2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去の記事

« 3層の梅酒と杏ジュース | トップページ | ストレッチ目標… »

2011年7月24日 (日)

スウェーデン音楽

 昨日は、こちらのコンサートに行ってました。

スウェーデン音楽とロマン派作曲家

 ブラームス、シューマン、ショパン、までは知っている方も多いと思いますが、ステーンハンマルとヌーマンはスウェーデン作曲家で、彼女は大使館の後援を得て、いろいろな普及活動をしています。この夏も、このリンクにあるように、府中で10日間のお祭りも主催していました。

府中の夏♪北欧の夏音楽祭

 でもちょうど、私の超忙しい時期と重なり、行けなかったんですよね…。それで今回、単独リサイタルの方に行ってきたのです。でも、それぞれの作曲家のつながりなどを解説してくれたので、とても面白く聞けました。特に、ショパンの「奥様、お手をどうぞ」による変奏曲 作品2 は、ショパンの高校生時代の作品だそうで、その超絶技巧と力強い音楽にびっくり! 体力も技量もある青年だったんだろうなぁ…と思ってました(笑)

kimono201107.jpg 今日の夏着物は、なでしこ&蛍の紗。洗濯機で洗える1万円台のきものですが、東レ素材ですごくしなやかな手触りで、裾捌きもいいし、気に入ってます。帯は、着付けの先生から頂いた、透け透けの水色の夏帯。

 これは、自分で朝着た状態だけれど、昨日は先生に帯を直してもらってから出かけたので、もうちょっと小ぶりにまとまっていたハズです(笑) この夏、もう一回は着れたらいいな。

« 3層の梅酒と杏ジュース | トップページ | ストレッチ目標… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3層の梅酒と杏ジュース | トップページ | ストレッチ目標… »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ