2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去の記事

« 明日は大阪日帰り | トップページ | シリコンバスケット »

2011年7月31日 (日)

最古の記憶=うずらの卵

 何で最古の記憶なのに、カテゴリがクッキングなのか。それは、私が小さいころから食い意地があった、という証拠です(笑)

 本日たまたま、自分の最初の記憶は何歳でしたか?という記事を読みました。普通は3~4歳からと聞いていましたが、0歳の記憶を持っている人もいるんですね。 私は、自分では3歳ごろの話だと思っていたら、親に間取りや状況を説明したところ、1歳半の雛祭りの出来事だと、後から分かりました。

 その記憶とは…。

 お兄さん・お姉さんがたくさん、テーブル(座卓)を囲んでご飯を食べてるんですが、その時のメイン料理が、うずらの卵で顔を作ったお雛様だったんです。おいしくて、ぱくっと食べたら、隣の人がくれたんですよね。わーい!と思って、また食べたら、その隣の人もくれる(笑)。皆のごちそうなのに、いいのかな?とちょっと心配になったものの、ニコニコと渡してくれるから大丈夫かな? もらっちゃおう!、と思って、テーブルを一回りして、全員からうずらの卵をもらった、という光景です(笑) 

 今はキャラ弁が流行りですが、40年以上前でも、こうやってキャラクタ-のご飯を作って、子供の興味を引いていたんですねぇ。20歳の誕生日は、アメリカの親許で日航機事故のニュースを聞いた日だったのですが、夕飯はアメリカサイズのT-boneステーキだったのを覚えてます。娘のハタチの日は、大事件が起こらなくて良かった。(娘の話は、cookpad日記にしました)

« 明日は大阪日帰り | トップページ | シリコンバスケット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は大阪日帰り | トップページ | シリコンバスケット »