2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

« スウェーデン音楽 | トップページ | 明日は大阪日帰り »

2011年7月27日 (水)

ストレッチ目標…

 息子の学校は、校長先生が変わったためか、今年から夏休みが3週間半くらいになりました。昨日26日が終業式、そして今日・明日は大学の設備を使っての授業、そして始業式は8月24日。

 そんなわけで、息子は通知表を、昨日持ち帰ってきました。実は今まで長いこと、成績は芳しくなかったのですが、今回は「文系で○番以内に入る」と私に宣言してあったんです。「お母さんに言っちゃって、もう後戻りできないから、頑張る。」って自分で言ってたのですが、定期試験の終了直後は失敗した…とかなり落ち込んでたんです。

 でも、昨日もらった通知表で、その目標を無事クリアできていたことが分かりました。ちょっぴりストレッチで、でも実現可能な目標を少しずつクリアしていくのは、とてもいいことだと思って、いっぱいほめてあげたんですが…。

 でも反面、会社の目標設定と同じだなぁ~、私がほめている内容って、会社の受け売りじゃん、これからずっと、常に、ストレスを与えられる人生を歩んでいくことになるのか…、なんて思ったらね。何だかかわいそうになってしまって。深いことは考えず、肉体労働に精を出し、朝から晩まで働いていた太古の人類と、どっちが幸せかな?と思ってしまいました。

 私自身は、大学が終わり、社会人になった時に、なんかとても解放された気持ちだったんです。それは、予習・復習をさぼってしまったとか、試験やレポートの準備をせずに遊んでしまったとか、常に自分に対して罪悪感を持っていたような感じだったんですが、社会人になったら、帰宅後は何もしないでよい、完全に自由な時間だ、と割り切れたんですよね。当時、在宅で仕事ができるような設備はありませんでしたから、本日の仕事を片付けて自宅に帰れば、その夜は全く何もしないでいい、と思えたんです。

 まぁそれは、受験なくエスカレーターで大学に行ったので、高校時代と差がなかったのかもしれませんね。娘は、受験の反動か、大学生生活を謳歌していて、留年すれすれな状況ですが、人生、一時は遊んでもいいのかな…と。そんな気もしてしまった出来事でした。

« スウェーデン音楽 | トップページ | 明日は大阪日帰り »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スウェーデン音楽 | トップページ | 明日は大阪日帰り »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら

トンボ玉販売

無料ブログはココログ