2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 太陽光パネル設置工事 | トップページ | ツバメの雛発見♪ »

2011年6月 9日 (木)

鷺と浅川浸水マップ

 先週末から、だんなが海外出張へ出かけているので、朝の犬の散歩は私の担当となっています。

 普段夜に出掛ける時は、街灯もほとんどない深い闇の中を歩くので、雨が降っていると悲惨なんですよ…。傘を差して、リードを引きつつ、懐中電灯で照らしながらうん○を拾う、というのは大変な作業です。でも、この朝のお散歩は、今は暑くも寒くもなく、楽しい「お散歩」時間ですね。

 昨日も今日も、小さな川沿いの遊歩道を歩いていたので、大きな水鳥を見かけました。くびがへろっと曲がった、ちょっと鶴っぽい感じで、羽を広げたら1m近くにもなりそうな鳥でした。

 あ…昨日もいたやつだ…と思ったのですが、川の中を凝視しているんです。先日見かけた時は、口に魚をくわえていたので、をを!こんな小さな川にも魚が住んでいるんだ~!と思ったのですが、今日はハンティング中のようでした。

 今、ちょっと検索してみたら、どうも鷺のようです。鷺と言えば、栗本薫さんの鷺の姫が印象的なので、こんな身近にいる鳥!?とちょっと驚きでした。

 その検索中、川の名前を入力したら、こんなサイトにたどり着きました。

東京都建設局:浅川圏域浸水予想区域図

 川沿いではあるけれど、うちはとりあえず、浸水地域ではないようです。多摩地区の皆さんは、チェックしてみてはいかがでしょうか。

« 太陽光パネル設置工事 | トップページ | ツバメの雛発見♪ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

鷺、身近にいます(笑)
うちの近くは田園地帯だからでしょうか、田んぼでよくみかけます。白いのとか、ちょっと灰色がかったのとか。田んぼの上を滑空しても降り立っても優雅で素敵ですよね。
2駅隣でバイトしていたときは、群れで営巣地に帰るらしいのを時々みかけました。

群れがいるんですね!>藤娘さま

そんなにたくさんいる鳥なんだ…。そういえば、今日のMIXIニュースで、おたまじゃくしが屋根にいるのは、鷺が落としたのだと出てましたね。

この付近でもね。多摩川とかその支流の浅川なら、あれくらい大型の鳥でも生息できると思うのですが、裏の小さな川にいたのでびっくりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽光パネル設置工事 | トップページ | ツバメの雛発見♪ »