2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去の記事

« 【月】観劇&お茶会 | トップページ | GW覚書 »

2011年5月 7日 (土)

レンブラント&韻松亭

 先日、GW中の平日に、友人と一緒に上野に行ってまいりました。西洋美術館でレンブラント展を見た後、遅いランチを上野公園内の老舗、韻松亭で食べて、アメ横を通って帰る…という散策コース。

 まずはレンブラント。有名な油絵ではなく版画がメインだったけれど、紹介VTRで内容を理解してから見たら、これがとても面白かった。 西洋紙と和紙など、紙の違いで全く違う絵に見えたし、何度も修正を施して版を重ねると、「あ…人物がいなくなってる!」というように、間違い探しクイズでもするような感覚で楽しめました。

20110502_ueno.jpg 外のテラスで桜パンナコッタを食べた後、常設展を見たんですけれど、こちらにあった版画を見ると、レンブラントの版画が人気の高かった理由がよく分かります。素人目にも、全く違うレベルを感じました。

 あ、そうそう。あまり期待してなかったというか、タダで入れるなら入っておこうか、くらいのノリで入った常設展の入口に、ロダンの考える人があったのにはびっくりしました! 私でも知っている美術品が、触れるところにあるの?と思って確認してみたところ、これこそが正真正銘の「考える人」なんだそうです。

 そのほかにも、その友人と学生時代に回った、フィレンツエの寺院やパリの美術館を思い出す作品が多く、オランジュリー美術館にも行ったね!なんて話しながら楽しく鑑賞することができました。

 そして、私にとってのメイン(笑) 韻松亭のランチ

20110502_ueno2.jpg 一口サイズの、粋に盛られた沢山のお料理が、丁寧に配置されています。この花籠は、ひとつひとつが美味しいだけでなく、串の先が”のし梅”で止めてあったり、アイディアも感じられて素敵。湯葉・焼き生麩の田楽もあって、ちょっと京風ですね。昔話をしながら、震災当日やその後のこと、子供たちの近況など、いろんな話をして、ゆっくりできました。

 その後、アメ横を通って帰りました。私、アメ横って、子供の頃に行ったきりかもしれないのです。親に連れられて正月用の食品をそろえたのですが、あんまり楽しかったという記憶がない…。でも今回は、台湾に行った時を思い出すね~!と言いながらぶらぶら通り抜け、今日の夕飯はこれで!と思う食材もあったので、少しだけ買って帰りました。楽しい一日でした。

 

« 【月】観劇&お茶会 | トップページ | GW覚書 »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【月】観劇&お茶会 | トップページ | GW覚書 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ