間を共に過ごした仲間だったんだな…と思うし、涼紫央さんと彩海早矢さんが並んでいたら、この間まで一緒だったのに…と思ってしまいます。

 そうやって、懐かしさがいっぱいになったところで、春野さんの持ち歌が披露されて…涙腺決壊(笑)。きっと、観に行った方は、いろんなスターさんの、それぞれに思い出のある歌に触れて、懐かしんでいたのだろうなぁと思います。

 そして今回、スペシャルゲストで外せないと思ったのは、姿月あさとさんでした。私は、ずんこさんの現役時代を知らないのですが、でも、星の数ほどもいるOGの中で、現役時代を知っていたらファンだっただろうな…と思う、筆頭の方なんです。私は、ビデオではなく、生でエリザベート(トート)とシトラスの風(ゴスペル)を見たかった…と、ずっと思っていました。

 だから、エリザベートのガラコンサートの時は、大枚をはたいてずんこさん出演の回を取ったんですが…。今回、ゴスペルが聞けて、もう感動ものでした!ずんこさん、たきさん、最高。今回は、出雲綾さん、未来優希さんというような、各組に一人いるかな?というシンガーや、あるいはダンサーとして活躍した方が集結した舞台だったので、20人足らずでも迫力満点でした。観に行って本当に良かったと思いました。

2011年1月28日 (金)

お父さんCM投票

 明日からオンエアの「父やり直す」CMが、こちらで見れます。うわさの、マツコ・デラックスのセーラー服姿もね。

ソフトバンクへCMギャラリー

 でもやっぱり、私は温泉編が一番インパクトあったなぁ~と思ったら、こちらの投票サイトで一位なんですね!

投票サイト

 2月15日までなので、投票してみてはいかが?

 

 

2011年1月27日 (木)

祝電

ozono_baby.JPG

 会社の後輩に赤ちゃんが生まれました。一緒に観劇したり、家にも来たことある方なので、嬉しくてね。祝電替わりのお花を、皆で贈ることにしました。

 前にこのお花の配送サイトを使った時は、悲しみのお花だったけれど、今回はお祝いで使うことが出来て良かった。

 だけど…。新生児を抱っこできるのは、次は”ばーば”として、になるんだろうなぁ(笑) でも案外、そう遠い先の話じゃなかったりして!?

2011年1月26日 (水)

紋と我が生い立ちの記

 先日書いたように、今年は着付けの認定試験を受ける予定なのですが、その時に何を着ていこうか…と迷っていました。私は、近くの店で買ったリサイクル着物くらいしか持っていないので、「色無地か格式の高い小紋で。」と言われても、仕立てて作った自分の着物は訪問着しかなく、試験では使えないのです。

 そのような経緯があり、リサイクルのネットショップを使って、身丈と紋だけ合ったものを買うことにしました。新品を購入するお金もなく、そもそも練習用に新調するなんてばかばかしいですからね。

 でも…。紋はどれなんだろう?普通、実家の紋を付けるもの?それとも、嫁ぎ先の紋にするの?と思って、ネットで検索してみました。そうしたら、地域によって差はあるようですが、着物(女性の礼服)には、女紋を付けるようですね。

女紋(家紋World)

女紋(女紋研究サイト)

 でも、ここの資料を読む限り、**とする地方もある、最近は**が多いなど、全国共通の風習というものはなさそうでした。そこで取り出したのが、私が小学生卒業時にまとめた資料です。

kamon.jpg

 これは、「我が生い立ちの記」という題名で、自分の12歳までの年表と、写真、資料などをまとめたもので、今となっては、かな~り貴重な資料です。これを見ないと、自分の曽祖父・曾祖母の名前が分かりません。

 この資料を信じるなら…。私の父の紋(実家の紋)が「隅切り角に橘 」、母の実家の男紋が「丸に木瓜 (もっこう)」、母の実家の女紋が「五三の桐」、母方の母親の家の紋が「丸に梅鉢」、と様々で、いったいどれにしたらいいの…?という状態。母方の祖母の実家の紋が女紋だとしたら、丸に梅鉢なのかな?と思いましたが、嫁ぎ先の紋が五三の桐で、リサイクルにも沢山出ている紋だったので、今回はその中から選んでみました。

 自分で作る時はどれにしたらよいのか、今度母に聞いてみようっと。

2011年1月22日 (土)

通信講座

 成人式の日に書いた抱負の通り、着付けの通信講座の申込書を、本日送付してきました。久しぶりに4人の新人を認定試験に送り込むということで、先生も今年は気を引き締めているようで、これから半年頑張るのよ~と言われております。都下では名前の知られた先生なので、失敗するわけにはいかず、ちょっとここで宣言して自分を追い込まないといけないな、と思って書いてみました(笑)

 実技は、毎週通えば大丈夫と思いますが、問題はその通信講座で学ぶ項目の、筆記試験…。この歳になってからの暗記モノは、つらいですねぇ。一夜漬けが効かない。若いうちにやれば良かったな(^^;

2011年1月19日 (水)

路側帯で接触

 今年に入ってから、犬の散歩をしている時に2回も、「車が故意にぶつかってくる」、という目にあったんです。ぶつかったと言っても、ダウンのコートを着ていたので、ミラーが腕をかすったくらいで済んでいるのですが、もし車道側に犬がいたら完全にひかれていました。

 そこは、街灯のある大きな車道の交差点から、ちょっと路地に入ったところなので、暗闇で見えないという状態じゃなかったはずなのに、白線の内側を歩いていた私に向かって、じゃまだと言わんばかりに、車を寄せた状態で走ってきたのです。危ないと思って犬を壁にへばりつかせて、カバーするように立ったのに、結局接触…。

 文章じゃ分かり辛いと思ったので、絵にしてみました。家のPCに、Office2010を入れておいて良かった(笑)

rosoku.jpg

 確かにね。灰色の車が、鋭角の路地へ左折する時は、曲がりにくいのは確かなんです。だから私が青の車の位置で停車する時は、人がいたら人を通してから、白線を踏む程度にぎりぎりに左端に寄せて停車しています。

 それなのに、青の車は、明らかに故意に、「端に寄せて停止したいのに、おまえはじゃまだ」と言わんばかりに、挑発的に路側帯を走行してきて、ミラーを当てて去っていったのです。

 何で~信じられない!…とは思ったけれど、端に寄せたい気持ちも、分からなくはなかったので、その時はやれやれと思いつつ帰ってきました。

 でも…2回目にやられたときは、ちょっと何なのよ!って思っちゃったんですよね。車優先の場所じゃないでしょうと思って…。その話をMIXIの友人限定のつぶやきで書いたら、結構皆さん当てられた経験があるようで、びっくりでした。歩道や、横断歩道で、ミラーが倒れるほど強く当てられることもあるようですし、そういった場合、文句を言ったら反対に睨まれるらしいですね。

 ある方は、自転車で追いかけたらしいのですが、スピードを上げて逃げてしまったので警察に行ったところ、「ひき逃げ」に該当すると言われたらしいです。(「当て逃げ」は器物損壊の時に使うとのこと。)

 気になったので、路側帯の走行について調べてみましたが、停車・駐車の場合のみ進入が認められているようです。この場合、停車のための進入と言うかもしれませんが、端から75cm以上スペースを取る必要があるので、この場合は明らかに違法。

 それを聞いて、次回もし当てられたら、すかさずカメラ付き携帯で、ナンバーを撮影しよう!と思いました。皆さんも、どうぞ交通事故には気を付けてくださいね。

2011年1月15日 (土)

【月】 STUDIO54

 今日は、青年館公演「STUDIO54」を観劇後、明日海さんのお茶会へ行ってきました。一人で観劇することの多い歌劇やお茶会ですが、今日は友人を誘っていたので、楽しく行ってこれました。

 東京は昨日から始まったばかりなので、公演の詳細は書きませんが、今回は、青年館2階の最後尾だと、音響が悪いのかな…と思いました。普段の公演で、セリフが聞き取れなかったことなんてないし、人見記念で二階一番後ろだった時も、そんなことは一切感じたことないんですけどね。「ほっぴー、ほっぴー♪」と歌っているように聞こえたり(Hot weekだった…)、会話が全然聞き取れなくて、実は最後も、どんな幕切れだったのか、わかってないんです(^^;。大劇場と比べたら舞台に近いので、後ろでも何とも思ってなかったのですが、これにはちょっと…だったかな。

 内容は、2幕の方がいいかも。それぞれが、自分の生きる意味を見つけていくお話なのですが、ちょっとしたツボは、スタジオ経営者とロックスターの絡みかな(笑)。ツッコミどころ満載です(笑)。

rio_20110115.jpg 公演終了後は、友人とゆっくりイタリアンの夕食を取り、明治記念館でお茶会を楽しんでまいりました。

 今回のみりおさんの役柄は、『性格の悪い、でも今一番ヒットしているロックスター』なので、黒いジャケットにジーンズとブーツ、それにサングラスをチェーンでペンダント風に吊り下げている…という装い。それだけなのに、…それだからこそでしょうか。集った一般人が次々握手していく様子を近くで見ていると、折れるように華奢ですらっと背が高く、普通の服装と化粧なのに、一人目立って見えました…(笑)。さすがですね。

 前回の、ブタちゃん、ブタちゃん、と言っていた様子と、今回の雰囲気が全然違うように思えて、役作りが多少影響しているのかしら…?とも思いましたが、笑顔の楽しいお茶会でした。

2011年1月14日 (金)

ケークサレ・うにパスタ・炙りサーモン

tsuku_repo_20110114_6.jpg

 今日はCookpadに書きました。写真をクリックしてね。

2011年1月11日 (火)

キャスロン立川店

 昨日書いた記事の、オレンジメロンパンがやたらおいしく(笑)、時間が経ってちょっとだけレンジで温め直したのに、歯ごたえというか食感と風味がとても良かったんですよ。それで、どこのお店だろう…と探してみました。

 最初、calson パン, colsonなど、いろいろ入力したものの検索でヒットせず、そのうちに、「caslon」が出てきて、キャスロンだと判明…。天然酵母のパンでした。

Calson bakery 立川店 

Calson HP (flashばかりで、長過ぎ。見づらい。)

 駅ビルのecute内だと分かったので、今度買ってみようと思います。

2011年1月10日 (月)

成人式と今年の抱負

 本日は、朝4時半起きで、5時半に美容院集合でした。その後20人の着付けを終えて、12時頃に終了。5時以降、終わるまでトイレも飲み食いもせず…という忙しさでしたが、大きな混乱もなく、ゆったり着付けをする時間が取れて、素敵に変身したお嬢さんたちを送り出してきました。あ、最後はメンズでした。

 今年は、携帯の小さな写真を見せて「この帯にしてください。」とか、「帯締めはこの形で。」など、いろんな注文が多かったですね。でも、たまたま娘の前撮りをした時の帯揚げが花型の変わり結びで、分解して調べたばかりだったので、どうにか写真のバラの雰囲気になって一安心。

 「帯はこの本の形にお願いします。」という方は、ベテランの方に割り振り、最後は「本よりいいですね!」とのお褒めの言葉をもらえて、これまた一安心。レースやストーンのついた半襟が重なると、分厚くなって着物ベルトをぱちっとはめることができなかったのですが、これは紐で抑えればOK。

 帯板がない、襟心がない、くらいなら持って行ったボール紙やコピー紙、古布などで代用できるのですけれど、前は、和装小物が一式全部ないこともあったらしく(着物・襦袢・帯のみ)、先生が家にタクシーで帰って、全部貸したのだそうです。親も着物を知らない世代ですからね…。ハプニングをいかにクリアするかが、着付け師の先生方の「腕の見せ所」という雰囲気でした。

seijin-shiki.png

 三つ編みのつけ毛のついたバレッタは、知る人は知っている、1年半ほど前にもらってきた品。着物の仕事してますよ~という気持ちで付けていきました。 隣のオレンジピール入りメロンパンは、朝早くからご苦労様ということで、差し入れして下さったお客様がいて、ひとつ頂いてきたものです。ちょっと食べる時間が取れなかったので、帰ってからいただきました。

 このような感じで、今年の成人式イベントは終了。疲れたけど、楽しかったな。来年は、自分が着付ける側に回ることを目標に、一年お稽古に励みたいと思います。目指すは秋の、コンサルタント資格試験!(これが題名の、今年の抱負です(笑))

2011年1月 8日 (土)

3連休は着物三昧

 2011年の仕事が始まって3日間。年末に追いかけていた問題が年内に解決せず、翌年に持ち越したこともあって、初日から飛ばして仕事してました。正月休み中に思いついた案が功を奏して、昨日やっと解決方法が見つかったところです。そんなわけで…。この3連休はお仕事せず、予定通り、着物三昧の日々になる予定です。

 本日は4時間ぶっ通しで、振袖の着付けの練習。私は主に、コンサルタント資格を持っている方のモデルとなっていただけなんですが、一回だけ振袖をお借りして、私も着付けさせてもらいました。

 まだ、ふくら雀しか帯結びはできないんですけれどね。モデルになって下さった方が資格を持った方なので、もうちょっとギュッと締めた方がいいとか、この腰ひもの位置はばっちりよとか、いろいろ言って下さるので、間違いなく仕上がるんですよ。とりあえず、形になって嬉しかった。

 明日の夜は、美容院に出向いて、事前に届けられている着物のチェック。すぐにでも着付けられるような形にスタンバイします。 この前日の支度が、翌日の効率に大きく影響するんです。

 成人式当日は朝5時半に入り、私が行くお店は、6時から10時までに18人の予定が入っています。私は、ブーツにミニスカート、というような服装でやってくるお嬢さんを、足袋と肌襦袢になるまで着替えさせたり、全体の進行や、着付けの補助などをやる予定です。 去年、大変だったけれどとても面白かったので、今年も楽しみにしています。

2011年1月 7日 (金)

明太子の餅&パスタ

mentai-cheese.png 今日はCookpadの日記です。写真をクリックしてね。

2011年1月 4日 (火)

年末年始の帰省

 私は今まで、年末年始の帰省ラッシュというものを体験したことがありませんでした。実家は東京都下にあり、その両方の祖父母や、親戚一同も東京都内に住んでいるため、ちょこっと挨拶周りをする程度で済んだためです。お盆も、父の会社は、夏休みを8月第一週に一斉取得するところだったので、それも経験ないんですよね。

 5年ほど前に…もうちょっと前だったかな。愛媛へ主人の両親が戻ることになりましたが、やはり、混雑と割高な交通費だけでなく、皆の体調・学校との兼ね合いなどで、繁盛記を外した訪問しかしたことがありませんでした。でも今年は、娘の休みが正月しかないということで、この時期に行くことになったのです。

 名古屋から来た従兄弟たちと、うちの姉弟が揃ったのは、なんと15年ぶり!その時、赤ちゃんを脱したくらいだった息子が、もう私より大きいのですから、本当に久しぶりのことでした。素敵な道後の温泉宿に1泊することもできましたし、おこたつに入って箱根駅伝を観戦したりと、本当にゆったりとした「正月らしい正月」を過ごさせてもらいました。

 お正月は、四国八十八か所霊場、第五十一番札所の石手寺で初詣。

ishide-ji.png

 また、泊まった温泉宿では、食事をしながら能を鑑賞することもできました。今回は、個室を頼んであったので、能は屋外で、10分間だけ鑑賞…。

yamatoya.png

 マリオカートに没頭する従兄弟たち。クリスマスに買った時は、私が1番になることもあったのに、一週間でもう既に、全くついて行けない状態でございます…。右は、部屋に置いてあったおつまみの煮干しで、息子が、「この口の開き方がスゴイ!」と言うので、撮っておいたもの。

itoko.png

  そんなこんなで、短い正月休みは終了しました。今の時間、娘ももう大阪の家に着いた頃でしょう。朝からバタバタと、赤ワインで煮たビーフシチューを作って、夕飯にと持たせたのですが、漏れなかったかちょっと心配です。明日からは息子の冬季講習も再開し、通常の生活に戻る予定です。

2011年1月 3日 (月)

ぺクのお留守番

 あけましておめでとうございます。2011年初の更新となります。今年もよろしくお願いします。

 さて。皆さまは、どのような年を迎えられましたか?うちは初めて、年末年始で愛媛へ帰省してまいりました。でも、泊まるところは犬を連れて行けないので、今回初めてペットシッターさんを頼んでみることにしたのです。

 今まで、ペットシッターさんに頼んだ経験がなかったので、どんなものかな…?と思っていたのですが、一週間ほど前に、事前の打ち合わせを行うことになりました。その時に、ワクチン接種状況、普段のお散歩コースの確認、エサや皿の管理についてなど、書面できちんと確認しましたし、次の訪問先へ行く前に消毒もするとのことで、安心してお願いすることができたんです。ぺクも、その時に既になついて、撫でてもらっていましたしね。

 そして当日…。お散歩のたびに、このような写真が送られてきました。

cuty1.jpg

初めてのお散歩。

cuty3.jpg

もうすっかり慣れたみたい。

cuty4.jpg

最後の日。

cuty5.jpg

キューティーママさんのブログにも登場させてもらいました。

12月31日

1月1日

1月2日

 ペットホテルに預けるのと違って、家で待つ方が断然、精神的に落ち着いていました。帰宅したときに、誰に飛びついたらいいか迷っちゃう!っていう雰囲気で歓迎してくれましたが、安心して熟睡しているところを起こされたという感じでしたし、その後も普段と変わったところは全くありませんでした。やっぱり、生活リズムが普段と同じであると、寂しさはあっても、安心感はだいぶ違うんですね。本当に良かったと思ったので、次回があれば是非利用したいと思いました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »