2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« ピアノピース | トップページ | ボーリング »

2011年5月 1日 (日)

太陽光業者決定(長文)

 紆余曲折ありましたが、やっと工事業者と設置メーカーが決まりました。

 最初、シャープがシェアNo.1ということで、HPから問い合わせを行い、特約店さんを紹介してもらいました。また、並行して、

太陽光発電一括見積.com

と、家の施工業者の、合計3件から、見積もりをもらいました。

 でも、家を建てた工務店は何だかやる気が見られず、下請け業者へ丸投げしたのが丸わかりの対応だったので、除外。(契約後どれくらいで実際に使用できるようになるか?と聞いても、最短で2か月半になりますという答え。他の2件は1か月で設置、売電の契約はその2週間後、ということだった。家の図面や配電の状況もわかるはずなのに、全部家まで来てコピーしていた。)

 でも、シャープ特約店(業者A)さんは、何度も足を運んでいただき説明してもらえましたし、一括見積さんの方も、「最安値の業者ではなくてもよいので、施工後にトラブルのない販売店を紹介してほしい。」とお願いしたら、実績のあるところを1件だけ紹介してくれました(業者B)。(この見積もりcomは、あいみつを取って最安値にしたいから、沢山紹介してほしい、というお願いもできます)

 メーカーごとの太陽光パネルの特性は、ここにまとめられていますが、2011年の状況としては、初期費用を安く抑えるならシャープ、売電まで考えるならサンヨー、という構図になっているようです。業者Bさんからは、サンヨーでの見積もりが届きました。

メーカー別の特性

 シャープの単結晶190Wが4月に発売となり、それならかなりの発電量を確保できるとのことで期待して待っていたのですが、実際の販売開始日が遅れているようで、とても夏前には設置できないことが分かりました。それで、シャープ特約店の業者Aさんに、キャンセルさせてくださいとお断りしたのですが…。

 私がお断りしたことで、シャープ特約店ではなく、普通の施工業者としての立場に変わったのか、その業者Aさんから、サンヨーの最新型の提案があり、1KW近く発電量を上げて見積もりを出してきたのです。それで、こんなに発電できるんだ…と、今度はこちらに乗り換えようかと思い、業者Bさんにお断りのメールを出しました。

 すると今度は、業者Bさんから、もっと良い提案ができるよう努力しますので、キャンセルの理由をお聞かせいただけないでしょうか、という返事。それで、A業者さんの、保障が効かないかもしれない、屋根幅ぎりぎりの提案に不安を感じていたこともあって、同じ型番と配置で、どれくらいの金額になるのかを、一応聞いてみたのです。

 結局、この業者Bさんからもらった、そのサンヨー最新型の見積もりが、A業者より相当安かったこと。そして、見積もりは出したけれど、屋根を採寸して状況を見なければ、この枚数での設置はお受けできません、という対応だったことから、この業者Bさんに決定することにしました。なんとなく、受注のために、屋根を見ずに発電量だけを確保した提案をしてきた業者が、ちょっと信用できなくなってしまったのでしょうね。

 今日は、実際の施工業者さんが来て、屋根の採寸や電気系統の調査を行いました。その方の話では、うちは、南向きの屋根が長いので、都内としては一番多く乗せられる屋根だとのことでした。 2kWを切ると、「節電という社会貢献のために設置しているようなもので、工事や設置の費用を回収することはできません。」という状況だそうですが、それよりはかなり期待できる発電量になるそうです。

 私としては、今年の夏、節電が各家庭に求められている状況で、「節電=東京電力が作る電気を使わないこと」と定義するなら、それには多大に貢献できるかなぁと思うんです。もっと利己的に言えば、自家発電しているんだから、クーラー使ってもいいよね!?という感じ(笑)

 その上、発電量が確保できることで、「車のような、高額機器の購入」ではなく、「将来払う予定の電気料金を、今まとめて払っておく。」ことになるなら、本当に願ったりかなったりです。自動車購入はちょっと先延ばしになったけれど、ま、いいかなと思ってます。

« ピアノピース | トップページ | ボーリング »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

雪穂さん、はじめまして。

私も4月の中旬に太陽光発電を決めた1人です。
以前より考えてはいたのですが、する・しない・
元が取れるの?こんな事考えてしまいなかなか…
車買うよりは良いよね!とは思っていました。

でも、震災を機に無いと困るし、節電できる上
余れば売ってお金を頂ける!経済の血液である
お金を回すのは重要、県・国・市も補助金を再開
こんな事もあって購入を決定。
決めてしまった後は元を取る事については、まっい
いかに変化しました。

車を買う時、元を取るって皆さん余り考えないですものね。

我が家もSANYOに決め3.07kwです。
また遊びに来ますね。


>カコさま

初めまして!

本当にその通りですね~。私も、カコさんと同じように思っていました。設置してみたいけれど、いろいろ考えると決める一押しがなかったというか…。元は取れるだろうと言われても、大金ですしね。今回の電力事情は、いいきっかけだったのかもしれません。

自動車はまだ使えるので、何とな~く、ちゃんと働いてくれているものを買い替えてしまうには愛着があってね…。スクラップにしたくない気持ちがあるんです(笑)。だから、今年は太陽光しかないでしょう!という気持ちで、話を進めましたwink

コメント嬉しく拝見しました。ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノピース | トップページ | ボーリング »