2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

NHK今日の料理:養生ごはん

 今まで何度かお会いしたことのある精進料理の先生が、今週、NHK今日の料理に出演なさいました。その収録の様子は、こちらのサイトで見ることができます。

NHK キッチンリポート

 ところが…。数か月前から「*日になったら録画予約」とスケジュール帳に書き込み、録画予約もして、楽しみに放送を待っていたのにもかかわらず、何と録画できていなかったのです。何の手違いだったのか分からずショックで、この記事を下書きしてあったのに、アップする気力をなくしてしまったくらい…。でも、先生にはまた会いに行けばいいんだし、このサイトでレシピは確認できるし、本も買ったし…と思って、気を取り直してアップです(笑)

 この藤井先生は、海外の大使館などで精進料理を作り、日本の伝統文化を世界に伝えている方です。中島梓さんのガンの闘病記、「ガン病棟のピーターラビット」にも出てくるんですよ。私が不識庵へ行ったのは、その本がご縁だったのですが、その時の様子は、こちらに記録してあります。

 私は普段、藤井先生の本を参考に作っているだけですが、精進料理onlyだと高校生の子供にはカロリーが少なめかな…と思って、副菜として取り入れるようにしています。たまたまですが、先週ちょうど、初めて自分の庭で作ったかぼちゃを収穫して、熟成中なので、このおかゆにしてみようかな~と思っているところです(^^)v 皆様もいかがでしょうか。


2011年8月21日 (日)

お父さん犬の老眼鏡

reading_glasses.jpg

 届きました!>老眼鏡

 これ、ソフトバンクが売り出した老眼鏡です。

 先日、近所のめがね市場に寄ったのですが、軽く計ってもらうと、文字を読むにはまだ必要ないレベルのようでした。でもね。やっぱりかけるとはっきり見えし、針仕事がとても億劫になってしまうので、いざという時にハッキリ見るためのものが欲しかったんです。今まで、近い所も遠いところも、全てくっきり見えていた自分にとっては、見えないというのはストレスなんですよね…。

 小さいし、2700円位で高くないし、針の穴がくっきり見えるので、買って良かったな~と思ってます。

2011年8月19日 (金)

雨の夏祭り

 夕方から雨は上がる、との予報になっていたことから、夏祭りは外で開催…。私は、着付けしたり、テント内でとうもろこしを販売していただけですが、お祭りのアトラクションを楽しみにやってきた沢山の子供たちは、この雨はちょっと可哀想だったかな…。

 最初から大雨の予報だったこともあり、浴衣の人数も少なかったけれど、私としては、着せてあげた中国人女性のだんなさんから「ありがとう」と言われて、ちょっと荷がおりた気分です。浴衣着てお化粧して、髪をアップにして可愛くお祭りの売り子をやっている奥さんの姿を、沢山写真に収めていました。さすが新婚さん(笑)。

yukata2011.jpg あとは、備忘録として今日のコーディネートを。深緑のゆかたに、水色の半幅帯を都結びにして帯締めをして、帯留めとして白のキャッツアイで作られた花型ブローチをつけました。千円位の安いものですが、函館で唯一自分のお土産に買ったもので、このブローチをつけたくて、都結びにしたのです。

 でもこれが、浴衣の着付けをしてもらいにやってきた、あまり着慣れていない人には好評で、次は、こんな感じにしたいなぁ~と言ってもらえました。特に、この帯とゆかたの組み合わせは、自分の中では思い出とつながっているものなので、良かったです(^^)v  そうそう。私も『着物中毒』の教えに従い、皆さんが先生に着付けてもらっているのを見ている間、思っているだけじゃなく、ちゃんと口に出して、一杯褒めましたよ(笑)

 ちなみに、本日の晩御飯は、焼きそばと、東北応援メニューのホルモン焼き&キャベツ、焼きもろこし、を持ち帰り、東北応援産直野菜も、いろいろ買って帰りました。

2011年8月17日 (水)

男だらけ vs 女だらけ

 今日はこんな記事が出ていました。 

「男だらけ」VS「女だらけ」! 職場環境で選ぶならどっち?

 私は女子高⇒女子大だったのに、配属された職場は、9対1くらいの割合で、男だらけの職場でした。確かに最初は、そのギャップに慣れるまで、大変でした…。

 学生時代はとにかく負けず嫌いで、大学を卒業するまでずっと、先頭を突っ走るような生き方をしてましたし、努力でできないことはないというような、思い上がった気持ちを持っていたところのある、イヤ~な女でした(笑)。

 それが入社後、どうやっても敵わない人が世には沢山いることもわかり、その後、育児を優先させるために、仕事や評価は底辺すれすれでこなすように、ライフスタイルも変わっていきました。評価はそこそこでも、仕事をもらえることに感謝する、と言う意識に変わるまでには、やはり時間がかかりましたね。それに、育児休職第一号として、後輩女性に悪い影響を与えないように働かなくては、と思って過ごしてきましたから、プレッシャーも大きかったんです。

 でもね。今振り返ると、やっぱり甘やかされて過ごしてきたと思います。というか、今でも、ですね(笑)。当時、自分ではぎりぎりのところで頑張っていたつもりでいたけれど、でも、周囲の協力と理解があって働き続けられたのだ、と、今になって実感しています。だから、私にとっては、どっちの職場環境を選ぶ?と言ったら、結果としては、男だらけで良かったんだろうな…と思います。

 だけど…やっぱり、私は女性ばかりの中にいるほうが、落ち着くんですよ(^^;。だから、新入女性社員がきたら、周りが男性ばかりで相談できないようなことがあると可哀想だな…と思って、少ない女性の名前を覚える機会になったら…と、女だけの歓迎会をしようと思うんです。キャリアウーマンの見本にはなれないけれど、何かの時に相談に乗れるような女先輩というか、職場のお姉さん(あ…お母さんだな…(^^;)を目指すぞ~と、最近では思ってます。

2011年8月14日 (日)

つくレポ5個

tsuku_repo_20110814_1.jpg

今日の日記は、クックパッドに書きました。写真をクリックしてね。紹介メニューは以下の通りです。

◇ クロワッサンサンド
◇ にんじんドレッシング
◇ アジアン ガパオご飯
◇ チーズとジャムのココアフレンチトースト
◇ 砂肝とクミンのインド風炒め

2011年8月13日 (土)

【花】ファントム・蘭寿お披露目

 花ファントムという題名だと、過去記事と被ってしまうので、少々長めのタイトルです。

 本日、蘭寿さんのお披露目公演、新生花組ファントムをか観劇してまいりました。このブログを前から読んで下さっている方はご存じですが、私は春野寿美礼さんのファンでしたので、どうしても最初は、チケットを取りたくないという気持ちの方が強かったのです。ですが、食わず嫌いというか、見もせずにあれこれ言うのもな…という気になって、ちょうど2階2列の席を見つけたものですから、本日行ってまいりました。

 結果は…。

 ぼろぼろ大泣きしました(笑)。

 やっぱり私は、この音楽と、親子の物語の内容が好きなんです。最初の、塩田先生の指揮のもと、気合いの入ったオケの演奏は本当に素敵だったし、らんちゃん…じゃ区別つかないか。らんはなちゃんの歌も、壮さんのクライマックスの迫力ある歌も、自分で歌えるくらい内容を知っているのに、やはり泣いてしまいました。

 きっとね。初見の人や、映画のオペラ座の怪人を期待して、このファントムを初めて見る人には、主役2人の歌唱力ではもの足りないと思う。宝塚初心者だとしたら、特にトップコンビくらいしか区別がつかないと思うので、なおさら2人の歌の出来だけが印象に残ってしまうかもしれない。

 でもね。私は、昔のことを知っているから、「よくぞここまで成長して花に戻ってきてくれた!」と思いました。らんとむさん主演の逆転裁判は観ましたが、宙組はもう何年も見ていないので、余計そう感じたのかもしれません。 ファントムの前回作品は、抜擢の娘役お披露目だったこともあり、その衝撃に比べたら、らんはなちゃんも、上々の出来栄えだったと思いました。だって、泣けたもの…。

 私は、公演CDをずっと車の中で流していたこともあって、オケの微妙なニュアンスの違いまで気づくくらい、この公演は思い入れのあるものです。そんな、前回公演(沢山記事を書いたので、リンクを張りました)で感じたような、最初の歌い出しの8小節だけで鳥肌が立って、これを聞いただけで満足♪(はーと)というような(笑)、そんな「コアなファン」としての観劇ではなくなりましたが、かえって全体が見えたように思います。

 一花ちゃん。あの大先輩の後のカルロッタは大変だったと思いますが、眉を上に書いて、いや~な悪女になりきってましたね!最後のパレードの銀橋で、カルロッタの衣装に戻っているのに、いつもの娘役の眉で(笑)、やっぱりこういう可愛い雰囲気がいいなぁと思いました。

 愛音さん。新曲が良かったですね。前の、戦い前のやたら明るい歌がそぐわないなぁと思っていたので、今回、戦いに行くぞ~!という雰囲気がたっぷりでした。

 壮さん。今まで、歌の上手い上級生の男役さん、というだけの印象だったのですが、お父さんの歌は見事でした。最後の声量に感動しました。カナリア、観に行こうかなぁ。

 塩田先生。やっぱり、塩田先生の指揮はいいですね…。2階の前の方だったので、オケもよく見えて、ずっと注目してしまいました。と同時に、人見記念のコンサート(I got music) でのMCを、走馬灯のように思い出してしまいました…。

 そのほかの人たちも、あの時は名もない役だったのに、こんな位置で踊るようになったのね…とか、あの時はこの役だったね、とか。それぞれの転身を見ているだけで楽しかったです。

 最後に、蘭寿さんへエールを。トップお披露目、おめでとうございます。私がはまっていた頃の花組で、瀬奈さん、彩吹さんと一緒に公演していたころが懐かしいです。初めて遠征した大劇場公演で、蘭寿さんのサイン色紙が当たったのが印象的に残っています…。どうぞこれから、新生花組を率いて、花開いてくださいね。

 以上(笑)

2011年8月12日 (金)

息子作の初夕食

 今日は私の誕生日でした。早朝からお祝いメールをいただいたり、沢山のコメントやイイネをもらい、本当にありがたく感謝していました。両方の両親や、妹からも連絡をもらい、職場で親御さんの看病などをされている方がいたりすることもあって、「あたりまえ」と思っていたことのありがたみを感じていました。

 そして今日の話題ですが、息子が初めて夕食を作ってくれました。毎日、自分の蕎麦やうどんを調理していることもあって、私は一切関知せずお任せ。

46birthday0.jpg

でも、泣きながら玉ねぎをみじん切りにしてました…(笑)

46birthday1.jpg

ごはんにレタスを乗せてます。一体何になるんだろう?

46birthday2.jpg

ぺクも、ご飯を待ちかねた様子で、息子の後をついて回っています。私が写真を撮ろうと声をかけても、息子しか見てません。そちらの方向に移動しても、私をよけて息子を凝視するぺク(笑)。そしてできたのがこれ。

46birthday3.jpg

ロコモコでした!ハンバーグには、すりおろした人参が一本入っているし、ソースにはきのこや玉ねぎがたっぷり入ってヘルシー。炒めたフライパンの焦げも、きちんとソースに入れ込んでいたので、GOOD!上出来な美味しさでした。だんなが買ってきたケーキもあったので、お腹いっぱいです。いい一日でした。

2011年8月11日 (木)

夏祭りは着付けおばさん

 私の所属する会社は、私の入社当初から夏祭りをほぼ毎年開催しています。昔は「*レンジャー」なども来て、かなり大規模なショーもありましたが、今は、本社家屋が増築されて場所がないし、細々と続いているような状況です。

 去年などは、息子に携帯を持たせ、適当に飲み食いさせて、遊ばせて、という状況でしたが、今年は夏期講習で来ないので、一旦家に帰らないで済むことになりました。

 そんな折、ゆかたの着付けボランティアが足りないという話を聞いたので、微力ながらお手伝いをすることになりました。毎週、他人に着物を着せる練習はしていても、袷や留袖とは勝手が違うし、どうしようかな…と思ったのですけどね。近くの部署にいる着付けのベテランの方にも声をかけ、一緒に参加することにしました。だって、紐がない、くらいならいいけど、浴衣・帯・げた、しか持ってきてない、というハプニングもあるそうですから…。そんな時の対応までは、まだまだできないんです。

 同じ部署の中国人女性に、「私が送った、ゆかたのメール読んだ?」と聞いたら、自分も持っているから着たい、でも、前に自分でチャレンジしたけど、きれいには着れなかった、のだそう。まさに、”浴衣・帯・げた”だけ持ってくるつもりだったようなので、明日、実物持参で、”きものアンダーウェア”の説明をすることになりました(笑) 全部用意するのは大変だから、そのままそっくり貸してあげる予定です。

 でも、沢山の人が浴衣を着てくれたら、嬉しいな。がんばろう。

2011年8月 6日 (土)

函館 イカ釣り体験

 今回、函館で夏休みを過ごすことにした理由は、息子がイカ好きだからです(笑)。回転寿司に行くと、半分の皿がイカ…という息子に、

「イカ釣り体験して、その釣ったイカをすぐ食べられるみたいなんだけれど、やってみない?」

と誘ってみたら、普段あまりノッてこない息子が、今回は「行こうかな」と答えたので、北海道旅行を計画してみました。今回お願いしたのは、こちら。

イカ釣り体験

 今日は、このイカ釣りの様子をまとめておきます。

 AM6:00前。100%釣れるという、6時~8時便をお願いしたところ、うちの家族3名と、母+子らしき二組と一緒になり、お客は合計7人でした。

hakodate2_1.jpg

 1時間前に酔い止めを服用し、ご飯を食べて、準備万端!……。

hakodate2_2.jpg

 漁船が出港すると、みるみるうちに岸が遠ざかっていきます。20分くらい沖に出ましたが、津軽海峡の半分までは行かず、1/4位だったそうです。曇りがちだったので、周りは見渡す限り海ばかり。薄い長袖で、雨合羽を着て、ちょうどいいくらいでした。直射日光ぎらぎらで晴れているより、良かったかな。

hakodate2_3.jpg

 さて。群れがいるポイントについたら、電動リール付きの釣竿の使い方を教えてもらいました。そして、先端におもり、そして、5つルアーのついている釣り糸を、海底まで降ろします。深度は船長さんが教えて下さるので、その指示に従って竿を動かしていると…。何やら重くなる(笑)。

hakodate2_4.jpg

 イカが釣れました! 

hakodate2_5.jpg

 茶色いのは、まだ生きているイカ。手前のイカは、もう死んでしまったけれど、まだ細胞だけ生きている状態だそうです。透明になった部分を指で触ると、茶色に変化するんですよ。 

 最初は調子よく、皆釣り上げていましたが、息子とだんなは、船酔い状態へ…。私と、同じくらいの歳らしき女性は、「どうですか!?」「重いような気もするんだけど~。まだかなぁ~。でも、上げてみようかな~。」と話をしながら、最後まで楽しく釣りましたけどね。個人差が大きいようです。息子は青い顔をしつつも、とりあえず釣り続けてましたが、だんなは一回目に3匹釣り上げたのみでした。

 船長さんも、その様子を見て、「息子さんに、今イカの話をしても、聞いてられないだろうから、お母さんに話しておくけどね。」と、イカの色や液晶の話をしてくれました。私は、初期の液晶はイカから作られたのだという話を、その時初めて知りました。

 そんなこんなで、最終的には、私が2匹+1匹+1匹+2匹で6匹。息子も6匹、だんなは3匹という結果でした。

 その後港へ戻り、4杯ずつ実家へ送り、残り7杯が3人のお昼ご飯となりました。その頃には、息子も、お腹空いて死にそうなくらいに回復していたので、さばいてもらうのが待ちきれず、ぐったり状態(笑)。そして出てきたのがこちらです。

hakodate2_6.jpg

 クリックすると大きくなりますが、イカの煮物にはびっくりしました。ワタをぶつ切りにして、それを煮物にしているんですよ。信じられませんでした。 透明なイカソーメンが美味しいのはもちろんですが、このワタと足の煮物が私的にはヒットでしたね。7杯のイカは、あっという間になくなってしまいました。

 味噌汁は、また磯のり。朝市の海鮮丼にも、磯のりの味噌汁がついていて美味しかったので、この磯のりを函館みやげにして、多量に買って帰りました。

 発送したイカも、それぞれの実家で食べてもらえたようですので、今回の旅行のメインイベントは無事終了。いい経験となりました。 体力は使いますが、船が大丈夫であれば、簡単に釣れて、すぐに食べることもできるので、おススメですよ♪ 皆様も、機会あれば、いかがでしょうか?

2011年8月 5日 (金)

帰ってきました

とても濃い3日間でしたが、東京に戻ってきました。羽田からは私が運転していたこともあり、大渋滞で疲れましたので、今日は帰宅報告のみです。次に行く人の参考になるよう、またぼちぼち書いていきたいと思っていますけれど、今日はこの辺で。おやすみなさい…。

2011年8月 3日 (水)

函館 朝市・五稜郭

 今年の夏休みは、二泊三日で函館に行くことになりました。メインイベントは明日なので、今日は函館観光です。

hakodate1_1.jpg

 朝、5時に家を出て、7時半羽田発の飛行機に乗ったので、朝市でブランチがわりのご飯を食べました。とろけるようなウニが美味しかった♪ この向こうに見える、岩のりの味噌汁がヒットだったので、市場の中で干し岩のりを沢山買ってしまいました。

hakodate1_2.jpg

 息子が、「るるぶに出ていたおばさんがいた!」と言うので、ホントだ!…と様子を撮ったものです。帰る日は午後便なので、お土産は当日午前中に買うつもりで、今日は下見だけ…と思ったら、だんながつまみの鮭とばを買ってました…。

hakodate1_3.jpg

 ここは五稜郭。私が、鷺かな?と言ったら、息子が、うみねこじゃないの?と言ってました。でも、その近くに「かもめ…」という看板が出ていたので、その場では、かもめだろう…ということになりました。かもめ、って飛んでいる姿しか印象にないので、止まってると分からなくてね…。でも今ネットで調べてみたら、このうみねこの写真、まさにこの鳥と同じじゃないかしら?

hakodate1_4.jpg

 箱館奉公所に入ろうかと思ったら、拝観料が結構高いのです。そこで、なぜか、土塁の散策に早変わり(笑)。星型に組み上げられた土塁の上を、延々と歩きました。

hakodate1_5.jpg

 これは、タワーから撮った写真ですが、ピンクの★が散策写真、黄色の★がうみねこがいた場所です。この中に、小学生にも分かるように、年表やタッチパネルを使った資料が展示されていたので、私にも理解できました…。

 長くなってしまったので、今日はこの辺で。明日は、メインイベントのイカ釣りです。

2011年8月 1日 (月)

シリコンバスケット

 この間、私が長い間、こんなものがあったらいいなぁ~と思っていた調理器具を見つけました。それがこれ。

steam_1.jpg

 何だと思いますか?これ、こうやって使うんです。

steam_2.jpg

 大きな2段の蒸し器も持っているし、この間、電気のスチーマーももらったけれど、蒸し器の場合、大皿に入れて蒸すと、その皿を取り出すのが大変なんです。あち!っとなったり、斜めになって汁がこぼれたり…。

 でもこれなら、ここに野菜を並べて蒸したら、そのまま食卓にも出せます。ポン酢だけでなく添えるソース(たれ)を毎回替えれば、中華風にも、洋風にもなるし、手軽に野菜の嵩を減らして、いっぱい食べられます。

 ということで、タジン鍋とこの蒸しバスケットが、今のうちの旬の調理器具(笑) スチーマーとオーブンは、夏の間はお休みです。

goen.jpg ついでに、こんな写真も撮ったので。息子が、こんなに貯まった!と見せてくれたものです。よくためたもんだ(笑)。 これ、タバスコできれいにしたんですよ。

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ