2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の記事

« 【月】アルジェの男・ダンスロマネスク・お茶会 | トップページ | 中国人ご夫妻宅でホームパーティ »

2011年9月25日 (日)

ノーベル賞成分で、手荒れが大改善

 私の手荒れ歴は、40年。幼稚園の頃、朝は集合場所まで親に送ってもらい、その後は先生と一緒に、2人ずつ手をつないで園まで歩いて行ったのですが、「○○ちゃんのお手々はガサガサしているから、手つなぎたくな~い」と言われるほどでした…。よく登園拒否にならなかったもんだ(笑)えらいなぁ<自分。当時は、ひじの内側がただれ、醤油が手につくと真っ赤になった、という記憶があります。

 2年前の記事でも、水が触れない、鉛筆が持てない、キーボードも打てないから絆創膏を全部の指先に貼っている、というような愚痴を書いていますけれど、スーパーで小銭をつまめず、落として迷惑をかけたり、着付けの練習をしていても、白い絞りの帯揚げは血のシミが付き、バッグの中は手から剥がれ落ちた皮膚が散乱している、という状態。ところが…!

my_hand.jpg 何と、これが今の状態です。秋になったのに、傷が一つもない!まだ指紋はないけれど、見えそうな気配までしてきました。

 よく、「このクリームがいいよ」とか薦めてもらうのですが、今まではクリーム程度ではしみるばかりで、保湿できずにどんどん傷が広がる一方でした。それが今では、石鹸の泡できれいに洗って、クリームで保湿するだけで、この状態が保てるようになってきたのです。

 その大改善のきっかけは、このEGFリペアエッセンス(First Class Cosmetics)でした。

first_class.jpg これは、親からもらったものですが、去年は夏の間は効いたものの、高価でもったいないので、夜一回しか使わなかったら、やはり秋口に悪化してしまったんですよね。でも、例年に比べたら本当に過ごしやすい冬でした。

 それが今年、まだこの状態で落ち着いています。手を使ったら、よく洗ったあと、この化粧水を4~5滴手にすり込み、その後べとべと系のクリームをたっぷり塗る。それだけです。

 高価なものですが、本当に生きるのが容易くなったように思います。実家の女性陣は皆改善しましたので、手荒れのひどい方は試してみてはいかがでしょうか。

« 【月】アルジェの男・ダンスロマネスク・お茶会 | トップページ | 中国人ご夫妻宅でホームパーティ »

武蔵野☆徒然日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【月】アルジェの男・ダンスロマネスク・お茶会 | トップページ | 中国人ご夫妻宅でホームパーティ »