2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

娘の手作り晩御飯

 本日娘が大阪から帰省してきました。「夕飯を食べるのは今日だけ。」、ということなので、「何か食べたいものある?」と聞いてみました。

 そうしたら…。「冷蔵庫にあるもの、持ってきた。」と、何やらごそごそとスーツケースから出したのが、これです。

 yumi_dinner.jpg

 家に居るころよく食べていた「豚・リンゴ・キャベツの煮物」と、100g88円だったので、ということで作ったらしい、和風味に漬け込んだローストビーフ…。ありがたく、今日の夕飯にすることにしました。

 それで、あとはお野菜くらいで十分と思って、震災後初めて計画停電のない平日となりましたし、今日だけは電気を使わせてもらおう…と思って、久しぶりにオーブンを起動しました。

 ケークサレの焼ける香りが漂い、娘が作ってきてくれたおかずをガスコンロ温めていたら、何だかうるうるしてしまってね…。普通にご飯が食べられ、娘も帰ってきて、元に戻ったような気がしたのかもしれません。

 でも…。ここで終わらないのが、うちの娘。

 遅くに帰ってきてから、「今日のご飯は、*と*と*。どれでもいいよ。ケークサレは、1枚にしとく?」と言ったら、「0枚」とのこと。私のクックパッドを見たようで、先日自分で作ったから、もういいとのことでした…。な~んだ(笑)。でも、炙りサーモンのバルサミコソースは気に入ったようで、良かったかな。

2011年3月28日 (月)

庭レイアウト大改造2

 3月の初めに、ふと思い立って始めた庭の大改造。3月6日のブログでは、芝を剥がすだけで挫折している様子を記録していますが、やっと形になってきました。改造前(5日)と改造後(14日)の写真はこちらになります。

garden_20110314.jpg 

 震災後、出社停止措置が取られたために、1週間近く、在宅勤務もできず、出社もできず、ガソリンがないので家からも出れず…という状態になってしまいました。それで、家の中にいても寒いので、庭仕事に精を出していたこともあり、思った以上に時間が取れたんですよね…。今日は、停電のない休日に出社した分の、代休だったのですが、これでひと段落かな…と思っています。

garden_20110328.jpg

 金木犀と鬱金桜で日陰になってしまう部分は、芝が育たずに雑草の宝庫になってしまうので、サークルストーンを敷きたかったのです。芝を剥がして、平にして荒い砂を敷き詰め、防草シートを敷いた上に並べ、軽石のような小さな白い石で、隙間を埋めました。今回使ったストーンはこちら。

ユニット サークル ハーフセット

 剥がしたところは、この芝止めを打って、花壇や畑に入り込まないようにしています。

芝の根止め

 これでレイアウト変更は終了!後は、四季を考えながら、ハーブや花、野菜を植えればいいだけですね。

 今回参考にしたのは、このHPなんですが、ここは結構良心的な値段のように思うけれど、それでも庭を改造すると数十万のオーダー…。上の写真を一人で実施したら、サークルストーンが送料込で1.9万、芝止め・防草シート・敷き石・白砂利などで1万円というところでしょうか。素人施工ですが、不具合があったらすぐ剥がせるので、またやり直せばいいかな、と思ってます。

 そうそう!このデージーの小路は、こぐまのたろの、『たろとなーちゃん』を意識しています。何植えようかな~と巡っていた時に見つけました。懐かしいな~耐寒性があるなら、今でも大丈夫かな、と思ってね。皆さんご存知?この絵本。自分の子供の頃はなかったと思うのですが、高校生の時の下宿先にあった本で、おちびちゃんに読んであげてました…じゃないね。自分が好きで読んでました(笑)

追記:4月の様子は、こちらの日記で。

2011年3月27日 (日)

看護婦さんの実体験

お友達から、このブログを教えていただきました。

医療スタッフの記録

被災地の生の現状が見えてくるようです…。首都圏にも物が戻ってきて、あとは停電のみ…という状況の中、こういった生の声は貴重だ…と思いました。

【花】愛のプレリュード・Le Paradis!!

 今日は、真飛聖さんの退団公演を観劇してまいりました。カード会社の貸切でしたが、3列目あたりがすっぽりと空いていて…。東北の方が取ったチケットだったのだろうか…と、ちょっと胸が痛みました。でも、この1年以上、2階席か昔の1階A席ばかりだったこともあって、今日は停電もないし、2列目という良席チケットが取れたのだし、きっと生徒さんたちは真摯な気持ちで頑張っているはずだから、しっかり楽しませてもらおう…という気持ちで観劇してきました。

愛のプレリュード

 お芝居が始まると…。何だかひとつ前の花組退団公演を観ているんじゃないか…とデジャヴを起こしそうな展開…。組長さんや娘役さんたちがほぼ同じだったことが大きいんでしょうが…。

 舞台がフランスからアメリカに変わり、友人役だった真飛さんが、今度は白いコートを着た主人公ではあるのですが、「スーツもの」で、故郷に戻ってきた主人公と、昔の仲間との友情。縁のある女性との、淡い恋と別れ。自分は去っていくけれど、皆は故郷で生きていく。それはイコール、退団するトップさんからの、組子へのメッセージ…。何だか同じ…という気分が抜けませんでした。

 でも、逆にそこまで退団仕様ということは、退団を意識したセリフがとても多いということでもあり、真飛さんファンには堪えられない展開なんじゃないかと思います。私が昔、そんなセリフを聞いて、「長い間楽しませてくれて本当にありがとう」と号泣していたのと、きっと同じだろう…と思いました(笑)

Le Paradis!!

 ショーは、藤井大介先生らしいものでしたね~。中越地震発生時、ほとんど同じような下手3列目だったんですけれど、その時も藤井先生のショーで花組でした。席の位置と、花組であることと、演出と地震と…。どうしてもいろいろと昔のことが思い出されてしまって、いろんな思いが駆け巡っていました。

 銀橋を、組子が次々と走っていく場面では、あら、あのジェンヌさん懐かしい~こっち見てくれた~なんて、にこにこしながら手拍子していたら、あっと気づくと目の前に真飛さん! 席が前過ぎるから、舞台全部が視界に入らない…!なんて贅沢なことを思っておりました。銀橋の一番下手あたりに立っていた金髪ジェンヌさんが、なんだかみりおちゃんにそっくりで、好みの可愛い雰囲気(笑)。誰だったんだろう…。らんちゃんの白地のお衣装も、総刺繍でピンクのお花で、豪華な布地…。本当に素敵でした。

舞台挨拶

 最後は、組長さんと真飛さんのご挨拶です。一言一句正確ではなく、大まかな要旨だけですので、伝え方に不備がございましたら申し訳ございません。でも、ジェンヌさんたちの気持ちが伝わってくる言葉でした。

「初日の幕が上がる前に、我々は二つのことを相談しました。一つ目は、深刻な電力不足の中、公演すべきなのかということ。また二つ目は、今でも、地震や津波で、出口のない苦しみの中にいる方も多くいらっしゃる中、公演すべきかどうかということ。 その話し合いの中で我々ができることは何かを考えてまいりました。一つは、本公演をチャリティー公演とすること。また、義援金箱を設置するのではなく、ロビーで本人が立って呼びかけを行うことです。どうぞ、今なお苦しんでいる方のために、どうぞ義援金をよろしくお願い致します。この悲しい世の中、皆様には数時間でも楽しんでいただけたら幸いでございます。ありがとうございました。」

募金

 最後は、舞台衣装・舞台化粧のままジェンヌさんたちが、義援金箱を持って劇場入口にスタンバイするために、幕が閉まる前に数名抜けていきました。劇場に着くまでも、子供たちの箱にそれなりのお金を入れてはいたのですが、この箱はやっぱりお札だろう…と、階段の上から真飛さんのいる辺りを確認し、そちらを目指して降りていき、無事真飛さんより「ありがとうございます」のお声をかけて頂くことができました(*^^*) やっぱり目の前で見ると違う(*^^*) 被災者の方々へ…という気持ちから、少し固い表情ではありましたが、お綺麗でした。少しでも多くの義援金が、被災地の皆様へ届きますように…。

2011年3月26日 (土)

シュラフを被災地へ

 知り合いの方より、被災地への支援としてシュラフを送る話を聞きました。昨日家にいたこともあり、シュラフの状態を確認したところ、10年前のものではありますが、メーカーもののシュラフが、それなりにいい状態であることが分かりました。

 半日ですが外干しして日光に当て、今梱包が終わったところです。今日はシフト出勤となったので、会社に行く前に、宅配便業者に持ち込みしようと思ってます。

 もし皆様のお宅でも、使っていないシュラフがありましたら、送ってみてはどうでしょうか。受付先はこちらです。

スノーピーク

 

2011年3月25日 (金)

停電中の様子

息子は、手回しで携帯に充電しながら、自分の部屋でテレビ視聴ちう。うちの中でワンセグが入るのは、息子の部屋のみなのよね。

旦那は自分の部屋でパソコンかな。仕事か遊びかは不明…。

私は、染色や織物の本を開いたけれど、頭痛が…と言い訳しつつ、携帯でのブログ投稿に逃避(笑)

今日は、薬でどうにか押さえられる程度の体調不良だったので、在宅勤務+半休にさせてもらいました。そんな経緯もあって、停電前に、夕食の片付けや、洗濯物関連、風呂の片付けまで終わらせることが出来、今日は気が楽です。やらなければならない家事があるのに、何も出来ずにただ三時間、暗闇で待つのはストレスたまるので…。

停電するのは仕方がないと分かっているし、協力したいとは思っているけれど、これが長期化すると思うと、ちょっと気が遠くなりそう…。区内の人と話をすると、その意識の差に、ちょっと気分が滅入ってしまうこの頃です。

だからこそ思うのですが、きっと被災者の方は、もっとつらい立場で、他の地域の人たちを見ているんだろうな…と思うのです。我々は、できることに協力し、気にかけているつもりではありますが、やっぱりその言動は、当事者の方から見たら甘いと思うのかな…と、ね。

充電式ランタンに、小さな虫が寄ってきてる…。寒いと思っていたけど、もう春は近いのかな。

2011年3月24日 (木)

ナイターも宝塚も中止

 TwitterやMixiなどで、1日1千万以上の世帯に停電を強いている中、ナイターや宝塚を開催することについて、前から疑問を投げかけていましたけれど…。今日はやっと、”基本的に停電中は中止”という内容の発表があり、何だかホッとしました。どちらも、停電していない時間帯や地域にシフトさせて、開催することなるようです。やれやれですね。

 今度の日曜日の花組公演は、真飛さんファンの方のために、私が取ったチケットでしたが、なんと2列目が取れたんです。だから、退団公演だし、その方たちのためにも公演してほしいという気持ちがある反面、でも停電している時間帯には開催してほしくない、という気持ちがあって…。私の中では、とても複雑な心境でした。

 休日・昼間の時間帯は、停電が回避されることが多くなってきて、ちょっと自責の念がなくなってきていたのですが、そこに、この平日夜公演の中止決定。やっと心置きなく観劇してくることができそうです。

 騒動になっていた雪組娘役トップもやっと順当に決まったし、某球団のオーナーもですが、世論の大きな声に負けたんじゃないかな…と思ってます。

2011年3月23日 (水)

猿になった夢

 昨日は夜中、自分が猿になっている夢を見ました。詳しい経緯は覚えてないのですけれど、停電がきっかけのトラブルから、集団で逃げているものでした。なんだか、いつまで走っても疲れないなぁ~、猿だからかしら、なんて、冷静なことを考えてたメスザルだった…(笑)

 きっと、寝る前に、「夏場の計画停電は不可欠。今は3000キロワット台の論議だが、去年の夏の実績は6000近いものだった。」という記事を読んだからだと思いますが、自分で大丈夫と言っている以上に、現状逃避したかったんだろうな~と思います。「自分が猿になる」というシチュエーションを夢占いで見てみると、どこのサイトでも、自分に自信がなくなっている、悪知恵を働かせる、逆に、悪知恵に利用される、など、あまりいい答えは書いてないですね。

 被災地の皆様から見たら断然恵まれている、と思って停電に協力している毎日ですが、道路を挟んだ向こうは停電してない、パチンコ屋などに電気が点いている、停電地域ではないのに、電車が遅れるだけで文句を言っている人がいる、という状況では、やっぱり理性と本音の違いがあるんだなぁと思ったわけです。

 でも、やっぱり内心は不公平だと思ってたんだと納得したら、それでストンと気分が落ち着いた感じ。明日の朝イチの停電が回避になったからかもしれないけどね。着付けの先生たちの、頭の下がるような節電までは行かなくとも、出来る限りのことはしないといけないな、と改めて思いました。

 私の希望: 今日の夜になって、23区の住宅地を停電対象に、という論議が出ていましたけれど、何で住宅地だけなの? 経済活動を支えるために、東京中心部以外の全ての家庭や施設が協力しているのだから、官公庁や企業、その他大口需要の機関は、その努力に応えるべきじゃないの?と思いました。 うちの会社は停電地域にあるので、計画停電時間を避けるために、これから製造部は毎日夜中の勤務となるそうです。ナイターなどやってる場合じゃないと思うのですが…。関西にも球場はあるのだから、そちらで1日3試合すれば全日程消化できるでしょ?と思いました。

2011年3月21日 (月)

中国のBBS

 MIXI友の方から、こんなサイトを教えてもらいました。

各国BBS

 尖閣諸島の騒ぎをはじめ、何で中国人だけが日本を目の敵にするのかしら…?という素朴な疑問を持っていた私。海外旅行に出かけても、日本人だからと差別を受けるということはなかったし、「日本は敵国」というあからさまな意思表示をする国は、ないように思ってね…。

 でも、最近、若い中国人女性が中国の中央研究所から転職してきたこともあって、日本にいろんな考えを持つ人がいる以上に、中国の人の考えも様々なのだ、と分かるようになってきました。だから余計に、中国のスレを面白く読めたのかもしれません。

 読んでいると、予想通りの日本敵視の反応をする人もいるけれど、”中国と日本の民度は違う”という認識の人も多いようです。今回、被災地の状況が伝わることで、それを実感する人もいるみたい。なるほど…そうなんだ…と思いました。

 日本人のために祈ろう

 被災者の無事を祈る

 秩序ある行動に感服

 あと、ついでに読んでいて、日本女性が中国人男性に人気だというのも知りました。一人っ子政策によって、結婚できない男性が増えているからかもしれないけれど、ちょっと美化されすぎ(笑) 

 あと笑ったのが、日本人はなぜ電車で寝るのか。私は郊外に住んでいるために、都心に出るときは寝ることが多いんですけれど、泥棒の天国ではないのか!?という疑問が出てるんですよね。そうか…そういった発想が出ないこと自体、恵まれたことなんだと思いましたが、最後の、「いや、泥棒も寝てるんだろう。」という返答に、思わず笑ってしまいました。

2011年3月20日 (日)

10日ぶりのレポ

今まで、平均すると毎日のように頂いていた「つくれぽ」。それが震災後なくなっていたのですが、久しぶりにレポを頂くことができました。そんな日記です。⇒クックパッドの日記

2011年3月18日 (金)

再開♪

 昨日、仕事の再開の目途がたたない…とボヤきの記事を書きましたが、今日は2回目の停電が中止となったので、3時間ほど作業することができました! これで、実質的なお仕事再開までには時間がかかるけれど、あとは地道な作業でやり直せば、どうにかなりそうです。

 数日のお休みは嬉しいけれど、やることはどんどん溜まるのに、人為的な停電でいつ再開できるか分からない、という状態はストレスなんだ…と実感した数日でした。

 でもね。停電開始時間を過ぎてから、「会社の区域の停電は取りやめになったので、午前中から仕事再開。」というメールを送ったって届かないんですけど…(^^; >上司の上司。 私がクリスマスローズの写真を撮っていた頃、出社してる人もいたみたいです。

 これからは、停電時間をぬった休日の仕事となりますが、直接被災者に関わる仕事でなくても、動かなくなったら病院が困るものなので、自分のやるべきことはちゃんとやろうと思ってます。

クリスマスローズ満開

クリスマスローズ満開

 停電4日目中。今日は風もなく、紺色ジャンパーを着て庭仕事をしているので、暖かく過ごせています。水仙の蕾や、クレマチスの新芽を見て、春は近いなと元気をもらいました。

2011年3月17日 (木)

仕事再開の目途たたず

 私の会社は、計画停電地区に本社と工場があるので、全く仕事のできない日が続いています。停電前に、全てのコンピュータ類をシャットダウンする必要があるためで、明日も2回停電の予定になっているため、構内に入ることのできる時間は3時間程度の予定になっています。緊急対応以外は自宅待機を指示されていたので、地震発生で中断した仕事は、そのまま1週間も経過してしまいました。

 今日は、16時に停電が終わる予定だったので、停電後から夜中まで作業の予定だったのですが、大規模停電発生の恐れ、ということで、やはりコンピュータを上げられず…。夜の仕事はキャンセルとなりました。もともと今日は、息子の血管腫の初めての診察が入っていたので、半休ではあったのですが、いったいいつになったら再開できるんだろう…という感じです。息子の処置の計画もしたけれど、停電計画によっては、延期になるようです…。

 そうそう。うつ病の人は、「やらなきゃと思いながらも、体が全く動かない」と聞きますが、私は、停電時間中だけそんな感じになります。電気が入った途端、自分にもスイッチが入ったかのように、ふつうに動けるんですよねぇ~何なんでしょ(笑) 被災地の方に比べたら、比べようのない状態とは分かっていても、毎日の停電はストレスではあるようです。

 

まったり停電: 3日目

peku20110317.jpg夜から予定されている仕事に備えて、昼寝かな(^^;

2011年3月16日 (水)

暗闇の中のご飯

teiden20110316.jpg  20時追記:19時まで待てば、明るい中で支度することもできたのですが、寒かったので、ガスを使って調理始めてしまいました。今日は、炊き込みご飯と、お刺身とお野菜。あったかいものを食べたら、寒さも気にならなくなりました。初めて圧力鍋で炊き込みご飯を炊いたけれど、おもりが回って3分、あとは放置しておけばよいので簡単でした!

停電まとめ(毎日の準備覚書)

 これから毎日計画停電が続くので、一回目を受けての結果と、これからの停電前の準備を覚書としてまとめておきます。

(1) 電灯
  巨大ロウソク、エネループ電池のランタンが二つ、懐中電灯は3つあるので、トイレや歯磨きなど、普通にできます。通電後にエネループ充電だけ忘れないこと。

(2) 冷蔵庫
  氷を多量に作っています。冷凍庫の真ん中に冷凍品を置き、外側・上に氷を配置すれば、冷蔵庫自身が保冷能力を持っているので全く問題なしでした。停電時間帯一回も開けないで済むように、停電前に必要なものをクーラーボックスに移し、大きめの保冷剤を1~2個、冷蔵庫に移しておいてます。

(3) 水道・ガス・トイレ・携帯
  全て通常通り。高台でもマンションでもないので、大丈夫だと思っていましたが、水の備えはしなくてよいことがハッキリしました。ガスもあるので、お湯をポットに避難させておく必要もなし。携帯でネットにも接続できます。

(4) 暖房
  ガス暖房なので動かないけれど、2~3時間なら止まっても大丈夫。いざとなったらガスボンベを使ったミニ暖房もあるし、何といっても家屋内で布団があります。贅沢言っちゃいけません。

(5) 食糧
  最大3時間なのだから、食糧や生活用品の買占めはする必要なし! 食事時間に当たる場合、事前に作っておくくらいですが、レンジ以外使えるのだから、停電になってから炒め物だって炊飯だってできます。


 昨日は、トイレットペーパーのロールがあと2個だから、と朝一番で買い物に出たら、売り切れでした。4パック48個も持ってレジに並んでいる人もいて、ビックリです。慌てて在庫のありそうな薬局に行き、間一髪で手にすることはできましたが、レジまで100人以上の列でした…。

 その長蛇の列にいる間、次々とペーパーを求めてくる人もいて、申し訳ない気分。でも、毎日家にいれば、もうなくってしまうんです…と思っていました。倉庫から出すのにテンヤワンヤの従業員さんたちの、「売るより被災地に送りたいのに…」というボヤきも聞こえてきて、本当にそうよねと思いました。

 ということで、うちの停電の備えは、

*携帯やエネループの充電
*停電前の冷蔵庫に保冷剤を移し、使うものをクーラーボックスへ移す

という2点のみでOK、ということが分かりました。これから数日は停電が昼間にシフトしていくし、あとは、仕事との調整かな…。ガソリンの給油が出来ないみたいだから、しばらくは自転車に充電して、チャリ通勤になりそうです。寒いけれど、ダイエットだと思おう…。

2011年3月15日 (火)

停電中

停電中
停電は開始したけど、居間は明るいし、ワンセグも見れるし、ニュース音声もスピーカーから流れてます。三時間、何しよう…。寒くなってきたら、お休みなさいかな(^^;

お片付け

 金曜日の地震以降、月曜の有休までの3連休は、予定が全部キャンセルになったこともあって、食料品の買い出しくらいで家で待機でした。

 それで、東北地方の皆様には申し訳ないとは思いつつ、家に居て何もやることがないので、庭の大改造第二弾と、息子の部屋の大掃除を実施してました。 懸案だった息子の部屋も、今朝、”山のような”ではなく、本当に山となった紙ごみを出して、整理終了。やれやれです。

 今日からお仕事ですが、基本は自宅待機で、在宅勤務の予定です。そのため、夕方からの停電にも対応できるかと思っていますが、夜に停電でネットにつながらないから仕事ができないので、大幅に時間は少なくなるでしょうね…。

2011年3月14日 (月)

停電準備や町の現状

 覚書: この時点での覚書でしたが、一回目の停電の結果を受けて、必要な備えをこちらの日記にまとめました。

停電結果(3/16)

----

(1) 食糧
  朝ごはん終了。昼ごはんも作り、お湯はポット2つ分。飲み水も確保。冷蔵庫を開けないように、必要なものはクーラーボックスへ収納。冷凍ものも、別クーラーボックスで屋外退避。

(2) 照明
  巨大ロウソク、電池式のミニランタン、懐中電灯2個準備。でも、キャンプのテント内で使っていた、充電式の大きなランタンの電気がつかない…。買えるかどうか探しに行ってみよう、、、。

(3) 水道
  マンションでも、高台でもないので大丈夫とは思うけれど、トイレ用に風呂の残り湯、飲料用に、キャンプのポリタンク1つ確保。

とりあえず、午前中の停電はいいけれど、夜の暖房と照明(&ネット・テレビなどの情報)が大変そうかな。被災地の皆さんに比べたら何とでもなることなので、電力復旧よりも、人命救助に人員を割いてもらいたいものです。

 追記:

 本来今日は、築地のツアーに息子と参加する予定で、お昼ご飯を食べて、沢山の魚を持ち帰る予定でした。そのため、あまり食糧を買わないようにしていたんですよね…。それが中止になってしまったので、9時半から開店する、駐車場の大きいスーパーに出かけたんですが…すごいです。皆さんすごい買占めよう…。買おうとしても、各レジに20人くらい並んでいる状況でした。これじゃ、今日のお昼には、スーパーからものがなくなるでしょうね。

 停電開始時間を過ぎていたので、「今停電になったら、せっかくここまで並んだのに、レジが停止になって買えないなぁ…。」と思っていましたけれど、無事支払も終わりました。

 せっかく駐車場に入れられたのだから…と思って、隣の電気店に行こうとしたら、10時の時点で既に入場制限があって、乾電池は1人2個までという状況でした。30分並んで2パック8個GETしたら、私のすぐ後に売り切れ…。既に、乾電池式石油ストープ、懐中電灯も売り切れで、USBを使った照明もありませんでした。

 うちは、キャンプに1~2年前まで行ってたために、備品がそれなりにありますし、非常食として、お湯だけでできる餅や炊き込みご飯パック、米も粉もあるから大丈夫なんですが…。停電の恐れがあると、仕事で使うコンピュータや製品の電源を入れられないので、まったく仕事ができないんですよ。これが4月まで1か月続くとなると、大変ですね…。

2011年3月13日 (日)

輪番停電

 明日から、3時間づつ停電するようですね…。 21時追記:明日は、午前中から13時、18時から22時と、一番使う時間帯だ…。と思ったら、第3グループも、八王子・日野だ…。ここはどっちなんだろう。ともかく、明日は仕事にならないね。お休みで良かったのかも。

東京新聞

 こちらは、時間があらかじめ分かっているので、対策しておけますよね。被災者の方々のように、突然来るわけではないですから…。できることから協力しないと。

 冷蔵庫のものは大丈夫と思うけれど、冷凍庫のものは消費しておいた方がいいかな…。夕方らしいので、卓上コンロ1個でできるごはんを考えないと。先に作っておけば大丈夫か。どうせ会社の機能も停止して、仕事は休業になるのでしょうから…。

 とりあえず、結婚式の時の巨大ロウソクだけでも探しておこう。

追記:停電実施後のまとめは別記事で。

2011年3月11日 (金)

震度5弱でも被害なし

earthquake.jpg 会社で仕事をしている時、あれ?また地震?と思ったのですが、強くなりそうな気配があったので、すぐに家にいる息子に電話して、

「火を消しなさい!」

と伝えました。でもその後、携帯もメールも通じなくなってしまいました。

 それで、ちょっと今までにない地震かも…と思ったので、緊急放送で「避難はせず自席で待機」という指示がでたこともあり、上司に許可をもらって、一旦家に戻ることにしました。

 道すがら見た周りの様子ですが、日野・八王子近辺は、居酒屋の外に飾ってあった日本酒の瓶が粉々になっているとか、その程度で済んだようです。小学校は、集団下校していましたね。

 家に戻ると、火を消して犬と一緒に机の下にもぐったとのこと。ピアノとテレビが倒れる危険があったので、ほっとしました。家財も、せいぜい、積んだ荷物が落ちた程度で、食器なども全く動いた形跡がなく、大丈夫でした。

 会社に戻ると、避難しないと放送があったのに、皆外の公園に出ていました。小さい頃から地震避難訓練はあったけれど、実際に地震で避難したのは、初めての経験でした…。

追記20時半:今、娘の安否も確認が取れたので、一安心しました。

2011年3月 6日 (日)

庭レイアウト大改造1

 最近復活しているアプリに、ひつじ村というものがあります。前に日記でも書きましたが、広大のな土地を区切って、作物や動物を育てるものなんですけれど、それで学んだのが、”土地のレイアウトは、冬季に変更する”ということでした(笑)。確かに、何か育て始めてしまったら、もうそれが収穫できるまで改造はできないんですよね。

 そこで思い立ったのが、リアル庭の改造です。引っ越して10年。とりあえず敷いた芝と、陽の当たる部分や、外から見える部分だけ区切った花壇に、空いているところに適当に作物や花を植えている状態なんです。去年の初夏の庭はこんな感じでした。

garden_2010.jpg

 今は、夏場は外に出ている蘭たちも、室内に取り込んでいるし、宿根草も全部枯れている状態なので、本当に全く何もない…。

garden_20110305.jpg 

 ね。だから、今がチャンス!だと思ったのです。やりたいことは

* 犬や子供たちのために、遊ぶところを広く取った庭から、もう少し畑や植栽部分を増やしたい。

* 陽の当たらない、芝が薄くなってしまった部分は、石を敷いてちょっとおしゃれに防草したい。

という2点です。そこで、石は発注してまだ届いてないので、今日は芝を剥ぐ作業を行いました。これが、こんなに大変なこととは思ってもみなかった…。スコップで根を断ち切ってから作業すればいいだけかと思ったら、頑丈に根が張っていて、とても剥げないのです。今日はここまでやって、断念でした。

garden_20110306.jpg

 とりあえず、工事と植栽が全て完了するのは、2か月後のGWかなと思うけれど、もう水仙やチューリップの芽が出ているので、レイアウトに関わるところは、早いうちに終わらせないと!ですね。

完成した日の日記はこちら。⇒3月28日のブログ

2011年3月 5日 (土)

【雪】ロミオとジュリエット

 本日は、雪組トップお披露目公演の『ロミオとジュリエット』を観てまいりました。

 実は…今日の観劇はあまり気乗りがしなかったんです…。それは、最近の抜擢や休演などに絡んで、昔の騒動を蒸し返すような、誹謗中傷がネット上で流れることが多かったのが原因です。

 その昔の問題が、「一人の少女をいじめで退学処分に追い込み、夢を取り上げた」ことにあるなら、公然と行われているファンからの中傷は、彼女らが行った行為と同じことをしている気がしてね…。私の考えは、当事者間のことは司法に任せるべきことであり、裁判所の判断に従わなかったのは音楽学校で、火に油を注ぐ抜擢人事を行ったのは劇団、と思っているんです。私もわだかまりはありましたが、特定個人について、好き嫌いを超えるお話は、たとえ個人の感想といえども、するべきではないんじゃないかな…と。

 そんなことを思っていたので、一回目の観劇と同様、なんとな~く、足取りも重くなってしまってました。(一回目は、研1生での抜擢って、どんな人なんだろう?星との違いは?と、そんな興味半分の観劇になってしまったんです…。)

 でも、公演が始まったらそんな杞憂を払拭するような舞台で、一人ひとりの個性がきちんと光っている、そんな舞台に仕上がっていたと思いました。朝日新聞の記事はこちら

愛と死

 幕開きから天国で大理石に貼りつくまで(笑)、一貫して愛と死のダンスが素敵です。星組の2人が最高だったので、男役のせしるさんが愛と聞いたとき、どんな風になるのか想像つきませんでしたが、本当に美しい動きですね。2回とも2階席だったので、表情までは分からないのですが、その身体表現だけできちんと伝わっていたのには、感嘆しました。

母と乳母

 母2人の憎しみの歌。迫力満点ですし、実力のある方なので、聞いていて安心です。晴華さんはそのあとも見どころ満載でしたね!あと、沙央さんの乳母が、なかなかのはまり役だと思います。星では細~い娘役2番手だったので、え?と思ったのですが、やっぱり今回も、乳母の歌で泣いてしまいました(笑)。 娘を一人暮らしのために送り出したばかりの私としては、この乳母の存在が一番、しっくりくるのかもしれません。一言一言に、うんうんとうなずいてしまいました。乳母の歌のあとが、結婚式のAimerなので、ここは一幕の見どころです。

男役の配置

 今回の男役の番手は、マーキューシオ(早霧さん)、ベンヴォーリオ(未涼さん)、ティボルト(緒月さん)、パリス伯爵(彩那さん)という順のようですが、星の時は二番手がティボルトで、ショーの幕開きの歌を歌ってました。微妙に配置が違うのですが、それぞれ個人の素質が上手く出るような配置になっていて、これはさすがと思いました。個人的には、花組をずっと見てきた私としては、歌もお芝居も実力者の未涼さんが活躍しているのが、とっても嬉しかったかな。

衣装

 今回のロケット、お衣装がいいですねぇ。天使でかわいらしい。あまりセンスの感じられない公演もありますが、今回は本公演も色使いがグラデーションで最高。一人ひとりの色合いが違っていて、中立の大公は黒、モンタギューでも冷静な判断をするベンヴォーリオは、黒っぽい青など、芸が細かいです。今回は、主役級の人たちそれぞれに見どころの持ち歌があり、その周りで激しいダンスが繰り広げられるという構成なので、下級生たちの衣装もそれぞれ違っていていいですね。

ショー

 トップ音月さんと上記男役4人の中に交じって、娘役姿の2人が踊っています。最初、役替わりのジュリエット二人かと思ったら、愛のせしるさんと、乳母のくらまさんですね!素敵。あと、緒月さん、最初はクリのような、つんつんのヘアスタイルで出てくるのに、すぐ次の場面ではオールバック!早霧さんも、銀橋の時は宝塚のキメスタイルなのに、次はまたマーキューシオのツンツンヘア(笑)。皆さんの気合いが伝わってきました(笑)

ジュリエット

 舞羽さんは初めてでしたが、苦手と言われた歌唱も頑張っていましたね。難しい歌は苦戦しているなと思いましが、Aimerや、天国でのデュエットなど、ここぞという歌は美しく、本当に素敵なジュリエットでした。

ロミオ

 CSで歌稽古風景を見た時、あら…アカペラでマイクもない状態で、こんなにも音程が正確で、声も響くんだ…と思いました。歌の歌える男役さん、とは思っていましたが、想像以上。今日、舞台でじっくり聞いていて、本当に素晴らしいと思いました。音月さんが歌い出すと、一気に場が安定するような、そんな気持ちになるくらい。ロミオの役柄は分かっていたし、音月さんの舞台は沢山みているので、期待通り、想像通りの、素敵なロミオでした!

以上。沢山書きたいことはあるけれど、長くなったのでこの辺で。終演後、音月さんは、「スイーツの国の甘い王子さまのご登場です」と紹介されてましたが(笑)、底抜けに明るい、屈託のない笑顔で、挨拶をしてくださいました。やっぱりこういった人が上に立つと、全体の雰囲気が明るく活気づくのだろうな…と感じましたね。これからの活躍に期待したいと思います。

2011年3月 4日 (金)

黄身味噌漬けなどレポ7品

tsuku_repo_20110303_2.jpg

 今日のレポは、春のちらし、キャラメルバナナホットケーキ、れんこん餅、アップルジンジャーソテー、明太子パスタ、黄身の味噌漬け、キムチハンバーグです。日記は写真をクリックしてくださいね。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ