2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

春のレポ6種

cookdiary20110628.jpg

今日はcookpadに書きました。写真をクリックしてね。

2011年6月27日 (月)

家の中の夜景モード

 テレビを見たら試してみたくなる息子。洗濯ものを取り込んでなかった…と2階に上がったら、こんな写真を一人で撮影しておりました。

hiroki_heart.jpg

 数日前だったかな。AKBが出ている番組で試してましたよね(笑)。

2011年6月23日 (木)

巣立ちと息子の暑さ対策

 今日のトピック!
 とうとうツバメが巣立っていきました。その様子は、こちらに追記しておきました。

ツバメ成長記録2011

 ところで…。昨日から、八王子も35度近くなる日が続いています。会社のエアコンはガスなんだそうで、”暑くはない”程度に冷やしてもらっていますが、一番屋上に近い5階を封鎖し、5階住人は下の階へ引っ越し、食堂も自家発電営業、売店閉鎖・自動販売機だけでなく冷蔵庫も停止など、節電担当部署から、お達しが毎日次々とやってまいります。

 でも家は、設定温度を高めにすれば、エアコンを入れても全く大丈夫と分かり、ちょっとホッとしているところです。

hatsuden.jpg

 このグラフは、外気温が34℃になった日、老犬のためにエアコンを29度に設定して出かけた時のものです。赤が発電量で、青が使っている電気。その差は売電となり、周辺で使用されたはずです。今までは、お隣さん2軒で発電した電気を、うちが使っていたんだなぁ…と思いました。

 息子の通う学校でも、やはり節電のために、暑いんだそう。そこで息子が考案した、自分なりの冷却方法があるんだそうです。

1)制服のワイシャツの襟を、休み時間にびしょびしょに濡らす。

 被災地でも配っているそうですが、湿らせて首に巻いて、熱中症を防ぐものがありますよね。ネッククーラーという名前なんだそうですが、息子はディズニーシーで買ってきたものを持っています。でもさすがに、授業中巻くわけにいかず、制服自身を湿らせて、暑いな…と思ったら、襟を首にぴたっとつけるんだそうですよ(笑)。効果満点だそうです。私は、ワイシャツがカビそう…と心配してますが、まぁそれが乾く気候だから効果あるんでしょうね。

2)シルキードライに水を含ませて、その上に体操着を着る

 私は着たことないんですが、ユニクロのシルキードライは、そんなに保湿するんでしょうか?息子は、これでサッカーしたら全然暑くなかった!と自慢してました…。

 皆さんのアイディアがあったら、教えてくださいね。

2011年6月21日 (火)

ツバメ2011 成長記録

前々回ではその1とか書いたのに、ヒナ発見、成長記録と、全然脈絡がありませんが、今までの様子を少しずつまとめていましたので、ご紹介したいと思います。

5月15日頃: ツバメ来訪。その後、卵を温めている様子…。

5月22日:本格的に温めているようだったので、玄関を水洗いしてから、模様がついた壁紙シールを床に貼り付けておく。これで、巣だった後に、ぺりっと剥がすだけで掃除終了(の予定)。

6月7日:姿は見えないけれど、ヒナの声が聞こえました。

6月10日:初めてヒナの顔を発見!
tsubame2011-3.jpg

6月16日:どんどん大きくなります。
tsubame2011-4.jpg

6月19日:親のしつけが良くて、人が玄関を出入りする時は、巣の中でじ~っとして動かないヒナたち。でも、これこそ、頭隠して、尻隠さず…。
tsubame2011-5.jpg

6月20日:親と変わらないくらい、大きくなってきました。
tsubame2011-6.jpg

今朝の様子:3匹並んで、親からのご飯を待ってます♪ 親ツバメは、ぴーぴーと警戒の声を出しながら、玄関の周りを低空飛行中…。
tsubame2011-7.jpg

ここまで大きくなったのだから、あとは、うまく旅立てますように。

23日追記:

22日夜が最後だったようです。今朝はもう、巣は空っぽになっていました。22日は、飛ぶ練習をしていたのでしょうね。もう中には入っていなくて、巣の縁に止まっているような感じでしたから。

今朝は雨だったけれど、家の周りを飛ぶ5羽の群れを何度も見かけました。きっと、この子たちと親だろう…と信じてます。

tsubame2011_last.jpg

2011年6月19日 (日)

【星】ノバ・ボサ・ノバ

 最近いろいろお仕事が重なり、先週も今週も週末は出社と言われていたのですが、両方とも直前に回避となり、無事観劇することができました。先週の1万円以上のチケットを無駄にしないで済んだというだけでなく、今週は初観劇の友人を連れて行く予定だったので、本当に良かったです。

ノバ・ボサ・ノバ

 私が初めて観劇したのは、2003年の春。ですから、再演を重ねたというこの演目も、私にとっては初めてでした。昔からのファンではないということで、ショーの流れやオチなど、あまりついて行けなかった部分も多かったかな…。期待していた分、乗り切れない自分がもどかしかったというか…。

 でも、下級生まで、本当に組子全員で、気合いを込めて踊っているのが良く分かるショーでした。一人一人が、この演目に出れたことに喜びを感じているというか、その気迫が感じられるような気がしてね。それが嬉しかったかな。

めぐり会いは再び

 小柳先生の、大劇場デビュー作ということで、こちらはあまり期待していなかった分、沢山笑って楽しく観劇できました。ハプニングもアドリブで乗り切り、会場は笑いの渦になっていたし、紅ゆずるさんの好演が光っていたように思います。女性の目を通して作られた、女性が喜びそうなツボを押さえた演目で、新・旧取り混ぜたいい組み合わせだったのかな…と思いました。

----

 実は昨日、その初観劇の友人と、一緒に着物を着て観劇の予定だったんです。ところが雨の予報で、私は断念…。でも彼女は、白い素敵な、涼しげなお着物で来てくださいました。節電で、蒸し暑い劇場でしたので、体調が心配でしたが、最後は喜んで下さったようで安心しました。

 今の星組トップコンビは、踊り・歌・容姿の揃った、いわゆる宝塚らしい華を持つ2人がトップにいて、初めての人でも「タカラヅカ」を堪能できるだろうと信頼して、星を選んだんですよね。その信頼を裏切らない演技。特に、大階段の踊りは素敵♪ 洗練された素敵な色合いのお衣装で、胸キュンありがとう、という思いでした(笑)

2011年6月14日 (火)

発電開始♪

solar_monitor.jpg 月曜日の夕方、電力会社の人がやってきて、買電・売電を開始する手続きを行い、やっと発電を開始しました。

 これは、今にも雨の降りそうな本日朝の様子です。最大で、3.28kwの発電能力と言われてはいますが、こんな微々たる発電時でも、消費電力以上に発電していることが分かります。

 これを見る限り、うちの純粋な待機電力は、0.1*~0.2*kwくらいのようですね。夜は明かりをつけるので、0.4~0.5くらいになります。

 そして初日の合計は、発電量が9.2kw、消費量が8.1kw、自給率100%でした。

 まだ使って一日ですが、モニターを見ながら家事をしている限り、電子レンジが一番電気を消費するようでした。一気に1.5kw増えます。

 洗濯機は、乾燥を動かさなければ、ほとんど意識しないで大丈夫、ということもわかりました。テレビもね。ざっと見ただけでも、ドライヤー、乾燥機、レンジなど、加熱系が一番の電気食い虫のようなので、それらを控えるだけで、かなりの節電ができそうです。シックスシグマじゃないけれど、効果の薄い節電を頑張るよりも、効果のあるところを控える、ですよね!

2011年6月11日 (土)

MITSUKO

 本日は、『MITSUKO ~愛は国境を越えて~』を観劇してまいりました。この作品は、日本で初めて国際結婚し、皇后陛下よりお言葉を賜って西洋に渡り、伯爵夫人として後にEUの父と呼ばれる人物を生んだ日本女性の話です。

 どうして見ることになったかというと、主演が安蘭けいさんということはもちろんなんですが、マテさんという外国人キャストがいるということもあります。私がその楽曲に心酔した、『エリザベート』というミュージカル作品がありますけれど、その元となったウィーン版エリザベートのトートを演じていた方なんですよ。ウィーン版DVDで、その舞台は何度も見ていたため、今回は、初の生マテさんでした。

 そのエリザベートの夫、フランツヨーゼフにも謁見したというMITSUKO。ですが、エリザベートと同じように、その人生の後半は孤独でした。MITSUKO自身は家を勘当されて海を渡り、二度と日本の地を踏むことはなく、子供はMITSUKOとは関わらない生き方を選び、それぞれの道を歩んでいく。人の幸福って何だろう…と考えさせられました。

 歴史上の人物に関わり、歴史を変える人物を世に送り出したMITSUKOでしたが、夫を亡くした後の彼女は、寂しい人生だったようです。でも、その夫婦のあり方が子供たちのバックボーンとなり、戦争を繰り返すヨーロッパを一つにするという概念となり、目に見える形となって世の中を変えていったわけです。

 そのMITSUKOを演じているのは、安蘭けいさん。男役という経歴を一切感じさせない、歌の上手い演技派女優さんでした。アイーダを見た時、男役の声からの、その脱却の速さにびっくりしましたが、今回は完全にもう女優でしたね。さすがとしか言いようがありません。また今回は、ダンサーというよりは、シンガーの揃ったキャスティングだったということもあり、本当に聞いていて心地よかった。そして、聞いて楽しいというだけではなく、何か得るものがあったかな、と思える作品でした。

小池先生のインタビューはこちら⇒インタビュー記事へのリンク

2011年6月10日 (金)

ツバメの雛発見♪

今朝、犬の散歩に出る時、ちらっと見かけたヒナ。帰ってきてから、写真に撮っておきました。

2011hina.jpg

2011年6月 9日 (木)

鷺と浅川浸水マップ

 先週末から、だんなが海外出張へ出かけているので、朝の犬の散歩は私の担当となっています。

 普段夜に出掛ける時は、街灯もほとんどない深い闇の中を歩くので、雨が降っていると悲惨なんですよ…。傘を差して、リードを引きつつ、懐中電灯で照らしながらうん○を拾う、というのは大変な作業です。でも、この朝のお散歩は、今は暑くも寒くもなく、楽しい「お散歩」時間ですね。

 昨日も今日も、小さな川沿いの遊歩道を歩いていたので、大きな水鳥を見かけました。くびがへろっと曲がった、ちょっと鶴っぽい感じで、羽を広げたら1m近くにもなりそうな鳥でした。

 あ…昨日もいたやつだ…と思ったのですが、川の中を凝視しているんです。先日見かけた時は、口に魚をくわえていたので、をを!こんな小さな川にも魚が住んでいるんだ~!と思ったのですが、今日はハンティング中のようでした。

 今、ちょっと検索してみたら、どうも鷺のようです。鷺と言えば、栗本薫さんの鷺の姫が印象的なので、こんな身近にいる鳥!?とちょっと驚きでした。

 その検索中、川の名前を入力したら、こんなサイトにたどり着きました。

東京都建設局:浅川圏域浸水予想区域図

 川沿いではあるけれど、うちはとりあえず、浸水地域ではないようです。多摩地区の皆さんは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

2011年6月 5日 (日)

太陽光パネル設置工事

solar2.jpg

 本日は、太陽光発電のパネル設置工事の日でした。計画停電で振り回された震災後、夏になる前には絶対に設置したいと思って始めた工事計画でしたが、やっと納得のいく業者と内容・価格で、施工してもらえることになりました。

 一番左は、屋根の最初の状態。屋根へは、北側に面した道路からはしごをかけて登っています。

 次の、金木犀の向こうにいるお兄さんは、パネルから供給された電力を、屋内に取り込む接続箱を設置しているところ。

 次の屋内の写真が、そのケーブルを、お風呂場の屋根裏に通して、洗面所の分電盤まで引き込む様子。

 そして最後が、屋根に打ち込んだ台に、パネルを配置しているところです。手前の車は、お隣のおうちの車なんですが、もしビスなどが飛んだ場合に備えて、養生してあるのが分かると思います。

 朝10時から16時までで工事は完了。今日は一日、玄関のドアが開け閉めする度に、ぺクがワン!と吠えるのですが、入ってきて”あ、工事のお兄さんだ”、と分かると、撫でてもらいにいそいそと近づいて行く…というのの繰り返し。いつも寝てばかりのぺクが、今日は一番疲れたかもしれません(笑) 

 一日うちで待機だから、いろいろ家事が終わるかなぁ…と期待していたんですけれどね。暑かったので、5人の作業員さんに何度も冷たい烏龍茶を作ったり、これはどう配置しましょうか?と相談されたり、ゥイ~~~ ン!ゴゴゴゴ!!と騒音も激しかったので、なかなか思うようには進まず…。終わったら終わったで、騒音や養生で迷惑をかけたり、工事の車で駐車場への出入りが不自由になった近所の家を、手土産持って回りましたしね。

 本来、経済効果を考えたら、売電価格の方が買電より高いので、日中できるだけ売電し、夜間に電力を使う方がよいのですが、”いざという時には自家発電分で電力が使える”、と思えるだけで、とても精神的に楽になりました。

2011年6月 4日 (土)

レポ:チーズ蒸しパン&ステーキソース

cookdiary20110604_1.jpg

 今日はCookpadに書きました。写真をクリックしてね。

2011年6月 1日 (水)

チデジカ

 本日は電波の日だそうですね。総務相のインタビュー画面の後ろに、マスコットが飾ってありました。私は、珍しく名前知っていたので、得意気に息子に、

「これ、チデジカだよね!?」

と言ったんですが、何の動物だろう、と思って、

「もしかして、ヤギ?」

と聞いたんです。でも、それを聞いた息子は、呆れ顔。

「………鹿だよ。」

そこまで聞いてやっと、あぁ、”地デ鹿”という意味だったのか!と納得しました(笑)。朝から、ボケました…。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ