2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« レポ:チーズ蒸しパン&ステーキソース | トップページ | 鷺と浅川浸水マップ »

2011年6月 5日 (日)

太陽光パネル設置工事

solar2.jpg

 本日は、太陽光発電のパネル設置工事の日でした。計画停電で振り回された震災後、夏になる前には絶対に設置したいと思って始めた工事計画でしたが、やっと納得のいく業者と内容・価格で、施工してもらえることになりました。

 一番左は、屋根の最初の状態。屋根へは、北側に面した道路からはしごをかけて登っています。

 次の、金木犀の向こうにいるお兄さんは、パネルから供給された電力を、屋内に取り込む接続箱を設置しているところ。

 次の屋内の写真が、そのケーブルを、お風呂場の屋根裏に通して、洗面所の分電盤まで引き込む様子。

 そして最後が、屋根に打ち込んだ台に、パネルを配置しているところです。手前の車は、お隣のおうちの車なんですが、もしビスなどが飛んだ場合に備えて、養生してあるのが分かると思います。

 朝10時から16時までで工事は完了。今日は一日、玄関のドアが開け閉めする度に、ぺクがワン!と吠えるのですが、入ってきて”あ、工事のお兄さんだ”、と分かると、撫でてもらいにいそいそと近づいて行く…というのの繰り返し。いつも寝てばかりのぺクが、今日は一番疲れたかもしれません(笑) 

 一日うちで待機だから、いろいろ家事が終わるかなぁ…と期待していたんですけれどね。暑かったので、5人の作業員さんに何度も冷たい烏龍茶を作ったり、これはどう配置しましょうか?と相談されたり、ゥイ~~~ ン!ゴゴゴゴ!!と騒音も激しかったので、なかなか思うようには進まず…。終わったら終わったで、騒音や養生で迷惑をかけたり、工事の車で駐車場への出入りが不自由になった近所の家を、手土産持って回りましたしね。

 本来、経済効果を考えたら、売電価格の方が買電より高いので、日中できるだけ売電し、夜間に電力を使う方がよいのですが、”いざという時には自家発電分で電力が使える”、と思えるだけで、とても精神的に楽になりました。

« レポ:チーズ蒸しパン&ステーキソース | トップページ | 鷺と浅川浸水マップ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レポ:チーズ蒸しパン&ステーキソース | トップページ | 鷺と浅川浸水マップ »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ