2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

最古の記憶=うずらの卵

 何で最古の記憶なのに、カテゴリがクッキングなのか。それは、私が小さいころから食い意地があった、という証拠です(笑)

 本日たまたま、自分の最初の記憶は何歳でしたか?という記事を読みました。普通は3~4歳からと聞いていましたが、0歳の記憶を持っている人もいるんですね。 私は、自分では3歳ごろの話だと思っていたら、親に間取りや状況を説明したところ、1歳半の雛祭りの出来事だと、後から分かりました。

 その記憶とは…。

 お兄さん・お姉さんがたくさん、テーブル(座卓)を囲んでご飯を食べてるんですが、その時のメイン料理が、うずらの卵で顔を作ったお雛様だったんです。おいしくて、ぱくっと食べたら、隣の人がくれたんですよね。わーい!と思って、また食べたら、その隣の人もくれる(笑)。皆のごちそうなのに、いいのかな?とちょっと心配になったものの、ニコニコと渡してくれるから大丈夫かな? もらっちゃおう!、と思って、テーブルを一回りして、全員からうずらの卵をもらった、という光景です(笑) 

 今はキャラ弁が流行りですが、40年以上前でも、こうやってキャラクタ-のご飯を作って、子供の興味を引いていたんですねぇ。20歳の誕生日は、アメリカの親許で日航機事故のニュースを聞いた日だったのですが、夕飯はアメリカサイズのT-boneステーキだったのを覚えてます。娘のハタチの日は、大事件が起こらなくて良かった。(娘の話は、cookpad日記にしました)

2011年7月28日 (木)

明日は大阪日帰り

 明後日は、娘の成人の誕生日。でも現在、定期試験の最中で、それが終わると朝から晩まで水球の日々らしい…。しょうがないので、夏休み初日の明日、親が大阪へ出向いて夕飯を一緒に食べることになりました。

 最初はランチの予定だったので、15時から月組初日のチケットを取ったのですが、台風の影響でテストが明日にずれてしまったとのこと…。もう間際でチケットを売ることもできないので、お芝居だけみて、ショーの前に抜けて出てくる予定です。初日の挨拶を見たかったけど、まぁこれは東京でも観れる公演ですから、贅沢は言ってはいけないですね。 だんなは宝塚は観ないので、その時間は別のものを観るそうです。

 そんなわけで、今まで、持って行く差し入れ(おかずなど)をいろいろと用意していました。成人だしと思って、10年ものの梅酒もね。(と言っても、飲まずに溜まっていく梅酒が、家にいっぱいあるからなんです。欲しい方は差し上げます。あ、手渡しできる人限定ね。)

 明日は、忙しい一日になりそうです。

2011年7月27日 (水)

ストレッチ目標…

 息子の学校は、校長先生が変わったためか、今年から夏休みが3週間半くらいになりました。昨日26日が終業式、そして今日・明日は大学の設備を使っての授業、そして始業式は8月24日。

 そんなわけで、息子は通知表を、昨日持ち帰ってきました。実は今まで長いこと、成績は芳しくなかったのですが、今回は「文系で○番以内に入る」と私に宣言してあったんです。「お母さんに言っちゃって、もう後戻りできないから、頑張る。」って自分で言ってたのですが、定期試験の終了直後は失敗した…とかなり落ち込んでたんです。

 でも、昨日もらった通知表で、その目標を無事クリアできていたことが分かりました。ちょっぴりストレッチで、でも実現可能な目標を少しずつクリアしていくのは、とてもいいことだと思って、いっぱいほめてあげたんですが…。

 でも反面、会社の目標設定と同じだなぁ~、私がほめている内容って、会社の受け売りじゃん、これからずっと、常に、ストレスを与えられる人生を歩んでいくことになるのか…、なんて思ったらね。何だかかわいそうになってしまって。深いことは考えず、肉体労働に精を出し、朝から晩まで働いていた太古の人類と、どっちが幸せかな?と思ってしまいました。

 私自身は、大学が終わり、社会人になった時に、なんかとても解放された気持ちだったんです。それは、予習・復習をさぼってしまったとか、試験やレポートの準備をせずに遊んでしまったとか、常に自分に対して罪悪感を持っていたような感じだったんですが、社会人になったら、帰宅後は何もしないでよい、完全に自由な時間だ、と割り切れたんですよね。当時、在宅で仕事ができるような設備はありませんでしたから、本日の仕事を片付けて自宅に帰れば、その夜は全く何もしないでいい、と思えたんです。

 まぁそれは、受験なくエスカレーターで大学に行ったので、高校時代と差がなかったのかもしれませんね。娘は、受験の反動か、大学生生活を謳歌していて、留年すれすれな状況ですが、人生、一時は遊んでもいいのかな…と。そんな気もしてしまった出来事でした。

2011年7月24日 (日)

スウェーデン音楽

 昨日は、こちらのコンサートに行ってました。

スウェーデン音楽とロマン派作曲家

 ブラームス、シューマン、ショパン、までは知っている方も多いと思いますが、ステーンハンマルとヌーマンはスウェーデン作曲家で、彼女は大使館の後援を得て、いろいろな普及活動をしています。この夏も、このリンクにあるように、府中で10日間のお祭りも主催していました。

府中の夏♪北欧の夏音楽祭

 でもちょうど、私の超忙しい時期と重なり、行けなかったんですよね…。それで今回、単独リサイタルの方に行ってきたのです。でも、それぞれの作曲家のつながりなどを解説してくれたので、とても面白く聞けました。特に、ショパンの「奥様、お手をどうぞ」による変奏曲 作品2 は、ショパンの高校生時代の作品だそうで、その超絶技巧と力強い音楽にびっくり! 体力も技量もある青年だったんだろうなぁ…と思ってました(笑)

kimono201107.jpg 今日の夏着物は、なでしこ&蛍の紗。洗濯機で洗える1万円台のきものですが、東レ素材ですごくしなやかな手触りで、裾捌きもいいし、気に入ってます。帯は、着付けの先生から頂いた、透け透けの水色の夏帯。

 これは、自分で朝着た状態だけれど、昨日は先生に帯を直してもらってから出かけたので、もうちょっと小ぶりにまとまっていたハズです(笑) この夏、もう一回は着れたらいいな。

2011年7月20日 (水)

3層の梅酒と杏ジュース

2011_apricot_plum.jpg

 今日は、あんずの仕込み完了♪ ちょっと前に漬けた梅酒の横に置いてみましたが、今うちの梅酒は、きれいな層に分かれてます。

 息子は、「すげー!比重が違うんだ…。」と感嘆しておりましたが、実は、「見事に分かれた」、のではなく、「混ぜるのをさぼっている」のが目に見えているだけ。でも、ここまで行くと、混ぜたくないなぁ…(笑)。

2011年7月19日 (火)

長い一日(なでしこ⇒2日目⇒梓薫会)

 昨日世間は、なでしこジャパン一色な一日だったのでしょうね。私は4時台から起きていたので、0-0からの推移を見守りつつ、自分の支度をしていました。つぶやきでも書いたけど、勝ったことのない相手に何度もリードされている状況で、追いつき、追いつき、最後まで粘った姿勢に脱帽…。本当に素晴らしかったですね!

 でも…。そんなわけで、早めにしたくを始めたつもりだったのに、よそ見してたらどんどん時間だけが過ぎ、補正を入れ忘れたり、帯揚げをかけ忘れたままお太鼓作ってしまったり…。帯揚げは後から修正できたけど、補正を入れ直したら間に合わないので、着いてから入れ直そうと、そのまま出かけちゃいました。

 昨日は、一日缶詰の実技講習だったので、体力的には疲れましたが、とても有意義な一日だったかな。着付けるだけでなく、パフォーマンスとして優雅に立ち振る舞うことが必要ということも分かり、課題は山積状態。まぁあと3か月で、どこまで出来るかな、というところです。

 そして夕方は、ゴロゴロとスーツケースを引いて、梓薫会Ⅱの会場へ。

 会場を見まわすと、お顔の分かる方が沢山会場にいらしてました。去年は、”在りし日の姿を偲んで行われる追悼ライブ”という雰囲気が強かったように思うのですが、今年は、”久しぶり!懐かしいね”といった空気が流れていたように思います。

 ライブが始まると、その、一つ一つの曲が自分の中の思い出とつながっていて、本当に懐かしかった。この15年近い日々が、昨日のことのように、次々とよみがえってきたようでした。モーニングライト一つとっても、初演(ミュージカル)で感動したときのこと、同じ南青山MANDALAでCD収録したときのこと、そしてお別れ会の会場で、「追悼の場で使って欲しい」という、本人の意向に沿う形で歌われた時のこと。そんな、いろんな場面がぐるぐると…ね。

 阪神大震災後のコンサートで人に感動を与えたというDream Againは、私にとっては、パティオの周年OFFで、最後に全員で歌う曲でもありました。水上さんの迫力のある歌声を聴いていたら、その時の光景が思い出されて、涙腺決壊状態だったかな(笑)

 そうそう。これは全く自分で気づいてなかったのですが、昨日来てた夏着物は「なでしこ&蛍」でした。「今日にぴったりだね!」と言われて、実はこれしかないんだけど…と思いつつ、先見の明があった、ということにしてしまいました(笑)。家に着いたら11時半。長い一日だったけれど、いい一日でした。

2011年7月17日 (日)

きものスクーリング

 本日から二日間、きものコンサルタント通信講座のスクーリングが入っています。本校まできもので通学し、学科試験の過去問説明、礼法授業、そして午後は、ふくら雀の自装の実技でした。

 朝早くて眠くなるだろうな…と思っていたのだけれど、どの先生も、声が通るし、話も上手いし、会社のへたなプレゼン聞いているより、ずっと聞きやすく面白かった。そしてまずは、本日この場に来れたことを感謝しなさい、送り出してくれた家族、そして、震災で来れなかった方たち、様々な事情で今年受けられない方がいる中、当たり前のことと思わず、感謝の気持ちを持ちましょう、とのこと。うん、それは確かにそうだよね。

 実技はともかく、学科試験が関門だなぁ…。覚えきれないので、過去問だけ集中的にやって、すれすれクリアをめざそう(笑)。

2011年7月12日 (火)

朝の川辺

shirasagi.jpg 朝から暑いですね…。昨日は7時に散歩に出たら、直射日光がじりじりと強く、ぺクがへばってしまったので、今日は6時ぴったりに出発。

 でも1時間違うと、周りの光景も違います。遊歩道は、走っている人が多いし、いつもはお休みタイムのカモが活動していたし、写真の鷺は、獲物を狙っておりました(笑) この間見つけたのですが、10cm弱の魚が、群れていたんです。こんな住宅地に鷺が…と思っていましたが、こんなに魚がいれば、生きていけるのかなって思いました。

 毎日、微熱と頭痛が続いているんですが、薬を飲めば動ける程度なので、長引いてしまってます。早く治るといいな…。

2011年7月10日 (日)

梅ゴーヤの冷奴とかぼちゃマフィン

go-ya1.jpg

日記は、写真をクリックしてね。

2011年7月 7日 (木)

買電・売電半月分

 今日は初めて、売電のお知らせが届きました。ちょうど6月半ばに開通したので、月の前半は通常の支払で、後半が太陽光発電と併用している状態です。

 結果は、ちょうど買電の請求額と、東電からの売電分の支払金額が、ほぼ同額でした。つまり、去年払っていた電気の公共料金分が浮いた、ということなので、これが積もり積もれば、初期の投資費用が回収されるというわけですね。

 電力モニターが設置されて、ひとつ分かったことがあります。うちの場合、犬がへばらない程度の室温に設定して、昼間冷房をつけっぱなしで出かけても、ほとんど電力は使わずに済んでいるということでした。(冷房は、10年前の、200Vタイプ。上と横に部屋があるので、外気の影響を受けにくい部屋ではあります。)

solar_20100706.jpg

 これが、薄曇りの晴れ、そして気温32℃くらいの昨日のグラフで、うちのごく平均的なグラフです。私が夜7時くらいに帰ってくるまでは、設定室温を高めの冷房をつけていても、ほとんど電気が使用されていないことが分かると思います。人が帰ってきて、明かりをつけ、調理をし、寝る前に暑くなった2階を冷やし、というような作業が入ると、一気に増えるんですよね。

 モニターを見ながら生活していると、余計な明かりをつけない、TVは必要な時だけつける、などの基本的な節電にプラスして、電力を大量消費する家電(加熱系:乾燥機・レンジ・ドライヤー)を使わないようにするだけで、相当な節電ができるということがわかりました。

 夜間は電力が余っているのだから、過度な節電はせず、暑い夜は適度に温度に下げて、睡眠をしっかりとれるようにしてみてはどうでしょうか。なんだか日本中(関東だけか)、暑さに耐えて皆で節電しなければ!というような風潮を感じてしまったので、うちの結果を載せてみた次第です。

2011年7月 3日 (日)

久しぶりの赤ちゃんと子供たち

ozo2.jpg 今日は、会社の後輩たちが、子連れで遊びに来てくれました。献立に関しては、クックパッドに日記を書きましたので、写真をクリックしてね。

 それ以外のお話。

 娘が今月ハタチになり、息子も173cmという我が家にとって、小さい子供たちの声がするのは、本当に久しぶりのことでした。ましてや、母乳オンリーの赤ちゃんを抱っこしたのなんて、10年ぶりかも…という状況でしたからね(笑) でも、用意や食器の片づけをしたりしながらだったので、6歳のお姉ちゃんと話した遊ぶ計画を実行できず、ちょっとそれが心残りだったかな。

 ペクは普段、毎日ひとりでお留守番なんですが、今日は沢山お客さんがやってきたので、いっぱいなでてもらいました(^^)  途中まで、ペクが視界に入るとぅわーん!と泣いていた1歳の赤ちゃんも、最後はなでることができて大進歩です♪ でもさすがにペクも疲れたようで、現在爆睡中…(笑) 私も、シャワーして寝ようっと。

2011年7月 1日 (金)

使用制限:会社の様子

 このニュースにもあるように、使用制限が発動されましたね。

政府 電力使用制限令を発動

 皆様の周りでは、どんな対策が取られているのでしょうか。私の会社は、屋根に近い最上階の空調を止め、そこを物置場として使うことにしたようです。これだけで、かなりの達成率になるそうで、最上階にあったオフィスは、下の階へお引越し。

 そして、同じ階にあった食堂は閉鎖の予定だったのですが、使用制限が15%にまで緩和されたことで生き延び、業者さんは自家発電機を導入して営業することになりました。

 また、売店は休業が決まっていたものの、従業員の大反対にあい、これも自家発電にて営業することに決定。私も、目安箱に投書したんですけどね。2つのビルの各所に散らばる自動販売機を止めるのだから、売店一か所くらい、冷たい飲み物やアイスを売って!という要望でした。

 自動販売機は、基本停止。その中のいくつかは夜中に冷やし、朝になると冷却装置が止まるのです。だから、お昼以降に炭酸系を買うと、温まっていて爆発のおそれがあるから、買わないように…と言われてます。

 でもね。本館や技術棟の全体の空調は、基本的にガス冷房なので、私は仕事中に暑いということはないのです。それだけが救いかな。ただ、個別空調は電気を使用するため使えず、場所によっては、非常に暑い場所と、冬のように着こまないと耐えられない区画が出てしまってます。エネルギーとしては無駄ですが、「電気を使わない」ための措置だとか…。

 そして、常に各ビル、各階の電力がモニターされていて、危険領域に近づくと担当者へバンバン緊急メールが飛び、その緊急度に応じて、様々な設備の電気が落とされます。一回だけ、「目標値を超えてしまったから、一階は全て冷房停止」という措置が取られましたが、ちょうどその時、私はその全体冷房の吹き出し口で仕事していて超寒かったので、ラッキーでした…。

 もっと緊急事態になって、装置の電源を全部落とすという措置がとられて、今は仕事にならないから帰ってよしっ、て言われないかな(笑) でも、早く帰った分、夜に出てきてやれと言われたらヤダから、やっぱり止まらない方がいいかな…(笑)。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ