2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« ぺクのお留守番 | トップページ | 明太子の餅&パスタ »

2011年1月 4日 (火)

年末年始の帰省

 私は今まで、年末年始の帰省ラッシュというものを体験したことがありませんでした。実家は東京都下にあり、その両方の祖父母や、親戚一同も東京都内に住んでいるため、ちょこっと挨拶周りをする程度で済んだためです。お盆も、父の会社は、夏休みを8月第一週に一斉取得するところだったので、それも経験ないんですよね。

 5年ほど前に…もうちょっと前だったかな。愛媛へ主人の両親が戻ることになりましたが、やはり、混雑と割高な交通費だけでなく、皆の体調・学校との兼ね合いなどで、繁盛記を外した訪問しかしたことがありませんでした。でも今年は、娘の休みが正月しかないということで、この時期に行くことになったのです。

 名古屋から来た従兄弟たちと、うちの姉弟が揃ったのは、なんと15年ぶり!その時、赤ちゃんを脱したくらいだった息子が、もう私より大きいのですから、本当に久しぶりのことでした。素敵な道後の温泉宿に1泊することもできましたし、おこたつに入って箱根駅伝を観戦したりと、本当にゆったりとした「正月らしい正月」を過ごさせてもらいました。

 お正月は、四国八十八か所霊場、第五十一番札所の石手寺で初詣。

ishide-ji.png

 また、泊まった温泉宿では、食事をしながら能を鑑賞することもできました。今回は、個室を頼んであったので、能は屋外で、10分間だけ鑑賞…。

yamatoya.png

 マリオカートに没頭する従兄弟たち。クリスマスに買った時は、私が1番になることもあったのに、一週間でもう既に、全くついて行けない状態でございます…。右は、部屋に置いてあったおつまみの煮干しで、息子が、「この口の開き方がスゴイ!」と言うので、撮っておいたもの。

itoko.png

  そんなこんなで、短い正月休みは終了しました。今の時間、娘ももう大阪の家に着いた頃でしょう。朝からバタバタと、赤ワインで煮たビーフシチューを作って、夕飯にと持たせたのですが、漏れなかったかちょっと心配です。明日からは息子の冬季講習も再開し、通常の生活に戻る予定です。

« ぺクのお留守番 | トップページ | 明太子の餅&パスタ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いいたしますhappy01

私も(多分雪穂さまと同じ期間)愛媛に帰省しておりました。数日間の記事を拝見して「どこかですれ違っていたかも?」なんて思っていましたが、道後spaにお泊りだったのですね。私は実家とジャスコと空港くらいしか行ってないので(笑)

雪穂さまがお泊りのホテルは、私も行ったことあります。いいですよね、ゆったりしていて。結婚前は、職場全体の宴会で年に1度以上は必ず道後のホテルを使っていたので、泊まったことはなくても、一通り全部行ったことがあります。皇族方がお泊りになるのは「ふなや」ですが、「道後館」もおすすめです。

ところで、ペクちゃんかわいいですねぇぇぇheart04 なんで「ペク」というお名前なのかしら?happy01

>ゆきのさま

あけまして、おめでとうございます。
同じ時期に、愛媛にいらしたんですね~。実は空港で、お土産コーナーのタオルを見ながら、ゆきのさんのことを思い出していたんですよscissors

道後のホテルは、この老舗旅館の大女将が女学校時代の学友だったということで、泊まることになりました。正月一泊だけだったのですが、12時チェックイン、12時チェックアウトで、ゆっくり過ごすことができて良かったです。

ぺクは、「ウェルシュコーギー・ペンブローク」という種類の犬なので、”ペンブローク”の最初と最後の文字なんです(笑)。

ではでは。本年もよろしくお願いしますfuji

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぺクのお留守番 | トップページ | 明太子の餅&パスタ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ