2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の記事

« 1日だけの帰省 | トップページ | 最近の日課 »

2011年9月10日 (土)

呉服展示会とリサイクル着物

 今日は、呉服展示会に行ってきました。八王子から無料高速バスで出かけて行ったのですが、買うことを強制されているわけではないので、私は資格試験に必要な、白い替え袖と裾除け教材を買ったのみ。

 でも、一刀彫の実演や、作家ものと言われる超一級品を、先生やお教室の先輩と”てきと~に”見て回るのは、勉強になります。こういった展示会だと、向こうも最初から、私を「購入者」ではなく「見学者」として見てますから、気楽なもんです。あぁ、生徒が参加させられているんだな、くらいでね(^^;。 普通の呉服屋さんは、店内に入ると勧められるし、後から電話がかかってきて面倒なので、なかなか入れませんから…。

 そんなわけで、試験の日に着ていくクリーム色というか、薄いあんず色の色無地に合わせる帯が、あと一つ、どうしても必要だったので、目が肥えたところで、近くのリサイクルショップを回ってみまました。でも結局、めぼしいものがなかったので、ネットショップで6千円のちょっとの、茶系の豪華め名古屋をポチ。結局、2日間の用意は、だんなのお母さんから送ってもらったもの以外、全部ネットや近くの、リサイクルもので揃えたことになりました。

 赤やピンクの模様が豪華に織り込まれた留袖が、3千円(これは紋は無視。サイズと比翼仕立てだけ確認し、完全に練習として買いました)。色無地は、普段にも使おうと、紋をきちんと選んで、リサイクルで8千円。そんな感じですので、小物やら全部合わせても、スーツ一着に満たない値段で揃えたことになります。

 いいものは桁外れに高いし、あまりに安っぽい若者風のプレタはちょっと…と思うと、リサイクルでいいものを、気長に探すのが一番かな…と。それが、今日の結論でした。でもいつか、東レシルックの小紋くらいは、反物で買って、自分サイズに仕立ててみたいものです。

« 1日だけの帰省 | トップページ | 最近の日課 »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日だけの帰省 | トップページ | 最近の日課 »

足あと代わりに押してね♪

  •  
    匿名のまま、読んだことを知らせることができます(ボタンが押された回数のみカウントされます)。誰かは分からなくても、読んでくださったんだ~!と、とっても励みになるので、是非ぽちっと押して下さると嬉しいです。よろしくお願いします♪

    結果のグラフ例はこちら
無料ブログはココログ